アクセスカウンタ

「男のきもの大全」掲示板へようこそ。ご利用上の注意事項をご一読の上、楽しくご利用下さい。

過去に設置していた掲示板の内容は、以下のリンクから参照のみ可能です。
1998〜1999年まで設置の掲示板はこちら、2000〜2002年までの掲示板はこちら




全 498 件 [ 123456789111213141516171819202122232425 ] [最新の状態] [ホームページへ]






ページ 10 (181〜200)
本絹以外の絹糸って何でしょう? 引用
No.1147790816 - 2006/5/16 (火) 23:57:45 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 218-228-215-201.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

ちと気になることがありまして、
博多帯の絹100パーセントの商品で、緑の博多織証紙が付いているものは、「経糸が本
絹、緯糸が本絹以外の絹糸使用の商品とする」が条件になっています。
ちなみに、
Q.本絹以外の絹糸って何でしょう。
A.生糸より抽出された絹糸です。
だそうですが、余計わからなくなりました。

生糸から抽出された絹糸と本絹との違いどなたかご存じないでしょうか。

返信2 Res-No.2
No.1147790816.2 - 2006/5/17 (水) 22:56:34 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 60-56-95-185.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

優妃讃良様ありがとうございます。
再度確認して見ましたら、絹紡糸、酢蚕糸、増量加工糸となっておりました。
多分、絹紡糸というのが優妃讃良様のおっしゃられているもののようですね。
後の2つは検索してもなかなか意味のわかるものはでてこなかったです。

しかし難しいですね。絹といえば本絹というイメージがありますので、絹100パーセント
の本絹以外の絹糸といわれて思考停止してしまいました。
本絹の意味が何通りかあるのでしょうね。

返信1 Res-No.1 絹糸の種類
No.1147790816.1 - 2006/5/17 (水) 13:36:43 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

こんにちわ。
通常の絹糸は、繭を煮てそこから取り出した「糸」を複数まとめて(場合によっては縒って)、作
ります。これが「正絹」ですね。
繭から糸を作る方法としては、他にも、「繭を崩して真綿状態にし、そこから糸を取り出す」と
いう方法もあります。二匹が一つの繭を作ってしまったものや、部分的に色シミのある繭の場
合、こういった糸の取り出し方をします。
紬糸がこの代表的なものです。
銘仙に使う緯糸もこの類です。

浴衣と歌舞伎 引用
No.1147265970 - 2006/5/10 (水) 22:10:06 - 市村鉄之助 (男) -東京都
*** Remote User < softbank219017096114.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

 普段着物の先達の皆様に伺いたいのですが。

 本日,某大人向け情報の特集で,和風の心得的な特集記事があり,着物に関する
記述がありました。

 そのなかで「いい大人が浴衣で歌舞伎見物は笑われます」との見出しと記事があり
まして…。

 私自身,いい大人と言われる年頃&着物生活1年足らずのものなのです。最近は歌
舞伎座の公演も着物でいったりするわけです。

 そこで思うのですが,この雑誌の見出しの通り,浴衣で歌舞伎は大人がすること
でないのでしょうか? 

 私個人としては,本来,身近な大衆芸能であるはずの歌舞伎は,浴衣で観覧にい
ってもよいのではないかと思うのでうが。

 先達の皆様のご意見を伺いたいと思います。

 


  

返信2 Res-No.2
No.1147265970.2 - 2006/5/17 (水) 22:56:48 - 市村鉄之助 (男) -東京都
*** Remote User < softbank219017096114.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

 優妃様

 返信が遅くなり失礼しました。

 確かに,「歌舞伎座が徒歩圏内ならよいかも」という,一文が,ぴったりはまって
いるということですね。

 どうせいくならお洒落をして,というのもありますし。ありがとうございました。

返信1 Res-No.1 歌舞伎に行く着物
No.1147265970.1 - 2006/5/10 (水) 23:17:16 - 優妃讃良  (女) -埼玉県
*** Remote User < 235.net059086081.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

これは、ちょっと難しい問題です。
歌舞伎は、既に「身近な大衆演劇」ではなくなってきていると思うのです。
「高尚な伝統芸能」の方が近いという考え方もできます。
後者であれば、それ相応の着物が必要ですし、実際にそういった格のお着物を召して観
劇にいらっしゃる方もいらっしゃるわけです。

一方、「いや、歌舞伎は初心に戻って大衆演劇たるべきだ」という思いもありまして、
歌舞伎座などは、「夏は浴衣でどうぞ」と敷居を低くしようとしています。

日本の場合、観劇に関して、ドレスコードを指定されていることは至極稀なので、オペ
ラでも、フォーマルなロングドレスの横にGパンにTシャツが座っていたりするわけで
す。

ご自身が、歌舞伎に対して、どのような思いを持たれているのかが、一番大事と思いま
す。
私は、「折角の歌舞伎座なんだから」と気張った着物で出かけます。
そもそも、歌舞伎座以前に、「銀座を浴衣で歩く」ということ自体、気が引けますし。
頭古いもので「浴衣は徒歩圏まで、電車で1時間も行くようなとこには着ていかない」
と思うわけでして。(歌舞伎座が徒歩圏なら、行くかも)

でも、一方で、もっと気楽に歌舞伎を楽しみたい方が浴衣で来られても、いいのではな
いかと思います。洋服だって、セミフォーマルからGパンまでありなんですから。
「着物なら、しかるべき格のものであるべし」ということはありませんでしょう。
浴衣で1時間以上電車に乗って花火や縁日、またはちょっとしたデートに着てこられる
方は随分増えていますから。

滑らない草履? 引用
No.1147013274 - 2006/5/7 (日) 23:55:23 - 寅次郎 (男) -住所?
*** Remote User < 61.27.138.58.dy.bbexcite.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727) Sleipnir/2.40b1.01 >

草履についてお伺いいたします。
私は、デパートとかに着物で行くのですが、「下駄はぐっとくだけた感じになる」とい
われたので、草履を履くようにしています。
しかしながら、大抵の草履は裏に金具がついており、それのためにデパートのフローリ
ングではツルツル滑って、非常に歩きにくい思いをしました。転びそうになったことも
何度かあります。
金具がついていない、またはフローリングでも滑らない草履という物もあるのでしょう
か?なかなか見つからないもので・・・。

返信2 Res-No.2 滑らない草履?
No.1147013274.2 - 2006/5/8 (月) 08:21:54 - 寅次郎 (男) -住所?
*** Remote User < 61.27.138.58.dy.bbexcite.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727) Sleipnir/2.40b1.01 >

お祭り好きの電気屋様、有難うございます。
「ウレタン底草履」で検索すると安くて色々ありました。
早速購入してみます。

返信1 Res-No.1  ウレタン雪駄
No.1147013274.1 - 2006/5/8 (月) 02:20:16 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 着物での話ででてくる「雪駄」というのは確かに皮底で金具のついてるものが
一般的にでてきますね。 この金具をわざと舗装路上で「チャラ、チャラ」と鳴らすのが
粋とも言われます。

 しかし、実用面ではちょっと・・・。

 前にもこの手の話は結構出てますが、雪駄の金具による音や傷つきなどのトラブルも
結構多いようです。

 ところが、これがお祭り用品の世界になると変わってきます。
ここでは「雪駄」と「ぞうり」(と広義にはビーチサンダルも含む)を若干混同しますが、
高耐久性のチャリンコの古タイヤを底に張ったものや長く歩いていても楽なソフトウレタン底
のものも多くリリースされています。 旅館用ではゴム底のものも見かけますね。

 私はソフトウレタン底の雪駄を常用しています。

 履物屋さんで相談すると置いてあるかと・・・。ただし、(私もそうですが)
足の大きい人の場合は置いてない事もあります。
(LLサイズ、おおむね靴サイズ16センチ以上)

角帯の上下の向き 引用
No.1146890194 - 2006/5/6 (土) 13:42:34 - 白馬 (男) -住所?
*** Remote User < ks2.kyotosilk.com - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

質問させてください。
柄のある角帯の場合、上下の向きはあるのでしょうか。
独鈷文様が上と聞きましたが…
よろしくお願いいたします。

返信3 Res-No.3 ありがとうございました
No.1146890194.3 - 2006/5/6 (土) 15:26:40 - 白馬 (男) -住所?
*** Remote User < ks2.kyotosilk.com - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

草屋様、早速のご回答ありがとうございました。
ページには気づいておりませんで、
下調べが足りず、お手数をおかけいたしました。
大変参考になりました。

返信2 Res-No.2
No.1146890194.2 - 2006/5/6 (土) 14:31:04 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 58-70-78-144.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

御覧になられたことがあるかもしれませんが、こちらのHPの記事が参考になりますか
と。
http://www.kimono-taizen.com/know/kakugara.htm

お二方、お返事ありがとうございます 引用
No.1146708353 - 2006/5/4 (木) 11:15:45 - ナオ (男) -住所?
*** Remote User < j076208.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

たいすけ様>
キレイな色ですね!綿の着物って意外と良い色や、柄がありますよね。私はまだそうゆう
キレイな色にはめぐり合えていませんが、ネットを駆使して探してみたいと思います!ネ
ットで仕立てもやってくれる所があるんですね。初耳でした。しかも安いって言うのは何
より魅力的です!そっちの件も色々探してみようと思います。
お祭り好きの電気や様>
女性ものの着物をどうやって男性用にしたんですか?
丈を継ぎ足したりしたんですか?どっちにしたってどうやって直したのか想像がつきませ
ん。驚きです!!あ、でも女性ものはおはしょりの分があるので丈に問題はないのでしょ
うか?でも幅とか胴周りとかはやっぱりそのままって無理ですよね?
あーわからない事だらけです!!教えて下さい!!

返信1 Res-No.1 女物を男物に・・・。
No.1146708353.1 - 2006/5/4 (木) 21:53:11 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < i60-36-121-155.s05.a014.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

過去スレの

1143183677.3

1143183677.2

をご覧ください。


襟のたたみじわ 引用
No.1146469089 - 2006/5/1 (月) 17:07:21 - けーちゃん (男) -埼玉県
*** Remote User < 3dccc983.tcat.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322) >

タイトルが正確かどうか解かりませんが、先日あまり着用しない物を箪笥より出し着用
したら何か襟が変な感じなので鏡で見たら、たたんだ時下になる襟が折りじわになって
いて手で直そうとしてもなかなか直らないのでその日はそのまま着用してしまいまし
た。ある日呉服屋さんに何かいい方法が有るかと聞くと、裏から布をあて軽くアイロン
を掛けてみたらとアドバイス受けました。たたみ方にくせがつきにくい方法又は簡単に
直す方法など他にあるのでしょうか、教えていただきたく書きました。

返信4 Res-No.4
No.1146469089.4 - 2006/5/2 (火) 13:06:00 - けーちゃん (男) -埼玉県
*** Remote User < 3dccc983.tcat.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322) >

ゆいのさらら様ですね、有難う御座います。聞いてみるものですね、とても私にはお読
みできませんでした。うちでは一応すべて着物は和箪笥を使用しております、やはり深
さがあまり無いのでちょっと無理をして入れて仕舞う事がありますので、気を付けたい
と思います。優妃讃良様有難う御座いました。

返信3 Res-No.3 お役に立ちましたでしょうか。
No.1146469089.3 - 2006/5/2 (火) 11:15:09 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

よみは「ゆい の さらら」と申します。

着物の生地によって折り目のつきやすいもの、つきにくいものありますね。
柔らかいものは、仕舞う際のわずかな傾きで垂れてしまって、皺の原因になることがあります。
たとう紙の効用は、上に積む着物の重さをある程度分散してくれることにもあります。
んで、大事な着物は「一枚づつ仕舞う」なんです。
着物専用の箪笥をご覧になったことがありますでしょうか?
非常に浅く、普通のでも一段には2,3枚程度。良いものだと一枚づつ用のがあります。

本当に大事にするには、こういった箪笥を用います。

なかなか、そこまではできませんけどね。

返信2 Res-No.2 本畳み
No.1146469089.2 - 2006/5/2 (火) 06:34:55 - けーちゃん (男) -埼玉県
*** Remote User < 3dccc983.tcat.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322) >

優妃讃良様 けーちゃんです、大変参考になりました。実を言うと着物はいつも女房に
任せて私は着るだけです(スミマセン)優妃様がおっしゃる通り 本畳み で収納して
おります、素材にも折り目が付きにくい物もあるんでしょうね。これで安心して着られ
ます、有難うございました。最後にウエッブ上とはいえ優妃讃良様の正確なる 読み方
 を教えてください、間違えてお読みしてたら失礼かと思いまして宜しくお願い致しま
す。

返信1 Res-No.1 正しい畳み方での折り目は問題なし
No.1146469089.1 - 2006/5/1 (月) 19:50:05 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

こんにちわ、着物は本畳み http://www.kimono-taizen.com/teire/ttnagagi.htm に畳ま
れていたのでしょうか?
きちんと畳んでいた状態でつく折り目は、着物としては問題のないものです。
襟の部分も、背中心のところと首の横辺りになる部分に折り目が出来ますが、この折り目はあっ
ても問題のないものです。逆にこの折り目がないと「畳み方のおかしな着物」と言えます。

あるべきところに折り目があり、あるべきでないところには皺一つないのが、理想です。

問題は、「折り目ではないところに、折り目がついていた」という場合。
これは当然、みっともないです。しかも、滅多に着ないような着物はその状態で、ずっと押しつ
ぶされていますから、ちょっとやそっとでは取れない手ごわい折り目になっていることも。
このようなことを起こさないためには
「仕舞うときには、細心の注意をはらって、余分な皺をつけないように畳む」
「長く着ない着物は一枚一枚タトウ紙に包んでしまう。」
これは畳んでから、格納するところに行くまでにせっかく畳んだ着物の畳みがくずれないように
するためです
「当然ながら、移動するときは、タトウを平らに持ち、収納も平らに収納する」
「重ねてある途中の着物を取り出したいときには、ひっぱり出さずに、上の着物をよけて取り出
し、元のように積む」
これは、引っ張りだすと、その上下の着物が引っ張られたり、傾いたりして、余計な皺を作る原
因になるからです。タトウがあれば起きにくくはなりますが、やはり厳禁です。
タトウなしだと、上の着物の除ける作業をしているうちに皺を作ってしまう危険も起きます。

お役に立ちますでしょうか?

はじめまして 引用
No.1145840607 - 2006/4/24 (月) 10:12:46 - ナオ (男) -住所?
*** Remote User < j076208.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

最近よく普段着として着物を着ているのですが、
ある点について考えています。
男の着物って女性とちがって形がシンプルなだけに、
色使いとか渋い色が多いですよね。
渋いものもカッコイイのですが、
私は最近「もっと明るい色・柄はないのか?」って
すごく思うのです。
私はどちらかと言うと明るい色が好きなので・・・。
そうゆう風に思ってる方って絶対いらっしゃると思うんですが
どうなんでしょうか?
御意見などがあればお聞かせ願います。


返信2 Res-No.2
No.1145840607.2 - 2006/4/26 (水) 19:39:05 - たいすけ (男) -住所?
*** Remote User < p32152-ipbffx02marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

(添付1) 1145840607.2.1.jpg
はじめまして

私は結構明るい色・柄を着ていますよ。

ネットでいろいろな種類の木綿の反物を安く購入できるので、

そこで気に入ったものをって感じで。

仕立てもネットで探せば安く出来ますし。



写真は自分の着物ですがご参考までに・・・。

返信1 Res-No.1 よく女物の生地をといいますが・・・。
No.1145840607.1 - 2006/4/25 (火) 00:19:59 - お祭り好きの電気や (男) -住所?- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < softbank060085015003.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

(添付1) 1145840607.1.1.jpg
 今晩は、お祭り好きの電気屋です。 
この写真はヤフオクで落とした女物の着物を自分用に
仕立て直したものに黒羽織を合わせたものです。

 この写真では解像度の関係でわかりにくいのですが、
クリーム色基調に小豆、ウコン、緑の3色の小さい扇子
が無数に並んでいる柄です。


よくモノノの本には「女物からチョイスするのもアリ」
というのを見かけますが、確かに男が羽織っても
おしゃれな柄はたくさんありますね。

女性の袴について 引用
No.1145155557 - 2006/4/16 (日) 12:39:04 - syuji (男) -住所?
*** Remote User < p2168-ipbf09sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.2) Gecko/20060308 Firefox/1.5.0.2 >

初めましてsyujiと申します。よろしく御願いします。
日頃疑問に思った事があるので質問させて頂きます。
入学式卒業式で女性の袴姿を見る事は珍しい事ではありませんが、それ以外(武道系道着
を除く)では見かけないのが現状です。
男性の袴は正装としての認識がありますが、女性の場合はどのような位置づけになるので
しょうか。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて頂けたら幸いです。

返信2 Res-No.2
No.1145155557.2 - 2006/4/21 (金) 11:11:31 - syuji (男) -住所?
*** Remote User < p1165-ipbf203sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.2) Gecko/20060308 Firefox/1.5.0.2 >

丁寧な返信有り難うございました。
少し疑問がとけたように思います。
また何かありましたら、よろしく御願いします。

返信1 Res-No.1 女性の袴の格付け
No.1145155557.1 - 2006/4/16 (日) 13:21:00 - 優妃讃良  (女) -埼玉県
*** Remote User < 235.net059086081.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

女性の袴は、そういう意味では男性とは少し異なりますね。

女性のはかまの格付けは「袴下の着物の格」と同格になります。
袴をはくことで格が上がったり下がったりはしません。
黒紋付なら黒紋付の、色無地、振袖、訪問着、小紋、お召し、大島、銘仙、以下同文。
ウールや結城など艶のない系統の紬や木綿の場合は、カシミヤもしくは正絹や正絹風の
袴ではなく、平織りウール以下のものを使います。
夏は、絽か紗地の袴を用います。麻や綿絽、綿縮み向けには麻地が向きます。

「羽織袴」という格はなく、羽織はコートの役目になります。

というところでしょうか。

また、「最高礼装には使わず、振袖よりも「振袖*袴」は略儀」とみいなす考え方もあ
ります。
はたまた「未婚女性の着用物」として、成人女性の場合は略儀扱いとみなす考え方もあ
ります。

これらは、維新後に、「男性と同様に就学したり、勤務したりする」という目的のため
に、着流しでは不便が多く、袴を着用するようになった、という「行動上の利便性」の
ために袴を穿いたという意味から「女性の袴は略儀」とする見方です。
「馬の乗るとき、作業時には男袴を穿く」というのは平安時代からあり、武家社会でも
馬術・武道稽古などは女性も袴をはきました。
逆に、公家社会では「着流しは略儀。袴を穿いてこそ正装」という着方が維新直前まで
あり、当然維新後もその考え方が引き継がれました。維新直後の公式正装としては女性
は袴を穿くことが制定されていました。
女性の袴はこういった複数のルーツを持つために、捉え方も複数ある次第です。

着付け本などで書かれてるパターンで一番多いのは「袴下に同格」のように見られま
す。

ご参考に。

ブログ、HP開設。 引用
No.1144377033 - 2006/4/7 (金) 11:36:06 - 丁稚 (男) -京都府 - <メール送信>
*** Remote User < 58-70-16-49.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

はじめましてこんにちは。
すいませんPRさせてください。
京都で白生地卸の見習いをしています。
素人ですが、HPとブログをはじめました。

もしよければ覗いて見てくださいね。
HP
http://www.eonet.ne.jp/~chaichai/

ブログ
http://odaorimono.cocolog-nifty.com/

もし不適切な書き込みであれば削除してください。
失礼いたしました。

腰差し煙草入れに関してのご質問 引用
No.1144300328 - 2006/4/6 (木) 14:16:38 - スナフ (男) -広島県- <kaizoku@akudaikan.net>
*** Remote User < 221x250x198x190.ap221.ftth.ucom.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; ja) Opera 8.53 >

いつも楽しく拝見しております。
腰差しの煙草入れを手に入れたのですが、
どこに差すのが本当でしょうか?
現在は左横、やや前よりに差しておりますが・・

よろしくお願いいたします。

@ガード加工、A雨コート についてのご質問 引用
No.1144210939 - 2006/4/5 (水) 13:23:49 - 義 (男) -神奈川県
*** Remote User < p23016-ipbffx02marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

着物初心者(着物暦1年ちょっと)です。休日は和服の時が多いです。
@
正絹は雨厳禁ということで、ガード加工(撥水加工)について質問したいのですが、私
は或る方が、「ガード加工するとやっぱり着心地が違ってしまうから、私はしない」と
聞いて、「そりゃそうだろな、そうなると嫌だな」と信じ込み、お気に入りの紬の長
着・羽織(古着屋で購入)はガード加工していません。実際のところ着心地の変化に対
する感受性は人さまざまかと思いますが、皆さんはどう感じられ、またどうされている
のでしょう。(ただし、呉服屋で購入した角袖・袴は、アドバイスのままガード加工し
ていますが、それはそれで良かったと思っています。)
A
あと、雨コートについて、ちょっと「質問コーナー」でも検索してみましたが、これか
ら気温も高くなってゆきますが、どうされているのでしょう。

ご教授のほどお願い申し上げます。

返信7 Res-No.7
No.1144210939.7 - 2006/4/10 (月) 09:20:47 - 義 (男) -神奈川県
*** Remote User < p23016-ipbffx02marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

田舎もんのトトロ様、ありがとうございます。
是々非々で行くしかないものかとも思い出しましたが、とりあえず
結城紬の古着を仕立て直ししたものにかけるのは保留することに致しました。
ありがとうございました。

返信6 Res-No.6 あまり変わらないと思います
No.1144210939.6 - 2006/4/7 (金) 20:10:37 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

パールトン加工愛好者です。

京都のT子さまも書いてらっしゃいますが、違うと言われれば違うかなぁ程度です。

まず、ウールですが、ほとんど変わらないと思います。
#初めての着物でもあったので、ウールの吊るしだが、パールトンをかけた。

次ぎ、綿ですが、これはミンサーの帯にかけました。
これも、パールトンをかけた前後での違いはあまり感じられませんでした。
ですが、もう五年程経ちますが、何となく、他の帯に比べ、古くなってないように感じられま
す。
張りの問題なのか、何かはわかりません。

大島、お召し、変わっているとは思えません。

紬もパールトン加工の前後では大きく変わってないように思います。

より大きく言うと、男物は硬いものが多いですから、新しいものにパールトン加工した場合、
ほとんど変わらないように感じます。

染め替えの件ですが、パールトン加工ではできると聞き、染め替えの予定は、
全くありませんが、それなら何の心配もなかろうとパールトン加工しました。
ただし、染め替えの場合、パールトンさんにお願いする必要があるようですから、
近くの染め屋さんにお願いするなんて場合は、かけない方が良いかもしれません。

あとは、着物と着方の問題ですね。
紬は、洗い張りによって、風合いが増すと仰る方がいらっしゃいます。
ですから、どんどん着て、汚れたら、洗い張りをする。
パールトン加工は汚れをつけない加工、すなわち、洗い張りを少なくする方法でも
あるわけです。ですから、風合いの増した紬を着たい方は、かけない方がよろしいかと。
ですが、洗い張りをしても取れない汚れもあると聞きますから、色の薄いものは
落ちない汚れをつけないように努力が必要かも。

紬に関しては、呉服屋さんでも、意見がわかれるようです。私のお付き合いしている二件の
呉服屋さんは、一件が洗い張り派、もう一件はパールトン派です。

理由は上に書きましたとおりです。

お召し、小紋など、お洒落着はかけて、紬にはかけないというのも有りでしょう。

以上、ご参考までに。

では、ごめんなさい。



返信5 Res-No.5
No.1144210939.5 - 2006/4/7 (金) 11:43:56 - 義 (男) -神奈川県
*** Remote User < p23016-ipbffx02marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

優妃讃良様、京都のT子様、ありがとうございます。
これからの着物との付き合い方をどうするかという、
もっと根本的な問題も浮かんできてしまいましたが、
とりあえず汚れには気をつけます。
あと他の方ももしご意見ありましたらお願いします。

返信4 Res-No.4
No.1144210939.4 - 2006/4/6 (木) 12:53:50 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p8012-adsao03kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1144210939.4.1.jpg
昨日、アップした商品は、ちなみにご婦人用で
殿方には、本紗の無地(白生地、サイズは1尺、1尺5分)をお好きなお色に染めて、防水加工
を施せば、これからの季節には最適かと
なお、解かりずらいでしょうが、先染めの同じ地風の商品を
これは、無双に織られていて、表は無地、裏は縞です、かなりの透け透け感が解かるかと

返信3 Res-No.3
No.1144210939.3 - 2006/4/5 (水) 22:55:13 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p10071-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1144210939.3.1.jpg
たとえば、こういった商品です

返信2 Res-No.2
No.1144210939.2 - 2006/4/5 (水) 22:48:53 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p10071-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

@
私もガード加工はしていません、毎日数多くの反物に触れておりますと、地入れ屋さんが、代わ
ただけでも、その品の風合いの違いが解かりますが、まず、呉服屋さんでもお解かりでないと思
います・・・ましてや一般のお人では、加工後の風合いの変化に気つ゛くお方は皆無かと
それに、加工代もお高いし、〇〇〇〇ン加工などは特に、他に色々ありますが、なんら遜色ござ
いません、毎日、飲食関係での仕事でお着物をお召しなさいますお方はご要望が多いです。
A
やはりこれからの季節、厚物の雨コートでは・・・
4月に入りますと、薄手の透けた、シースルーの塵よけコートなる物が有ります故
それには、防水加工が施されていますので、最適ではないかと、思われます。

返信1 Res-No.1 ガード加工
No.1144210939.1 - 2006/4/5 (水) 17:57:57 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

ガード加工されているものの着心地を認知できるかは、絹モノの細かい生地の差異をわかっちゃ
う人間にとってはYesです。判らない位に張りがよくなります。
また、着物の良さは「仕立て直し」「染め直し」ができることにもあるのですが、ガード加工の
種類によっては、この染め直しの際に問題が生じるものがあります。個人的にはこれが一番気に
なる点です。
吸湿性、発汗性に差異が生じるタイプの加工もあります。「水をはじく」わけですから、ある意
味当然なわけです。

という個人的な見解により、私は基本的にはガード加工をかけていません。
特に、夏物にはかけていません。
一方、ガード加工をかけたものの一つは「黒紋付」これは染め直す可能性はおよそありません。
一方、食事もするし、花を運んだりと、ロウソクや香が回ってきたりと、汚れる可能性は他の着
物に比べて多く、また、機会が機会だけに、気が動転してますから、普段ならしないような粗相
をしない/されないとも限りません。
ガード加工の利点に「丸洗いが安くなる」というのがあります。着用時間が意外と長いので、襟
や袖も意外と汚れてました。裾が汚れているのは、墓地に行ったので、土道の埃が上がったので
しょうか。一段落したら、洗いに出す必要がありました。他の着物は滅多に洗いに出さない私と
しては意外に短期間での洗濯でした。まさに予想通りというか。

それから「正絹の雨コート」、そりゃ、雨コートですから、濡れるのが役目です。

そして「着用回数の多い、愛着品」、回数多く着ると、その分汚れますし、不慮の汚れの可能性
も上がります。こういうのは、丸洗い回数が元々多くなるのが自明ですから、洗濯間隔を長くす
ることと、洗濯代が安く上がることはランニング・コストの削減です。
特に、シミ抜きって高いんですよ。ガード加工はシミが出来にくいですから、染み抜き代は明ら
かに削減できます。

色々な考え方があると思います。他の方のご意見も聞きたいです。

んで、雨の日は、基本的には化繊の着物や袴を着ていきます。
コートを着ていても安心はできないので。

はじめまして。 引用
No.1144040898 - 2006/4/3 (月) 14:49:29 - 冬扇 (男) -広島県 - <メール送信>
*** Remote User < cm029.cavy41.catvnet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

冬扇といいます。
早坂様のweb siteを拝見しましたが、とても勉強になりますし見ているだけで楽しくな
ります♪小さい頃から時代劇好きで「和服」にあこがれていたのですが金銭的な問題も
あってなかなか縁がありませんでした。ですが就職を機に思い切って「和服」を購入し
て念願の「和服生活」と実現しようと思っています^^ただ、知識もないですしどのぐら
いの値段の物を購入すればよいか見当もつきません。
早坂様はじめ皆様のご意見・アドバイス、また体験談等をいただければ幸いです。お答
えいただけれ範囲で結構ですので何卒よろしくお願いいたします。

あと「古着なら・・・」と思ったのですが身長が186センチということもあって古着では
なかなかサイズがありませんでした(泣)

返信6 Res-No.6 どういたしまして
No.1144040898.6 - 2006/4/6 (木) 15:05:29 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

気に入った反物が見つかると良いですね。
1店で決める必要はありません、「コレしかない」と思えたならともかく「どちらかと、言えば
コレかな」位なら、可能であれば、他のお店も回ってみましょう。
似たように見えて、生地の色、質、値段は意外と様々です。
「初心者」というのを良い方に捉えて、親身になってくれるお店を選びましょう。

あと、出来上がったら、受け取りに行ったその場で試着しましょう。
「何か着心地が変」「ここが短い/長い」と思ったら、素直に質問しましょう。
その場で着ているので、「ああ、これはxxxですね」とお店の方も納得されます。
それを「直しで対応する」こともあれば「これは着付けの問題」というのもあります。
着付けの問題なら、「問題のない着付けのコツ」をここで聞いてしまいます。

「何か変」は家に持って帰らないようにしましょう。
私の場合も、仕立てて貰ったものが、期待通りの仕上がりとは限りません。
そういうときは、その場で、聞いてみるようにしています。
採寸して注文したのに、裾丈が思う通りでなかった襦袢も、追加料金なしで直してくれたことも
ありました。

私の読みは、「ゆい の さらら」です。お気づきの通り、讃良皇女さまのお名を頂戴しており
ます。

返信5 Res-No.5 なるほど。。。
No.1144040898.5 - 2006/4/6 (木) 12:17:10 - 冬扇 (男) -広島県 - <メール送信>
*** Remote User < cm029.cavy41.catvnet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

予算の見当もついたので週末にでも早速お店に行ってみたいと思います^^

優妃讃良様、この度はご親切に本当にありがとうございました!おかげ様で念願の「和
服生活」にまた一歩近づきました♪「和服」を実際に着るのはまだ先のことになるでし
ょうしそれからが大変なのでしょうが、そのあかつきにはお礼も兼ねて写真の一枚でも
投稿したいと思います(笑)

あと「讃良」というお名前は「さらら」とお読みしてよかったのでしょうか?小生の記
憶が正しければ確か「持統天皇」の名前だったと思うのですが・・・まあ、ちょっと気にな
っただけですのでお気になさいませんように^^;

もし他にも何かアドバイスがありましたらどんなことでも結構ですので是非にお願いい
たします♪

返信4 Res-No.4 正絹は雨厳禁
No.1144040898.4 - 2006/4/5 (水) 12:04:15 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

正絹は雨厳禁です。
正絹を持つなら「雨の日は着ない」「雨コートを準備」など検討しておいて下さい。

返信3 Res-No.3 着物の相場
No.1144040898.3 - 2006/4/5 (水) 12:02:39 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

そうですねぇ、お値段は、買う場所で随分と変わります。
ネットなどでは、随分お安くお売りになるお店もありますし。
「正絹紬のアンサンブルで」でしたら、一つの目安は「10万円」です。
ネットでも「xx円のお品を・・・」と書かれていることがあれば、そこの値段。
10万円で、アンサンブル、長襦袢、帯を揃えるという目安で。
着物はこのほかに、肌襦袢、足袋、羽織紐、腰紐、伊達巻が必要ですから、実際には、もう少し
予算は必要になります。

また、「もう すぐに仕立てに回したい」ならば、夏物は無地の紗紬がよろしいです。着用期間
が長く(6月から9月と夏期間丸々。暑ければ5月からでも)便利です。
で、夏は化繊襦袢は絶対にダメ。海島木綿か麻絽など天然素材を使いましょう。
こちらの目安も同様に10万円です。単仕立てな分、仕立て代は安く済みます。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます♪
No.1144040898.2 - 2006/4/4 (火) 18:05:14 - 冬扇 (男) -広島県 - <メール送信>
*** Remote User < cm029.cavy41.catvnet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

優妃讃良様、早速のお返事本当にありがとうございます♪
外出時に着用しようと考えておりますので、4つの選択肢の中では3が適当かと思いま
す。あと浴衣は高校生のときに祖母に買ってもらったもの(確かイージーオーダーみた
いなので3万円程度だったと)があります。ただ浴衣で遠出するのには少し抵抗があり
ますし、やはり本格的な「和服」を楽しんでみたいな〜と^^;

それと初めて買う着物の相場とはどの程度でしょうか?絶対的な値段というものはない
と思うのですが参考までにお願いします。某インターネットオークションでは3万円ぐ
らいで羽織と長着のセットがありましたが・・・

返信1 Res-No.1 どこで着たいですか?
No.1144040898.1 - 2006/4/4 (火) 16:40:48 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

こんにちわ、
「着物で生活」といっても、いくつかのスタイルがあります。
どのような場面での着用を想定しておいででしょうか?
1.家でくつろぐのに着用
2.軽く街着に着用
3.ちょっとカッコつけて街着に着用
4.冠婚葬祭に着物を着用

1なら、この時期手を出すなら、もう浴衣がよろしいでしょう。
仕立てあがりも今はサイズが豊富ですし、反物から仕立てても、そう値の張らないものからあり
ます。(浴衣といえども、正藍染めだの、上布だのと言えば高額化します)
6月を過ぎれば、この格好で縁日、花火大会を始めとして、出歩きも可能です。
1,2時間位電車に乗って花火を見に行く人も珍しくなくなってきたので、花火がなくても、この
時期、浴衣で乗っていたら「どっかで花火があるのだろう」位にしか思われませんから。
秋口からは、木綿の着物に移行します。木綿は反物の中でも、比較的安価な上に単仕立てで冬も
着用できるので、仕立て代が安く気楽です。家で洗えるのも利点。
2.は自然派ならウール、手軽派なら化繊の無地紬風のアンサンブル。
昨今の化繊紬は、ちょっと見、化繊には見えません。
新品の仕立てあがりでも大きいサイズが出ている場合もあります。
化繊のいいとこは「雨に濡れても安心」「洗濯可能」なこと。欠点は、「夏は暑い、冬は寒い」
です。ウールの場合は、雨には多少なら大丈夫、洗濯はクリーニング屋へ。
木綿でも、出羽木綿とか、ちょっといい木綿を使うのも一つ。
3.は正絹無地紬のアンサブルか、それに無地紬の袴を加えて。
実は、袴があると、洋服と歩き方や所作が同じになるので楽なんです。
んで、着物は正絹でも袴は化繊にしておくと、始末が楽です。裾が一番汚れやすいので。
4.も3と同じで済むかな。最近の例だと、黒紋付袴というのは、新郎と両親程度で、親族や列
席者なら、無地紬辺りが無難なようです。
凝るなら、着物は色紋付などで。

来年以降は、気に入った生地の反物を見つけて枚数を増やしていくとよろしいと思います。

ウチの旦那は、浴衣で初めて、翌年夏の化繊紗紬、冬の化繊紬、この後、古着のウールと進みま
した。しょっぱなは、あちこち汚すので、「気楽に洗濯機につっこめる物」としました。
帯だけは正絹の兵児帯。締め心地にこだわりたいとかで。

一例として、ご参考にして下さいませ。

麻と絽の洗濯について 引用
No.1143959814 - 2006/4/2 (日) 15:51:35 - 仁 (男) -神奈川県
*** Remote User < ntceast012067.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

 先日、骨董市で麻の長着と絽(絹)の羽織を入手しました。私のみたところ生地はしっ
かりしているようですが叩くとほこりがひどく絽の黒羽織はカビあとがありますので自分
で洗濯してみようとおもいます。なにせ初めての事なのでどうしてよいのやら見当がつき
ません。麻や絹の洗濯について、よきアドバイスをお願いします。また専門の丸洗いにし
た場合ほこりやカビはきれいになるのでしょうか?丸洗いは水を使わないと聞いています
ので・・・。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます。
No.1143959814.2 - 2006/4/3 (月) 14:55:59 - 仁 (男) -神奈川県
*** Remote User < ntceast007106.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

 骨董市なので、麻の着物は800円、羽織は1000円でした。値段はともかく、ネット洗濯
に挑戦したいと思います。優妃さまどうもありがとうございました。

返信1 Res-No.1 着物の洗濯
No.1143959814.1 - 2006/4/3 (月) 13:53:02 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

「ほこりやカビがすごい」って、どこに、どのように保管されていたのでしょうね。
まさか、高いお金を足出してきたわけではないですよね。

麻は、洗えます。手洗いか、ネットに入れて洗濯機に入れます。
合成洗剤より、石鹸洗剤にセスキ炭酸を加えたものの方が着物には向いているようです。
だた、カビはシミになってしまっている場所だと、これは取れきれないことの方が多いです。こ
れは覚悟しておいて下さい。

正絹絽の方は、安全パイなら業者に頼むのが良いです。
カビの痕も、見えないように対処してくれます。
ただ「買値が買値だから、そんなお金かけたくないし、ダメならそれまででも良い」と思うのな
らば、麻と同様にネットに入れて洗濯機で石鹸洗剤で洗って下さい。
合成洗剤を使うと、ガシガシ バリバリに仕上がります。絹は石鹸です。

ご参考に、

大沢親分 引用
No.1143935117 - 2006/4/2 (日) 09:00:37 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io225.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

おはようございます
今TBSのサンデーモーニングという番組を見ています
もと野球監督の大沢親分がでてますね
大沢啓二さんも着物ですね
かっこいいですね
おしゃれですね

やっぱり着物はかっこいい! 引用
No.1143902588 - 2006/4/2 (日) 00:08:42 - コバヤシ (男) -東京都
*** Remote User < pfa41b9.tokyte00.ap.so-net.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

初めてこのサイトを訪れました。

今日、山手線に乗っていたらきもの姿の60代くらいの粋なご夫婦を見かけ、
「あー、かっこいいなぁ」とむらむらときものを着たい気持ちがわき上がってきて、
こちらのサイトに…

高校の時に落語研究会に所属していてよくきものを着ていたのですが、もうすっかり
夏のゆかたくらいしか着なくなりました。

こんなにきもの愛好者の方が多いと知って、びっくり。
ぜひ、機会をつくって着たいと思います。

また、お邪魔させていただきます。

返信3 Res-No.3 こちらこそ
No.1143902588.3 - 2006/4/2 (日) 19:14:23 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io225.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめましてでよろしくお願いいたします。
正絹のアンサンブルをお持ちなんですね。
私もそのあたりから始めてみようかな・・・・。

返信2 Res-No.2 Re: かっこいい
No.1143902588.2 - 2006/4/2 (日) 18:56:34 - コバヤシ (男) -東京都
*** Remote User < pfa41b9.tokyte00.ap.so-net.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

>さとしさん

返信、ありがとうございます。

「本物の落語家さんが着ているようなもの」とありましたが、落語さんが
着ているのもいろいろだと思います。
全員が「笑点」のように派手な色の、いかにも舞台衣装というものを着て
いるという訳ではないんですよ。(笑)

でも共通しているのは、羽織を着ているということ。
(もしかしたら前座さんは着ていなかったかな?)

わたしも理由は知らなかったのですが、途中で脱いだ羽織を舞台ソデに
いる方が片付けるのが、次の演者の準備ができたという合図だと、ある
サイトに書いてありました。

ぜひ、寄席に行って高座をご覧になってみてはいかがでしょうか。
おもしろいですよ。

私は、正絹のアンサンブルで、色は明るめの紺色でした。
何の織かは、よくわかりません。

着物用のタンスがないので、実家に置きっぱなしですが、久しぶりに
袖を通してみようかなぁ。

返信1 Res-No.1 かっこいい
No.1143902588.1 - 2006/4/2 (日) 07:37:57 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io225.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

やっぱり着物はかっこいいですね
落研にいたとき着ていた着物とはどんなものですか?
本物の落語家さんが着ているようなものなんですか?

きもの園遊会 他。 引用
No.1143773993 - 2006/3/31 (金) 16:03:08 - けーちゃん (男) -埼玉県 - <メール送信>
*** Remote User < 3dccc983.tcat.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322) >

浅草で明日4月1日に下記のような行事が予定されてます、残念ながら私は仕事の都合
で行かれません、皆さん和服で楽しんでは如何ですか。

1:墨田川きもの園遊会(10時ー15時15分)
  場所 水上バス乗り場付近
  おどり お茶 演芸 ミス台東
2:投扇興の集い(12時15分ー17時)
  場所 伝法院 大書院(浅草寺向かい左)
  俗にいう 投げ扇遊び 見るだけでも面白い(浅草芸妓さん参加)
  踊り 野点等楽しめます
3:隅田川リバーサイド天国(9時ー16時)
  No1と同所
明日は絶好のきもの日和、参加したいが仕事優先優先。
詳しくは浅草観光連盟にお問い合わせ下さい。
  

男の着物と粋 引用
No.1143734943 - 2006/3/31 (金) 01:19:59 - 米澤 明孝 (男) -住所?- <aki0721@kg7.so-net.ne.jp>
*** Remote User < softbank219041044040.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

(添付1) 1143734943.1.JPG
(添付2) 1143734943.2.JPG
(添付3) 1143734943.3.JPG
と き 4月4日(火)〜8日(土) AM10:00〜PM7:00
ところ コンチネンタルギャラリー 札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビル
(北洋銀行B1)011-221-8511 携帯0903-774-4259

紬に御召に袴に作務衣。粋な男の着物に小物 リサイクル着物、仕立上り24,000から、
その他色々用意してございます。
今年で6年目になります。300点以上の男物をどうぞ御覧下さい。
特別展示  サンダーバード コレクション

主催 札幌市中央区南14条西6丁目3-11 京呉服よねや 米澤 明孝

洗濯方法 引用
No.1143594965 - 2006/3/29 (水) 13:26:39 - ピーターアームストロング (男) -海外 - <メール送信>
*** Remote User < www-cached.usyd.edu.au - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

冠省
60年代の留学中の入院生活以来、家内の嫌みを聞きながら褌を日常の下着として締めて来
ました。シドニーの夏で温度30以上と湿度90%の日が多いため1月から3月まで六尺を使って
います。股の所に染みが付くので洗濯に苦しんでいますがどう言う方法で取れるかを教え
て頂ければ幸いです。
敬具
Armstrong


返信1 Res-No.1 漂白してもだめ?
No.1143594965.1 - 2006/3/31 (金) 01:14:28 - お祭り好きの電気や (男) -住所?- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < softbank060085015003.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

 今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 ありきたりな回答ですが、漂白剤を使ってもだめでしょうか?
白さらしのしぶとい汚れやしみ、黄ばみは漂白剤集中攻撃が効きます。

窮屈 引用
No.1143345120 - 2006/3/26 (日) 13:05:16 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io97.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして、さとしといいます。
格好の良さに魅せられて結婚式で生まれて初めて紋付袴を着させられました
感想としてはやはり洋服と違って着るのにも手間がかかるし着てて窮屈さを感じました
嫁の方はもっと大変だったようです。
今後自前の着物を買って着るかというと「???」ですね
自分ひとりではとても着れないし、やはり高価ですしね。
なんでも鑑定団の中島誠之助さんがいつも和装できまってますが、見る分には格好がよ
くていいのですが
和装はもはや趣味人とか数奇なお方とかの最高のおしゃれになってしまってますね。

返信20 Res-No.20 ありがとうございます
No.1143345120.20 - 2006/4/1 (土) 07:33:10 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io81.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

京都のT子様
有益な情報わざわざお教えいただきありがとうございます。
感謝に耐えません。

返信19 Res-No.19 御召しとは
No.1143345120.19 - 2006/3/31 (金) 23:34:53 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p23109-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1143345120.19.1.jpg
御召しにこだわりを持っておられるようですが
優紀讃良様のおっしゃる通り、近頃の小売り点の販売員さんも悪気なく「この御召しは・・・」な
んて言いますけれど、本来の「御召し」とは、「御召しぬき」といって、1メートルの糸の長さに
対して2500回以上の撚りをかけた、「御召しぬき」を使用して生巾1尺1寸5分に織り上げ、
湯揉み地入れで6寸に、そして湯通しで約1尺(男物なら1尺5分〜1寸)に仕上げます。
通称「平もの」と呼ばれている品物に比べると、手触り、肌触りが良いのが、特徴です、それに
「風通御召し」とは、やはり、」優紀讃良様の言う通り、織りかたの違いで、経てが2重組織にな
っています、それにより柄が鮮明に織り上がります、なお本来の白鷹おめしや絣御召しのような
風合いとは少し異なり、「御召し」のイメージじゃないかも知れませんが、これとてれっきとした
「御召し」です、
なお、現状は問屋さんの販売員や仕入れ方とて、「御召し」の、なんたるかは知らないと思いま
す、西陣の先染めの織物の総じてそう称しているようですが、別にそれに目くじらを立てるつも
りも有りませんが、せめてこの板を見ていらっしゃる皆様には、少しはご理解していただければ
幸いに存じます。
なお、手元に風通御召しの着尺(私物ではありますが)のはぎれが有りましたので、ここに載せ
させて頂きます、2重だてなので、リバーシブルになっているのが、御解かり頂けるとおもいま
す。

返信18 Res-No.18 優妃讃良様
No.1143345120.18 - 2006/3/30 (木) 14:56:12 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io32.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

なるほど、貴女は常日頃着物を着て生活しておられる方だったのですね。
私の記憶では私の祖母(もう仏ですが)がいっつも着物を着て炊事洗濯などしていた覚え
があります。
私の母の時代になるとよそ行きは「留袖」で日常的には洋服を着て生活する世代です。
いろいろと矯めになるお話ありがたく拝読いたしました。

返信17 Res-No.17 常日頃着物を着ている人
No.1143345120.17 - 2006/3/30 (木) 13:49:30 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < nmall-po-02.netmarks.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

特定の職種ですが、存在します。
まず、神職さんと僧職さんの方々。
お式があれば、華麗な装束や袈裟を身にまとってお出ましになりますが、特に来客もなくいる場
合は、なんと、僧職さんは、白小袖だけ、神職さんは白小袖に袴だけという姿です。
しかも、この白小袖、礼装用には白羽二重の上等なものを使うのですが、普段のは、ワイシャツ
木綿生地とか、化繊、夏は麻混化繊辺りが一般的です。ジャブジャブ洗濯しましから。
で、私も知ってビックリしたのですが、彼らの普段帯は「マジック式」がもっとも一般的なのだ
そうです。「結ぶタイプの帯は礼装時だね」とのこと。
「帯が結べなければ、着物は着れない」なんて点を平気でクリア(というか、無視)してるんで
す。私も家ではこうです。着慣れてしまってるので、メチャクチャ楽です。

「ユニクロのいっちゃん安いジャージ」っていくら位でしたっけ。
私が家で着てるのは、1980円の浴衣に500円の帯、ユニクロのV襟シャツ(肌襦袢代わり)が一番
安い取り合わせです。神職御用達な白小袖(6,7千円位)も洗濯機で雑駁に洗えるので愛用品で
す。
買い物位の外出だと、その上に3900円の化繊着物を着ます。
着物でも、安く着ようと思えば、安いものはあるわけです。
娘の方も白小袖、1980円の浴衣、私の手製の木綿着物(100円/mの洋服用木綿生地、3m位で縫え
る)のを着てますので、やはりユニクロ以下です。(縫える強みですが)
ウールなら、古着で千円とか500円で出ますので、こちらも愛用しています。

そう、私と娘は「通勤通学以外はいつも着物」です。寝るときも着物。
今、娘は英国に語学研修に出かけているのですが、ここへも、寝巻き用の白小袖を持参していき
ました。学校の旅行、合宿は言うに及ばず。
今となっては「スキモノの所業」ではありますが、ツネヒゴロ着物を着ている人は皆無ではない
のです。
そういう人間にとっては、着物の方がずーっと楽なんです。

で、作務衣、甚平も大きくは着物の仲間です。
昔の農家とかは、普段はいつもそんな格好で、冠婚葬祭のときだけ、振りのある、裾までの着物
を着たわけです。
お寺の僧職さんは、趣味の会(オーディオだったりします)に来るときは、いつも作務衣で来ま
す。作務衣といえども、襟元が崩れないのは、やはり着慣れているのかなといつも思います。
夏に向かって、作務衣や甚平はあちこちで安価に出回りますので、ねらい目ですね。

で、皆が心配しているのは、お召しだけ、という持ち方で、中島氏並の着慣れた姿に到達できる
かなという点です。実現したいイメージへの段階を色々と提案している次第。
しかも、お召しは一般に男の着物の中でも高額商品ですから、「生地の選定」「厳密なマイ・サ
イズ」が判ってからの方が良いのではないかと思う次第です。
着物は、似た体型の人でも着方で随分と寸法が異なってくるものです。「普段、どういう風に着
てますか?」という点に答えられるようになってからでないと、折角お金をかけたのに、満足の
行かない、着にくい着物が出来てしまいます。
お式の紋付が辛かったのには、借り物着物(サイズが完全には合っていない)という点もあったと
思います。

でも、「お召し一枚っきり」という持ち方も、それなりかもしれません。
ことある毎にそれを着てれば、着慣れもしてきましょう。
パールトーンかけておけば、汚れにくいし、汚れても安価に処理して貰えます。
「くつろぐのに着物」という着方とは異なりますが、「よそゆきには着物」というのも、着物の
一つの着方です。

年配の女性の場合、「よそゆきは着物」という形で揃えているのは、かなり普通のことです。

実際、お召しは、絹モノの中では、着やすい生地だと思います。
紬系の堅すぎるハリでもなく、縮緬や羽二重のしなだれかかってくる柔らかさでもなく、シャキ
としてて軽いのに、適度にしなやか。
手持ちは、白鷹お召しの縞、塩沢お召し絣の総柄、西陣お召しの矢絣で、「お召し」の本領発揮
です。
手軽なとこでは、風通お召し、西陣のものは柄もシャレてて素敵です。本来の「お召し」に比べ
て安価なのもいいです。でも、逆に「本来のお召し」と勘違いして買わないようにして下さい。
織り方の区分から「お召し」の仲間に入っていますが、風通お召しは本来のお召しとは、私は別
物だと思っています。「西陣お召し」と称して、「こちらのお召しはいかがですか」と悪気なく
言う店は実際あります。(「お召し」は「お召し」だから、ウソはついていないんですよ)

返信16 Res-No.16 作務依
No.1143345120.16 - 2006/3/30 (木) 07:39:12 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io32.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

そうだ、作務依というのがありましたね
これは帯をしないから楽そうですね
下もトラウザーズスタイルになっているから活動的だし
作務依というのは着物の範疇にはいるのでしょうか?
私のイメージとしては着物とは帯を締めて着るものという固定概念がありました
そして着たいのはやはり帯を締めてかっちりときまった
最低でも浴衣(温泉旅館のではなく)です
理想が「正絹御召」なのです。

返信15 Res-No.15 こんな考えも・・・
No.1143345120.15 - 2006/3/29 (水) 21:57:59 - 土橋 (男) -京都府- <jirou0522@h3.dion.ne.jp>
*** Remote User < n103164.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) >

さとしさん、はじめまして。ここに書き込みをなさるくらいですから、着物を着たいという純粋
な望みをお持ちの方にちがいありません。ですから初めて「きせられた」着物の窮屈さに「こん
なはずではなかった」と面くらっておられるのではないでしょうか。
実際、現代の生活において和服の不自由さはだれもが認めざるを得ません。そうでなければ和服
愛用者がこんなに少なくなるはずがありませんから。今私達が着物とか和服とかいっている衣服
は、古来日本人が着てきたものの一部でしかありません。強いて言えば現在の「スーツ」にあた
るといえるかもしれません。農作業する時の、運動する時の、寝るときの、山に入る時の、力仕
事の、その他様々な場面で着られていたものの中から、江戸時代の一般町民でさえほとんど持っ
ていなかった一張羅である着物が、今私達が楽しんでいる和服なのです。ですから、特別の場面
で装うための絹の着物はおしゃれとか格式、礼儀のためにあるわけで、くつろげるものであるは
ずがありません。むしろ窮屈であたりまえと思ってもいいのでは?それでも私達が着物を楽しむ
のは、私自身に関していうとやっぱりかっこいいから。ちょっとした場面でも相手に失礼にあた
りません。くつろごうと思ったら、ウールとか木綿とか作務衣とかを着ます。
そんな窮屈なはずの着物でも、あら不思議、着慣れてくると全然不自由さを感じなくなります。
自分で帯を結ぶと自分にあった締まり具合で締められるようになります。そうなると今度は他人
と違う装いであることが快感になったりもします。これは私だけかもしれませんが・・・。
すみません、ダラダラと書いてしまいましたが、さとしさんのおっしゃるとおりたしかに着物を
洋服と同じように論ずることはできません。そこに面白さを見つけて、気分転換でも良し、勝負
服としてでも良し、単なるおしゃれとしてでも良し、新品でもリサイクル品でも先ず自分専用の
着物を手に入れて着てみることから始めてみませんか?
文中、勘違いの点とか思い込みとか間違いとかもあることと思います。ご指摘いただければ幸い
です。

返信14 Res-No.14 和装と洋装
No.1143345120.14 - 2006/3/29 (水) 19:50:26 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io175.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

私もうん十年前リクルートスーツを買いにデパートに行った記憶があります。
初めてのネクタイワイシャツ&スーツ&革靴一式そろえました
親はけっこう奮発してくれたような覚えがあります。
たしかに最初は窮屈で着るのがいやでしたね。
でも就職してからは毎日その窮屈なスーツを着ているのに否が応でも慣れましたね
その慣れというのはけっこうかんたんだったように思います。
今では当たり前のように着ています。
常日頃日常で着るのは洋服だけですね。
だからなのでしょうか??
和装もやはりそうなんでしょうか??
常日頃日常的に着物を着ていれば、奮発して「正絹の御召」を誂えて着れば着なれは簡
単なのかもしれないのかもしれませんね。
でも、今現在常日頃日常的に和装だけで過ごす人なんておそらく日本人でもいないので
はないでしょうか???
中島誠之助さんはジャージは着ないのでしょうかね。雰囲気としては着そうにないです
けど・・・
洋服と和服を同じ土俵の上で論じるのはなにか違和感を感じます。
洋服は和服に比べてやっぱり着易い
浴衣(温泉のじゃないですよ)とジャージを着くらべるとジャージの方が絶対気安いし
楽だしと思います。
ジャージは絶対だれでもすぐ着れます
でも、浴衣は最低限帯びの結び方が判らなければ着られません。
なんだか取り留めのない文章になってしまいましたが、とにかく着物と洋服は同列には
かたることができないように感じています。

返信13 Res-No.13 目標が高いから
No.1143345120.13 - 2006/3/29 (水) 18:46:25 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

どんな装いもそうですが、初めから、格好良くは無理と思います。

リクルーター姿の学生さん、あるいは、もう数日すると良く見る新入社員、
一目で見てわかるのは、スーツを着慣れてないからですよね。
黄金週間の頃になると、何となく、様になってきます。

御召、しかも、中島先生となりますと、目標の高い着こなしになります。
スーツだったらどなただろう、中井貴一さんあたりでしょうか。

御召は名の如く、格の高い着物になりますから、着崩れたり、あるいは、
様にならなかったりすると、着物の格の高さゆえ、みっともなくなるんです。
着物に着せられている状態となると、どうにもならない。
披露宴のときに、お召しになられた姿や成人式のとき、振袖をお召しの女性の姿を
思い出してください。
#着崩れないように、格好良く見えるように、ぐるぐる巻きにされるんですから、
#着せられた当人はどうにもなりません。

先に書きました小紋などの柔らかもの(垂れもの)も、うまく着られると格好良い。
ですが、崩れると悲惨。「御宿かわせみ」の中の、橋之助さんはさすがプロと実感します。
私もまだまだだなと改めて思います。

今は、パールトーンやガード加工と呼ばれる防汚加工もありますから、
もし、お誂えになりましたら、ご利用ください。
私は、絹物はほぼすべてかけてます。
一枚、一万円かかります。
#ガード加工はもっと安いようですが。
ですので、優妃讃良さんも仰るように、三枚も、パールトーン加工すると、
木綿の着物一枚できてしまいます。
#パールトーン加工してあっても、汚れたら、丸洗いしなければなりません。
#一回、四千円位だったかも。

私は、パールトーン加工は自動車保険のように思っています。
何かあったらと思っていますが、幸い、まだ丸洗いが必要なほど
汚したことはありませんが。
おそらく、加工をしてないと、今頃、何枚かは染み抜き、洗い張りなんて
ことになっていたかもしれません。

徐々に、自分のペースで、中島先生を目指して、着てみてください。

では、ごめんなさい。

返信12 Res-No.12 いやはや
No.1143345120.12 - 2006/3/29 (水) 17:55:39 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io175.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

お説ごもっとも、貴女のおっしゃることは正論であると思います。
しかしながら手厳しいご指摘のように感じられます。
家にいてくつろぐときなどはジャージが一番しかも○ニクロのやっすいやつで十分です
私はファッションとしてかっこいいからおしゃれをして出かけるときに「正絹御召」を
着たいだけのミーハーなのかもしれませんね。

返信11 Res-No.11 着慣れは普段着から
No.1143345120.11 - 2006/3/29 (水) 14:24:32 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < nmall-po-02.netmarks.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

中島氏のお召し姿がキマっているのは、普段からお着物をお召しになっておられるからでしょ
う。
彼も、普段はもっと気楽な生地のものをお召しなのだと思います。

着慣れは普段から着物を着ていてこそです。さりげない立ち居振舞いも、普段から着物を着てい
れば自然と身につきます。
「手持ちがお召しのみ」では、着られる機会も限られます。
例えるなら「洋服は背広とワイシャツしかない。ジャージもカジュアルな洋服も一切なし」とし
たら、どうでしょうか?毎回、背広を着る度に「洋服ってのは、窮屈だよなぁ」って思うでしょ
う。

皆が、木綿やウール、化繊といった着物も合わせて手に入れた方が良い、といっているのは、そ
ういった点です。
最初は、立ち居が変だったり、粗相して汚したり、破ったり、ほころばせたりします。でも、洗
えるなら、それは大したことではありません。でも、お召しは家では洗えません。専門の業者に
依頼します。シミの大きさや状態によっては、木綿か化繊の着物の一枚新しく買える位の洗濯代
がかかったりします。
そんなことを繰り返していると、「着物ってやっぱり高いよな」と嫌気がさしてしまうかもしま
せん。
着物に着慣れてくれば、そういった点はずっと減ってきます。
(私は、正絹の着物は、よほどのことがなければ、洗いに出しません。正絹モノを着ている場合
は、いつにまして細心の注意をはらうようにしています)
そういう状態になる頃には、着物の知識もついてきます、そうなってから、気に入ったお召し
(一口に「お召し」と言っても、実に様々な種類があり、同じ仲間でも柄の出し方、色の具合と
様々です)を、納得できる価格で買えるところでおもとめになるとよろしいと思う次第です。

返信10 Res-No.10 懐が許せば
No.1143345120.10 - 2006/3/29 (水) 13:15:01 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < io175.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

そうですね、木綿の浴衣(温泉の浴衣ではなく)から徐々にステップアップというのもあ
りかもしれませんね。
でも、懐が許せば一気に「正絹御召誂え」でキメたいですね。
手元不如意なので無理ですが・・・・

返信9 Res-No.9 はじめまして
No.1143345120.9 - 2006/3/29 (水) 00:50:55 - ばべ (女) -東京都
*** Remote User < kd125055065197.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.1) Gecko/20060111 Firefox/1.5.0.1 >

皆さんのレスを拝見しました。
下記はあくまで私個人の観点ですが、私も正絹が好きな者のひとりです。
色々な素材を着たものの化繊は静電気が起こりやすかったので、
雨の日は確かに重宝なのですが化繊よりはウールが良いなという感じです。
正絹だとしょっちゅう洗いに出すわけにもいかず保管方法も大事ですので、
着慣れてみてから誂えても遅くはないかなと思います。
ある程度きものの知識がないと、きもの屋さんに高い物をつかまされるとも限りませんし
やはりTPOに合わせた素材選び・着方ができてこそ粋だと思うのです。
素材にこだわるのは悪いことではないですが、
最初は色々試して着比べてみることをおすすめしたいのですがいかがでしょうか。

返信8 Res-No.8 皆様どうも
No.1143345120.8 - 2006/3/28 (火) 20:29:34 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < in33.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

やはり皆さんいろいろとこだわりをもっておられる方がいらっしゃるのですね
私のこだわりは「着物は正絹御召」です
おしゃれ着として着たいのです
中島誠之助さんのようにばっちりキメて着たいのです

返信7 Res-No.7 天然素材主義者
No.1143345120.7 - 2006/3/28 (火) 19:29:36 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

正絹がお望みですか。
ある意味、珍しいですね。
こちら、男のきもの大全へ書き込みされる方は、木綿支持者が多いのですよ。

私は、どちらかと言えば、天然素材主義者でして、木綿、ウール、絹、麻は着ますが、
ポリエステルは避けるようにしています。
これは、着物に限らず、洋服も同じです。ワイシャツも綿100%しか着ません。
当然、下着もそうですし、スーツもウール100%のものにしています。
困るのは、レインコートでしょうか。
ですので、できれば、合成繊維は避けたいという気持ちは良くわかります。

ですが、一方で、合成繊維ならできることを捨てることにもなります。
私は、雨のときは、きものは着ないと決めてますので、良いのですが、
雨のときに着なければならないときには、合成繊維の着物は重宝すると思います。

最初から、絹ものを着ても良いとは思いますが、どんなものをお探しでしょうか。
紬、大島、御召、垂れもの(=柔らかもの)。。。。
中島先生は御召が多いですね。
古着とお書きですが、身長、太さ、裄に依っては、探すのが難しいと思います。
実際、私がそうです、まず無い。

他の書き込みなどをご覧戴くとわかるのですが、自分の身体に合っていない着物を
着ると、疲れます。また、着崩れの原因にもなります。
そうしたことを承知で、とりあえず、纏ってみたいとのことであれば、古着も良いと
思いますが。

そうした点では、優妃讃良さんがお書きになられてますが、浴衣から始めるのが
よろしいかと思います。

ちなみに、私の最初の着物も浴衣です。それから、片貝木綿、小千谷縮を作り、
その後、絹ものを作りました。
途中、三越のバーゲンにて購入したウールのアンサンブル(仕立て上がり)もありました。

幸か不幸かわかりませんが、うちで機を織ってましたから、正絹の反物(似非大島)があり、
比較的早く、絹物を作れる機会に恵まれたことはありましたが。

では、ごめんなさい。

返信6 Res-No.6 偽着物?
No.1143345120.6 - 2006/3/28 (火) 13:56:24 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < nmall-po-01.netmarks.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

化繊を偽着物とは、随分な。
そうすると、道行く人の着ている洋服はほとんど偽洋服でしょうか?
洋服において、化繊、合繊が一般的なように、着物においても、化繊は素材一つに過ぎません。
正絹を着慣れている人は化繊はダメという人もいますが、化繊もそう捨てたものではありませ
ん。(私の祖母なんか、化繊どころか、ウール、木綿も着れませんでした)

で、お召しでも紬でも、古着としては出回っています。
サイズが合えば、お買い得です。
でも、お召しは、男性の着物の中では上位に属する方なので、生地の柄が凝っているとかする
と、新品の無地お召しを買った方が安上がりという位のもありますので、「古着ならなんでも安
い」とは考えないで下さい。お召し、大島、結城だと、古着で10万円位するのも、珍しくはあり
ません。

初めて着るなら、礼装、訪問着レベルよりも、まずは自宅着、街着辺りから始められる方が着物
の良さを実感できると思います、
ウール、木綿辺りは新品でも比較的手頃ですし、古着なら500円とか千円で出ることもありま
す。

はたまた、そろそろ、浴衣の季節。下着の揃えが少なくて済む浴衣から入るのは、最適だと思い
ます。「旅館の浴衣」でなく、自前の浴衣で花火大会とか縁日に出かけてみるのはいかがです
か?

返信5 Res-No.5 お返事ありがとうございます
No.1143345120.5 - 2006/3/28 (火) 07:48:31 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < in33.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

へ〜
そういうものなのですか、たしかに学生時代リクルートファッションにはじめて身を通
したとき「ネクタイ首苦しい」「革靴足痛い」でしたね。
ご指摘されて思い出しました
披露宴のときのことに懲りずに中島誠之助さんを目指してまたやってみます。
でも、あつらえるとお高いですよね。
古着のお召しって売ってるんですか?
どうせ着るなら化繊の偽着物より本当の絹のお召しが着たいです

返信4 Res-No.4 着慣れないものは疲れます
No.1143345120.4 - 2006/3/27 (月) 20:54:41 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、初めまして。

着慣れないものを着ると疲れます。
これは、学生さんが、リクルート活動を始めたとき、スーツに革靴で、
疲れるのと同じと思います。

スーツを着慣れていたとしても、モーニングやタキシードとなれば、
より姿勢にも気をつけなければなりませんから、やはり、疲れると
思いますよ。

帯一本で締めて、着崩れないようでしたら、着物は相当に楽です。

私は週に一回は着るようにしていますが、先日、難儀をしました。
小紋を着たからです。男物は大抵は紬、木綿のような堅い着物が多く、
実際、私が年中着ているのも堅い着物です。

久しぶりに、柔らかな着物を着たら、着崩れました。
着崩れないように、姿勢にも気をつけ、何とか見っとも無い姿は
避けたつもりですが、堅い着物は楽だなぁと改めて思いました。

では、ごめんなさい。

返信3 Res-No.3 浴衣も着物の仲間
No.1143345120.3 - 2006/3/27 (月) 14:06:12 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

>温泉の旅館に泊まって浴衣を着たことはあります。
>でもあれは「着物」ではないですよね????

「着物」の定義をどう捉えるかに関わりますが、紋付袴を「着物」というなら、浴衣も「着物」
です。どちらも「着物」の中では両極端に位置するものですが。
片や「礼装」であり、片や「部屋着か寝巻きか」ですから。
普通「着物」といえば、その中間にある、お召しか紬かウール、木綿の着流しか、それに羽織か
無地袴を合わせたモノ辺りを指します。
洋服において、礼装が別物なように、着物においても礼装は別物です。
昨今の着物事情からすると、「好きで着物を着ている」人の場合、紋付袴を着る機会は「自分が
新郎である結婚式だけ」というパターンは多いと思います。
女性が和装なら打ち掛けやふくらんだロングドレスを花嫁衣裳としてしか着ないのと同様です。
私からすると「生まれて初めてロングドレスを着た新婦」さんの動きのぎこちなさは滑稽に映り
ます。結婚式における「礼装」というのは、大方の人において、洋装だろうが和装だろうが、そ
んなものです。

>和装は生まれて初めて紋付羽織袴を勢いで着て(着せてもらっ
>て)うぅ苦しいという感想なんです。

ちなみに、普段着ている背広と大差ない筈のタキシード姿でも、「新郎」という役は気疲れする
のだそうです。うちの夫は、タキシード姿でも、式終了後、脱力してました。
私は、生まれて始めて「人に着付けてもらう」という形で、着慣れている訪問着を着ましたが、
これも脱力しました。二度と、人には着付けてもらうまいと心に決めた程です。

女性の場合は、「成人式に着物を着るつもりなら、前年の秋口位から、ウールでも木綿でも良い
から着物を着るようにして着慣れておくと良い」」と言われています。
普段着の着物を着慣れている人は、礼装の着物も「普段着に比べると、きついかな」とは思って
も、そんなに苦痛ではないんです。

また、「生まれて初めて」ということは、お草履の足元もお辛かったのではないでしょうか?靴
でも「生まれて初めて、ハイヒールを履いた」という花嫁さんの話も聞きますが、草履は、ある
意味それ以上で、鼻緒をつかむために、親指と人差し指の間に隙間ができている必要があるので
すが、外国人には全くこれがないために、草履を履けないとか。日本人でも草履の経験が全くな
い場合は、外国人と同様に草履を履くことができないのです。

>中島誠之助さんくらいのスタイルならかなり楽なんですか?

中島誠之助の場合は「着慣れている」という点もあって、大変楽に着ておられると見受けます。
当然、ご自身で着付けていらっしゃる筈です。
「自分で着付ける」と、「きつくない、ぎりぎり」に締めることが可能なので、崩れない割に苦
しくもないというわけです。

私は、勤務中は、スーツ姿ですが、帰宅すると、着物に着替えます。
スーツ姿の場合、体型を整える下着類を着用しているわけですが、礼装でない着物の場合はこれ
らは不要ですから、ずーっと楽です。
スーツは3cm太っても、「スカートが、ズボンが入らない」と騒ぎですが、着物はその程度の体
型変化は全く問題ありませんし。
着慣れてしまうと、ジャージのゴムすら不愉快で「着物の方が楽だー」と思うようになります。

返信2 Res-No.2 そうなんですか?
No.1143345120.2 - 2006/3/27 (月) 12:41:48 - さとし (男) -埼玉県
*** Remote User < in163.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

温泉の旅館に泊まって浴衣を着たことはあります。
でもあれは「着物」ではないですよね????
そういうことであれば、和装は生まれて初めて紋付羽織袴を勢いで着て(着せてもらっ
て)うぅ苦しいという感想なんです。
中島誠之助さんくらいのスタイルならかなり楽なんですか?

返信1 Res-No.1 礼装の着付けはツライ
No.1143345120.1 - 2006/3/26 (日) 17:41:22 - 優妃讃良  (男) -住所?
*** Remote User < 210.net220148113.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

こんにちわ
もしかして、ほぼ生まれて初めて、しかも、いきなり、お式の「礼装」に挑戦なさった
のでしょうか?
だとしたら、そうとう辛かったと思います。
あれは、「普段に着る着物」とは似て非なるものです。
例えるならば、「マリー・アントワネット張りのお姫様ドレス(勿論、コルセットフル装
備で)に結い上げ頭と、洗い髪にジャージはどちらも「洋服だ」」って言うようなもので
して。

奥方様の胸から腰にかけて、肉布団も真っ青なバスタオルが2枚ほども巻かれて、背を
丸めることも出来ない上に、文金高島田が乗っかってるんですから。

普段に自分で着付ける着物は、もっとずっと気楽なものですよ。

大学、専門学校の卒業式 引用
No.1143271440 - 2006/3/25 (土) 16:56:00 - オカン (女) -岩手県
*** Remote User < i60-47-170-229.s02.a003.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705) >

始めまして<(_ _)>(^.^)!
なかなか誰に聞いてみても、ちゃんとした回答が帰ってこないので、どちら様に訊いて
みたら良いかと考えて降りましたが、ヤフー検索にてこちら様を見つけましたので、思
いきって書いてみようと思い立ちました。前置きが長く成りましたが、、。さて、卒業
式に着物を着せたいという事なのですが、袴はベイジュ色の細かい縞、着物と羽織がお
爺様の絹の茶の染めの細かい柄、、、この装いでおかしく無いでしょうか?また羽織だ
けでも黒の紋付を着たほうが良いのでしょか?という質問をされたのですが、如何なも
のなのでしょうか、男物の着物のことは分かるようで羅から無い、と言うのが正直な所
です。宜しくお願い致します。

返信4 Res-No.4
No.1143271440.4 - 2006/3/31 (金) 07:07:35 - オカン (女) -岩手県
*** Remote User < i60-35-202-183.s02.a003.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705) >

トトロ様<(_ _)>(^.^)!有難う御座いました。

成る程、とても勉強に成りました。
やはりお召し系が宜しいのですね!
もちろん、袴はつけたほうが良いのでしょうか!?
そういう時には無地袴と、聞いた事が有るのですが、、、。

私は、御両親が御着物で、、と言うのも良いのですが、、
主人公の娘さんこそ御着物を着せて上げたい。そしたら素敵なのにな〜と
思うのですけれどもね、、!

袴と着流し、羽織の着分け方?と言うのかしら、どの様な時に
どの様な着方をすれば良いのか、なんとなくは分かるように思うのですが
この機会に、お聞きして見たいと思います。
どなた様か、いろいろお聞かせいただければ助かります。

私のお仲間にも、聞かせてあげたいと思います。
宜しくお願い致します(^.^)<(_ _)>!

返信3 Res-No.3 総代でしょうか
No.1143271440.3 - 2006/3/29 (水) 12:55:09 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

こんにちは。

壇上にお上がりになるのですね。
総代でしたら、紋付になります。
一人一人、皆、戴くのであれば、一緒に戴く方々の装いに
合わせることになりますので、紋付は要らないでしょう。

ご夫婦で着物ですか。
奥様の着物に合わせるのが常道です。
奥様が訪問着ならば、旦那は御召し、色紋付が良いと言われます。
ですが、男で、これらを用意するのは簡単ではありません。
こちらに書き込みされる方々の意見では、紬の無地のアンサンブルで
良いのでは?が多いようです。

一緒に並ぶと合わないようにも感じますが。。。

奥様が小紋、色無地でも、旦那は御召以上なのですが、
上のような理由で、紬の無地のアンサンブルとなっちゃいますね。

あまりにも、真綿らしいもの、絣の強いものは避けた方が良いと思います。

では、ごめんなさい。

返信2 Res-No.2
No.1143271440.2 - 2006/3/29 (水) 07:52:39 - オカン (女) -岩手県
*** Remote User < i60-34-106-176.s02.a003.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705) >

お早う御座います。
ご回答、有難う御座います。
参考にさせて頂きます<(_ _)>、皆さんのお話、とても勉強に成りますね!

それでまた、お聞きするのですが、もし卒業証書を頂く、、と成ればどの様な
着こなしだと、宜しいのでしょうか?

もう一つ、小学校の入学式に、御夫婦で着物を着てみたいと言う方がいらっしゃるので
すが、父親はどの様なものを着たら良いのでしょうか?
何方か、ご回答頂ければ助かります<(_ _)>(^.^)!

返信1 Res-No.1
No.1143271440.1 - 2006/3/28 (火) 11:12:41 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

こんにちは。

もう遅いかもしれませんが。
壇上に上がるようなことがなければ、
お書きのもので十分です。

では、ごめんなさい。

全498件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ]


最大500件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.21