アクセスカウンタ

「男のきもの大全」掲示板へようこそ。ご利用上の注意事項をご一読の上、楽しくご利用下さい。

過去に設置していた掲示板の内容は、以下のリンクから参照のみ可能です。
1998〜1999年まで設置の掲示板はこちら、2000〜2002年までの掲示板はこちら




全 498 件 [ 1234578910111213141516171819202122232425 ] [最新の状態] [ホームページへ]






ページ 6 (101〜120)
男性用で 引用
No.1180366358 - 2007/5/29 (火) 00:35:38 - kazuya (男) -東京都
*** Remote User < ppxg242.enth.cli.wbs.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; IEMB3) >

男性用礼装で、比翼仕立てをするのはおかしいでしょうか?

知識が無くて申し訳ありませんがよろしくお願いします。

返信1 Res-No.1 どのような礼装にお使いになるのでしょうか?
No.1180366358.1 - 2007/6/16 (土) 04:23:29 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 58-70-60-49.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 初めまして。朝路と申します。

 どのような礼装にお使いになるのか判りませんので、私の勝手な推測で申し上げます。

 まず、男物を比翼に仕立てるのがおかしいかどうか?と言う事でお答えするのなら、おかしく
はありません。比翼とは「重ね小袖」をしているように見せる方法の1つですから、礼装に限ら
ずお洒落着として着ても、普段着としても差し支えはありません。但し、当然のことですが袷の
時期にしか着ることはできませんね。春先や秋口ですと、少々厚着に見られるかもしれません。

 次に礼装と言うことで考えてみますと、礼装の場合は袴に羽織を着けますから、比翼で仕立て
ても、見える部分は袖口と襟口だけと言う事になりますね。
 ただ、男物の紋付を比翼に仕立てることは、通常はあまりしないものです。貸衣装などです
と、袖口や襟に白の比翼が付いていますが、あれは派手な演出方法の1つで、主な目的は汚れを
防ぐ為です。

 結論としては、御自身のお好みということになりますね。どうぞ御参考までに。

紗のお対 引用
No.1180164392 - 2007/5/26 (土) 16:38:14 - 山の上 (女) -東京都
*** Remote User < sknfa-05p3-20.ppp11.odn.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

主人の夏の礼装に紗のお対を誂えようと考えています。(黒色以外)
紗羽織のみは、拝見した事がございますが、お対は見たことがございません。
一般的ではないのでしょうか?
併せて、それに紋を入れる時は染め抜くのが一般的なのでしょか?
(めが荒いのできれいな感じにならないのではと思い)
ご教示下さい。

返信2 Res-No.2 夏の礼装
No.1180164392.2 - 2007/5/29 (火) 11:41:05 - 着物好き (男) -神奈川県
*** Remote User < p2175-ipbf1207hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.23; Mac_PowerPC) >

夏の紋付の礼装でしたら紗ではなく,絽が一般的です。紗はアンサンブルでは着ないと思
います。絽でしたら染め紋で入れる事ができますが紗では刺繍紋しか入れられません。
襦袢も絽か麻の物に致します。半襟も絽のものを付けます。
ご参考までに。

返信1 Res-No.1 一例ですが。
No.1180164392.1 - 2007/5/26 (土) 23:35:50 - 草屋 (男) -大阪府
*** Remote User < 218-228-150-74.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

一応、夏の礼装として私が教わったのは黒の絽の染め抜き紋が最上級で基本的にアンサ
ンブルで仕立てる(夏の礼装でアンサンブルの場合は絽)。
紗の場合は羽織のみで縫紋を入れ、これを着物の上に羽織ることで略礼装とし、大概の
行事はこれで間に合わせたと聞きました。

すいません勉強不足で紗のアンサンブルというのはあまり聞いたことがありませんが、
されるとしたら縫紋になるかとは思います。

地域差がかなり出る話しかと思いますので参考までに。

空港検査 引用
No.1179247132 - 2007/5/16 (水) 01:43:09 - お祭好きの電気や (男) -神奈川県
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 こんばんは、お祭好きの電気屋です。

 最近、とあるサイト(掲示板)で空港検査の話題になり、
着物の補正金具類で飛行場のピンポンがなってしまうのかという
話がありました。 そこで、空港検査について私も気になったの
で実際に問い合わせてみました。

成田空港インフォメーションセンターお問い合わせ

 (0476)34−8000  −3

Q1 どれくらいの大きさの物体でなるの?

A1 こちらでは詳細が解らないので検査課にお願いします。

    (0476)34−8770

   で、かけ直してみた。

 (係員談)securityの問題や機械の特性があるので正確には言えませんが、
小型果物ナイフは充分検知できる感度があるのでミニ扇子以上の大きさは反応してしまいま
す。
材質や形、装着位置に根寄りますが・・・。

Q2 着物をお召しになったお客様で補正金具などにより鳴ってしまった場合、
 「帯を解いて・・・」なんてするのですか?

A2 ゲート検査は第一段階です。鳴ってしまった場合はハンディー型の検査機や
ボディーチェックなどで詳細検査し、異常が認められなければOKとしています。
確認できればいいので帯を解くほどまではまず無いようです。

Q3 上記についてもめた人とかいます?

A3 私(オペレーター)は聞いたことありませんが、多分無いと思います。


 空港係員の方、忙しい中ありがとうございました。



蔵めぐりスタンプラリー開催 引用
No.1178895797 - 2007/5/12 (土) 00:07:53 - gyodatabi (男) -住所?
*** Remote User < p11015-ipadfx01hon.saitama.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

突然の書き込み失礼いたします。

蔵めぐりスタンプラリー2007開催!!(きもので参加の方に特典あり)

埼玉県行田市中心市街地に残る14の足袋蔵などの歴史ある建物で、2日間限定で工芸
作品の展示・販売、蔵出しレトロ・グッズの展示・販売、足袋工場見学&足袋のバーゲ
ン・セール(きものの方はオリジナル足袋一律500円値引!!)、昔の遊び体験など
様々な催しが同時開催されます。全ての蔵を巡ってスタンプを集めると素敵なプレゼン
トがもらえちゃいます。
ぜひこの機会に行田に来て、レトロ気分で蔵めぐりを楽しんでみませんか?

イベント名 蔵めぐりスタンプラリー2007
開催日時  2007年5月19日(土)・20日(日)10:00〜16:00
開催場所  忠次郎蔵、足袋とくらしの博物館ほか14の行田市中心市街地の歴史的建物
参加費    大人200円小人100円(足袋とくらしの博物館入場券付)
        *きもので参加の方無料!
参加方法  当日忠次郎蔵へ来て受付してスタートしてください(事前申し込み不要)
     *忠次郎蔵へは、秩父鉄道行田市駅下車徒歩5分、またはJR高崎線吹上駅下
  
      車朝日バス前谷ものつくり大学経由行田車庫行き商工センター前下車徒歩
      3分、もしくは同佐間経由行田車庫行き新町1丁目下車徒歩5分、お車で
      お越しの際には、国道125号線沿いの行田商工センター駐車場に駐車し
      て徒歩3分です。
問い合わせ先・主催 NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク(TEL 090-8726-4962)
*イベントの詳細は下記のサイト“蔵めぐりスタンプラリー”のコーナーをご覧くださ
い。
 「NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク」
http://www.tabigura.net
「地域ポータルサイトぷらすくん」
http://www.plus-kun.com/town/info/kura-stamp.pdf

はじめまして 引用
No.1178638921 - 2007/5/9 (水) 00:49:39 - 弓三郎 (男) -住所?
*** Remote User < ze174024.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

(添付1) 1178638921.1.jpg
 皆さん、はじめまして、女形の弓三郎です。
女形でも、男のきものの大全に参加してもよろしかったでしょうか?

返信1 Res-No.1 ようこそ。
No.1178638921.1 - 2007/5/9 (水) 06:57:03 - 早坂伊織 (男) -東京都
*** Remote User < 122x209x241x100.ap122.ftth.ucom.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.5.8 >

弓三郎さん、はじめまして。早坂伊織です。
もちろん大歓迎ですので、どうぞごゆっくりとお楽しみ下さい。
歌舞伎役者・片岡嶋之亟さんも私の友人の一人です。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

宮古上布 引用
No.1178598868 - 2007/5/8 (火) 13:39:49 - 衛門亮 (男) -大阪府
*** Remote User < 221x244x22x26.ap221.ftth.ucom.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。

どなたか宮古上布の証紙に詳しい方、教えてください。

沖縄の本土返還前(重要無形文化財指定前)に使われていた、宮古上布の証紙をご存知
の方がいらっしゃれば、どのようなもの教えていただけないでしょうか?

黒羽織について 引用
No.1177234765 - 2007/4/22 (日) 18:53:41 - 釈迦堂庵 (男) -神奈川県
*** Remote User < nttkyo234084.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

今度、黒系の羽織を購入しようと思っています。
そのとき、黒系の生地を見ていて、ふと疑問に思ったことがあり、
質問させて頂きたいのですが、
時代劇や小説などで同心や与力たちが羽織っている黒羽織は
今で言うところの羽二重の黒羽織なのでしょうか?

一方で、昔読んだ本には、旗本も500石クラスにでもならないと、
普段から絹の着物を着ることはなかったと書いてあったように記憶しており、
この記述だと羽二重ではないとも思えます。
そうなると同心の黒羽織は材質はなんだろう?と思った次第です。

着物ネタに直接関係ありませんが、ご存知の方がいたら、教えてください。

返信2 Res-No.2 ありがとうございました
No.1177234765.2 - 2007/4/24 (火) 21:34:18 - 釈迦堂庵 (男) -神奈川県
*** Remote User < nttkyo234084.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

時代劇マニア様、詳細な解説ありがとうございました。

なるほど、黒縮緬でしたか。
まさか毎日黒羽二重着てるとは思えなかったので、納得がいきました。

与力は黒羽織ではなく裃なのですね。
これもテレビの時代劇の設定では思いっきり間違えているところですね。


返信1 Res-No.1 与力・同心の着物
No.1177234765.1 - 2007/4/24 (火) 15:36:10 - 時代劇マニア (男) -大阪府
*** Remote User < kita148197.kitanet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

江戸時代といっても250年ほどの期間で初期・中期・後期と分けるだけでも風俗に随
分違いがあります。
テレビ時代劇に限って言うと、ほとんどが後期の文化・文政期の風俗を元に作ってます
が考証はいい加減なものが多いです。
文化・文政の頃は江戸文化が成熟し、武家階級は経済的に逼迫していましたが、町家は
裕福になり、与力は役目柄付け届けも多く経済的には恵まれていました。
実際には、与力が仕事で黒羽織を着ることはありません。
奉行所に出勤時には継裃に福草履、式日には熨斗目小袖に麻裃、出役時には火事羽織+
野袴+陣笠、または着流し+胴締め+白木綿の襷という格好なので仕事での黒羽織着用
はありません。(私用での外出は着たかも知れません)

一方、同心も敷地100坪ほどの敷地を与えられており、敷地内に長屋を建てて貸家を経営
できたためこちらも経済的には楽だったようです。
同心でも、見廻り同心は身幅を女幅に細く誂えた格子や縞の木綿長着に三つ紋の黒羽織
で、ご存知のようにこれを巻羽織にするスタイリッシュな着こなしです。
羽織は黒八丈だったという説もあるようですが、普通は黒羽織は縮緬(単衣)で、夏場
は黒の絽か紗でした。
なお出役時には鎖帷子+半纏+股引+脚袢+小手+脛当て+鎖入り鉢巻+襷でした。

Dr. Peter Armstrong、University of Sydney 引用
No.1177139161 - 2007/4/21 (土) 16:25:41 - ピーター アームストロング (男) -海外
*** Remote User < www-cached.usyd.edu.au - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1) >

お茶の稽古を始めてから二年になりました。Sydneyの二,三月が非常に蒸し暑いのでお茶
の先生に夏用の長着と袴を今度の訪日で買うように言われています。6月に三日間ばかり
東京を訪れます。どういう生地の組み合わせは良いでしょうか。稽古用ですが化成繊維よ
り自然のものの方が良いと思っています。絣が好きですがあまり贅沢は出来ません。宜し
くお願い致します。
Armstrong

返信2 Res-No.2 夏の着物と袴
No.1177139161.2 - 2007/4/22 (日) 12:20:28 - 優妃讃良 (男) -住所?
*** Remote User < 190.net059086094.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

こんにちわ
「天然素材」にこだわるのであれば、着物は麻でしょうか。
袴は、夏物としては、麻か麻混がよろしいと思います。

東京ではないですが、関西圏で神社向けのお装束を扱っている店では、
神社の神職さん向けの夏素材を扱うので、比較的手頃に夏素材のがあります。

クレイン: http://www.crane-ny.co.jp/
 では、サマーウール、合繊絽(絹と化繊の交織り)あたりが夏向きです。

神社のはかま屋: http://www.geocities.jp/hakama_saitengu/
 では、「差袴」の欄の「テトロン麻」か「シルック紗」がオススメです。
 通常「差袴(さしこ)」という神社向けの袴形態での販売ですが、
 問い合わせ欄で「普通の男性袴の形態で」と指定すれば、そのように仕立ててくれま
す。

ご参考に。

返信1 Res-No.1
No.1177139161.1 - 2007/4/22 (日) 00:22:54 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 219-122-228-77.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

初めまして草屋と申します。
日数的に、既製品になるかと思います。身長と体重はどれぐらいでしょうか。また予算
はどれぐらいでしょうか。
既製品は化成繊維の方が多いです。絣はお茶席では男性は着無いです。ただ、稽古に使
う場合は着る場合もあります。

長着の既製品で、自然繊維のものだと洗濯のしやすさから、麻もしくは綿麻のやや厚め
の布で出来た浴衣が着物の代用になります。
袴の既製品で、自然繊維の物ですと武道用になるかと思います。

手入れが出来ること、日程による制約から上記ぐらいになるかと思います。
長着と袴、正式な組み合わせですと決まりごともあるのですが、夏物ではお茶をしてい
ても、持っていない人も多く、そこまでドレスコードの厳しいところも少ないです。

参考意見をお願いします 引用
No.1177052426 - 2007/4/20 (金) 16:06:17 - やすけ (男) -住所?
*** Remote User < p2023-ipad406osakakita.osaka.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

そろそろ衣替えの季節ですが、昨年黒の「絽」の長着の下に白の絽ちりめんの薄物の長襦
袢を合わせたのですが、どうにも下着が透けてしまいます、何か良い方法はないでしょう
か?せっかくの薄物なので色々と着けて暑苦しくなるのは避けたいのです。最悪長襦袢に
居敷き当てでもと考えてますが良いご意見があればお願いします。参考画像などあれば最
高です(笑)

返信1 Res-No.1 薄物の下着
No.1177052426.1 - 2007/4/21 (土) 11:18:19 - ヒロ (男) -住所?
*** Remote User < fl1-122-132-61-64.myg.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

やすけ様今日は。
「折角の薄物に、いろいろ着ることになる」かどうかですが、麻の裾避けはどうでしょ
うか?これなら、汗をかいても洗濯ネットに入れて、洗濯機でジャブジャブできる上、
直ぐ乾きます。
ステテコは一寸と思いますし、長襦袢の保護の点からも、居敷当よりは汗を吸収・発散
するので、よいのかと。
男物の麻の裾避けは、仙臺屋http://www.rakuten.co.jp/sendaiya2/481913/
にあります。

質問です! 引用
No.1176380626 - 2007/4/12 (木) 21:30:23 - ソニー (男) -住所?
*** Remote User < softbank220041216150.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) >

友人の結婚式で、ネタとして大勢で笑点風の着物をきようと
いうことになったのですが、
こういったものを安くで購入もしくはレンタルできるところは
どこかご存じありませんか?

できるだけ一目で「笑点!」てわかるレインボーカラーが揃いで
売っていればいいのですが…

はじめまして! 引用
No.1176022073 - 2007/4/9 (月) 15:02:28 - ハラツー (男) -住所?
*** Remote User < 202.248.58.245 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

初めて投稿します。わたしは埼玉に住む中学生です。ちょっと聞きたいのですが、男子
中学生の着物姿ってヘンですか?それに中学生だと着物一式(長着、襦袢、足袋など)
そろえると大体いくらくらいになりますか?教えてください!

返信6 Res-No.6 色々とアドバイスありがとうございました
No.1176022073.6 - 2007/5/6 (日) 15:18:44 - ハラツー (男) -埼玉県
*** Remote User < 202.248.58.245 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

返事が遅くなりすみませんでした。とても参考になりました。やはり浴衣からはじめよ
うと思います。普通の着物は慣れてきてからにしようと思います。ほかにも情報があっ
たらまた教えてください。ありがとうございました。

返信5 Res-No.5 内容が重なりますが・・・
No.1176022073.5 - 2007/4/14 (土) 05:30:34 - 朝路真行 (男) -兵庫県
*** Remote User < 60-56-152-37.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 初めまして朝路と申します。

 先に皆さんが返信投稿なさっておられる内容と重なりますが、以下を申し上げます。

 ハラツさんの投稿内容を拝読いたしますと、

>着物一式(長着、襦袢、足袋など)

とありますので、まったく着物のことを御存知無い訳ではないと存じます。
 ただ、草屋さんや のもさんが仰っておられるように、いつどういう目的でハラツさんが
お召しになるのか? と言うことで、選ぶべき着物と一式の内容が変わってくると存じます。
 まずはハラツさんが、その目的を明確になさること。そして御自身の寸法(身丈、裄丈、胴回
りなど)をお知りになることです。これは既製品を求めるにしても、古着を購入するにしても、
誂える場合にも絶対に必要です。

 さて御投稿の内容から、真に勝手ながら二通りの解釈を致しました。

 一、人前に出るなど関係なく、とにかく着物が着てみたい。
 二、変かどうか?着物一式と申されていることから、人前に出れるような着物を着たい。

 一の場合は、古着でも浴衣でも、何でも御自身の体に合った物、予算に合った物を購入され
て、家の中だけでお召しになり、着物を楽しまれることです。
 しかしながら、私は古着をあまりお勧めできません。古着とは、既製品の古着でない限り、以
前は何方かの体型や好みに合わせて作られているものです。それがハラツさんにぴったり合えば
いいのですが、探し出すのは大変な労力が必要になります。また縫製などに傷みがある場合は、
縫い直ししなければなりませんね。さらに、シミや汚れ、カビなどが発生していたら、他の衣類
と一緒にできませんから、洗わなければなりません。紬などの絹物ですと、洗濯機で簡単に洗え
ませんし、クリーニングに出すとなれば、8,000〜10,000円程度のクリーニング費用が掛かると
考えなくてはなりません。「家で着るのだから、縮んでも型崩れしてもいい」とお思いならば、
ネットに入れて洗濯機や手洗いされてもいいでしょうがね。
 私も普段着には既製品のものを良く活用していますが、誂える場合には身丈も裄丈も長めにし
ています。それに私は太っておりますから、もし、私の着物を古着に流したとしても、買い手が
付くかどうかはわかりません。襦袢となれば尚更のこと。これは、次の二でも言えることです。

 それでは、先のことを踏まえて次の二の場合を申し上げます。

 私がお勧めするとすれば、のもさんも仰っておられるように、洗濯などアフターケアの手間を
考えますと、木綿物の着物をと存じます。ウールは物によりけりですが、やはり洗濯機で簡単
に・・・とは行かない物が多く、廉価な物に人前に出れるような物は殆どありません。

 このHPでも紹介されている「あめんぼう」さんの館林木綿の既製品であれば12,600円であ
ります。また「作務衣と仕立ての美夜古企画」http://www.samue.co.jp/index.htmlでは、誂
えて一万円台で買えるものがあります。
 次に襦袢は、ヤフーオークションや楽天市場の「大喜賑」
http://www.rakuten.co.jp/ohkini などを探されてみてはいかがでしょう?
 一部綿の半襦袢ですと3,000円台前後からありますし、ポリエステルの長襦袢なら6,000円台
前後からあります。セールなどを活用されれば、もっと廉価に買うこともできます。
 足袋、帯も同様にネットで探して御覧になれば如何でしょうか? 
「株式会社 皆中」http://www2.odn.ne.jp/kaichu-tabi ですと晒し裏の足袋が500円台か
ら。「足の甲が高い」「足首が太い」など事情がおありなら、ストレッチ生地の足袋を求められ
ることも、一つの方法です。ヤフーオークションなどでは綿の献上柄角帯が3,000円台です。
 これでざっと見積もりますと25,000円程度で、ハラツさんが仰る一式が揃うと存じます。た
だ念のために申し上げますが、これらは私が考える「普段着として人前に出ても恥ずかしくない
程度」を基準にしたものです。あくまでも参考として御理解下さい。

 それでは最後に「男子中学生の着物姿ってヘンですか?」と言うことについて申し上げます。

 これは中学生だからと言うことに関係なく、大人にも言えることですが、通りすがりの人が他
人の服装を見て「おや?」と思い、その結論が「変だ」「変わった人だ」になるまでには、一種
の仮定、あるいは推測に、ピッタリとあった理由が無い時に限ります。
 例えば、胴着 袴姿に竹刀を持って歩いていれば、「あぁ、剣道を習っているのだな」と理由
がはっきりと判るので、変だと思う人はいないでしょう。草屋さんが仰る「イベント」という理
由なら、例えば成人式の日に、着物姿を見かけても変だとは思いませんね。
 のもさんが仰るように「但、中学生が普段着で高級品を着ていたら不自然と私は思いますの
で・・・」というのは、「最低でも10万円前後はする着物を中学生が着ているはずがない」と言う
理由、つまり「見た目=中学生≠高級着物」これでは推測と理由が合いませんので「変だ」にな
ってしまいます。

 だからと言って、ハラツさんに意味も無く「竹刀を持って歩け!」とは言いませんよ(笑) 私
も長年着物を着て街をウロウロとしていますが、普段着で何か目的があるような着方はしていま
せん。ですから「変だ」と思う人もいるでしょうし、「茶道か日舞でも習っているのだろう」と
勝手に推測、理由付けしてくれている人もいるでしょう。
 自身が好きで着る物なのですから、他人の尺度を考えるべきではありません。注意すべきは他
人に不快感を与えないことです。まず決められた服は、決められた通りに着る。だらしなく崩す
ような事はしないことです。それが お祭り好きの電気屋さんが仰るように、周りに認知され理
解されるようになる第一歩です。

 高い着物、いい着物、格のある着物を着たら「変じゃない」訳ではありません。今現在のハラ
ツさんに合った着物を選ばれることが大切だと存じます。

 どうぞぴったりの素晴らしい着物が見つかりますようお祈り申し上げます。

返信4 Res-No.4 変じゃないですよ!!
No.1176022073.4 - 2007/4/13 (金) 12:33:06 - のも (男) -住所?
*** Remote User < nttkyo191224.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

ハラツさま
いいですね〜〜!
まだまだ世間は戦後の常識を引きずっておりますので
気にされているのでしょうけれども、私からすれば、
日本の子供たちが「西洋型の軍服やセビロの集団」の方が異様な光景です。
それはともかく着物姿は似合う筈。だから変ではありませんよ。

もちろんTPOやその人の雰囲気・身の丈等々で「変な洋服」が
あるように「変なきもの」もあります。
極端ですが、マツケンサンバで学校に行ったら変とは思います。
その辺は、これも洋服同様、着ながら身につけていくものです。
弁えつつ自分らしく、の追求がきものの楽しさです。
何れにしろ、「きもの」だから「変」はありません。
堂々と(フツーに)お召し下さい。

値段は、中学生も大人も変わりありません。ピンキリです。
但、中学生が普段着で高級品を着ていたら不自然と私は思いますので
お下がり&リサイクルでいいのでは。
昔のサイズは大量に出回っており安いので、子供さんがもっと
着ればいいのに、と思っていたくらいです。

手入れを考えるとお勧めは木綿・ウール。一年中間に合う。
古着では紬が多いので、着倒し用に安いやつを買うのもよし。
化学繊維は、個人的には、大人が、わかった上で応用的に着るには
有効かと思ってはおりますが、あまりお勧めしたくないです。
帯は何でも。ストールなどでもいいですし。
襦袢もリサイクルで結構ありますが、うそつきや、もっと
はしょって襟だけ・袖だけで、Tシャツ・綿シャツでも
いいのではないでしょうか。
足袋は千円くらいでありますが、たびっくすや、普通の靴下でも
ぐっと指を割れば履けますよ。暑ければ素足でもいいでしょうし。

大人の「おきもの」の縮小版みたいになってもしょうがないので
普段の生活の中で、工夫してみて下さい。
日常的に着ている人にいろいろ聞くといいです。

返信3 Res-No.3 古着屋
No.1176022073.3 - 2007/4/10 (火) 07:47:32 - けーちゃん (男) -埼玉県
*** Remote User < dae63c27.tcat.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

ハラツーさん初めまして、諸先輩諸氏のおしゃる通りと思います。ネットでもいろいろ
と有ります、出来ましたらここのHPで紹介されている浅草のちどりに行きアドバイスを
受けると良いと思います、男性専門店なのでピンキリです勿論聞くだけだけでも親切に
教えてくれますよ、先日の日曜日にも高校生と言う方がいろいろと聞いておりました。
足袋等は置いて有りませんが適当なお店を教えてくれます。

返信2 Res-No.2 変では無いですよ。
No.1176022073.2 - 2007/4/10 (火) 04:30:37 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 別に「変」と言うことはないですよ。タダ、たしかに廻りには
そう言う人はほとんどいないでしょうから周りの人が認知というか着物好きを
理解してくれるまではすこし掛かるかもしれません。

 このページの管理人さんも学生時代に着物にあこがれた経歴の持ち主ですし、
この掲示板にも過去何度か高校生とかが来ていたことがあります。
好きなファッションを愉しむのに、社会人でなければと言うレギュレーションは
無いと思います。

 で、現実問題として価格の方ですが、 着物本体(長着といいます)や襦袢は
やはり新規仕立てだとどうしても高く付いてしまうでしょう。
着慣れるために着潰すならやはり古着か良いかと思います。
都合の良いことに、古着に出回るサイズというのは丁度今時の中学生くらいだったりします。
(昔の人は小柄な人が多かった) 値段はそれこそピンキリですが、
旨くすれば1000円台から、上を見ればきりがありません。
3万円くらい予算すればまずまずのウールアンサンブルが買えるかと・・・・。
ただし、ウールは少し暑くなってくるとダメです。 学生服の冬着をがっちり着込んだ
ようなものなので暑すぎます。 化繊(ポリ)の方がその点まだましだと思います。

 帯も入手することをお忘れ無く。

 足袋は消耗品なので普通に呉服屋などで新品を求めましょう。一足2000〜5000円
位です。

 また、肌襦袢なども必要ですが、ラフな着こなしならTシャツと普通の下着でかまいません。
あるいは、旅館浴衣(寝間着浴衣)を流用する手もあります。
ただし、出来るだけこれらは着込んだときに外から(襟からはまだして)見えないよう
にしませう。
(実は本式の着物の下に浴衣を重ねることを「下馬(したうま)」と申しまして、これは
  ダサイ事だとされているんです)

 たしかに、草屋様の言うように初めは夏の浴衣で慣れるのがやりやすいコースだと思います。
まずは帯結び「貝の口」をマスターしましょう。 帯は浴衣を着込むときの物がそのまま
着物でも使用できます。 ただし、いわゆる「男〆」と言われるヘナヘナのヤツは
(これは本当は「腰紐」という襦袢を押さえるための仮帯)浴衣を着るのには良いのですが、
着物を着込むには無理です。

 あとはこのサイトの

http://www.kimono-taizen.com/biginner/biginner3.htm

も見て良く研究してみてください。


返信1 Res-No.1
No.1176022073.1 - 2007/4/9 (月) 22:54:26 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 59-190-119-193.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

ハラツさま初めまして草屋と申します。
>>男子中学生の着物姿ってヘンですか?
正直、イベントや行事ではなく普段着として着ている場合
変かどうか聞かれますと変です。ただ、個性としては、面
白いので、周りが受け入れてくれるかですね。

>>それに中学生だと着物一式(長着、襦袢、足袋など)
そろえると大体いくらくらいになりますか?
ピンキリです。それと、ハラツ様の体格(身長、体重)とあ
と成長が止まってるかにもよります。

無難に行くなら、6月以降から夏のイベントやお祭り等に浴衣
を着て和服に着方になれて、本格的に着て見られたいなら秋口
から本格的に着物を着られるというパターンでしょうか。

浴衣、簡単に見えますが、着物の着こなしを知っているとかな
り着方が変わってきますよ。逆に言うと浴衣を着物の着方を知
った上で着ると着物を着るときの練習にもなります。

足袋の底について 引用
No.1175995210 - 2007/4/8 (日) 10:28:54 - 投扇興のひろくん (男) -岡山県
*** Remote User < softbank219063020027.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

 始めて投稿しました、投扇興のひろくんです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 足袋の底が黒い物があると聞いていたのですが、普通白や生成りが多いと思います
が、黒くする何かわけがあるのでしょうか?

 わかるかたがいらっしゃれば、教えてください。
どうぞよろしく、お願いいたします。

返信6 Res-No.6 ありがとうございました。
No.1175995210.6 - 2007/4/18 (水) 22:45:49 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 60-56-107-123.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

朝路さま
ご丁寧な回答ありがとうございました。
私の感覚では、白足袋が礼装用(礼装以外でも私は着物に色合いが合えば白はよく普段
着でも合わせますが)、それ以外は同じような物、という格付けだったのですが、黒足
袋でも裏が白であれば礼装に使う地域もあるのですね。

また何かありましたらよろしくお願いいたします。

返信5 Res-No.5 遅くなりました
No.1175995210.5 - 2007/4/18 (水) 08:42:53 - 朝路真行 (男) -兵庫県
*** Remote User < 58-70-31-125.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 草屋 様

 御質問を頂いておるとは思いもよらず、御返信が遅れましたこと
どうぞ御了承ください。御質問の内容に、満足に答えられるかどうか判りませんが、
二つに分けて申し上げます。

 まず『>>ただ繻子のような光沢のある物・・・』と言う一文を書きました折り、私の念頭には
歌舞伎舞踊などで用いる特殊な足袋がありました。歌舞伎では時代物や色奴の装束に、浅葱や紫
の繻子足袋を用いることがあります。これらの足袋は普段に用いる足袋でもなく、また一般に用
いることも無い物です。(趣味的に用いる方は存じませんが)
 ところが昨今は、こういう特殊な物をお洒落用などと称して売られている場合があります。そ
れが洒落ているかどうかは個人の感覚ですから、私が口を挟むべき事ではないでしょうが、『裏
が白であれば礼装用』という短絡的な結論にならぬよう敢えて申しました。

 次に『関西で男性用の普通の足袋といえばいずれの業者も、黒繻子(朱子)に白い裏になるか
と思うのですが・・・』という事について申し上げます。

 仰るように、どういう訳か関西では黒足袋に繻子を、関東ではキャラコを用いますね。(厳密
には関東では黒ではなく濃紺だと言いますが) 草屋さんが御指摘のように、私の物の言い様で
は、関西の業者はまともではないと言うことになってしまいますね。
 私も調べたことはないので、繻子地の黒足袋がどの範囲で、どう使われているのかは存じませ
ん。ただ私の経験で、一昔前の足袋を扱っているお店では一々『繻子でもよろしいでしょう
か?』と訊かれました。また私の知る限り礼装として、例えば葬儀には黒足袋と言う風習も関西
では聞いたことがありません。
 
 江戸時代には『八丁堀は黒足袋に雪駄履き』また勤番武士(田舎武士)のことを俗に黒足袋と言
うように、黒足袋に関してはあまり良い印象が無かったようです。(逆にお偉いさん達を『白足
袋』と揶揄することもあります) 八丁堀=町方同心や勤番は、普段に登城などする事のない、
または下級の武士ですから、黒足袋を礼装として、あるいは正装として扱っていた訳ではないと
存じます。
 
 なぜ黒足袋の裏が白になったのか? 残念ながら私も詳細は存じません。

 例えば内装などをする職人さんは、足の裏が汚れていては困るので、汚れの判り難い黒の底の
足袋は用いず、白の底の物を使うと言います。ですから職人や地下足袋として用いる「石底」と
言われる足袋の中には、表が黒や紺であっても、白の底になっている物もあるのです。また汚れ
ていない足袋=礼装用と言う事から、底を白にするのだという説もあります。  
 他には、座った状態(正座)だと足の裏しか見えないので、足袋の裏が白であれば、礼装の白足
袋に見えるからと言う説もあります。

 いずれにしても、黒足袋が広く用いられるようになったのは明治以降とも聞きますし、葬儀に
は黒一色にするという慣習も明治以降のことですから、他の色足袋と黒足袋を区別するようにな
ったのも、黒足袋でも裏が白であれば礼装にも使えるとしたのは、この頃からではないでしょう
か。
 関西では色落ちの判り難い黒が好まれたこと、足袋の大手メーカーである福助が、明治15年に
大阪の堺市で開業したことを合わせて考えてみますと、石底などの職業用の足袋と一線を画し、
ある種の高級感を持たせる為に繻子地にしたのだと思います。ひょっとすると、底を白にするの
も、高級なイメージにする為なのかも知れません。

 こうなりますと、「業者がまともかどうか?」と言う事ではなく、「使う者がまともかどう
か?」と言うことになるのでしょうね。

 以上、長々と申し上げました。

返信3 Res-No.3 質問です。
No.1175995210.3 - 2007/4/16 (月) 02:17:37 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 58-70-93-172.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

朝路さま
いつもご意見楽しく読ませていただいております(とくに礼装の件など)。

今回の足袋の件、成り立ちには諸説ありますが(私は茶道やっている関係で白足袋の成
り立ちや意味について諸説聞きます、ちなみに利休は浅黄色の足袋、宗旦は紺色の足袋
を茶室で履いていたとか、速水流初代の「喫茶明月集」及び江戸千家初代の「川上不白
筆記」より、まあもっともいずれも18世紀後半の作ですから真偽のほどは...江戸初期ぐ
らいまでは蹲で手足を洗ってから茶室に入るのも一般的だったという説もあります
し)、一般に黒底が礼装にははけない普段履あるいはいわゆる職人履であることには異
論は無いのですが、

>>ただ繻子のような光沢のある物、柄物の足袋は、裏が白であっても、お洒落用
ですから礼装には用いません。(まともな足袋を作っているお店や業者なら、その様なお
しゃれ用の足袋に、白の裏を付けることは無いと存じます)

はどのようなものでしょうか、関西で男性用の普通の足袋といえばいずれの業者も、黒
繻子(朱子)に白い裏になるかと思うのですが。成り立ちまでは存じませんが、何故で
しょうか?

返信2 Res-No.2
No.1175995210.2 - 2007/4/14 (土) 06:52:38 - 朝路真行 (男) -兵庫県
*** Remote User < 60-56-152-37.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 初めまして、朝路と申します。

 先に草屋さんが投稿なさっておられますので、また別のお話を申し上げます。

 足袋の原型が、束帯などで用いる襪子(しとうず)であるとする説がありますね。襪子は指割れ
の無い、洋服の靴下のような物で白絹製です。現在売られている襪子は足袋同様に底の付いてい
る物が多いのですが、古代では底が無く袋状になっていたようです。殿上では束帯であっても裸
足が基本でしたから、襪子は靴沓(かのくつ)、浅履(浅沓・あさぐつ)を履く時のクッションと
して用いられていました。やはり現在の靴下と同じ発想ですね。
 
 指割れのある足袋が履かれるようになるのは、大鎧を盛んに着るようになった源平前後の頃か
らです。頬貫(つらぬき)という熊などの剛毛の毛皮で出来た沓(くつ)と併用しました。毛皮を
用いるのは雨などの水をはじくのが目的であり、足の甲などを守るためには、鹿などのなめし皮
で作った足袋を用いたのです。絹製であれば靴の中で滑ってしまいますし、皮に比べれば丈夫で
はありませんね。戦国時代になり、靴から草鞋履きになると指割れが無くてはなりません。さら
に足の裏を保護するため、厚い別布で底を作るようになりました。この頃は室内で用いることは
なく、野外で、しかもほぼ足袋裸足の状態で用いるのですから、虫除けなどのために燻したり、
藍などの染料で染める色足袋が当り前でした。
 屋内でも足袋を用いるようになったのは能の影響があったと言われています。能狂言では「摺
足」という歩行をします。元は野外で芝生の上で舞っていましたから、足袋を履くのは当然だっ
たのでしょう。舞台が室内に移っても、そのまま足袋を用いたのだと思います。汗をかく素足で
は、時間が経つと滑らなくなってしまいますからね。
 現実味のない幽霊や神体が登場する能では、はっきりとした色が目立つ色足袋を用いなくな
り、なめし皮のままの足袋を。その当時の社会を風刺した狂言では、現実に使われている染め皮
の足袋を用いるようになりました。
 やがて、木綿が量産されるようになり、足袋の材料も皮から木綿に変わりました。現在の能狂
言でも、能では白足袋、狂言は色足袋を用いています。

 襪子は宮中でも、束帯などを着用する儀式や、特に老齢の者だけに履くことが許されていまし
た。足袋も同様で、能狂言などの芸能や特別な場合を除いて普段に用いることはなく、この習慣
は木綿がさらに増産されるようになった江戸中期頃まで続きました。

 能が武家の式楽になった影響か、あるいは白絹の襪子に似せたのかは定かではありませんが、
武家では白足袋を儀式用の正装に定めました。普段でも白足袋を履くのは町人だけで、武家では
普段に白足袋を用いることはありません。
 いくら木綿が増産されるようになったとは言え、庶民にとって木綿は大変貴重でした。ですか
ら白足袋を洗濯しても汚れが落ちなくなった場合、別の色に染めて使いました。つまり、底の色
が白でない物は、白足袋を染め直した物と考えるようになったのです。
 染め直して使うようなことが無くなっても、また足袋の表の材料に木綿以外の物を用いるよう
になっても、底が白以外の物は、礼装には用いません。よって黒足袋でも、裏が白の場合は礼装
として用います。ただ繻子のような光沢のある物、柄物の足袋は、裏が白であっても、お洒落用
ですから礼装には用いません。(まともな足袋を作っているお店や業者なら、その様なおしゃれ
用の足袋に、白の裏を付けることは無いと存じます)

 以上、長々と申し上げました。只今申し上げました事は、私が知る一説です。参考程度になさ
ってください。

返信1 Res-No.1 Re.足袋の底について
No.1175995210.1 - 2007/4/9 (月) 22:36:14 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 59-190-119-193.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

共底、たんに汚れが白い底よりも目立たないからです。
職人さんが使われることも多いそうです。

男の着物レンタル 引用
No.1175520924 - 2007/4/2 (月) 22:38:11 - 山本 (男) -東京都
*** Remote User < pl438.nas924.p-kanagawa.nttpc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >


初めてお茶会で着物を着ることになり
色々と最初は買おうと思ったのですが、色々あり迷うのと
値段も高いのでちゃんと吟味したり好みを探したいと思い

お茶会の日取りも近いので、まずはレンタルから
始めたいと思っております。

男用のレンタルで良い所があればお教えください。
全く何も持っていないので一式借りれるところが嬉しいです。

宜しくお願いいたします。

返信2 Res-No.2 レンタル
No.1175520924.2 - 2007/4/4 (水) 01:54:17 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 58-70-95-72.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

お茶用で、レンタルは厳しいかと思います。
流派はどちらになりますでしょうか?

稽古用もかねてこの辺はどうでしょうか?
http://www.crane-ny.co.jp/tokkahin/otoko-tokka/otoko-tokka.htm
ちなみのこちらの五徳ウール男袴 馬乗型、稽古用に一枚持ってますが、別段大寄せ茶
会のお点前等でしたら問題ないかと思います。ちなみにお茶会用には私は無地紬の米沢
平を使ってますが、現状の男性の茶人人口を考えると、よっぽど格式の高いお茶会で無
い限りおそらくこちらのウールでもまず問題になることは無いかと思います(ポリ袴よ
りは捌きはよいです)。
あとは、無地紬のポリの着物(1万円前後)、+ウソツキ半襦袢+ステテコ(合わせて5000
円ぐらい)、時間があるならこちらで仕立てるもよし、時間が無いようでしたら、既製
で売っているページがナンボでもあります。
足袋と帯買ってもトータルで3万円以内ぐらいで収まるかと思います。大寄せなら大概こ
のレベルできちんとした格好に見えます。

返信1 Res-No.1 お茶会の着物
No.1175520924.1 - 2007/4/3 (火) 13:27:58 - 墨黒 (男) -東京都
*** Remote User < kd125054057156.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

私はまだお茶を初めて数年ですが、少しお話させていただきたいと思います。
まずお茶会に出席なさるとのことですが、ご自身でお点前はなさるのでしょうか?
もしなさるようでしたら長着に袴という格好になると思います。私自身、着物のレンタルは経験がありません
が、ネットで「男の着物 レンタル」と検索するといくつかヒットします。だいたい3,4万円〜のようです。
しかしこれらはほとんどが卒業式用の派手なものか、あとは紬のアンサンブルのようです。お茶会では正式には
お召しの無地の長着に、仙台平あるいは無地の袴になりますので、レンタルは厳しいかと存じます。
また袴を着ければ気になりませんが、着流しで丈が短いと「つんつるてん」でとても見栄えが悪いと思います。
特にお茶席ではみなさん正座されていますから視線が足元に集まります。また袖丈もきちんと合っていないと、
袖が長すぎればお点前のときじゃまになりますし、また短ければ腕が丸見えでみっともないと思います。
もしどうしても着物でなければならないという場合は仕方ありませんが、お茶を頂くだけでしたらスーツでも構
わないと思います。お家元のお茶席でも、お茶を頂くだけでしたら、スーツで参加なさっていらっしゃる方もお
見受けします。
もしスーツなら、着物レンタル代の3,4万円にもう少し足せば、それなりにいいものが買えるはずです。
私の場合は一昨年、着物、長襦袢、袴、草履、そのほか小物一式を誂えましたが、総額で30万円ほどでした。お
仕立てに1ヶ月半ほどかかりました。ご参考までに。

隅田川きもの園遊会 引用
No.1174647801 - 2007/3/23 (金) 20:24:51 - けーちゃん (男) -埼玉県
*** Remote User < dae63c27.tcat.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

4月7日(土)に墨田公園ならびに浅草神社境内にて行われます。去年は仕事で行けなか
ったので今年はと思っています。当日だけ着物で参加した方だけのスタンプラリーなど
が行われるようです、墨田公園では帯結びや伸子張り、シミ抜き、家紋、ハンカチ紅花
染めなどの実演、また浅草神社境内ではきものの女王の撮影会、履物診断コーナー、十
二単着装実演などのイベントが盛り沢山です。天気が気がかりですが多分大丈夫と思い
ます、皆さん着物で参加されたり浅草近辺を散策されては如何ですか、私も楽しみにし
ています。

衣桁について 引用
No.1173703563 - 2007/3/12 (月) 22:02:22 - 墨黒 (男) -東京都
*** Remote User < kd125054057156.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/418.9.1 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

こんばんは。昨年、お茶会に出席するために一揃え誂えました。(長着、長襦袢、袴)
着物を干すために着物ハンガーも一緒に購入したのですが、私は裄が長く(2尺4寸)、
ハンガーの先にもまだ袖が余り、かえって変なシワがついてしまいそうでした。

そこで長尺の着物ハンガーを探したところ、155cmのものまではネットで見つけましたので、
なんとかなりそうなのですが、今度は干す場所が問題になってきました。
わがマンションには長押がなく、カーテンレールにひっかけて干すことになります。
一応、遮光カーテンをしてあるとはいえ、一日中カーテンを閉じたままにもできず、日焼けが気になります。

前置きが長くてすみませんが(汗)、そこで衣桁を誂えてみようと考えました。
どなたか衣桁をお持ちの方で良かった点、あるいは使いづらい点などありましたらお教えください。
ある箪笥屋さんに伺ったところ、「衣桁はディスプレイ用だから、実際には使いづらいよ」と言われてしまいま
した。
ならば着物ハンガーに掛けた着物を、衣桁に掛けてはおかしいでしょうか?(本来の使い方ではありませんが)
よろしくお願いいたします。

返信8 Res-No.8 これ使ってます。 とても便利。
No.1173703563.8 - 2007/4/16 (月) 17:58:59 - すうさん (男) -海外
*** Remote User < vp214005.static.uac1.hknet.com - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; Lunascape 4.1.1) >

http://www.a-cre.net/tumugiya/shop/s2044.html

いま久しぶりにHPを見てみたら、「業務多忙の為、一時注文受付中止」とのこと。
残念。
しばらくお待ちになるか、写真を参考に自作されるかですね。

失礼しました。

返信7 Res-No.7
No.1173703563.7 - 2007/3/17 (土) 00:00:16 - 墨黒 (男) -東京都
*** Remote User < kd125054057156.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

呑んべえさん、購入レポートありがとうございます!(汗)
確かに衣桁はかさばる割には使い勝手が悪そうですね。市販の着物ハンガーはやはり女性用にできているようで、裄
が足りないのはもちろん、私は身長が175cmほどありますから、カーテンレールに吊しただけでも床に届きそうに
なります。その上、私の身の丈に合うような大きな衣桁を置いたら、寝る場所がなくなってしまいます。(笑)
寝室に突っ張り棒ですね。参考にさせていただきます。ありがとうございました。

返信6 Res-No.6 衣桁買いました
No.1173703563.6 - 2007/3/16 (金) 20:59:13 - 呑んべえ (男) -大阪府
*** Remote User < 60-56-129-134.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。
まったく同じ悩みをもっておられるので、ちょっとおかしくって返事させてもらいまし
た。
僕も大男ではありませんが、裄が74cmほどありますので、ハンガーの袖先は気にな
っていました。
で、衣桁、買っちゃいました。樹脂で安もんですけど。
でも届いてビックリ!!
まず、以外に重くてでかい。組み立てるにも一苦労。もちろん移動も大変。
そして何より致命的なのが、幅、狭っ!!
女性用或いは昔の人用なんですね。袖がピンと伸ばせない。
何のために買ったのやら・・・
これならハンガーのほうがましでした。
まあ畳む前の風通しなら、ハンガーで十分だと思いますよ。
して、僕は最近、週末はきもので飲みに出かけてるんですね。
酔っ払って粗相するのは目に見えてるので、もっぱらポリの洗える着物です。
こうなると、ホントに干す場所が必要になってきました。
試行錯誤の結果、寝室につっぱり棒式の物干し竿を設置しました。
縦に2本天井と床でつぱって、横に竿をわたします。
賃貸なんで傷つけられませんしね。
見た目は・・・
寝室なんで自分さえ我慢すれば・・・
でも以外に便利ですよ。
ちょっとコート掛けたり、花粉の季節はシーツ干したりしてます。

返信5 Res-No.5
No.1173703563.5 - 2007/3/15 (木) 20:24:13 - 墨黒 (男) -東京都
*** Remote User < kd125054057156.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

お祭り好きの電気やさん、実は我が家は賃貸マンションなので、あんまり堂々と壁に穴をあけたりできないのです。
また和室もありますが、鴨居のない、洋風和室(?)なのでどうにもなりません。
せっかく御指南いただいたのに申し訳ありません。仕方がないので、今はカーテンレールに一晩干すことにしていま
す。

返信4 Res-No.4 着物の室内干しなら・・・
No.1173703563.4 - 2007/3/15 (木) 12:32:48 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 天井にヒートンねじ込んでぶら下げるという手もありますよ。
あるいは鴨居の間に棒を渡すとか。

返信3 Res-No.3 ありがとうございました。
No.1173703563.3 - 2007/3/13 (火) 20:10:23 - 墨黒 (男) -東京都
*** Remote User < kd125054057156.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/418.9.1 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

優妃讃良さん、のもきさん、返信ありがとうございました。
衣桁は意外と場所をとりますから、やはり「どこかかけられるところにかける」というのがいいようですね。
着物スタンドもよさそうですね。(ただ、愛犬に倒されてぐちゃぐちゃにされそうな気もします…^^;)
ハンガーの長さも、短いときは袖の根本までなら大丈夫そうですね。参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

返信2 Res-No.2 衣桁については持っておりませんが・・・
No.1173703563.2 - 2007/3/13 (火) 16:42:34 - のもき (男) -住所?
*** Remote User < nttkyo109015.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

墨黒さん、こんにちは。

毎日、とっかえひっかえ着るなら定位置があると重宝ですが、
お茶用に一揃いということですし、
干すのは数時間のことなので(つい数日ということが・・・^^;)、
フックか何かで吊るしとけば用は足りるのではないでしょうか???
カーテンレールでも、日差しと、建物の構造によっては結露が心配ですが、
夜であればヤケないし、窓を開ければ風も通せますし、
さほど問題ないかと思いますが・・・。

もちろん衣桁に吊るしてもおかしいことはありません。
衣桁にも、ハンガーをかけるフックのついたのもありますよね。
拙宅では、障子か押入れの鴨居とか、ドアにくっついてる戸当たりとか
ハンガーラックとか、、、引っかかれば何でも使ってますが、
本来の使い方でないからおかしいなんてことはないですし・・・。

余談ですがハンガーが短い場合は、袖の先がちょっと足りないよりは、
肩のチョイ先まで(袖の縫い目までは収まり、袖はブラブラ)の方が、
袖に変なシワが寄らないので、却ってよいようです。

返信1 Res-No.1 きものをかける場所
No.1173703563.1 - 2007/3/13 (火) 16:14:03 - 優妃讃良 (女) -住所?
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1) >

こんにちわ、
お着物をお召しになった後に汗抜き用に干すだけなら、袖先に変なクセがつくほどのこ
とはありません。一日位したら、畳んであげないと、逆に縫い目のキセが緩んできたり
して逆効果です。

とはいえ、問題はこの「1日かけておく場所」ですね。
私は「きものスタンド」を使っています。
例えばコレ
http://www.e-itoya.com/images/products_8000_512.jpg

自立するので、日のあたらないどこにでも置く事ができます。
不要なときにはたためば少しは小さくなります。

私も衣桁を検討したのですが、「高い」「使わないとき邪魔」といった点から、こちら
を選びました。

ご参考に。

アンサンブルというのは 引用
No.1173405520 - 2007/3/9 (金) 11:22:39 - みっちゃん (男) -広島県
*** Remote User < zd001204.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

アンサンブルというのは、きものと羽織が仕立てることが出来ろ長さ 20M〜22Mの生地など
を呼ぶことが多いです、 生地の種類・色は関係有りません。   手織の織物地は、24Mで
織り上げて(イッピキといいます)半分に切って出荷する事が多く、男性用のイッピキで出荷し
てあるのを着物二枚仕立てをする方も多いです。 アンサンブルの長さでは着物約12M羽織な
ど8M〜10Mしかしたてられません。  比較的に織機織が多いとおもいます。

返信1 Res-No.1 感謝
No.1173405520.1 - 2007/3/9 (金) 23:27:36 - 無双 (男) -住所?
*** Remote User < p3125-ipbfp201sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

レス有難う御座います。

また一つ賢くなれました、有難う御座いました。
今後とも宜しくお願いします。

懐紙について 引用
No.1173397690 - 2007/3/9 (金) 08:55:38 - 時代劇好き (男) -住所?
*** Remote User < ppxf007.enth.cli.wbs.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; IEMB3; InfoPath.1; IEMB3) >

時代劇などで裃姿を見ると常に懐紙を懐に入れているのを見ますが、懐紙は懐に
入れていた方がよいのでしょうか?

返信3 Res-No.3 色々なご意見頂ありがとうございます。
No.1173397690.3 - 2007/3/13 (火) 23:45:21 - 時代劇好き (男) -住所?
*** Remote User < ppxf007.enth.cli.wbs.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; IEMB3; InfoPath.1; IEMB3) >

今回の質問は、普段使用する着物への懐紙と言う意味では無かったので(書き方が悪か
ったですね)時代扮装(裃)を着る事になったのでそれらしく見える様にしたかったた
めなのです。

刀の関連から検索もしてみましたが、刀の手入れなどの際、口に懐紙をくわえて手入れ
をする(刀身に唾が飛ばないように)そうで、懐紙を持つことは武士のたしなみとも書
かれています。

改めてご意見いただいた方へお礼申し上げます。

返信2 Res-No.2 懐紙はメモ帖兼手ぬぐいハンカチ
No.1173397690.2 - 2007/3/13 (火) 16:24:14 - 優妃讃良 (女) -住所?
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1) >

私は着物のときには、懐紙を胸元にはさんでいます。

タイトルに書いた通り、「メモ帖兼手ぬぐいハンカチ」です。
ティッシュではダメなのは「メモ帖」にもするからです。
100円市のソレなことも多く、現在では結構お安く調達できます。

古来、このメモ帖として使われた形跡は多いようです。

会社でも、スーツのポケットには手帳は必須ですから、懐紙も似たようなものでしょ
う。

過去はどうあれ、どのように利用するで、携帯するかどうかを決めれば良いと思いま
す。

返信1 Res-No.1 懐紙について
No.1173397690.1 - 2007/3/11 (日) 20:50:30 - ヒロ (男) -宮城県
*** Remote User < flh1aak024.myg.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

 どなたもレスがないので、敢えて投稿させて頂きます。
 取敢えず、お茶席での懐紙は、当然の事としてという前提で、武家の作法としての 
 懐紙とは?ということで私も考えてみたいと思います。
 先ず、条件を整理します。
1.昭和30年頃でも、紙は大切に扱われていた貴重品である。
2.時代劇は、歌舞伎を元に時代考証をしており、歌舞伎は徳川幕府に対する批判精神
 がベースにありながら、検閲を恐れて、時代設定を中世においていることも多い。
 従って、時代劇の時代考証そのものが、そのまま受け入れることには、問題がある。
3.侍が当時の人口の一割程度で、その内上士という恵まれた階級はその内のまた一割
 程度。旗本の次男坊が、部屋住みの頃(婿に行く先を探している)、褌を洗濯したら
 替えが無く、外出出来ないことがあった。
4.懐紙(料紙)が、大きなもので、半折にしても24×36センチくらいあれば、ま
 さに時代劇のとおり、裃でなければ、懐から引き出すことは難しい。現代のように、
 せいぜい羽織を着ているような状況では、懐から出すことは容易ではない。
5.その懐紙の使い道としても、以下のようなものではないか?
 @毛筆で和歌を書く
 A毛筆で手紙を書く
 B毛筆で辞世の句を書く
 C突然の切腹で、短刀に巻く(上意であれば、予め用意された)
6.下級武士では、紙でさえ貴重品であった。

 以上の事を勘案すると、時代劇の支度は若しあったとしても、極上流の例外的な身分
 ということになるのでは?
 藤沢周平の描く平士(並みの武士・・・それでも当時は地方貴族)では、とても出来
 なかったのではないでしょうか。
 結論としては、あったとしても、極例外的な特別な習慣なのではと思いますが、皆様
 のご意見を伺いたいと思います。
 因みに、私は、きちんと畳んだ手拭を懐に入れています。これで、大抵のことは間に
 合いますし、それ以上嵩張れれば、着崩れが心配です。


初めまして 引用
No.1173239918 - 2007/3/7 (水) 13:12:18 - みなチャン (女) -千葉県
*** Remote User < 221x248x153x199.ap221.ftth.ucom.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

日常から着物を着たい!と思いはじめ、あちこち見て回ってる内にこちらに行き当たり
ました。
和服を普段着にされているとの事、うらやましいです。私も子供の頃に母がよく着物を
いていた事、2番目の伯母が日舞の師匠でいつも和服姿だった事、と和服に接する事が
多かったため、「いつかは和服で生活」と思っておりました。
最近、勤めをやめたので、念願の着物生活のため、汚れても惜しくないリサイクル着物
を探していたら、なぜかこちらに出会ったしだいです。
普段ならお気に入りに登録しておしまいなのですが、カウンターが「01500000」を表示
している事に気づき、つい、書き込みを…。

これからも、時々覗かせていただきますね。わからない事が出たら、相談させていただ
くかも知れません。(女性と男性ではもちろん違いが多いとは思いますが。)今後と
も、よろしくお願いいたします。

男物の絽・紗について 引用
No.1173194348 - 2007/3/7 (水) 00:37:11 - 無双 (男) -住所?
*** Remote User < p3125-ipbfp201sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

無双と申します。
質問させて頂きます。

これから熱くなるので(私の地元はもう暑いですが、、、)、麻の絽や紗で作務衣等を
作りたいと考えております。しかし、男物の麻の反物(無地)はかなり少ないのでしょ
うか?なかなか見つからなくて困っております。
麻の反物販売から仕立てまで普段着で着用できる価格で、信頼できるお店をどなたか御
存知でしたら教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。

返信2 Res-No.2 Dear ヒロ 様
No.1173194348.2 - 2007/3/8 (木) 12:56:12 - 無双 (男) -住所?
*** Remote User < p3125-ipbfp201sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

レス有難う御座います。

今時、麻絽の反物なんてめったに無いですよね、、、。まだまだ粘り強く探してみま
す。
作務衣は既製品はサイズが合わないこともあり卒業し、今は洋裁用生地を染めてもらっ
ております。次のステップとして、反物で仕立ててみたいと考えております。
教えて頂いたお店に問い合わせてみます。ありがとう御座いました。

返信1 Res-No.1
No.1173194348.1 - 2007/3/7 (水) 16:44:27 - ヒロ (男) -宮城県
*** Remote User < flh1aak024.myg.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

無双さん今日は。ヒロと申します。
麻絽とか綿絽の半襟・襦袢地は見たことがありますが、着尺となるとどうなんでしょう
か?絹が一般的かと。絹の薄物は、汗の始末とか、面倒そうで、私は持っていません。
そこで、麻とか綿麻(木綿と麻の交織)は如何でしょうか。小千谷縮なら、キモノ仙台
屋2号店単衣・うすものコーナーで、単仕立てで5万円前後からあります。店主の父上
は、老舗の実店舗で長年の経験があり、仕入れルートは確かとの事。
長襦袢はポリエステルよりも麻がお勧めです。洗濯が簡単そうなので、ポリで作りまし
たが、汗を吸ってくれません。汗をかかない時期にポリを使い、真夏は麻の半襦袢と裾
避けを使っています。洗濯ネットに入れて、洗濯機でOKです。これも、同店で入手可
能です。麻の長襦袢であれば、あめんぼうが手ごろかと思いますので、覗いてみて下さ
い。
作務衣については、麻か綿麻の既製品でよいのでは?仕立てるよりは、既製品を何着か
用意して、汗をかいたら直ぐ洗濯(色落ちには注意してください)をしたほうが、気持
ち良く着ることができます。
これなら、ネットでも実店舗でも簡単に入手できます。
ご希望に添えたかわかりませんが、普段に着物で寛ぎましょう。

「大島アンサンブル」の時期についての素朴な疑問 引用
No.1173084350 - 2007/3/5 (月) 18:35:41 - ぴい (男) -住所?
*** Remote User < nttkyo250134.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

男性のきものの定番(?)に「大島アンサンブル」がありますが、これは袷の季節にずっ
と通して着るものと想定してつくられているのでしょうか???
私(女)の感覚では、大島(系の生地)のきものは春先からが似合う、しかし、春爛漫とも
なると羽織は単になってきます。
と、すると、大島アンサンブルはメジャーな存在でありながら、意外に、似合いの時期が
短いのではないだろうか??? と、ふと疑問に思ったのです。

 男性と女性では、羽織や生地などの扱われ方(例えば格など)に違いがあるようですの
で、男性の皆様方にお伺いしたいのですが、
「大島アンサンブル」または「大島の長着(袷)」「大島の羽織(袷)」別々にでも、いつ頃
にお召しになっていらっしゃいますか???
 よろしくお願い申し上げます。

返信4 Res-No.4 有難うございます。
No.1173084350.4 - 2007/3/12 (月) 14:20:05 - ぴい (女) -住所?
*** Remote User < nttkyo198249.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

ヒロ様、草屋様、ご丁寧なご返信を有難うございました。
周囲にきものを着こなしている男性がいないもので、大変勉強になりました。
無双様、ご質問お寄せ頂き有難うございました。
みっちゃん様、代わってのご回答を忝く存じます。

私(女)がきものを着ているので、何かと きもの話になるのですが、
「きものは着ない」が「大島アンサンブルはウチにある」という人(男)が大変多いよう
に思いまして・・・、その実用性に疑問が湧いたのでした。
かつては、とりあえずの一着という感じで揃えたのでしょうか。呉服業界のキャンペーン
だったのかも???

返信3 Res-No.3 大島、確かに着る時期が
No.1173084350.3 - 2007/3/7 (水) 12:29:08 - ヒロ (男) -宮城県
*** Remote User < flh1aak024.myg.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

ヒロと申します。
 個人の好みの問題だと思いますが、大島の袷を着る季節は限られるのかなと思いま
す。紬糸を使わないことで、あの特徴的な光沢があるのだと思うのですが、それ故に、
余り寒い時期には似つかわしくないのかと。見た目に、クールな感じがして、そういう
意味で、季節が限られるような気がして、着る機会が少なくなりました。
 私は、真冬には紬の長着と色違いの羽織です。これも、個人の好みですが、アンサン
ブルは、一寸堅くて面白みが無いというのと、無地の羽織であれば、着回しが利くとい
う、セコイ考えですが。
 東北でも、5月の袷羽織は無理な日もあるので、そんな時は、くだけた感じですが袖
無羽織にします。
 特に男物の単の時期と言うか、着用の機会が少ないので、袷にするのでしょうが、素
材が持つ風合いというものは、それぞれ独自のものだと思います。
 ただし、一疋で売られることが多い男物の大島を、単のアンサンブルにすると、益々
着る機会が、少なくなるのかとも考えられますね。
 大島の歴史を見ると、江戸時代に薩摩藩から幕府への献上品だったものが、明治期に
なって庶民に解禁となり、南国への憧れから人気が高まり、紬糸の材料難から、生糸
(当時は練玉糸)を使用するになったとのことです。ということは、江戸期の大島紬
は、風合いが違ったということでしょうか。

返信2 Res-No.2 割り込み失礼します
No.1173084350.2 - 2007/3/7 (水) 00:19:07 - 無双 (男) -住所?
*** Remote User < p3125-ipbfp201sizuokaden.shizuoka.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

無双と申します。
割り込みお許し下さい。

質問して宜しいでしょうか。
「アンサンブル」ってどういう意味でつかうのですか?
よく店員さんが「こちらはアンサンブルです」と言われるのですがチンプンカンプンで
す。色合い・調和がとれているって意味でしょうか、、、?
御存知でしたら教えてください。お願いします。

返信1 Res-No.1
No.1173084350.1 - 2007/3/5 (月) 23:21:45 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 58-70-79-134.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

まあ、たいていの場合は男物の大島となるとアンサンブルであわされるのでは?
長着か羽織かどちらかのみ大島というのはあまりないかと(着流しも無いかな〜)。
私的には大島普段着扱いですが、着流し向きではないですね。着流しで着るならもっと
他に選択肢があるかと思います。まあ今時の格子柄とかならいいかとおもいますがいわ
ゆる男物の大島の絣となると着流しにはどうかと。
あとは、まあ気候しだいですね、袷のアンサンブルなど春以降好き好んでは着たくない
です。
改まった席で着るような着物ならさておき、普段着で更衣に従わなくてもという気はし
ます。4月以降に大島のアンサンブルはよほど肌寒くないとです。

ということで確かに着用時期はある程度寒い時期になるかと思います。

全498件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ]


最大500件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.21