Q.27 和装に関するしきたりや約束事を気にするか?
この設問への回答は、建設的な意味で約束事を気にすると答えた人の方が多いという結果になりました。これは、全く本来の姿に他なりません。真意を知って取り組めば、どんなこともプラスアルファな世界が開けてくるはず。多くのキマリゴトにただ振り回されるだけでなく、時代に合った和装を取り入れるために、消費者も業者もお互いが実際をよく知った上で、歩み寄る努力や工夫をすべきでしょう。

■和装に関するしきたりや約束事を気にするか?

■和装に関するしきたりや約束事に関しての意見
▼10代の回答
性別 コメント内容
全く知らないのでお教えいただきたい。
これから、勉強します
ある程度は正式な着方を知っていたほうがいいとおもう。
▼20代の回答
性別 コメント内容
約束事等は知識としては必要だが、それに囚われすぎて融通が聞かなくなるのも問題粋に見せるときにはベースの知識と個人の発想が必要だと思います。
慣れるまで大変なもの。慣れてしまえばどってことない(?)。
基本を押さえた上で着くずすことが出来れば粋だと思う
色はもっと大胆にやってもいいと思う
暗黙の了解が多すぎる
まだまだ知らない約束事が多いので、注意されないかなー、とおびえている面もあります。(陰口言われてないかなー、とか。)
しきたりや約束事を否定する気はないのですが、それが敬遠さてしまう原因だと思います。普段着などであれば各々の自由でいいのではないでしょうか。
あまり過激に変えるのはどうかと思うが、少しは自由な着こなしでもいいと思う。
約束事というより、どういう風に着たら粋か。ということだと思います。約束事も、元々はそこから出発しているように思います。
10 他人がしきたりを気にしないことは構わないが私は日本人として伝統として受け継いでいきたいと思う。
12 気にしないのではなく・・・知らないのです。人から指摘を受けて初めて知ることが多いです。
13 一応、しきたりは学ぶけれども、しきたりがあるのを知った上で、その約束事はあまり守らないかも。
14 それほど、気にしていない。基本的に着心地がいいから着るのであって、年中行事が絡まない限りはそれほど意に介しない。
15 洋服と同じように、あまり気にしないで欲しい
16 和装は、日本古来から伝わってきたものなので、その伝統を大切にしたいと思う。でも、そういうことがわかったうえで、自分なりにアレンジするのは、いい事だと思う。
17 くわしくしりません。おしえてください。
18 和装は、分かる人が見ると分かる。和装の常識をある程度心得た上で着た方がやはり安心感もあるし、周囲もそこそこに尊重してくれるものでは。前に新高輪プリンスホテル飛天の間でのパーティに出たとき、カッコつけて着流し姿で出席した人がいたけど、何も知らない人は「わぁカッコイイ」って言っていたけれど、分かる人は含み笑いしていました。家の中でならともかく、外出の際には、あまり常識を逸脱しすぎたファッションは、やっぱりおかしいと思いませんか?
▼30代の回答
性別 コメント内容
「人には寛容に、自分には厳しく」と思っています
礼装以外で楽しむ事に一体どれだけの決まりが必要なのでしょうか?約束事に対しては、こちらが一向におかしいと思わない事でも、一般的な約束事として定着してしまっている事です。その約束事は全部が理解出来るという物はありません。そして、その中途半端な約束事を守らなかった時に嘲笑されたり、物知り顔でいいかげんなアドバイスをしてくれる”着物をあまり着ない方”のなんとも多い事か。それが嫌です。
フォーマルな場では和洋にかかわらずしきたりはあるでしょう。それ以外の場ではあまり気にしなくていいと思います。ひとえ夏物などの衣替えはかえって不自然な日もありますから。街中で実際いろいろな着こなしの人を見かけます。着物を着るのが心地よい楽しいと思えることが、私にとっては着物を着るときの基本的な考えです。
もう少しゆるやかになるといいと思います。情緒がからんでくるので季節感などもわかりますが、季節の変化やエアコンの普及などもあるし、ゆったりできるといいですね。
決まりごとも大切だと思いますが、あまり縛られてしまうと、着る人がいなくなってしまうと思います。但し、浴衣にビーチサンダルというのは、あまり好きではありませんし、単衣の時期に袷の着物もいかがなものかと、感じています。(以前、夏に汗をかきながら着ていた方をみかけたので)とても難しいところだと思います。
周辺にうるさい目上の人が多いから、気にして置いた方が無難だろう、程度に思っている。伝統を守ることは嫌いではないし。
紬で結婚披露宴に出るとか、そういう思いっきりおかしな事をしなければ特に気にしなくてもいいんじゃないかな?と思っています。洋服と同じ感覚でOKですよね。
気にしないけど、礼儀や得、は身につけたいです。ステキにきものを着る為に!
しきたりや決め事の中には合理的な根拠のあるものも多いのではないかと思います。しきたりの根拠を勉強できたら和服に関する理解が深まるように思います。しきたりを気にしなくなるのは、自分なりに和服を理解してからで良いかなと思っています。
10 決まり事は諸々あると思いますが、未来永劫に厳守しなければならない事というのは、そう無いと思います。縛られるよりは、現状にあわせて変えてゆけばよいと思います。 しかし、いろいろな約束事の、なぜそうなのかという理由を知ると、なるほどと膝をたたきたくなる、かえって昔の日本人の繊細さを知らされる事も多いです。そうなれば多少面倒だけれども、その通りにした方が楽しいと感じちゃいますよね。生意気な事を言っているような気がしますが、縛られず、でも日本の文化にも一目置いてという感じでしょうか。気にはしないのですが、冠婚葬祭には紋がはいりますね。
11 それなりの意味があることだろうから、ある程度気にする
12 しきたりオバサンに遭遇した話しを、よくNIFTYのFKIMONOなどで見受けますが、それを見るたびに「余計なお世話だ!」とは思わないまでも、もっといろいろ柔軟な発想で楽しめたらいいのにと思います。しきたりはTPOなど最小限にとどめておいてあとは自由に着られたらと思います。他人にすっきりと見えればそれでいいんじゃないでしょうか?
13 知識として持っておくのは大切だと思う。
14 最低限のしきたり、約束事は必要であるが、普段着やおしゃれ着に関しては、それほどウルサクいわなくてもよいと思う。ファッションは、時とともに移り変わるものだし、個性の表現方法のひとつでもあるのだから。
15 気にするといっても、一般常識程度のことしか気にしておりません。その程度でいいのではないのでしょうか?
16 しきたりや決め事の中には合理的な根拠のあるものも多いのではないかと思います。しきたりの根拠を勉強できたら和服に関する理解が深まるように思います。しきたりを気にしなくなるのは、自分なりに和服を理解してからで良いかなと思っています。
17 良く分からないのでコメントのしようがないです。
18 意見というほどのことではないのですが、着はじめたばかりで、しきたりや約束事という事すら知らないので、これから勉強していかなければ・・・・と思っています。
19 自由に着るのは良いことだとは思いますが、洋装と同じように相手に失礼のないようにすればいいのでは?(最低限のマナーを守りましょう)
20 もっと簡略化してもいい部分があるように思います。伝統文化といってしまえばそれまでですが、その伝統文化も時代と共に変化して来ています。気軽に着られる衣装であって欲しいと思います。
21 文化として、気にする。知っていて、それをしないのならいいが、無知は避けたい
22 和洋を問わず、装いは、自己の気持ちの表現という面を持つので、特に礼装、ソーシアルウェアとしてのドレスコードが言われるのは当然。どう解釈して、どう表現する(装う)かは各人次第。
23 気にしないと言いながらも、他の人に約束事で注意されたりするのはいい気がしませんので、知っていることに関してはわざわざ約束事を破ろうとは思いません。
24 和装好きは日本の古いものが好きな人でしょうそうすれば 特別 約束事を嫌う人も少ないのでは
25 金があればいろいろと考えるだろうが・・・。
26 時代に合ったしきたりは、守ります。
27 今日花火大会を観るために浴衣で着物デビューします。浴衣を買うのに東京のデパート九店でのべ30着試着しましたが、大雑把に言って2通りの店員の意見がありました。それは、浴衣を「ぴっちり着る派」と「ゆったり着る派」にわかれているのです。どっちでも良いと思うのですが、売る方の思い入れが強くて閉口しました。
▼40代の回答
性別 コメント内容
あまり気にしたくはないのだけど、知っているルールを何の理由もなしに無理に破る必要もないし...。と言ったところ。テキトウにルールを適用しながら着るようにしています。
4月から真夏のようなお天気があったりした今年。気温に合わせて一重や呂の着物が着られたらいいと思うこともがありますが、季節感も大切なので、着物の約束事をやぶるのは、どうかと思います。この異常気象をなんとかして欲しい! と言いながら、今もクーラーを使って地球の温暖化に荷担しています。(^_^;)
型にとらわれず、自分がいいという着方を見つけていきたい。
私自体は あまり気にしないけれど周りは気にしてるようです
妻は着付けを教えており、時計、指輪はおかしいという。その意見は理解できるが、形式や因習に囚われすぎていると思う。
和装は大好きだが、ほとんど何も知識がないため、まず最初は約束事を覚えるところから入っていきたい。
袷と単衣の境のとき、たとえば5月から6月にかけて、暑くても袷だったりする。これは苦痛のなにものでもありません。
縛られ過ぎの感じが和服を遠ざけるのだと思う
特に女性に関しては気にしないで自由に楽しんでもよいと思うが、私自身はそんなに冒険はしない。
10 気にはしているのだが、もうホントのことを知っている人が少なくなってきているので、今のうちにしっかりしたマニュアルを作って欲しい。
11 自分では気にしていなくても、周りがちょっかいだすので、色々知りたい。
12 しきたりや約束事は尊重しますが、必ずしも墨守すべきものではないと考えます。武術の稽古で言う、守破離が肝心でしょう。まずは守ることで覚え、やがて解ってくればそれを破り、自立できれば離れていく。着物のしきたりそのものも、そうした中から生まれてきたものだと考えます。
13 正式な場で着るときはセオリー通り着ますが、普段着はあまり気にしない。
▼50代の回答
性別 コメント内容
第一しきたりを知らない。
やはり、左前なぞどおしても気になってしまう。

戻る 目次へ 次へ




Copyright Iori Hayasaka 1998. All Rights Reserved.