アクセスカウンタ

「男のきもの大全」掲示板へようこそ。ご利用上の注意事項をご一読の上、楽しくご利用下さい。

過去に設置していた掲示板の内容は、以下のリンクから参照のみ可能です。
1998〜1999年まで設置の掲示板はこちら、2000〜2002年までの掲示板はこちら




全 498 件 [ 123456789101213141516171819202122232425 ] [最新の状態] [ホームページへ]






ページ 11 (201〜220)
女物から男物へ 引用
No.1143183677 - 2006/3/24 (金) 16:17:30 - kuma (男) -神奈川県
*** Remote User < ntceast039141.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

 着物初心者です。私は40代男ですが祖母や母の着物の中で気にいったものがあるのです
がこれを男がきてもおかしくないのでしょうか?洗い張りをして仕立て直しをすれば完全
に可能だと思いますがお直しの方法はあるのか?なお裄は大丈夫です。身丈は男ですがお
はしょりをすればうまく角帯に隠れてしまいます。問題は女物は袖のつけねが開いている
ので、、、、。まあ着物はそのままにして襦袢に切り込み?を入れてきてもおかしくはな
いのか?等々ご意見お聞かせください。袷、単両方あります。



返信3 Res-No.3 仕様変更法
No.1143183677.3 - 2006/3/25 (土) 21:22:14 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 先レスの続きになります。 

 そのため、女物を男物に改造する時は、まず両袖を外します。
ついで両脇の縫いも解いてしまいます。
こうしたら内揚げを解いて伸ばしてしまいます。

 そしたらいったん肩に掛けてみて、身丈を確認します。
すそが床につくかつかないか位にしますが、仕立てて着付けると若干短くなる
傾向があるので少し長いめのほうがいいでしょう
このとき、帯の位置も確認してそこでお端折りをし、まち針で停めます。
ここが打ち揚げの位置になります。 これが狂うと仕立てが狂ってしまうので
慎重にしましょう。

 これが決まったら着物ハンガーに掛けて。襟を首に掛かるトコを残して外します。
首に掛かるトコ(襟肩あき)の縫込みは少し難しいうえ、これを外してしまうと
襟のセンター出しが難しいので仕立てになれない人は外さない事をオススメします。
襟を外すのは衽を内ち揚げ分ずらす為です。 つまり、身頃と衽の縫い目も内ち揚げ
まで外します。

 そしたらまち針やテープ(引越し屋の養生テープ・通称「グリーンテープ」がいい)
で仮止めして羽織ってみてよければこれを縫い上げて、最後に両袖をつければOKです。
内ち揚げの必要が無ければ襟を外さなくて済みます。 若し上げ幅が5センチ以下なら
すそを折り返して縫っちゃったほうがいいでしょう。

 最後に、襟を折り返す仕様になってる場合は折り返して縫ってしまいます。

 これはあくまでもDIYライクな改造法です。本職さんにはお叱りを受けそうですが、
私はこの方法で女物の着物を直して着ています。
 
 いずれにせよ、本職さんに頼めば生地が足りないなどの問題が無ければ可能ですし、
まして洗い張りであればそもそも完全にばらすので再仕立ての時に注文をつければ
自分サイズの着物で出来上がってくる事になります。

 以上、参考までに・・・。 駄文失礼。


返信2 Res-No.2 仕様の相違点
No.1143183677.2 - 2006/3/25 (土) 20:59:06 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 女物仕立て→男物仕立て についてですが、生地の柄はともかく形状(設計)
的には大きく4つの違いがあります。(優妃讃良さんとかぶりますが)

 まず、袖のつけ方が違います。 男物と女物ではここが一番大きな違いだと
いえます。 男物の袖の付け根(わきの下)は「人形」といって完全に縫い上げ
られていますが、女物の場合は「身八つ口」といってわざとこの部分は縫われて
おらず、開口部となっています。

 次に、女の着付けの場合は「衣紋を抜く」といってわざと襟を後ろにずらして
首に密着させません。 そのため、女物仕立ての場合はそのための補正がしてあって、
肩山の部分をその分後ろにオフセットしてあり、内ち揚げ(後述)が後ろのほうが
大きく取ってあります。

 そして、先に触れた「内ち揚げ」ですが、これは着物の丈の余り(予備)を帯の
ところでタックを取るものですが、男と女では帯の位置が違う為この内ち揚げの
位置も違います。 また、女の場合は「お端折り」といって帯のところでタックを
取る着付けをする為内ち上げがない、あるいは後ろだけ(上記の理由により)
というのも多いです。

 最後に、襟が違う場合があります。 女物の場合、襟を半分内側に折り返して着る
ものもあります。


 

返信1 Res-No.1 女モノを男が着る
No.1143183677.1 - 2006/3/24 (金) 17:38:11 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

ご存知の通り、男物と女物では、着物のつくりが異なります。
身八つ口(脇のとこ)が開いているとか、お端折りがあるとかですね。
他にも「内揚げの位置」が異なっています。どちらも「帯に隠れる位置」にするのですが、女性
の場合は、帯は腹から胸にかけて、男性の場合は下腹に帯を締めるので、この位置がかなり異な
っているわけです。
また、女性の場合は、襟は抜いて着ますが、男性は詰めて着ます。
これも仕立ての部分に影響しています。これにより、着崩れやすかったり、変なとこに皺が出た
りする可能性があります。


一旦布にして仕立て直すならば、問題ないわけですが、「一部を直して、男物として着られる
か」というと、色々と無理のあるのではないかと思われます。

ご参考に

浅草雑観 引用
No.1143167134 - 2006/3/24 (金) 12:55:29 - けーちゃん (男) -埼玉県 - <メール送信>
*** Remote User < 3dccc983.tcat.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322) >

浅草 銀座によく出かけますが男性の着物姿を殆んど見かけませんね、このHPを良く
拝見させていただいてます、ページランクはいつも1/4程度ありかなりの方が見ているの
ではないかと思いますがその割には町なかでは見られませんね(見てるのと実際に着る
こととは一概には言えせんが)
3月12日の日曜日浅草の遊園地付近で外人女性2人日本人男女2人計4人共着物姿で散策さ
れていました、なかなか決まってましたよ。最近外人さん(女性)の着物姿を良く見か
けますが同じ人かなー?ご本人様お心当たりが有れば投稿されて下さい、お待ちしてお
ります。仲見世通りより少し入った所に小さな呉服屋さんが有りましたので展示品を拝
見させていただきました、男者は兵児帯ぐらいでしたが店主と思われる方が着物姿でノ
ートPCとにらめっこしてました、多分このHPを見てたのでは?
宝蔵門の近くの呉服屋さんのウインドを覗いていましたら店主らしき男性が来て和服は
いいですねーと言ってくれましたが、その後に 男性の方にどんどん着物を着てもらい
宣伝して欲しいですね それならオタクも着物を着ててほしかったと思いました。JR
Aの付近で少し年配の方の着物姿を見ました、残念ながら 色男? はカスリもしませ
んでした、胡蝶さんの屋根上のねずみ小僧に見張りを頼むしかありませんかねー

京都で、男の着物 引用
No.1143071763 - 2006/3/23 (木) 09:27:28 - 土橋 (男) -京都府- <jirou0522@h3.dion.ne.jp>
*** Remote User < w209209.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) >

みなさんはじめまして、京都市内に住む土橋と申します。いつぞやの京都での大全会には
参加させていただいたのですが、こちらには初めて書き込ませていただきます。私は46
歳ですが、着物を楽しむようになったのはほんの数年前からです。まだまだ初心者ですが
、気後れしないようにと心がけて休日には和服で出かけています。
さてご存知のように、京都は着物の商いにかけてはおそらく日本一かと思われます。女性
の着物姿はたしかによく見かけます。しかしながら残念なことに、男が着物を楽しむとい
う点では後進県と言わざるをえません。毎年春分の日を京都市は「伝統産業の日」と定め
、この季節に着物姿で出かけるといろいろな特典があるクーポンを発行したりしています
。その一環で、京都市交響楽団のコンサートときものの女王日本一発表会がセットになっ
たイベントがあり、私も出かけてきました。(きもの着用が条件の、事前申し込み制)
その一般観覧者にどれくらい男性がいるか楽しみだったんですが、40〜50人に一人と
いうありさまでした。平日夜ということでサラリーマンには時間的に無理があったにせよ
、寂しく思いました。でも、ちょっと思いあたることがあります。京都市内で男がきもの
姿でいると、寺院関係か伝統工芸、あるいは芝居とか踊り、お茶お花関係と決め付けられ
てしまう傾向があり、ちょっと面倒に思うことがあります。私はスポーツ刈りなので、
「お寺の人」と間違われることが多いようです。南座の歌舞伎を着物で見に行った際には
「いらっしゃいませ」とにこやかに出迎える案内嬢が私だけ「おはようございます」と、
関係者向け(?)の挨拶をされてしまいました。
ここでは着物は商いの道具なのかな?と感じることもあります。山ほどある和服の問屋や
小売店で、着物姿で仕事をしているひとがはたしてどれくらいいるやら・・・。



返信1 Res-No.1 和服で京都
No.1143071763.1 - 2006/3/23 (木) 21:40:17 - 源朝臣乘聰 (男) -東京都
*** Remote User < fla1aax197.tky.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

初めまして。

先日(三月十一、十二日)に所用と観光を兼ねて和服で上洛致しました。

京都御所を拝観したり、色々寺社を拝観しましたが、大徳寺大仙院では、二十年前の修
学旅行で法話を聞いた名物住職に逢えて「ええ着物見せに来てくれはったんか」と言わ
れ、門前の大徳寺納豆屋のおかみさんには「男はんの着物もよろしおすなあ」と言われ
たりしまして、「京都の人は目が肥えているから着物で歩くのは気後れする」と、京都
在住の友人が言って居りましたが、楽しい旅行となりました。

外人さんには特に好評でした。

事前に連絡していた呉服屋さんにお邪魔して色々見せて頂き(600万円の琉球上布等な
ど、東京ではなかなかずうずうしく見るだけだけど見せろとは言いにくい)、綿さつま
を購入して今仕立てに出しています。

ただ、今回は祈りもむなしく一日目は雨でした。着て行った西陣のお召し、丸洗いに出
さなくちゃなあと思い、どうせ洗うならと帰ってきてからも目いっぱい着ています。



T子サマ 引用
No.1142559962 - 2006/3/17 (金) 10:48:23 - もぐ (女) -東京都
*** Remote User < j076208.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

そうですね!確かにそこは女の特権かもしれないですね。
今度からは女ものの着物にも興味を持って、自分でも着れるようになっていきたいと思い
ました。やっぱり何でも「慣れ」なのかもしれませんしね。

そうですよね。 引用
No.1142387349 - 2006/3/15 (水) 11:03:07 - もぐ (女) -東京都
*** Remote User < j076208.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

失礼しました。白地にマッチ柄もかわいいですね!

最近私も社長に感化されて着物に興味を持ち始めて、
色んな着物のお店や展示会、美術館に足を運ぶようになりました。
それですごい感じたことなんですが・・・男の着物の方が楽そうって思うんです。
女の着物はおはしょりがあるし、帯の結び方とかも難しいし、余計着る機会が減ると思う
んです。「こそで」と言うおはしょりが無いものもあるけどちょっとおでかけするにはラ
フすぎる・・・。
そこで思ったんですけど、男ものの着物を女性が着るのはどうなんですかね?
正式な場所に着ていくのはちょっと無理かもしれませんが、
着たらかっこいいと思うし、半襟とか履物とかは女性ものをMIXさせて使えば
かなりかわいく着こなせると思うんですが・・・。
そうゆうのが主流になっていけば、男ものでもかわいい派手な色とかの着物や小物が
出回ると思うんですよね!!

返信2 Res-No.2 女の着物って面倒なんですよね
No.1142387349.2 - 2006/3/20 (月) 13:13:04 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

家では、私は、つい丈の着物を着ています。
これ着るようになって、「絶対に、着物の難易度を上げているのは、お端折りと帯だ」と断言で
きます。
今の着方なんて、いいとこ大正か昭和位のことで、お端折りを揚げるのが一般化したのだって、
明治の話。明治時代の写真ではいいとこのお嬢さんでも街角のオバサンでもお端折りはもぐもぐ
です。江戸時代の茶店の図を見ると、どーみてもつい丈。

で、女袴でいくってのはいかがでしょうか?
気になるお端折りも、「上がってれば良い」程度で、後は袴が隠してくれます。
帯は半幅とか、男帯を袴板が乗る程度に巻けてればいい。
楽ですよー。

「袴は卒業式のもの」という概念は、ここ10年位のことで、明治から戦前までは女学生や女教
師、幹部候補生の職業婦人は袴を着用していました。
今60歳位の人間の中には、地域によっては、小学生でも通学着に普通に袴を穿いていたと。

男性の着物姿でも袴姿が見直されてきています。
気楽さを考えると、女性の袴姿もオススメです。

返信1 Res-No.1 うーん  それはどうかな?
No.1142387349.1 - 2006/3/15 (水) 22:39:16 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p23109-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

二分式の着物やついた丈の着物はあるには有りますが、二分式は着てる人は見かけても、その姿
は美しいと感じた事は私には、ありません、それについ丈は下手すりゃ〇〇〇清子みたいになっ
ちゃうし。
確かに着物を着ることは今や、洋服ほど気軽に着れないし帯も上手くは・・・。
でも、昔の人は皆、お手軽に着ていましたよね、あんな年いきのお人に出来る事が私に出来ぬは
ずがない!との思いから、私も今や気軽に着ることが出来るようになり、いまでは、その身支度
さえも、楽しいと感じるようになってきました。
もぐ様もこうしてPCが操れるぐらいですから、じきに覚えられますよ、これを期にぜひお着物
お召しくださいませ。
なお、殿方のお着物はやはり女物のような華やかなのは、あまり出回ってないですが、この件に
関しましては、今暫く、女の特権といたしませんか。

男ものじゃありません 引用
No.1142340649 - 2006/3/14 (火) 21:58:05 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p23109-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

ちなみにこれは私の九すんの帯です
さすがにこんな男ものは、無いのでは?

こんな帯も素敵でしょ 引用
No.1142086951 - 2006/3/11 (土) 23:29:08 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p23109-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1142086951.1.jpg
その社長様に1度お目に掛かりたいものです、さぞや、個性、豊かなお人でしょうね、
マッチ棒の柄って可愛いですね、帯にしても素敵ですよ。

返信1 Res-No.1
No.1142086951.1 - 2006/3/13 (月) 11:06:42 - もぐ (女) -東京都
*** Remote User < j076208.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

その白いのも男性用なんですか?それって売ってるんですか?
すごいですね。白いのもかわいいです。
うちの社長はホント個性的です。
この前履いていた足袋なんてサーモンピンクですよ。
男性用のでピンクってなくないですか?私が見たことないだけですかね?

T子様 引用
No.1142039329 - 2006/3/11 (土) 10:18:53 - もぐ (女) -東京都
*** Remote User < j076208.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) >

まさしくその柄です!
すごい世間てせまいですね。でもやっぱりあんな派手な柄があったら見ちゃいますよ
ね。しかも男ものの着物だったら尚更気になる。
うちの社長はホントにおもしろい着物着てますよ。オレンジ色の帯とか紫の下駄の鼻緒
とか。小物で遊ぶのっておしゃれですよね。

私もかなり斬新です 引用
No.1142003396 - 2006/3/11 (土) 00:13:12 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p23109-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1142003396.1.jpg
ついでに、わたしもかなりかわった図柄の帯、好きです、ちなみにこれはピュ―マの半巾帯です

これなんですけど 引用
No.1142002827 - 2006/3/11 (土) 00:05:02 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p23109-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

(添付1) 1142002827.1.jpg
へェ〜、そうなんですか、その社長さんの着物姿、是非、見てみたいものです。
さぞかし、お着物も斬新な着物でしょうね。
ところで、その長じゅばん、これですよね。

色男? 引用
No.1141970024 - 2006/3/10 (金) 18:22:59 - けーちゃん (男) -住所? - <メール送信>
*** Remote User < 3dccc983.tcat.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; i-NavFourF; .NET CLR 1.1.4322) >

みなさん浅草ですごい派手な着物を着た男性二人(いつもコンビだそうです)を見た方
おりますか?噂では聞いてましたが去年12月初旬用事で洋服の老舗鎧屋に入ろうとし
た時すごく派手な服装を身に付けた男性が目に入りました、えェと思い立ち止まってし
まいました家内も あんたあの人たちヤクザやさんじゃないのちょっと入るの待ちまし
ょうよ と言ったくらい度肝を抜かれました(笑)チュウチョしましたが思い切って入
ろうとした時、私たちにドアーを開けお先にどうぞと開けていてくれました本当に派手
なのと親切にはびっくりしました。後姿を拝見しましたら洋服でなく着物でした長着は
黄色で上は羽織ではなくコート?作りはインバネスコートみたいな形でした、色はすべ
て原色 赤 黒 銀 どう縫い合わせしたのか?? 私に言わせると珍問屋さんも足元
に及びません。
二人共帽子をかぶりハンサムボーイで伸長も175cm以上あると思いました、鎧屋の
親父に聞いた話では 二人共素人だよ(芸人でも八九さんでもない)との事 洋服の注
文で来店したそうです、二人共週末にはツルンデど派手な着物や洋服を着て人目をひい
て楽しんでいるそうです。今度出くわしたら写真でもと思い出かける時は信玄袋にデジ
カメを忍ばして居ります、是非撮らせていただきここに載せたいと思います。そのせい
か解りませんが後から演歌歌手?の芸人が舞台衣装のままで洋服のオーダーに来ました
が派手な衣装には見えませんでした、派手な。。。で思い出しここに書かせていただき
ました。最近着物屋さん胡蝶(ご存知浅草芸妓胡蝶さんのお店と聞きましたが?)の屋
根の上にねずみ小僧が潜んでおります、夜になるとライトアップされ泥棒には迷惑です
ね、浅草におい出になる時には懐中ものにはご注意下さい!!

京都T子様 引用
No.1141786991 - 2006/3/8 (水) 12:18:12 - もぐ (女) -東京都
*** Remote User < j076208.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

3/3に「真っ赤な襦袢」について書き込まれていましたが、私はその生地の持ち主を知っ
ています!!私東京の恵比寿で働いているのですが、まさしくその生地の持ち主はうちの
会社の社長です!しかも、社長は襦袢だけがあの真っ赤なマッチ棒柄なのではなく、着物
の裏地も真っ赤です。あれはすごい。袖やすそからチラチラと赤が・・・!そして、帯を
取って広げてもらったんですが、それもすごかったです。かわいかった・・・。
私はあんまり着物に詳しくはないのですが、うちの着物好きの社長の着物を見たとき素直
に「いいな〜」って思いました。次回社長に写真を取らせてもらってここに載せます!
ほんとに男の着物ってジミなのばっかりで寂しいですよね。もっと色々開発?していけ
ば、きっともっと普及するのに。

自分だけの足袋をつくって見ませんか? 引用
No.1141750185 - 2006/3/8 (水) 01:56:50 - 中島 洋一 (男) -住所?
*** Remote User < dttji3ds44.myg.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

告知失礼いたします。
足袋とくらしの博物館の中島と申します。
毎回こちらのサイトを見て参加してくださる方があり、感謝申し上げます。
また、告知させてください。

<第3回My足袋づくり体験会のお知らせ>
「足袋とくらしの博物館」では恒例?の“第3回MY足袋づくり体験会”を開催いたし
ます。
これは足袋職人の方と一緒に、あなたの選んだお気に入りの柄の生地を使って、
ご希望のサイズのオリジナルな足袋をつくるプチ体験イベントです。
(13の足袋製造工程の実演見学&その内の3〜4工程をご自身で体験していただきま
す)
裁縫の経験がない方でも大丈夫です!また、生地持ち込み参加もOKです!!
この機会にあなただけのMy足袋をつくってみませんか?

日時 平成18年3月12日(日) 午後1時〜3時
   午後0時50分までにご来館ください(時間厳守!)。
場所 「足袋とくらしの博物館」1階展示室
参加費 1足/3,500円・2足/6,500円
定員 5名(中校生以上、先着申込順で定員になり次第締め切ります)
   *事前申し込みをされずに来館されても参加できませんのでご注意ください!!
申し込み方法 3月3日午後0時よりメールで受付いたします(3月10日午後0時受
付締め切り)。
       *申し込みの際には、“「第3回My足袋づくり体験会」参加申し込
み”のタイトルで、
お名前、性別、ご住所、電話番号、メールアドレス、足数、生地の持ち込みの有無
を必ず明記してお申し込みください。
       *受付後数日の内に確認のメールをこちらからお送りいたします。
申し込み先 gyoda@tabigura.net

台所仕事中の格好 引用
No.1141693692 - 2006/3/7 (火) 10:23:53 - 寛之助 (男) -住所?
*** Remote User < k162217.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.1) Gecko/20060111 Firefox/1.5.0.1 >

はじめまして。寛之助と申します。
先日、知人の結婚式の際にきものを着てみたらとても気に入ってしまい、
普段でもきものを着てみようと、色々模索しているところです。

ところで、きものを着て台所仕事をする際には、どのような格好を
しているのでしょうか?
普段の洋服なら、エプロンを付けて袖まくりをしているだけなのですが、
きものの場合はどうすればよいのでしょうかね?
真っ先に浮かんだのは割烹着なのですが、これは男性が着てもおかしく
ないのでしょうか?どうもサザエさんのフネさんを思い出してしまい、
今一イメージがわきません。

みなさんは、どうなさっているのでしょうか?

返信2 Res-No.2 着物歴4年少々
No.1141693692.2 - 2006/3/8 (水) 01:05:20 - 厚冶 (男) -東京都- <ryu-shoji@mountain.ocn.ne.jp>
*** Remote User < p9004-air01hon32k.tokyo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

私は着物を毎日着て早4年の19歳男ですが、私は自宅にいるときは常に前掛けをして
いますよ。洋服にする前掛けではなく本来の江戸時代の丁稚が身に着けているようなの
です。現代の仲居さんがしてるような。生地はジーパン生地ですので丈夫だし帯が前掛
けをするので緩みませんよ。東京の台東区浅草の仲見世通りからすこし入ったとこに売
っています。 また着物の上部が汚れるのが気になるなら作務衣の上だけを着物の↑か
ら着てみると袖もめくれるし汚れなくてバッチリですよ! ぜひ試してみてください。

返信1 Res-No.1 着物姿の料理人
No.1141693692.1 - 2006/3/7 (火) 13:35:05 - ばべ (女) -東京都
*** Remote User < kd125055065197.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.1) Gecko/20060111 Firefox/1.5.0.1 >

真っ先に思い浮かんだのが、平野寿将(ひらのひさま)氏。
常にきものにたすき掛けでスタイリッシュです。
エプロンは腰巻きみたいなソムリエ・エプロンでもよろしいかと。
検索すれば写真も色々出てくるはずなので、参考にしてみてはいかがでしょうか(^^)

こんにちは! 引用
No.1141326299 - 2006/3/3 (金) 04:16:58 - 厚冶 (男) -東京都- <ryu-shoji@mountain.ocn.ne.jp>
*** Remote User < p18144-air01hon32k.tokyo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

確かに男物の着物は柄が少ないし地味で面白くないです。僕は先月19歳になったばか
りですが自宅に居るときは毎日着物着て過ごしています。 女性は柄も豊富だし管財な
ど楽しみな装飾品もあっていいですよね〜。僕も常々それは思ってました。だって洋服
なら男だってアロハシャツみたいに派手なのもあるしネックレスや指輪と装飾品もある
んだから男の着物だってもっと柄があっていいと思います。 日本舞踊用の帯とかなら
派手なのあるけどあれは派手すぎで普段道歩いていたら、何者?って感じですよね。ま
た浴衣だと男性でも柄は着物よりはありますよね〜。これじゃあ江戸時代の男性は着物
も髪型も決まっていて楽しみがなかったんじゃないかなぁ・・・。みなさんもそう思い
ませんか?

返信4 Res-No.4 そうですよね
No.1141326299.4 - 2006/3/9 (木) 22:44:44 - にゃんはな (女) -福島県
*** Remote User < eatcf-520p33.ppp15.odn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

我が家の旦那には、定番のもののほかに、
女性用の紬を使って作務衣を作ったり(シルバーに黒のやたら縞)、
名古屋帯から男性用の帯を作ったり(鳥獣戯画柄)などに挑戦しています。
これ!って思った柄があったら、その呉服屋さんに相談(提案?)するのも
良いのではないでしょうか。
これからは、羽裏に私のちょっと流行り遅れのブランドスカーフを
使ってみようかなぁと思ったりしてます。

話は違うんですが、この間、山本寛斎さんがマオカラーのスーツに
金襴地を取り入れたのをみたんですが、ちょっと旦那共々「素敵だねぇ」とうっとりし
てました。黒系の服地になんともいえない色気でした。

返信3 Res-No.3 派手なの着てる人もいますよ。
No.1141326299.3 - 2006/3/8 (水) 15:07:45 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

そうそう、従来の着物に比べると華やかな色柄を着ている男性っていますよ。
その人は髪は茶髪で洋服のときもかなり派手なワイシャツや背広(?)を着ています。

生地としては、女性の反物から選ぶことになるようですが、一番最新の着物はオレンジでした。
(いや、オレンジじゃないのかもしれないけど、オレンジに見える)

髪の色や顔立ちの関係でしょうか、従来の男性着物の色柄よりも、そういった派手な色柄が似合
うように思います。

返信2 Res-No.2 まっかな襦袢
No.1141326299.2 - 2006/3/3 (金) 22:44:51 - 京都のT子 (女) -京都府- <t.hori@karintou-kyoyo.com>
*** Remote User < p12103-adsau05kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

そう、今日裏地やさんで見つけた襦袢は真っ赤な男もんの長じゅばん、それもマッチ棒の図柄で
す、こんなおしゃれな襦袢を着なさる殿方も、写真を撮ってないので、添付する事が出来ません
けど、よかったら後ほど送ります。
そうですよね、総じて男物は女物に比べて種類が少ない、もっともっと企業努力せねばいけませ
んね。

返信1 Res-No.1 江戸も最初の頃は派手だった
No.1141326299.1 - 2006/3/3 (金) 17:25:57 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

こんにちわ
江戸時代も最初の頃は、お武家さんは、有職生地の裃を着ていましたし、町人で裕福なものは男
でも金襴の着物や帯を身につけていました。
髪型だって、いわゆるちょんマゲといっても、色々な形がありました。

が、時期的に大火と連動しているらしいんですが、奢侈禁止令が何度も出されます。回を追う毎
に厳しくなり、最後には「茶か鼠で木綿か紬に限る」となっちゃったわけです。
といっても「色名に茶か鼠がつけばいいんだろ」とばっかりに「四十八茶百鼠」という程に多彩
な色が展開します。もっとも、木綿や紬の上の色ですから、そう華やかな発色にはならないです
が。

裕福なシャレ者は「裏に凝る」ことをしました。羽織の裏地だとか、長襦袢の柄だとかです。
一見見えませんから、「おい、こら」と目をつけられにくいわけです。
今でも、男性の羽裏や襦袢はなかなか凝った柄のがあります。

また、廓に通う男たちは、廓では相手遊女の着物だとか襦袢だとかを着ちゃうということもした
そうです。遊女に惚れられるような粋な男たちは、限られた場所で華やかな格好をしていたんじ
ゃないかと思います。

廓の外は、もう仕事時間と寝る時間だけなので、おふれ通りにジミジミに過ごしたのでしょう。

【ご利用の皆様へ】 引用
No.1140934197 - 2006/2/26 (日) 15:49:01 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm035112.hrsm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.30 >

この度、サイト管理および運営上の理由により、「男のきもの大全」内の掲示板は
フリートークのみとし、「質問コーナー」、「イベントPR」、「ゲストブック」の
各コンテンツは、2月28日をもちまして閉鎖とさせていただきます。
昨今急増しているスパム書き込みへの対応が困難になっていることも閉鎖理由の
一つですが、トップページでもご案内しております新たな活動に注力したい意向です。

ご利用いただいている皆様には大変申し訳なく思いますが、今後は、このフリートーク
の広場にて、質問、イベントPR、自己紹介なども自由に行っていただければと思いま
す。何卒ご理解ご了承下さいます様お願いいたします。
なお、各掲示板は閉鎖後も閲覧のみ可能といたします。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。

早坂伊織

返信3 Res-No.3 これからもどうぞよろしくお願い致します。
No.1140934197.3 - 2006/2/26 (日) 23:31:55 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm035112.hrsm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.30 >

朝路真行さん、リュウさん、さっそくのコメントありがとうございます。

新たに開設するサイトは「男のきもの新塾」と「男のきもの検定」の2サイトとなりま
すが、いずれもご案内サイトとしての内容であり、そこでの主役は集う皆さんご自身で
す。多くの方にご参加いただけることを心よりお待ち申し上げております。

着物について、幾多のご経験をお持ちの方も、全くこれからの方にも、日本人であ
る私たちが共有できる文化の一端を、共に学んでいただければと願っております。
Webサイトは今後も手段であり、最終的にはやはり現実社会での出来事として経験し
ていただけるよう、機会や場所を設けて行きたいと考えておりますので、どうぞよろし
くお願い致します。

なお、この「男のきもの大全」も、もちろんこれまで通り運営を継続しますので、これ
からも、どうぞよろしくお願い致します。

返信2 Res-No.2 あたらな活動に期待。
No.1140934197.2 - 2006/2/26 (日) 19:51:07 - リュウ (男) -住所? - <メール送信>
*** Remote User < p2021-ipbf14kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

この度は3月からの新しいHPに期待します。
質問箱もとても有意義でしたね。判らないことも気楽に質問させていただいたり、
自分の経験を話させていただいたりで・・また、自動的に投稿が記載されるので、はば
かって、投稿した方に直接個人的にメールをさせていただき、それがきっかけでメール
交換が始まったりで、思いでも沢山出来ました。このHPを立ち上げられた早坂様に
『本当に有難うございます。』とお礼を申しあげます。

気楽に、多くの方々が着物に親しんで下されればと私自身も思う一人です。時々、着物
を初めて着る方が、面食らいそうだな〜〜と思う意見もありましたけど、人それぞれに
悩んでも自分なりの着物の着こなしを身に付けられる励ましのHPをして発展して行き
ますように願っております。

返信1 Res-No.1 誠に勝手ながら、一方的に「男のきもの新塾」を期待しております。
No.1140934197.1 - 2006/2/26 (日) 17:57:58 - 朝路真行 (男) -兵庫県
*** Remote User < 59-190-169-215.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

毎度利用させて頂き、心から感謝申し上げております。
 
 質問コーナーを閉鎖されるとのこと。
心無い第三者への対応など色々と苦慮なさることも多いでしょう。
本当にお疲れ様です。

 新たに開かれる「男のきもの新塾」の御発展と、
早坂さんの更なる御活躍を切に希望し、お祈り申し上げております。

男物・女物? 引用
No.1140881719 - 2006/2/26 (日) 01:19:16 - 蓮 (男) -愛媛県
*** Remote User < softbank219060152087.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

初めまして、蓮です。
意外と男の方でも普段着で着物な方が全国にはけっこういらっしゃるのに少し驚きまし
た。

本題ですが、既製品の男物って灰色や紺の縞模様の物だったりと選ぶ楽しみのようなも
のが少なすぎる気がします。(それだけ需要が少ないのかもしれませんが)
お金があれば気に入った反物等を仕立ててもらったりするのでしょうが、貧乏なので専
らリサイクルショップ等で女物であろうが柄が気に入って丈さえあえば買ったりしてま
す。帯なんて角帯じゃなく、半帯締めてますし(^^;

大衆演劇をやっていた頃がありまして、女形等の経験もあり気になってないだけかもし
れませんが、他の方から見てどうなのか?と思い投稿させていただきます。

また、同じように「男でも派手なのや地味なのじゃなく綺麗な淡い色の着物等を着たい
んだ!」という方がおられましたらどのように入手されているかもお聞きできればと思
います。


返信1 Res-No.1 色目の男物
No.1140881719.1 - 2006/2/26 (日) 20:09:05 - リュウ (男) -住所? - <メール送信>
*** Remote User < p2021-ipbf14kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

男物でも、色物、柄物を探せば結構あります。ただ期待するもので出会えるかは
馴染みの呉服屋さんを決めておいて、自分の好みを知っていただいて探してもらうこと
が基本かなと思っています。

女性を対象に織られているのが現状ですから、その中から私は選ぶことが多いです。
また白生地を友禅で染めてもらうことも一案です。その場合はそれなりに費用がかさむ
ので、なるべく出来上がった反物(女性用)の転用が多いです。安く仕上げるために問屋
さんに頼むことも一案です。雑誌に載った反物でも2〜3年過ぎるとお手ごろ価格にな
ることもありますから。。色柄でも沢山男物に転用してもおかしくない物が沢山ありま
すね。

装束 引用
No.1140524155 - 2006/2/21 (火) 21:47:59 - 源朝臣乘聰 (男) -東京都
*** Remote User < fla1acg162.tky.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

本題からそれてしまいますが、和麻呂さんや優妃讃良さんのお考えの尻馬に乗って書か
せて頂きます。

この頃、天皇家のお世継ぎ問題が、喧しく論議されていますが、男系男子固守の論者
は、天皇家は二千年の伝統を守ってきたのでこれを続けなければ、とまあ、言ってます
よね。(甚だ簡単な決め付けですみません)

私が言いたいのはここからで、実際の天皇家は、一日中家の中でも靴を履いて暮らして
いらっしゃる、日本でも稀な方々です。

言うまでも無く明治以来、文明開化の牽引役を、戦後は、明るく文化的な家族の象徴を
演じてこられた。

この際、自信を失った日本文化の牽引役、象徴として、(着物派の宗家となって頂く事
も期待して)新年祝賀の儀や歌会始などの宮中儀式や祭事の時は必ず装束を着て頂きた
い。

海外ご訪問も、晩餐会などは装束だったらカッコいいななんて思ってしまいます。

女性の装束は五衣唐衣裳だと大変なので袿袴あたりで。

夢想で御座いました。



返信1 Res-No.1 天皇家と装束
No.1140524155.1 - 2006/2/23 (木) 16:17:40 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

皇族の方々は、宮中三殿に祭られている神々への「神事」は装束で行われます。
我々の知ることのできるものでは、ご成婚や即位の礼がそれにあたります。
が、実際には、月の中でも何回も神事に関わることで装束を着ておいでなのだそうです。
以前、皇族の装束を調進される方のお話を聞き、端切れを見せていただいたときに、夏の黄櫨染
の束帯生地がございました。「あれ、即位の礼は冬だった筈なのに」と思い、質問いたします
と、夏期の神事でお使いになるのだそうです。かほどに装束を着る機会は多いようです。

また、「自宅(?)内で靴で過ごす家庭」でありますが、ほんとの私室においての衣類は着物に袴
姿(恐らく、装束の一番の略装である指袴ではないかと想像いたします)という話を聞いたことも
ございます。

で、「新年祝賀の儀 三権の長の挨拶」は神事や私事ではなく、「国事行為」になります。
つまり、「神事」は「私事」ですが、「新年祝賀の儀」は「公事」にあたります。
現在、皇族の方々は「公事」の服としては、洋装をお召しです。
「国事行為」を行う際の衣類として、装束の着用を規定するのは、うーん、どうなのでしょう
ね。皇族のみならず、参加者も巻き込まれますので。

また、何か特定のものを「公的に」「かつぐ」役を皇族に負わせることは、注意しませんと、キ
ナ臭いことにもつながりかねません。
皇族の方々は、「公的」には、信条、主義においてニュートラルであっていただきたいと存じま
す。

個人的には「宮中歌会始」に関しては、いかにも「和」の催しですし、「国事行為」とは異なる
ものだと思いますので、装束を着ていただけると、すばらしいと感じます。
冷泉家の歌会などは、装束で催しておいでもようですし。

紋付羽織袴 引用
No.1140057889 - 2006/2/16 (木) 14:18:55 - 源朝臣乘聰 (男) -東京都
*** Remote User < fla1acp134.tky.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

ご存知の方も多いと思いますが、一部週刊誌やネット上で小泉首相が宮中において行わ
れた新年祝賀の儀に「燕尾服着用を求める宮内庁側の要請に応じず、礼儀上、ふさわし
くない紋付はかまで通し」たため、非礼と無見識ぶりが宮内庁を中心に問題となってい
ると報じられています。(検索かけるといくつか出てきます)

宮中には服制があってそれに従うのが無難なんでしょうけど、紋付が非礼と言われるの
はどうかなと思うんです。


ちなみに当日の服装規定は
男子:燕尾服、紋付羽織袴、これに相当するもの(制服等。モーニ
ングコートも可)
女子:ロングドレス(帽子、手袋は随意)、白襟紋付(色留袖、訪
問着)、黒留袖も可、白重ね(襟だけでも可)をするのが望ましい
紋の数は随意
これらに相当するもの(制服等)
やむを得ない場合はデイドレス(絹又は絹風のワンピース、アンサ
ンブル等)の着用を妨げない

午前中の儀式なのに燕尾服なんですね。

勲章については
勲章等は、燕尾服若しくはローブデコルテ若しくはローブモンタン
ト又はこれらに相当する制服に着用するものとする。ただし、
大勲位菊花章、宝冠大綬章、桐花大綬章、旭日大綬章若しく
は瑞宝大綬章の副章、宝冠牡丹章、宝冠白蝶章、宝冠籐花章、宝冠
杏葉章、宝冠波光章、旭日重光章、旭日中綬章、旭日小綬章、旭日
双光章、旭日単光章、瑞宝重光章、瑞宝中綬章、瑞宝小綬章、瑞宝
双光章若しくは瑞宝単光章若しくは文化勲章、褒章又は記章を着用
する場合には男子にあっては紋付羽織袴若しくはフロックコート若
しくはモーニングコート又はこれらに相当する制服に、女子にあっ
ては白襟紋付又はこれに相当する制服に着用し、宝冠籐花章、宝冠
杏葉章、宝冠波光章、旭日小綬章、旭日双光章、旭日単光章、瑞宝
小綬章、瑞宝双光章若しくは瑞宝単光章、褒章又は記章を着用する
場合には平服に着用することができる。
だそうです。

皆さんはどう思われますか?





返信4 Res-No.4 装束だとすると、首相の冠位は・・・
No.1140057889.4 - 2006/2/17 (金) 18:13:05 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.101 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

つまらぬことにつっこんでしまうのですが、
衣冠は略儀なので、元旦の儀であれば、やはり正式な束帯かと思われます。
また、衣冠や束帯は冠位によって色と地紋が決まります。
過去に在任中に勲章ですとか位ですとかを頂いた首相はいなかったように思います。
とすると、叙勲された方々(最低5位をお持ちです)が位に従った黒や緋色を着ているのに混じっ
て、無位の色柄である、無紋の浅黄色を着るのでしょうか?
それは、余りにも情けない。

はたまた、皇族の方々は、装束を着るときには、皆実行されているのですが、「着ている間はト
イレに行けない」ので、前から水絶ちや食事制限をされます。
また着付けに1時間近くかかる間、不動で立っていることも必要です。
立ち居が、洋服どころか、着物とも異なる立ち居振舞いも必要です。
それでなくても、洋服姿でも、動きの決め事など、色々あるので、結構大変ではないかと。

想像をふくらませただけですので、読み流してくださいませ。

返信3 Res-No.3
No.1140057889.3 - 2006/2/16 (木) 21:24:02 - 和麻呂 (男) -住所?
*** Remote User < softbank220041240057.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) >

宮中の行事での服制はすべからく維新前に戻せば?っていうと復古すぎですかね。
今上陛下の即位礼で海部首相が衣冠でなくて燕尾だったのがとても残念に思った
ことを記憶しています・・・。

返信2 Res-No.2 唖然としますね
No.1140057889.2 - 2006/2/16 (木) 18:56:53 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 59-190-168-70.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 そんな物議があったのですか。世間に疎くて知りませんでした。
 お聞きして、「記者の質が落ちたな」と痛感するばかりですね。他に記事にするような
ことはないのでしょうか?

 優妃讃良さんがお書きのように、主催者に従わなかった首相も悪いかもしれません
が、この場合の主催者とは一体誰なのでしょう? 
 陛下でしょうか? 宮内庁でしょうか? 新年祝賀は、一般の年賀の挨拶と同じ
ですからね。主催者なんて者はいないはずです。
 ただ外国からの使節や賓客には、どの程度のドレスコードを示すかは必要でしょう。

 もし本当に、首相が従わなかった非礼だと宮内庁が騒いでいるのなら、忌々しき事
ですね。僭越も甚だしい。そのようなことで騒ぐのなら、源朝臣乘聰さんがお書きに
なっている「勲章等着用に関する規定」という玉虫色の物を排除して、明確に服装を
示すべきですね。
 その職務怠慢を指摘しない記者たちは、一体何者なのでしょうか? 
 
 源朝臣乘聰さんが疑問に思われている、「午前中でも燕尾服」と言うのは、
大礼服等の旧憲法下で施行されていた服装令が廃止されたため、西欧のドレスコード
に習って、第一礼装の燕尾服だけを残した結果です。
 
 西欧の一部の宮廷でも、軍服等の礼服や制服が無く、民族衣装にも相当するものが
ない場合、またはそれらの衣装が相応しくない儀式の場合には、午前中でも燕尾服の
着用を通例としています。

 昭和の大喪の礼では、陛下を始め皇族男子はフロックコートをお召しだったと記憶
しています。

 取り留めのないことを申し上げました。

返信1 Res-No.1 要請に従わないのが問題では?
No.1140057889.1 - 2006/2/16 (木) 17:55:47 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

様々なパターンで「コレコレの機会に、こういう着物を着ていってよいだろうか」という質問は
このサイトでも多く寄せられます。
その場合、「類似のケースで問題なかった」というのも一つの回答なのですが、一番確かなのは
「主催者が「良い」とか「構わない」と返事した」だと思うわけです。

本義で考えれば、「洋服と同等の格の着物はOK」なわけですが、そうとも限らないケースはあ
ります。「主催者が着物では来ないで欲しい」と言ったなら、それが、横暴であろうが、従うも
のだと思うのです。

で、宮中というところは、明治の早い時期に日本古来の衣類を廃止し、法律に定めて、洋装を取
り入れました。頭の固い御仁が当時も紋付で現れて顰蹙を買ったと記録されています。
面白いことに、女性に関しては平安装束の流れを組む切袴とウチキの組み合わせが指定され、そ
の流れからか、皇族はローブ・モンタントですが、参上する側は、色留袖などが一般的のようで
す。
今の規定では、男性も着物はOKという規定のようですが、それとは別に「首相は洋装で」と指
定してきたということは、着物姿は、日常的に着物姿である能役者のような方への配慮であっ
て、「洋装で差し支えない人は洋装で来て欲しい」という思いがあるのではないでしょうか。

わざわざ「あなたは洋装で」指定してきたのに「着物OKなんでしょ」と着物姿で行くのは、よ
ろしくない行動だと私は思います。

これほど身についてしまったとは・・・ 引用
No.1139503725 - 2006/2/10 (金) 02:06:18 - 厚冶 (男) -東京都- <ryu-shoji@mountain.ocn.ne.jp>
*** Remote User < p18056-air01hon32k.tokyo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

久しぶりに書きます。今年はどうも厄年なんでしょうか。色々嫌なことが相次いで・・
確かに浅草寺初詣の折おみくじは大凶でしたが(笑) 最近はテストが来週に控えてい
たり忙しく自宅で過ごす時間も短いですが自宅では着物で相変わらず過ごしてます。着
物から洋服に着替えたときは自覚してるんですが先日友達と外食したときテーブルの向
こうにある物を取ろうとしたとき洋装なのに思わず袂をつかむ動作をしてしまいまし
た。みんなに「なんで片手そうやってんの?」と言われ初めて気づきました。それだけ
着物での立ち居振る舞いが身についてしまったようです。 

全498件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ]


最大500件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.21