Q.2 和服・和装との関連、職業
意外と伝統系関係者が少ない結果となりました。これを見る限り、和服と結びつく「何か」のために、たまたま和服を利用されているのではなく、純粋に「和服が好き」という意志を持つ方が圧倒的多数を占めていると分析できます。このあたりの実状からも、伝統文化中心の今日の和服の位置づけを、もっと愛用者の立場に近寄ったものにしてゆく必要があるのではないでしょうか?


4.の2%の方はいずれも僧侶の方でした。
■回答者の職業
これだけ異業種のジャンルの方々が集まるとは、これも「きもの」ならでは?でしょうか。

年 齢 女 性 男 性
10代 大学生
専門学生
20代 OL
大学生
大学生
大学生(茶道部入門予定)
会社員
ふつーの会社員
普通のサラリーマン
不良サラリーマン
ふつうの独身単身サラリーマン
建築業サラリーマン
環境コンサルタント 社長書記
卸問屋
国家公務員
某製薬会社のシステム管理者
コンピュータ関係の会社員です
programer 兼 SE見習い
銀行のシステム担当者
人力車車夫
僧侶
30代 ひみつ
ゲームソフト開発のお手伝い
庶務
コンピューターエンジニア
なぜか洋服の卸問屋
下層プログラマー
会社員
普通のサラリーマン
普通のサラリーマン(デザイナー)
呉服店経営・布袋屋総本店
呉服店使用人兼経営者候補
呉服卸業
仕立屋・和裁の伝授者
きもの(帯)の仕立屋
フツーの工場従業員
農協職員
農業機械修理(JA)
教員
公務員
中学校教員
技術職
機械設計
企業の情報システム部に勤務
システム・エンジニア
コンピュータ関係の普通のサラリーマン
調理師
写真家
バーテンダー
デザイン関係
40代 自由業
ふつうの会社員
サラリーマン
普通のサラリーマン
弓道中心のサラリーマン
サラリーマン(出版社・編集部門勤務)
国家公務員
健康機器販売
医師
和裁士
コピーライター
タクシー乗務員
桐たんす屋
僧侶
映像制作ディレクター
50代 サラリーマン
心理学コンサルタント
地方公務員
会社員
公務員(事務職)

戻る 目次へ 次へ




Copyright Iori Hayasaka 1998. All Rights Reserved.