アクセスカウンタ

「男のきもの大全」掲示板へようこそ。ご利用上の注意事項をご一読の上、楽しくご利用下さい。

過去に設置していた掲示板の内容は、以下のリンクから参照のみ可能です。
1998〜1999年まで設置の掲示板はこちら、2000〜2002年までの掲示板はこちら




全 498 件 [ 1234567810111213141516171819202122232425 ] [最新の状態] [ホームページへ]






ページ 9 (161〜180)
写真訂正 引用
No.1154164359 - 2006/7/29 (土) 18:15:18 - 氷室 (男) -群馬県
*** Remote User < softbank220007198004.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1154164359.1.jpg
訂正

返信9 Res-No.9 ありがとうございます 再度挑戦
No.1154164359.9 - 2006/8/1 (火) 19:38:13 - 氷室 (男) -群馬県
*** Remote User < softbank220007198004.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1154164359.9.1.1.1.jpg
皆様ご指摘ありがとうございます。上側の柄がちゃんと上にくるように、手先を右手に持ち、時
計回りに巻き、再度挑戦してみました。長さも少し短くしてみました。
写真をご確認の上、またご意見お聞かせください。今度は手先とたれが短すぎましたかね?
公の場に出る前にご意見が聞けて、恥をかかなくてすみます。
写真は正面(腹側)から見たものです。

返信8 Res-No.8
No.1154164359.8 - 2006/8/1 (火) 13:58:55 - めえ吉 (男) -青森県
*** Remote User < user226166.htv-net.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; {D31C81D2-D611-581B-184B-60017D7EB4C4}) >

こんにちは。
帯の向きの事なのですが、私は皆様の仰る通り、柄の事を示したつもりでした。
言葉の選び方が不適切でしたようで、申し訳御座いませんでした。
以降気を付けようと思います。
それでは、失礼致しました。

返信7 Res-No.7 柄の上下
No.1154164359.7 - 2006/8/1 (火) 11:38:16 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

池波正太郎ファンさんのおっしゃる通り、柄に
ついては上下逆ですね。 
前レスで「合っている」と私は書きましたがこれは
結びの上下のことです。 すみませんです。

 柄の上下は最初に腰にかけるときに決まってしまうので
しめる前に確認する必要があります。

返信6 Res-No.6 上下について
No.1154164359.6 - 2006/7/31 (月) 22:50:22 - 氷室 (男) -群馬県
*** Remote User < softbank220007198004.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

写真は左手に手先を持って、右に半時計回りに回しました。
逆にしてみると柄のたれは池波先生の様になりますが、手先が裂ける部分が上になってぶかっこ
うな気がします。どうでしょう?
池波先生の『男の作法』読んだ記憶があります。覚えてるのは、初めていく寿司屋でカウンター
の端に先ず座って、板前さんが「もっとこちらへどうぞ」と言われたらそれに従うというのがあ
りました。カウンターには常連さんが座る場所があるというのが礼儀だそうです。これは他にも
あてはまりますよね。
結びは個人の好みという見解が多いですが、初心者の私には難しいです。

返信5 Res-No.5 ありがとうございます
No.1154164359.5 - 2006/7/31 (月) 22:27:48 - 氷室 (男) -群馬県
*** Remote User < softbank220007198004.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

書くのを忘れましたが、この写真は正面(腹側)の写真です。この後、背中に向かって回しま
す。そうすれば背面から見た向きは大丈夫でしょうか?
その場合正面に向かって左側にずらすのが粋なんですね。

返信4 Res-No.4 柄の向き
No.1154164359.4 - 2006/7/31 (月) 15:09:56 - 池波正太郎ファン (男) -神奈川県
*** Remote User < thsndi009122.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X Mach-O; ja-JP-mac; rv:1.8.0.3) Gecko/20060426 Firefox/1.5.0.3 >

上下反対の方が良いと思いますが、いかがでしょう?

根拠は、このサイトの和服を知るの「角帯」のコーナー
http://www.kimono-taizen.com/know/kakuobi.htm
http://www.kimono-taizen.com/know/kakugara.htm
です。
各自お好みもあるので「絶対ダメ」は無いとはおもいますが。

返信3 Res-No.3 向きについて
No.1154164359.3 - 2006/7/31 (月) 02:00:40 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 此の写真であってます。 ただし、左右については逆の場合もあり、これは
どちらでも「正解」です。(関東と関西で結びが逆。何でかはわかりませんが・・・・。)

 私の好みでももう気持ち飛び出し(手、たれ)が短いほうが良いかと思います。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます
No.1154164359.2 - 2006/7/30 (日) 05:17:28 - 氷室 (男) -群馬県
*** Remote User < softbank220007198004.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

長さを調節してみて、気に入った形を研究してみます。

返信1 Res-No.1
No.1154164359.1 - 2006/7/30 (日) 00:30:04 - めえ吉 (男) -青森県
*** Remote User < user226166.htv-net.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; {D31C81D2-D611-581B-184B-60017D7EB4C4}) >

帯の結びとなると、もうこれは個人の好みの問題になりそうです。
私はもう少し、たれの出ている部分が短い方が好きですよ。
何回も絞めてみて、自分が「格好良い」と思う所を探せば良いと思います。
あと、失礼ですがこの帯の向きは上下反対ではないでしょうか?
こちらが間違えていましたら、申し訳御座いません。

貝の口結びについて 引用
No.1154158206 - 2006/7/29 (土) 16:33:40 - 氷室 (男) -群馬県
*** Remote User < softbank220007198004.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1154158206.1.jpg
いろんな解説サイトを見ながら試行錯誤で練習したんですが、写真の通りでいいでしょうか?
もしこれでよければ、もっと手先とたれを短くして、小さくした方がいいですか?

浴衣について 引用
No.1154088941 - 2006/7/28 (金) 21:20:59 - 氷室 (男) -群馬県
*** Remote User < softbank220007198004.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

浴衣初心者で、今回初めて浴衣と角帯を買いました。
素朴な質問なんですが、浴衣の下は普段の下着でいいんですか?
例えば上半身裸でトランクスだけの上に羽織ってもいいんですか?

返信2 Res-No.2 ありがとうございます
No.1154088941.2 - 2006/7/29 (土) 12:21:57 - 氷室 (男) -群馬県
*** Remote User < softbank220007198004.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

早速のお返事ありがとうございます。参考にさせていただきます。

返信1 Res-No.1 浴衣の下には
No.1154088941.1 - 2006/7/29 (土) 10:45:18 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 129.net059085210.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

こんにちわ、
浴衣の下に着るものですが、これは、その格好でどこに行くかで多少差があります。

1.風呂上りに室内で着用する。
  この場合は、トランクス一丁でそのまま羽織って構いません。
  風呂上りの熱気や汗を吸ってくれます。

2.徒歩で行ける範囲の縁日や花火大会
  この場合は、上半身に一枚、ランニングとか半袖シャツなどを着用しましょう。

3.電車に乗って行く縁日や花火大会、彼女とデートなど
  この場合、明るいところを通りますので、「透ける」というのに配慮します。
  白っぽい浴衣なら濃い色のトランクスは使わないなど。
  上半身には2と同様に一枚、下もできれば、五分のステテコなどをつけた方が望ま
しいです。
  着崩れたときに下着類が見える心配をする場合は、色物の下着の方がゴマカシがき
きます。濃い色の浴衣なら紺とか、白っぽいのならグレーとかの下着で。

ご参考に。

着物のお手入れ 引用
No.1153842827 - 2006/7/26 (水) 00:57:03 - 染色補正技能士 (男) -広島県
*** Remote User < p2111-ipbfp01niho.hiroshima.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

着物のお手入れについてご不明な点があれば、アドバイスさせて頂きます。
実際染色補正技能士としてしみ抜きをしていますので、詳しく解りやすく
アドバイス出来ると思います。
洗い張りや仕立て、ガード加工(撥水加工)なども解らないことがあれば
ご質問ください。

甚平の値段について 引用
No.1152857776 - 2006/7/14 (金) 15:31:53 - 天狗 (男) -埼玉県
*** Remote User < 60.32.153.222 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

ぽぽ様、はじめして甚平は安い物は1200円位〜5000円までだと思います。汗かくので安
い物を2枚購入して見てもいいと思います.今後は、浴衣またはお着物でお祭り見物もよ
いと思います。ご参考にして下さい。

返信1 Res-No.1
No.1152857776.1 - 2006/7/14 (金) 22:43:35 - ぽぽ (男) -宮城県
*** Remote User < p5026-ipad14aobadori.miyagi.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; MSN 6.1; MSNbMSFT; MSNmja-jp; MSNc0z; MSNc00) >

 こんばんは。
 手ごろなお値段ですね。
 どうもありがとうございました☆

初めまして 引用
No.1152791798 - 2006/7/13 (木) 20:58:30 - ぽぽ (男) -宮城県
*** Remote User < p2135-ipad01aobadori.miyagi.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; MSN 6.1; MSNbMSFT; MSNmja-jp; MSNc00; v5m) >

 みなさんこんばんは。
 来週、祭りがありそれに行くので甚平を買おうと思っています。
そこで、甚平って普通はいくらで売っているのでしょうか?

返信1 Res-No.1 たとえば
No.1152791798.1 - 2006/7/14 (金) 20:01:32 - どんべい (男) -住所?
*** Remote User < zu205125.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

楽天市場などで検索してみてはいかがですか?
目安の金額がおわかりになるかと。

単の長着に着る羽織 引用
No.1152502327 - 2006/7/10 (月) 12:36:51 - まーちん (男) -京都府
*** Remote User < 58-70-32-69.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

いつも拝見させていただいて、参考にさせていただいております。

秋口に向けて、単の長着を作ろうと思いますが、
羽織も単になるのでしょうか。
それとも、長着が単でも羽織の裏はつけるのでしょうか?

一応、絹物を考えておりますが、木綿の場合もお教え下さい。

返信2 Res-No.2 お返事ありがとうございました
No.1152502327.2 - 2006/7/11 (火) 12:24:43 - まーちん (男) -京都府
*** Remote User < 58-70-32-69.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

トトロさん、早速のお返事ありがとうございました。
単物初挑戦なもので、ふっと不安がよぎり質問させて頂きました。
本当にありがとうございました、今後ともよろしくお願いいたします。

返信1 Res-No.1
No.1152502327.1 - 2006/7/10 (月) 19:40:17 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

初めまして。

羽織は、袷でも、単でも、構いません。
秋から冬への季節でしたら、単でよいのではないでしょうか。

裏は、夏物と同様にまったく無しとしても良いですが、
生地の滑らかさ(すべりの良さ)がないものでしたら、
肩すべりを付けると良いかもしれません。
最近の背広(ブレザーでもジャケットでも良いですが)も、
肩の部分は裏地が付いてますが、あのようなイメージです。
#総裏は少なくなりましたね、洋服。

私も、土曜日に、仕立てをお願いしてきたのですが、単の羽織にしました。
お召し地です。背の上の方に、裏を付けるようお願いしました。

絹、木綿とも、同様と思います。すべりが良いものなら、裏はまったくなくても、
大丈夫でしょう。

では、ごめんなさい。

甚平の紐の結び方について 引用
No.1152186538 - 2006/7/6 (木) 20:52:53 - 信濃介 (男) -長野県
*** Remote User < flh1abb114.ngn.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

皆様に質問があるのですが、甚平の紐の結び方にちょうちょ結び以外何かありますでし
ょうか?どなたか解る方教えてくださいよろしくお願い致します。

返信2 Res-No.2
No.1152186538.2 - 2006/7/23 (日) 21:51:08 - 信濃介 (男) -長野県
*** Remote User < flh1aba143.ngn.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

ご返信いただきありがとうございます。優妃讃良さんには以前にも裃についてきいたよ
うな?とにかくありがとうございました。

返信1 Res-No.1 甚平の紐の結び方
No.1152186538.1 - 2006/7/19 (水) 10:29:57 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

こんにちわ、
甚平特有の結び方ではありませんが、
一般的に着物の紐類の結び方では、蝶結びに並んで、片結びがあります。
甚平の紐も片結びにしても構わないと思います。

ご参考に。

仕立てについて 引用
No.1152155630 - 2006/7/6 (木) 12:31:10 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

こんにちは。

さて、仕立てについて、教えてください。

1.夏物の居敷き当ては何をつけるのでしょうか。

  正絹の薄物(夏物)があります。生地の薄さ、透け感から、居敷き当てをした方が
 良さそうなのですが、何を付けたらよろしいのでしょうか。
  冬物と同じで、胴裏のような生地を付けたら、暑いと思うのですが。
 絽のようなものが入手可能なのでしょうか。
  今、持っている、夏物の生紬や上布(麻)は居敷き当てをしないで仕立てています。
 ただし、今回、居敷き当てを考えているものは、生紬よりも糸が細いので、強度を
 持たせるためにも、付けた方が良いかな?と思っているのですが。 
  涼しさを求めるなら、居敷き当てなし+麻襦袢かなとも思うのですが、お知恵を
 お貸しください。

2.撥襟

  小紋(正確にはプリントですが)を入手致しました。すでに、角通しと万筋に雨垂れを持っ
 ています。ですので、今回は、ちょっと(仕立てを)遊んでみようかなと思いました。
  そこで、通常、男物は棒襟ですが、撥襟はどうかと思い至りました。さすがに、広襟に
 するのは抵抗があります。ですが、撥衿の利点、欠点がまったくわかりません。棒衿に比べ、
 どのような良さがあるのか、教えて戴ければ助かります。

以上、二点、お願い致します。

では、ごめんなさい。  

返信2 Res-No.2 ありがとうございます
No.1152155630.2 - 2006/7/13 (木) 18:35:56 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

優妃讃良さま、お答え戴きありがとうございます。

まず、生地ですが、絽でも紗でもないようです。
例えるなら、絹ものの扇子のような感じで、良く透けています。
#夏生紬は扇子を連想するほど透けてないものですから。

普通の居敷き当てならば、呉服屋さんへ、「居敷き当てをお願いします」なのですが、
夏物で、透ける→耐久性は大丈夫?となってしまったのです。
しかも、折角薄いのに、居敷き当てが厚い(目が詰んでいる)では、
暑かろうと考え込んでしまったのです。
こちらには、着物を良くお召しの方々、そして、いろいろな工夫をされてらっしゃる方々が
多く見受けられますので、良い解決法をお持ちの方もいらっしゃるかと思い、
質問致しました。

裾除け、あるいは、長襦袢であれば、問題ないとのご助言も助かりました。

撥衿の件もありがとうございます。
ご承知のように、男は帯の位置が低く、衿が長くなりますから、撥衿にすると、
崩れにくくなりそうですね。参考にさせて戴きます。

では、ごめんなさい。

返信1 Res-No.1 単の居敷あて
No.1152155630.1 - 2006/7/12 (水) 22:07:37 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 130.net220148121.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

薄物の居敷あては、通常、共生地か薄羽二重を使います。胴裏地ですね。
特にこちらで用意しなくても、しかるべき金額を積まれるのでしょうけど、仕立る側で
生地は用立ててくれます。
「薄い生地」ということですが、絽とか紗でしょうか?
私は正絹絽を意敷あてなしで作りました。
お茶する人のように頻繁に着用したり、その際に頻繁に立ち座りするような場合でなけ
れば、裾よけをつけていれば大丈夫とのことでした。

撥衿の利点は、腰の位置で、棒衿よりも若干回り込みますので、「収まりが良い」と言
われています。つまり着崩れ難いという次第。
棒衿で特に不自由を感じていないようであれば、撥衿にする必要はないと思います。

ご参考に。

女性が男性の着物を着るには… 引用
No.1152014586 - 2006/7/4 (火) 21:21:08 - もも (女) -千葉県
*** Remote User < softbank219016177054.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

ご教示いただければと思い、書き込みいたします。

大学の文化祭で男装をすることになり、和装をしようと思っています。
女性が男性の着物を着るにあたって、どの辺りに注意すれば
格好良く着られるのでしょうか…。
お尻などは女性特有の丸みが出てしまいそうなのでなんとかお肉を
誤魔化せないものかと悩んでいます。
助言などありましたらよろしくお願いいたします。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます。
No.1152014586.2 - 2006/7/6 (木) 00:38:41 - もも (女) -千葉県
*** Remote User < softbank219016177054.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

優妃讃良さま、アドバイスありがとうございます。
バスタオルッ。裏技ですね。
帯を締める位置にも気をつけて、全体のバランスを
見ながら試してみようと思います。
粋に着こなすことを目標に挑戦しますっ。
ありがとうございました。

返信1 Res-No.1
No.1152014586.1 - 2006/7/5 (水) 13:36:21 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

こんにちわ。
男性の着物の場合、着物が異なるのはご存知ですね。
女性の着物の地味っぽいものでは代用できません。

で、体型なのですが、男の着物は、多少出腹な方が「美しく」着付けられます。
これは、帯を腹の下に巻くからです。腹が出ていないとずりあがってしまうから。

細身の男性の場合は、前に一枚バスタオルを抱いて、もう一枚で胴を巻きます。
これで、ヒップの出っ張りも隠せますし、程よい出腹を作れます。
胸が目立つようなら、こちらはサラシでつぶしましょう。

ご参考に。

初めての着物 引用
No.1151970695 - 2006/7/4 (火) 08:58:55 - 超初心者 (男) -大阪府
*** Remote User < virus.city.osakasayama.osaka.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

最近着物にはまり始めて着物を買ってしまいました。夏用の薄い着物で素材はポリで
す。きもの屋さんは「ポリなら汗をかいても選択できるしいいよ〜」とのことなので購
入したのですが、あわせて半襦袢も買いました。「半襦袢と下にステテコをはいて歩け
ば大丈夫」とのことですが、薄い生地ゆえに透けて見えています。上はいいですが下の
ステテコも見えていておかしくないものでしょうか?おかしくないのならいいんです
が、透けているので外を歩くのにどきどきしてしまいそうです(^^;)
よろしければお教えください

返信2 Res-No.2 ありがとございます
No.1151970695.2 - 2006/7/5 (水) 23:50:11 - 超初心者 (男) -大阪府
*** Remote User < 219-122-188-147.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

やはりそうですよね、裾よけを使えばみえないですね(^^)参考になりましたありが
とうございます。これからも色々な着物を楽しみます

返信1 Res-No.1
No.1151970695.1 - 2006/7/5 (水) 13:31:37 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

夏の透ける着物の場合は、長襦袢か、半襦袢に裾除けをつけられるのがよろしいと思います。
ご自身がお気づきのように、裾からステテコが見えるのはみっともないですから。

ステテコは裾除けの下にお召し下さい。汗取りになります。
汗を取るものがあった方が涼しく着ていられます。

ご参考に

お茶席での着物 引用
No.1151959919 - 2006/7/4 (火) 05:55:38 - いっぺえ (男) -千葉県
*** Remote User < io189.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

私は男ですが茶の湯をたしなんでおります。
茶席に出るときの着物はやはり御召なんでしょうか?
紬ではおかしいですよね?

返信1 Res-No.1 お茶会の着物 ・ 男性
No.1151959919.1 - 2006/9/16 (土) 16:37:20 - サッキー (男) -京都府
*** Remote User < d2scan01.u-zosen.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

本式のお茶会にはお召しのほうがよろしいと思われます。

紬は普段着の着物として見られていますのでなるべくなら
お召しになされたほうがよろしいとおもいます。

お稽古に行かれるときには着物に着なれるためには
良いと思います。

それと演歌歌手の方のような派手な柄や字の書いてあるのも
チトいただけませんから(老爺心ながら)
涼やかな色や落ち着いた色のほうが良いですよ。
また背に一つ紋を入れておかれますと一つ着物の格が上がります。

どうぞ頑張ってお稽古、お茶会にお出かけになってください。

はじめまして 引用
No.1150546672 - 2006/6/17 (土) 21:59:17 - mya-i (男) -住所?
*** Remote User < softbank221019068151.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

いつも楽しく拝見しています。
最近ゆかたの新調にあわせて下駄を購入したのですが、
歩き方にゆがみがあるのか、上手く歩くことが出来ません。
下駄の正しい歩き方をご教授いただけないでしょうか。

鼻緒をつっかけて歩くと下駄を引きずってしまうのですが、良いのでしょうか・・・

返信2 Res-No.2
No.1150546672.2 - 2006/6/21 (水) 08:53:18 - 隠居 (男) -住所?
*** Remote User < gl01-210.gl01.cilas.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

文面で様子が判りませんが下駄で歩くとき、前を地面につけてほんの少し蹴る気持ちで
前へ進んで見てください。実は何時だったか、TVで下駄やさんが、下駄での歩き方方を
若い女性に説明しているのを見て、子供の頃から洋服でも下駄の生活をしていました私
としては、アレと思ったら、自然にそうして歩いていたのを気が付いたものですから。

因みに下駄で劇場などへ行く折には下駄の歯にゴムを張ったのにする様にしたほうが階
段で音に気を使わなくてすみます。昔は歌舞伎座に一階、二階席は正面の地下で藁草履
を借りて履き替えるようになっていました。下足番がいました。
歌舞伎座といえばかなり以前、浴衣ではと言う質問がありましたが、良し悪しより冷房
が効きすぎいて風邪を引きますよ。

返信1 Res-No.1 下駄のはきかた
No.1150546672.1 - 2006/6/20 (火) 21:17:27 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 155.net220148124.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

こんにちわ
想像なのですが、
下駄を引きずって歩くということは、もしかして、鼻緒が緩いということはありません
でしょうか。
着物の履物は台のサイズが2,3種類しかないのでフリーサイズのように思われがちです
が、鼻緒で調整して、自分の足にあわせるものなんです。
足にあっている履物は、足の裏が大きくは離れません。ですから「引きずって歩く」と
いう形にはならないんです。

逆に緩いとひきずらざるを得ません。
例えるなら、2cmほど大きい靴を履いてみたとこを想像して下さい。ひきずらないで歩け
ますか?そういった歩き方に似ていませんか?

仕立上がりの着物などと一緒に入っていたり、そばで売られている、出来合いの草履
は、初めて着物を着た人が縁日位にちょっと歩く程度を想定して、緩めにすげてあるこ
とは多いです。キツイを足が摺れて痛いので。
でも、逆に長く歩く場合には足が疲れてしまいます。

もし、歩き方が気になるようでしたら、きちんとすげ直してもらうと良いです。
すげなおしの効かないものもあります。そのときは諦めて下さい。

ご参考に

HP、楽しく拝見させて頂いています。 引用
No.1150149411 - 2006/6/13 (火) 07:08:18 - 大地 (男) -大阪府
*** Remote User < zp163017.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。着物に興味があって、こちらのHPで色々と勉強させて頂いています。
とてもご丁寧な文に多数の画像で、まったくの初心者の僕でも
とてもわかりやすくて読んでいて楽しいです。
僕は23歳のもので、着物も母方の祖父が着ていた「単」(かな?)
夏の着物を着せてもらったことがある程度で
(母は確か、「シャ」とかと言っていました。)
まったくわからないことだらけなのですが、こちらのHPで色々と勉強させて頂きながら
いつか普段着のように着物も着てみたいと思っています。
大変貴重な情報をありがとうございます。
長文になり、申し訳ありません。これからも楽しみにしています。
ありがとうございます。ではでは。

男紐の締め方について 引用
No.1149772900 - 2006/6/8 (木) 22:47:59 - ルシファー (男) -住所?
*** Remote User < 202-71-73-84.ap-w01.canvas.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

ご教授願います。
男紐の締め方で、「2回絡げて結び」と書かれていますが、
具体的にはどのように結べばよいのでしょうか?

返信3 Res-No.3 こだわらなくてもOKですよ
No.1149772900.3 - 2006/6/10 (土) 22:34:23 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 こんばんは、祭電です。

 腰紐(男〆)というのは要は襦袢がずれにくいように押さえておく為の紐で、
外からも見えるわけではないので実は適当に縛ってもOKです。
前(へその下)で蝶結びでもいけてしまいます。
但し、のりの利いた新しいイイやつは適当に縛るとごろつくので
旅館においてあるような安っぽいダサイ帯紐のほうが扱いやすいです。

返信2 Res-No.2 どこかに図で説明してあるとわかりやすいですね
No.1149772900.2 - 2006/6/10 (土) 12:45:52 - ルシファー (男) -大阪府
*** Remote User < 202-71-73-84.ap-w01.canvas.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

優妃讃良様

お返事ありがとうございます。
言葉だけだと、この結び方で合ってるのかな?と思うことがあり、どこかに図で説明し
てあるとわかりやすいですね。

返信1 Res-No.1 腰紐の締めかた
No.1149772900.1 - 2006/6/9 (金) 10:58:37 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

「二回絡げて締める」は一回結ぶところを、もう一回くぐらせます。
次に、左右に出ている端を右のを左へ、左のを右へひっぱります、
真ん中に玉状の結びのようなものができます。
これで、紐の端をはさみこんでしまうと、結び目はずれません。

言葉だけだと、ちょっと判り難いかな。

 

既製品の半襦袢 引用
No.1148479361 - 2006/5/24 (水) 23:09:20 - きものデビュー人 (男) -岡山県
*** Remote User < softbank220056062174.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

はじめまして。

7月の宴に向け、きものデビューしようと思っています。
長着は麻綿の「上布仕立て」の生地に決めているので、下は半襦袢+ステテコに
しようと思っています。

そこで質問なのですが、半襦袢はネット売りの既製品でもイイでしょうか?
半襦袢なら着丈は関係ないと思うし、裄は採寸した長着の裄から2センチ程
引いた長さのものが丁度あったので、それを注文しようと思っているのですが・・・
それとも、やはり長着を作る時に一緒に生地から作るベキなのでしょうか?

先輩の皆々様、どうか教えて下さいマセ。



返信3 Res-No.3 ありがとうございました。
No.1148479361.3 - 2006/5/28 (日) 10:28:00 - きものデビュー人 (男) -岡山県
*** Remote User < softbank220056062174.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

げん三さん、ありがとうございました。
お返事が遅れてすみまセンでした。

早速、夏用半襦袢をネット注文しました。
今日はこれから長着の採寸に行ってきま〜す。

本当にありがとうございました。

返信2 Res-No.2
No.1148479361.2 - 2006/5/26 (金) 03:21:10 - げん三 (男) -北海道
*** Remote User < zt044237.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

(添付1) 1148479361.2.1.JPG
-------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------
                                      
 画像は少しわかりづらいかもしれませんが、右が夏用です。ハンガーの棒が透け
て見えるのがおわかりでしょうか? 少しでもお役に立てれば幸いです

返信1 Res-No.1
No.1148479361.1 - 2006/5/26 (金) 02:59:30 - げん三 (男) -北海道
*** Remote User < zt046240.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

はじめまして。きものデビュー人さん。半襦袢は既製品でよろしいかと思いますが
7月にデビューするのでしたら、夏用の半襦袢という物が有りますのでこちらをお求め
に なられた方が良いかと思います。身頃や袖の通気性が良く、快適ですよ。あとステテ
コも綿やレーヨンの物より、静電気が起こりにくい、キュプラ地の物の方が良いかと思
います。


縫い付け紋について 引用
No.1148129939 - 2006/5/20 (土) 22:07:00 - 銀太 (男) -東京都
*** Remote User < i222-151-14-240.s02.a014.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 ご教導下さい。いただいた色無地の着物に縫い付け紋が付けられています。この紋は、素人が
取り外しても、跡が残ったりしないものでしょうか。やはり、専門家に依頼した方がいいもので
しょうか。ちなみに、着物が作られたのは15年以上前だと思います。

返信4 Res-No.4 更紗様
No.1148129939.4 - 2006/6/11 (日) 21:29:04 - 銀太 (男) -東京都
*** Remote User < i60-34-161-164.s02.a014.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 優妃讃良様にお教えをいただいたものですが、更紗様がご心配して下さったような感じは持ち
ませんでした。大変ありがたくお教えを頂戴致しました。この掲示板では、皆さん、心を込めて
の意見交換をされていると思います。言葉使いには、人それぞれの特徴があろうかと思います。
それをお互いに認め合うことも、素晴らしいことではないでしょうか。
 更紗様のお心遣いにも、大変感謝致します。
 着物デビューしたばかりで、実は先月3度目の着物で会合に出ましたところ、私の足袋の色が
よくないと指摘をされました。ちなみに、半襟の色に合わせて「ネズミ青」の足袋をはいていた
のですが、「紺色でないと」と言われました。5月に合った色だと私は思いましたし、私のセン
スですので気にしていませんが、余計なことを言うこととは、こういうことだと思っています。
それとも、やはり私の色感覚はおかしいでしょうか?
 この掲示板には、またご相談致したく存じます。優妃讃良様、更紗様、今後とも宜しくお願い
致します。

返信3 Res-No.3 優妃讃良様
No.1148129939.3 - 2006/6/10 (土) 16:15:59 - 更紗 (女) -東京都
*** Remote User < p29f3e8.ntkyac00.ap.so-net.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; (R1 1.3)) >

優妃讃良様の言葉は、思いやりに欠けていて
読んでいると悲しい気持ちになります。

最初の二行は無くても良い言葉です。

伝えた方が良い言葉、必要ない言葉は選んで使わないと
せっかくのアドバイスも、死んでしまいます。

「いい年をして」という言葉がありますが
はやり、素敵に年を重ねてゆきたいですね。

自分の考えを書きなぐるだけでなく
どうしたら相手の心に届くかを考えて書く。
そういうことをすべき年齢になっていると思います。

いろいろな場所で嫌われてしまうのも
そのことが原因のひとつだということを自覚できる年齢です。

どうか、知識だけでなく、中身の方も成長なさっていただくことを
願って止みません。

返信2 Res-No.2 お教えありがとうございました
No.1148129939.2 - 2006/5/22 (月) 21:35:45 - 銀太 (男) -東京都
*** Remote User < i222-151-14-240.s02.a014.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

優妃讃良 様

 こんばんは。お教え、大変ありがとうございました。実に危ないところでした。腕前は言うに
及ばず、道具さえ無く、和鋏の刃先で糸を切れば何とかなるだろうと思っていたところです。た
だ、ご指摘のように、生地の灼けで跡が残りそうな気がしましたのでお教えをお願い致しました
次第です。
 単なる縫い付けと思いましたが、言われてよく見ましたら、紋を形作っている糸を1_に何本
(何針)かの間隔で、さらに細い糸で締め縫い(上手い表現ができませんが)して留めてありま
す。確かに刺繍のような気がします。とても細かな細工であることも改めて知った次第です。誠
に恥ずかしい限りです。
 生地は紬のようです。讃良さんのご指摘のように、周りは色落ち、灼けがしていると想像しま
す。余計なことを考えずに、このままお譲り下さった方に感謝しながら着用致したく思います。

 今後ともよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

返信1 Res-No.1 刺繍紋を取ると
No.1148129939.1 - 2006/5/22 (月) 13:59:08 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

こんにちわ。

刺繍紋を自力でほどこうというお話ですが、どのような器具をお使いになる予定でしょうか?
その際、その器具で糸だけ取り外せて、生地を痛めないような腕をお持ちでしょうか?
刺繍紋というのは、刺繍の中でもかなり細かい糸配りの刺繍です。さがら縫いなどですと、玉作
っているようなものなので、素人で解けるのか謎な程に。無理に引っ張れば、生地が痛みます。
また、紋付は洗い張り可能なように、背紋のように生地が分かれるところは、別々に縫ってあり
ます。そこは、身頃の縫い代を外して、刺繍糸を外し、またもとのように仕立てておきます。


更に「仕立てて15年以上経過」とのことです。その間にどれほどお召しになったものなのでし
ょうか?丸洗いや洗い張りはどれほどされてものなのでしょうか?
というのは、刺繍紋の下の生地は、作られたときのままの色を維持しています。ですから、綺麗
に刺繍を外せたとしても、他の部分は、若干色落ちしていますので、そこが紋の形に色が違って
いるのです。

業者に頼むと、その色違いになる部分に色を挿して、わかりにくくします。余りに差異が大きい
場合は別の家紋やしゃれ紋などをつける方が良いなどのアドバイスをくれるかもしれません。

こんな点を検討事項として、ご判断くださいませ、

誤解です。 引用
No.1148126229 - 2006/5/20 (土) 21:33:14 - 傘屋 (女) -住所? - <メール送信>
*** Remote User < microscopium.aitai.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。この度「和傘」で検索して、こちらへたどり着いた「傘屋」です。「和
傘」のコーナーにあった記事で訂正をお願いしたく、投稿いたしました。
「番傘」は作りが荒く、弱いとありましたが、それは違います。蛇の目に比べて骨が太
く無骨な印象はありますが、決して荒く作られておらず、耐久性に関しては蛇の目より
上です。
では何故、すぐに壊れたり、歪んだりしたのか。それは購入された傘が、外国製のおみ
やげ品だからです。
今現在、日本製の和傘(日本製で無い時点で和傘と呼べないと思いますが・・・)を
販売しているみやげ物屋はほとんどありません。中国、台湾、タイなどで生産された物
ばかりです。
この様な傘は、あくまで「おみやげ」「記念品」といったもので、実用に耐える物では
ありません。
価格も日本製ならば、番傘でも7000円〜15000円くらいはします。蛇の目傘も
番傘も、作る手間はほとんど変わらないのです。ですので、価格もほとんど変わりませ
ん。
不特定多数の方に「番傘は弱い」と思われてしまうと非常に悲しいです。
どうか、番傘も普段使いの和傘として(フォーマルでも使えますが丈夫なので)見直し
てやってください。

返信1 Res-No.1 加筆修正しました
No.1148126229.1 - 2006/5/21 (日) 16:06:27 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm035112.hrsm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.40b1 >

傘屋さん、はじめまして。ご指摘ありがとうございました。
問題の表現部分は、掲載したお土産用の傘についてを説明したつもりでしたが、
確かに誤解を与えかねない文脈だったため、
「和傘」の頁を改めて加筆修正しておきました。

基本的にどの頁も掲載してから既に数年以上経っており、一度総じて再チェックしたい
と常々思ってはいるのですが、なかなか実現できておりません。
もしも他にも気づいた箇所がありましたら、ご遠慮なくご指摘下さい。>ALL

なお、本件とは関係ありませんが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の
「和服」の頁は、以前から気になっている表現ではあります。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%92%8C%E6%9C%8D&oldid=5612856
ここまで書き出しで否定しなくても、という印象ですが、
皆さんはどう思われるでしょうか?
和装に関する抜本的な情報整理が必要かも知れません。

夏の結婚式の着物 引用
No.1147875170 - 2006/5/17 (水) 23:15:03 - みき (女) -宮崎県
*** Remote User < softbank220020046055.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

8月はじめに友人の結婚式に参加することになりました。
着物で行こうと思っているのですが、
やはり袷の訪問着や、振袖は季節的にあわないのでしょうか?

返信4 Res-No.4 追加です
No.1147875170.4 - 2006/6/10 (土) 16:20:22 - 更紗 (女) -東京都
*** Remote User < p29f3e8.ntkyac00.ap.so-net.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; (R1 1.3)) >

会場で温度の対応がされていないということは
まずありませんが、温暖化ということもあり
節約しているのでしょうか。

花嫁さんが和服を着る場合には
何か羽織りたいほど冷房が効いています。

でも、教会式では外に出るので暑さに参ってしまうかもしれませんね。

そのことも、あわせて御確認なさると良いですね。



返信3 Res-No.3 袷でも大丈夫ですよ
No.1147875170.3 - 2006/6/10 (土) 16:09:25 - 更紗 (女) -東京都
*** Remote User < p29f3e8.ntkyac00.ap.so-net.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; (R1 1.3)) >

ご自宅から着物で行かれる場合には
やはり、車で「ドアtoドア」方式をとらないと
袷はきついと思いますが、式場でお召しになるのでしたら袷で充分です。

式場でのレンタルは袷が主です。
なぜなら、透ける着物では写真写りが余りにも悪く
ペラペラで、薄っぺらい印象を受けるからです。
結婚式の写真は、後で見る機会が多く、
袷の方がしっかりと素敵に映り好印象を受けます。

もちろん、夏の着物をお持ちでしたら
わざわざ袷を選ぶ必要は全く無いのです。
季節に応じたお祝いの気持ちを込めた服装ですから
褒められこそすれ、けなされることなどはありません。

これは、袷を着た場合でも同じです。

純粋に着物が好きで、着物のことを理解しており
心から祝福するつもりで集まっている方は
袷でも、薄物でも、「素敵ね」と素直な気持ちで眺めるはずです。

なんのかんのとケチをつけたい人は
着物に限らず、どこにいってもそのようなことをなさるので
ご自身では気づかなくても、鼻つまみ者のことが多いのです。

どうか、お気になさらず
お祝いの心を込めて着ていただきたいと思います。

レンタルで留袖を着ている親族の方は
袷のはずですよ。
ご心配なら、式場に御確認なさるのも1つの手ですね。




返信2 Res-No.2 昨年 夏
No.1147875170.2 - 2006/5/21 (日) 15:23:05 - ばべ (女) -東京都
*** Remote User < kd125055065197.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.3) Gecko/20060426 Firefox/1.5.0.3 >

私も同じ考えでおり気になっていたので、着付教室の先生に質問したことがありす。
そうすると、

「もし会場の中に着物のことを知ってる人がいたら袷なんて恥をかくわよ」
「真夏に真冬の格好じゃ相手(新郎新婦)にも失礼よ」
とご指摘を受けました。

夏ならばやはり絽、紗、帯なら羅など、やはり盛夏にはそれ相応の格好が礼儀だというこ
とです。
真夏の訪問着などはやはりなかなか持ってないでしょうから、
ネットで色々探してレンタルというのもひとつのテだと思います。参考になればよいので
すが。

返信1 Res-No.1 現実的に考えれば
No.1147875170.1 - 2006/5/18 (木) 11:38:24 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

こんにちわ、
「8月の頭」と申しますと、「暑中」が「残暑」に変わる頃。つまりもっとも暑い時期ですよ
ね。
普段出歩かれる洋服でしたら、Tシャツに木綿のスカートに素足にサンダルとかの季節。
半袖程度のフォーマルドレスの化繊のジョーゼットすら会場につくまでは暑苦しいと感じる季
節。

で、「袷の訪問着とか振袖」と言えば、モロ冬仕様。洋服で例えるならば、ウールのスーツにフ
ラノのコートを羽織っているような状態です。
上で想定したような「Tシャツでも暑い」という季節に、フラノのコートを着て歩いたら、どう
なるか?ご想像がつきますでしょ。

「袷の着物」とおっしゃるからには、下着から襦袢から小物一式に至るまで袷用のものしかお持
ちでないと想像いたします。そういう意味では、「ウールのスーツの下はババシャツ着用」と等
価です。

最近の「夏の結婚式」の場合、「袷の着物でも構わない」とされてはいますが、会場がそれに対
応していない場合もあり、ましてお家からお召しの場合は、全く考慮してくれていない炎天下を
歩いて、「夏仕様の室温」に調整された交通機関を利用して行くわけです、

それは御身の健康のためにも、およしになった方がよろしいと思います。
そして、もし決行された場合は、汗のばっちり染みた襦袢、お着物、帯、帯揚げは、即信頼のお
ける呉服屋に丸洗いに出されることをお奨めいたします。その洗濯代で、夏のシルック付け下げ
の軽いモノ一式が買えてしまう位の額にもなることがあります。

もし、この時期にお着物でお式にお出になるのでしたら、やはり夏のお着物をご用意なさった方
がよろしいと思います。

紋付きで着流し 引用
No.1147798865 - 2006/5/17 (水) 02:14:52 - 銀太 (男) -東京都
*** Remote User < i222-151-14-240.s02.a014.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 ご教導願いたく、初めての書き込みを致しました。知り合いから着物を頂戴したのを機会に、
着物を楽しみたいと考えています。作法では、紋付きの着物は正装、あるいは色無地の着物で縫
い付け紋は略礼装だということですが、紋付きの着物を着るときは必ず袴を着けなくてはならな
いのでしょうか。紋付きの羽織、着物の着流し姿での外出、歌舞伎観劇などはおかしいでしょう
か。ご教導いただけましたら幸いです。

返信1 Res-No.1
No.1147798865.1 - 2006/5/19 (金) 23:02:01 - 銀太 (男) -東京都
*** Remote User < i222-151-14-240.s02.a014.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 大変失礼致しました。勉強不足のまま、皆様には解りきった当たり前の質問をしてしまい、掲
示板を汚してしまったようです。ご勘弁下さい。汗顔の至りです。下記のお教えを見つけまし
た。ご意見を参考にして私なりに着物を楽しむ所存です。失礼します。

朝路真行  男  兵庫 -- 2004/03/16-02:12..No.[115]
(中略)
 最後に着付け(着物の構成)ですが、正装(礼装)としての着付けは、下着(襦袢など)、中着(長
着)、袴、上着が一通りとなります。ですから、この構成を崩せば、略した分だけ平服になると
言うことです。
 以上の事から判断しますと、@とAは同格、Bはそれ以下の扱いといえるでしょう。
 そして着ていく場所としては、儀式性の強いものは、やはり一通りの着付け(@かA)、私的な
パーティーではBであっても差し支えないと言えるでしょう。 
 


全498件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ]


最大500件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.21