Q.28 和服は今後、現在よりも普及していくと思うか?
正直なご意見も多数頂きましたが、願望も込めて、やはり普及させたいと思うみなさんの想いの強さを窺い知ることのできる結果となりました。「想い」のエネルギーはいつか現実を生み出すパワーとして、その力を発揮することができると信じましょう。(^^)

■和服は普及するか?

■和服の将来について
▼10代の回答
性別 コメント内容
すばらしい服装であるから。
現状は厳しいが、技術的に、精神的に(笑)解決したいな・・・価格が高い、気付けが難しい、恥ずかしい、情報がないなどないないだらけの現状を打開してほしい。でも後は、意識改革も必要だ。
卒業コンパのときに、たった一つしか持っていない着物を着ていったら、落研と間違えられた。これじゃあ・・・
▼20代の回答
性別 コメント内容
七五三と成人式と浴衣しか一般の人は興味ないと思うし、きものを着せる事の出来る母親が少ないから
いまの和服の普及は、方向性が違っているような気がするのです。夏には浴衣が人気ですが、それもスタンダードよりは今風な着方として人気があるようにおもうのです。(着こなし方だけでなく、柄なんかも)今後、普段に和服を着ることがはやったとしても民族衣装としてではないかと・・・。
私のまわりでも、着てみたいということは聞くので、やり方によっては何とかなるのではないかと思う。(作務衣の例など)
現状を考えると、これ以上普及するとは、残念ながら思えないが、これ以上、すたれることはないと思う。どの時代にも、和服・和装に興味を持つ人はいるのだから。
古着屋などをうまく利用できるようなネットワークが構築できれば、ある程度の需要から普及を促進させることは困難ではないと考える。とりわけ、夏場の盆踊りのシーズンなどに浴衣と一緒に大正文士風の装いなどはいけると思っている。
自分がそう思っているだけで、実はこれ以上普及しないかも。
現在の日本では、こども相手のジャリファッション、ガキ文化しかなく、(いい意味で)落ち着いた大人のための着こなしが極めて少ない。普段着、ないしややドレスアップした和服は、アダルトファッションとして、25歳から上の分別ある、あるいは分別あろうとする大人のファッションになりうると思っている。(あまり自分は偉そうなことは言えないけれども)もちろんそのためには和服業界が、シックな商品を開発し続けられるかどうかにかかっているかと思う。
多くの人にとって特別な時にだけ着るものだという意識は変わらないと思うから
他の地域でも、自分の民族衣装は廃れていってます。日本も例外なく和服は廃れていくと思います。でも、せっかくの文化なので、発展させて行きたいですし、服装の選択肢の一つとしてでも残したいです。
10 着物業界の性格からして「敬遠される理由」のところで書いたようなことが原因だと思います。
12 残念だが、生地を作るところから織るところ、生産まで、跡継ぎが少ない。売る方も、敷居を故意に高くしているのかはわからないがはいりにくい。
13 日本文化は大事にしないとだめですよ、やっぱり。
14 最大の理由は、和服=高価・手間・窮屈等のイメージがあるからだと思います。逆に言えば、それは和服に対する情報をしらないからとも言えます。
15 伝統
16 このようなホームぺージがあるから。僕も微力ながら力になりたいと思います。
▼30代の回答
性別 コメント内容
若い人の間には着物に対する憧れがあると思います。
教えることのできる人と着ている人の少なさでしょうか。身近にいれば、興味を持つでしょうけど。
値段が高すぎ!!!
個人の好きずきだと思うので
世界に誇れる民族衣装だからすたれて欲しくない願望を込めて2.にしました。たとえば高校とかの選択科目に着付の時間を設けてみるとか(むろん男の子も女の子も)茶道華道・琴・三味線・小唄・武道など必ずどれかを選択するとか、そうやって日本の伝統に触れる機会を作ってあげたらもっと若い子達も興味を持てると思う。
今、定着している決まり事やそれを押し付ける体制がなくならないと定着するとは思えません。女性は、本当は補正なんかしないでつい丈でかっこがよければ若い子に普及するかも。それと値段です。仕方が無い妥当な値段だと思います。しかし、それを出せるか否かとは全く別問題です。
購買層の代替わりにより年々買う人がいなくなるような気がします
和装が好きだから
10代、20代のスタイルを見ていると、何となくそのように思ってしまう。生活環境が和装に向いていれば、そのようにならないと思いますが...
10 若い人の間で浴衣がブームだというので、その中から着物に入ってくる人が出てくると思う。和装人口はいまが、どん底では。
11 着物を着る環境が厳しくなっているから、なぜ、浴衣だけがばか売れするのか、業界の人々はマーケッティングをきちんと勉強しなくてはいけないのでは?女性しか相手にしていない商売なんて今時成り立たないのに、みすみす市場の半分を逃しているのでは?と思う。
12 若い人たち、熟年層は着たいと思っていると思う。着たときの男らしさ、堂々した感じは、洋服の比ではないと思う。着たときに楽である。
13 祭などの行事や観光地ではもっと着物の人たちを見たいから。日光江戸村になる必要はないけれど。
14 着るのが面倒
15 全世界的に見て 民族衣装で暮らす民族は少なくなっていると思います それがインターナショナルスタンダードでしょう特殊な気象条件下でもなければ 民族衣装の役割はなくなってしまってるのではないでしょうか
16 洋服は着る方法などを考えなくても着られるが、和服はそうはいかない。着るには多少の覚悟がいるため、着る理由がないと一生着ない人が増えていくと思います。
17 デザイン面でのゆとり感、快適性。テキスタイル、織物としての魅力。
18 希望的観測です^^);本音は、3.これ以上普及するとは思わない???? 4.今よりすたれていくと思う理由ですか?おそらく、業界にも、かなり責任があるでしょうね。
19 日本人だから
20 ファッション業界が注目すれば、一気に若い世代に流行ると思います。もっとも、その場合、伝統的なものからかけ離れてしまう可能性もありますが・・。
21 希望的観測です^^);本音は、3.これ以上普及するとは思わない???? 4.今よりすたれていくと思う理由ですか?おそらく、業界にも、かなり責任があるでしょうね。
22 自分が海外に行ったときに、ナショナリティが問われるのですが、自国の民族衣装すら自分で着られない上に、その良さが解らないなんて恥ずかしいことだと思います。着物が普及すれば、良さなんて簡単に分かる事だと思うんですが。。。
23 きものの良さを知ってもらいたい。
24 このままでは普及するとは思えないので、こういった地道な活動が必要だと考える。
25 和服を着る人が、少ない。(正月でさえ和服姿の人はとても少ない。)
26 1.ファッション性の高いキモノはたくさんあるし、潜在的なキモノへの憧れは大きいと 思います。今の時代に受け入れられるキモノを私たち供給することができれば、今以 上普及させることは十分可能ではないでしょうか。 2.これだけ変化の激しい時代に中で、キモノや和の文化の周りにある落ち着きやゆとり その中にある繊細さのようなものを人々は求めはじめるのではないだろうかとも思い ます。特に若くてファッション感覚に鋭い人にそういう人が多いような気がする。楽 観的すぎるかな.....。
27 戦後の自虐史観教育のおかげで「日の丸」や「君が代」が嫌われている限り、”日本だけにしか存在しない”和服も普及することはないと思う
28 30代、40代で着物に関心を示す人が意外と多くいるから。
29 自分にとって良いと思えば、生活の中に取り入れていけば良いと思っています。僕自身、和服の事は何も知らないので、和服についての知識をもっと深めていけば、周りの人にも薦めることはできると思っています。
30 思わないですけど、同意、賛同する人がいれば楽しいなあー。って思ってます。
31 わからないから。普及させようと思わないから。ただ普段着できもの・・・着ると、少しは自分の違う側面と生き方があるよね。って。思うんですよ。普及っていって、広めようとか
32 身近にいる人があんまり着なくなっていくとその子供に至っては無理でしょう。着付け等のけんも含めて、高価になれば、購入機会は減っていくと思います。そうなると・・・。しかも着なくなると高価にならざるを得ない。
33 もはや着物は身近な”衣服”ではなく、”伝統工芸品”になってしまったからです。私が興味を持った分野はみな流行になる
▼40代の回答
性別 コメント内容
だって日本人に良く似合うし、風土にもよくあうし。無くなったらもったいない。
男物については 厳しい現実があると思うなにしろ 着てる人見ませんからとはいえ 別にスーツと比べて 格段にというほど高いわけではないしそれほどのグレードのものでなくても着ている人が少ないので 良く見えるのだからもうすこしぐらいは 普及してしかるべくだと思う
国粋主義的かもしれないが、日本独自の文化だから
日本人の生活環境が大きく変化しており、伝統文化を継承する意識が薄れている。
着られない、気軽さがないのが欠点でしょうか。
私の仕事を絶やさないため。
日本独自の伝統です。だから大切にしたい。どちらかといえば外人さんの方が日本の伝統を大切にしているようにも見える。
ふんどしと同じように家の中だけとかになってしまうと思います
自分たちの世代を見渡しても、親の代ほど日常を和装で過ごす人ははるかに少なくなっている現状がある。 ましてや自分の子供の世代となると、ほとんど和装は非現実的なものとなっている。 だから意図的に自分たちが和装にこだわらなければ、後世には伝えられない。 日本人としてのアイデンティティを示す和装を積極的に普及させねばならない。昔は文士など特別な職業の人たちが多く着ていたようですが、そういう職業の人も最近はほとんど着ていないようだから。
10 ハレの着物として売る限り、先細りは目に見えている。
11 自然を守り自然保護を行っていけば、日本の自然に合っているのは和服であるから
12 普段着としての和服が普及しない限り、特殊な服と思われているため。
13 高度成長の時期もとっくに過ぎ去り、自分自身を見直して自然とともに生きるような生活が見直されていると思う。アウトドアの人気と同じようにブームとなる可能性もなきにしもあらず。(ほんとか?)
14 決して不合理な衣類ではなく、日本の風土にあったものであるから。お飾りになってしまった女性の着物より、男性の着物の方が実用性において復活のチャンスがあるように思える。
▼50代の回答
性別 コメント内容
普段の生活から排除されてしまっている。特定の職業の人のユニホームというイメージが意識的に造られ定着してしまっている。TV番組の中での非日常的扱い(原色の醜悪な着物のタレント、落語家)が普段着で外に出掛ける事を意識的に押さえさせてしまっている。若い人は私たち以上に着物を着ている人を見たり、自分で着たりした経験がなく、縁が薄いから

戻る 目次へ 次へ




Copyright Iori Hayasaka 1998. All Rights Reserved.