アクセスカウンタ

「男のきもの大全」掲示板へようこそ。ご利用上の注意事項をご一読の上、楽しくご利用下さい。

過去に設置していた掲示板の内容は、以下のリンクから参照のみ可能です。
1998〜1999年まで設置の掲示板はこちら、2000〜2002年までの掲示板はこちら




全 498 件 [ 1245678910111213141516171819202122232425 ] [最新の状態] [ホームページへ]






ページ 3 (41〜60)
ぎんたさんへ 引用
No.1211175724 - 2008/5/19 (月) 14:56:14 - 佐藤 秀隆 (男) -東京都
*** Remote User < kd121110123028.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30) >

アドバイスありがとうございます。今の時期はものの本によりますとまだ袷の時期だそ
うで、先日は薄手のウールにしてみました。襦袢は半襦袢で下はステテコでしたが、結
構暑かったです。その折に単衣に羽織を着てるひとを見たので、昨日は単衣の着流しで
でかけてみました。下着は半襦袢と裾よけにしました。(これも男の着物大全で勉強し
ました。裾除けを買う店まで)快適でした。長襦袢は冬に考えています。仮に絽の襦袢
でも汗っかきの私には夏に長襦袢は着られないと思います。半襦袢は池袋のキンカ堂で
やや難ありのものを安く買いました。(これも着物大全の記事をよみました)洗えば
落ちるポチットしたよごれとか、袖の縫い付けが少し波打ってるとかで、中に着てしま
えば何も問題ありません。特価840円でした。皆さん本当に親切にありがとうござい
ます。

京都。。。 引用
No.1211128099 - 2008/5/19 (月) 01:36:43 - シェン (男) -海外
*** Remote User < 220.255.7.234 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; .NET CLR 1.1.4322) >

来年三月の時、京都へ行くつもりです。

どこへ 行ったら いいですか?

返信1 Res-No.1 何を見たいですか?
No.1211128099.1 - 2008/6/8 (日) 12:24:54 - 優妃讃良 (女) -住所?
*** Remote User < 254.net220148122.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

こんにちわ。
3月に京都ということですが、何をご覧になりたいのでしょうか?
京都というところは、千年の王城であるが故に、様々な時代のものを持っています。
「平安朝のよすがを訪ねたい」といえば、京都御所や御室御所とも呼ばれる仁和寺な
ど、室町時代となれば金閣寺や銀閣寺、下って「明治の雰囲気」となれば、三条を烏丸
通りから寺町通りまで辺りや梅小路機関区の蒸気機関車など。
また「一般的な観光スポット」なのか「団体さんの稀なスポット」という見方もありま
しょう。
食事や喫茶の場所も、同様で、伝統的なものから近代的なものまで、また金額もピンか
らキリまであります。コーヒーといった明治以降なものでも、京都では「老舗」が競
い、それぞれに特徴があります。

男着物のサイトでのお尋ねということであれば「京都で男の着物や小物を扱う店のオス
スメは?」ということかもしれませんんが、それとなれば、また異なるアドバイスがあ
ります。

そういったことを明確にされませんと、アドバイスのしようもないかと。
強いて言えば、3月の京都は、まだ寒い日が多いです。
そういった日には寺社の拝観で堂宇に上がると、木の床は氷の如く冷たいです。洋装で
も和装でも、拝観用には靴下や足袋ソックスなど重ねるものを持っていかれるとよろし
いかと。特に鞍馬や大原、上賀茂といった北部は京都駅から1時間もしない距離なが
ら、気温はすとんと下がります。

朝路さんへ 引用
No.1211030371 - 2008/5/17 (土) 22:24:10 - 佐藤 秀隆 (男) -東京都
*** Remote User < kd121110123028.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30) >

早速のレスポンスありがとうございます。そうですよね、襦袢は飽くまで下着ですから
着物を守らなければ意味がないですよね。たしかに着丈と裄だけで判断すると、メタボ
の私などは問題が発生します。これから一着ずつ点検して、共用できる長襦袢と、その
着物だけのための長襦袢とに篩い分けて、足りないところを補充してゆくことにしま
す。ネットを通じて見ず知らずの私に親切にアドバイス頂き感動しています。

長襦袢のサイズについて質問 引用
No.1210935685 - 2008/5/16 (金) 20:15:28 - 佐藤 秀隆 (男) -東京都
*** Remote User < kd121110123028.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30) >

男の着物大全を見て角帯の結び方が分かり、今年の正月から着物を着始めたばかりで
す。現在持っているのは、昔に母親が作ってくれた着物、最近古着屋で買った着物、亡
き義父の着物などで袷が6着ほどありますが、着丈・裄がばらばらで、襦袢をどうする
か困っています。最近単衣と縮みを誂えましたが、その時の寸法は着丈144センチ、
裄70センチでしたが、袷の場合の長襦袢は何処まで短いものが許容されるのでしょう
か?着丈で6センチ短い138センチはどうでしょうか?裄で4センチ短い66センチ
はいかがでしょうか?それとも、それぞれの袷の着物に合わせて襦袢を買った方がよい
のでしょうか?(基本的には古着を買うつもりでいます)全ての着物に共用できるサイ
ズとなると、着丈138センチ・裄66センチとなります。どなたかご教示下さい。

返信2 Res-No.2
No.1210935685.2 - 2008/5/19 (月) 00:48:18 - ぎんた (男) -住所?
*** Remote User < i218-47-83-171.s02.a014.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

 朝路様が適切なアドバイスをされていますので、ホンの付け足しとお考え下さい。
 私は佐藤さんに比べますと小柄の方で、基本的には古着をベースに着物を楽しんでい
ますので、気付いたことをと思います。
 古着の場合、朝路さんがご指摘のように、裄だけでなく、身幅前幅、場合によっては
袖丈を含めて、長着にぴたっとすべて合うものが少ないのが普通です。普通ですという
のは、逆転の発想で、多少はサイズが合わなくても、結構、さまになってしまうのも着
物の良さだと考えています。少々太めでも細めでも楽しめるということです。
 特に、袷の場合、多少身幅が足りなくても、裾捌きが良いと割り切ってしまう手もあ
るということです。むしろ身幅たっぷりで、あまりガチガチに身を固めると、裾捌きを
含めて、動きを悪くします。また、袷、単兼用の襦袢でなくてはならないこともないと
思います。
 ご指摘のように確かに、長着を汚さないとためということも襦袢の役割ですが、それ
以前に、長着から袖が出てしまうようでは着れません。通常、襦袢の裄は長着に比べて
5oほど短いとフィットした感じになりますが、古着の場合、裄丈70cmの長着に合う
69.5cmのものはほとんど見つかりません。裄丈66cmの襦袢ならば大きい方です。
今お持ちの長着よりも短ければ良しとするくらいで楽しまれてはいかがでしょうか。
 さて新調の単と縮ですが、これからの暑い季節ですので、汗にもなりますから、朝路
さんのおっしゃるとおり、ウソつき半襦袢と裾よけ/すててこで、袖丈、裾丈を合わせ
たらいかがでしょうか。普通、ウソつき半襦袢は身体部は白い綿ですので古着はほとん
ど出回っていませんし、肌襦袢と兼用で直接肌に接するものですから、洗濯可能な新品
をお求めになってはいかがでしょうか。
 ご参考まで。

返信1 Res-No.1 長襦袢以外はお考えにありませんか?
No.1210935685.1 - 2008/5/17 (土) 03:11:36 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 60-56-47-49.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506) >

 初めまして 朝路と申します。

 毎度申し添えておりますが、以下に申し上げることは私見でございますので、参考ま
でにお受け取り下さい。

 まず、佐藤さんが御提示の全ての着物に共用できる長襦袢のサイズが、可笑しいかど
うかについて申し上げますと、普段着として楽しまれる範囲であればよろしいかと存じ
ます。これはただ「長いよりは短い方が良い」という一点のみで考えた場合ですね。
 しかしながら本来の襦袢の役割である「着物を皮脂や汚れから護る」という点では、
あまりその役割を果たせないと存じます。
 
 さらに付け加えて申し上げますと、古着で御提示のサイズの長襦袢を、もし手に入れ
ることができたとしても、それが佐藤さんにフィットするかどうかが問題です。裄だけ
が4cm短いという物があればよろしいでしょうが、恐らくは身幅にもその影響が出てくる
と存じます。つまり、それぞれが短い物を探すとなると、その分だけ身幅も狭い物に、
あるいは袖丈の短い物になるのが普通だと存じます。
 身幅が狭ければ、襦袢の袖が引き攣って人形の裏の部分を擦って傷めてしまう可能性
も出てきますし、身動きも窮屈になりかねません。

 お手持ちの着物それぞれに合った長襦袢と言うのも、このような理由であまりお勧め
できません。私の感覚では、着丈で踝一個分の長さ程度、裄で2cm以下ぐらいが、短さの
許容範囲かと存じます。

 そこでもし、私が御提案するとすれば、長襦袢ではなく、半襦袢と裾除けの組み合わ
せは如何でしょうか? また裾除けではなく、袴をお召しになるのは如何でしょう?
 既成の半襦袢であれば、ネットオークションなどで古着よりも安い場合があります
し、裄だけを詰めるのも簡単だと思います。袴にはステテコなどを合わせることもでき
ますしね。幅の狭い野袴などであれば、ステテコも必要ないかもしれません。

 以上、思いつくままに申し上げました。

この写真の老人の着物について 引用
No.1209918162 - 2008/5/5 (月) 01:29:49 - まるお (男) -住所?
*** Remote User < 221.8.5.98 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

(添付1) 1209918162.1.jpg
この写真の老人の着物について質問です。

背広の上に着ているように見えますが、老人が着ている着物はどういったものなのでし
ょうか。かなり古い写真だと思いますが、どういった時に着る着物なのでしょうか。

情報提供宜しくお願い致します!

返信4 Res-No.4
No.1209918162.4 - 2008/5/7 (水) 17:26:24 - まるお (男) -住所?
*** Remote User < 118.88.60.221 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

皆様貴重な情報をありがとうございました!
私はてっきり琉球の琉装なのかなと思い色々と調べていました。
大変にありがとうございました!!

返信3 Res-No.3 Qちゃんさんの仰る通り
No.1209918162.3 - 2008/5/6 (火) 18:47:43 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 58-70-28-232.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506) >

 初めまして朝路と申します。

 Qちゃんさんの仰る通り、袖辺りに見える模様は、アイヌ文様ですので、
アイヌの衣装でしょう。

 どのような儀式の際に撮影されたのか定かではありませんが、男性が鉢巻状の被り物
=サパンペをつけていること、天目台に椀とヘラのようなものを載せていますから、神
前などの供えるお神酒の様式からも、間違いなくアイヌの儀式であると言えます。

 着用している素材まで確実なことは言えませんが、見た限りでは、木綿に刺繍された
ものでしょう。上着にしているのは、陣羽織です。
 通常であれば、儀式の際には手甲、脚絆を必ず着用しますから、まるおさんが御不審
になっている「背広の上…」に着用することは、正式にはあり得ないと存じます。
 
 ここからはあくまでも私の推理ですが、男性が髪を短く散髪していること、髭も整え
ていることから明治以降だと思われます。また背広の袖口、僅かに見えている襟元のシ
ャツのボタンなどを見ますと、現在と左程変わらないことから、戦後、何かの取材か、
アイヌ文化の研究のために、あるいは観光などのPR用に撮られた写真ではないかと存じ
ます。

 アイヌの衣装には、アザラシやオットセイ、クマやシカといった獣皮の物、鮭やカモ
メなどの皮や羽を用いた物、樹皮製の物、木綿、中国やシベリア、日本本土から輸入し
たものなど様々です。
 写真の男性が羽織っている陣羽織も、本土からの輸入だと思われます。また袖口のア
イヌ文様も神様を表すものですから、アイヌの神事用の衣装だと思われます。

 アイヌ文様には様々な意味や由来がありますが、一説には「紐の結び目」を図案化し
たものだと言われています。背中や袖口などに文様を施すのも、現在の私たちが使用す
る紋付が出来上がった過程と少なからず関係があり、歴史的にも文化的にも、非常に興
味深いものがあります。

 写真から私が読み取れるのは以上です。お役にたてれば幸いです。

返信2 Res-No.2 詳しくありませんが・・・
No.1209918162.2 - 2008/5/6 (火) 09:58:24 - Qちゃん (男) -宮崎県
*** Remote User < flh1aaq023.myz.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

袖付近に見える文様などから推察すれば
アイヌ民族の装束だろうと考えられます。
時代などはよくわかりませんが、
儀式の際の写真ではないかと思います。

返信1 Res-No.1 他に情報は?
No.1209918162.1 - 2008/5/5 (月) 23:05:53 - お祭好きの電気屋 (男) -住所?
*** Remote User < fl1-122-132-38-215.kng.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 この写真がどこから持ってきた物なのか、および、
時代やシチュエーションの解るような解説文とか、
付属ないでしょうか。

 もしあれば差し支えない範囲で書いていただいたほうが、
歴史学に詳しい人が解ると思います。

和を楽しむ蔵めぐり開催!! 引用
No.1209216832 - 2008/4/26 (土) 22:36:24 - 中島 洋一 (男) -埼玉県
*** Remote User < fla1abz176.stm.mesh.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

ぎょうだ蔵めぐりスタンプラリー2008 開催!
蔵めぐりまちあるき〜和を楽しもう〜 

埼玉県行田市中心市街地に残る16の足袋蔵などの歴史ある建物で、“和を楽しもう”
をテーマに2日間限定で古布販売、子供着付け・時代衣装体験、着物のリフォーム展示
販売・ファッションショー(17日のみ)、足袋工場見学&足袋のバーゲン・セール、ボ
ンネットバス運行、人力車体験(18日のみ)、蓮の人形展示、竹のアート展示、三味線
コンサート(17日のみ)、昔の遊び体験など様々な催しが同時開催されます。当日着物
でご参加の方にはもれなく“My足袋づくり体験”1000円割引券をプレゼント!
ぜひこの機会に着物で行田に来て、レトロ気分で蔵めぐりを楽しんでみませんか?

開催日時  2008年5月17日(土)・18日(日)10:00〜16:00
開催場所  忠次郎蔵、足袋とくらしの博物館ほか16ケ所
参加費    大人200円小人100円(足袋とくらしの博物館入場券付)
参加方法  当日忠次郎蔵へまず来て受付してスタート(事前申込不要)
問い合わせ NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク(TEL 090-8726-4962)
E-mail gyodatabi@yahoo.co.jp HP http://www.tabigura.net/

黒羽二重とお召し 引用
No.1208219572 - 2008/4/15 (火) 10:19:43 - ローター (男) -住所?
*** Remote User < nttkyo674092.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30) >

最近和装の魅力に惹かれております。
しかし、結構お金がかかるのが、つらいです。
できるだけ、父親の残してくれた着物を着たいので、教えていただきたいこがあるので
すが。

父親の遺品に「一つ紋の黒羽二重の羽織と着物」、「五つ紋の黒羽二重羽織と着物」、
「茶色の一つ紋のお召しの着物」、その他、生地はよくわかりませんが紋無しの着物、
羽織があります。

平服でとドレスコードがある披露宴に着物で行きたいのですが、
黒羽二重の羽織と着物では正装になってしまうし、紋がなければ失礼かなと思っており
ます。
そこで、

お召しの着物に黒羽二重の羽織を羽織ってみようと思うのですが、おかしいですか?
また、それぞれに紋が一つついておりますが、略装として披露宴に参加できますか?

教えてください。お願いいたします。

返信3 Res-No.3 その解釈でよろしいかと存じます。
No.1208219572.3 - 2008/4/17 (木) 21:18:01 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 219-122-214-225.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506) >

 御参考になれば幸いです。

 羽織と長着との取り合わせは、正装の黒紋付一式などのように、きっちりとした規定
があるもの以外は、ローターさんが御理解なさっておられる通りでよろしいかと存じま
す。まさかに例え正絹のドテラの上から紋付羽織を着て「これで礼装だと」思って着る
人も、また見る人もいらっしゃらないでしょう。

 蛇足ながら申し上げますと、よく女性の場合、例えば和装の教本などに、取り合わせ
のタブーと言わんばかりに「留袖や訪問着には丸帯か袋帯を用い、名古屋帯は使わな
い」と書かれていたりします。
 確かに、名古屋帯は元々軽装用の帯として発案されたものですし、染めの物が殆どで
あったりしますから、留袖や華やかな訪問着と合わせた場合は不釣り合いになりがちで
すね。軽装用の帯ですから、正装としての留袖には、やはり少々無理があるかもしれま
せんが、名古屋帯でも物によれば訪問着に使っても差し支えない場合もあります。
 同様に、男性の場合、礼装の袴下に用いる帯は、献上帯などの織物の角帯を用いるの
が正式だと言われていますが、袴の下に隠れ、さらに羽織で隠れて、表から一切見えな
くなってしまう帯が、織物であるか平生地あるかは実質的な問題になりませんね。

 やはり、男女とも見た目の釣り合いがもっとも重要であるという結論になるかと存じ
ます。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます。
No.1208219572.2 - 2008/4/17 (木) 08:05:47 - ローター (男) -住所?
*** Remote User < nttkyo674092.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30) >

丁寧な解説ありがとうございます。
袴はもちろん着けてまいります。
この掲示板の他の記事と、今回のご回答をあわせて、私なりの解釈では、
長着と羽織は柄や光沢が不釣合いでなければ素材はあまり気にしなくてもよい、となり
ました。
間違えておりますでしょうか?

返信1 Res-No.1 袴をお召しになりますか?
No.1208219572.1 - 2008/4/17 (木) 06:46:42 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 219-122-212-113.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506) >

 初めまして 朝路と申します。

 毎度申し上げておりますが、あくまでも私見でございますから、参考の一つとお受け
取り下さい。

 まず、御投稿の内容に袴のことが書かれておりませんが、今回は袴をお召しにならな
いのでしょうか?

 御投稿に書かれてあるお召し物の内容を拝読させて頂いたところ、袴をお召しになら
ないのであれば、五つ紋でも一つ紋でも、あるいは羽織のみ紋付であっても、「平服
で」という規定の範囲内になるかと存じます。
 以前にも、この掲示板に書かせて頂きましたが、現在において礼装足りえるかどうか
の条件は「衣類の構成」=下着・長着・羽織・袴・草履、扇などの小物一式が揃ってい
るかどうかということです。紋の有る無し、紋の数は正装を求められない限り関係はあ
りません。

 平服の程度をどのように考えるのかは、その地域や慣習によって様々でしょうが、今
回は「平服=正装ではないもの、普段着ではないもの」という一般的な解釈を基に、参
列者にその判断を委ねているのですから、ローターさんのお考えになっている「一つ紋
茶のお召」に「一つ紋 黒羽二重の羽織」という組み合わせでよろしいかと存じます。

 この組み合わせに、もし袴をお召しになったとしても、あまり堅苦しくは無いと存じ
ます。

 最後に老婆心ながら、申し添えておきます。

 今回の場合、襦袢の白襟、白の羽織紐、白扇をお使いになることはお控えになった方
がよろしいかと存じます。白襟、白の羽織紐、白扇は、五つ紋黒羽二重長着、羽織、袴
の全てが揃った正装を要求される時に使用するものです。
 できましたら、御目出度い色のものを取り合わせられるようお勧め申し上げます。

結婚式の着物について 引用
No.1208085782 - 2008/4/27 (日) 00:19:22 - Kiyo (男) -千葉県
*** Remote User < softbank219189148004.bbtec.net - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10_5_2; ja-jp) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko) Version/3.1 Safari/525.13 >

来週友人の結婚式があり、着物を着て行こうと考えていますが、単衣で行くのは失礼に当たるのでしょうか?
羽織または袴を付けていった方が良いのでしょうか。
教えて下さい。

返信2 Res-No.2 ありがとうございました
No.1208085782.2 - 2008/4/27 (日) 00:21:57 - Kiyo (男) -千葉県
*** Remote User < softbank219189148004.bbtec.net - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10_5_2; ja-jp) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko) Version/3.1 Safari/525.13 >

お礼がおそくりましたが、ありがとうございました。
やはり着流しはよろしくなさそうですね。ありがとうございました。

返信1 Res-No.1 慶事での羽織袴
No.1208085782.1 - 2008/4/14 (月) 23:02:23 - かたばみ (男) -住所?
*** Remote User < kita122050052218.kitanet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

こんにちは。
冠婚葬祭の着物は悩みが多いですね。
なかでも弔事はデリケートで本当に困りますが、慶事は余程のことがない限り笑って済
ませていただけるので比較的気が楽です。
結婚式も最近は仲人も立てなかったり、昔ながらの格式を重んじるお式があったりで、
それによってもドレスコードは違ってきます。

でも結婚式に招待されたなら普通なら羽織袴を着用でしょうね。
キリスト教会でのお式なら羽織か袴のどちらかだけでも良さそうですし、お式の形式で
もずいぶん違ってきます。

お式でも披露宴でも 新郎新婦との関係、出席者の顔ぶれやドレスコード、式場の格式、
地域性、ご自身の年齢や社会的な地位・立場などによっていろいろ考えられます。
仲間内のカジュアルな披露パーティや二次会程度なら着流しでもOKかも知れませんが
着流しは上着ナシで出席するような感じになります。
要はケース・バイ・ケースということなので幹事さんに確認すると良いでしょう。
 
ただ私ならこう言う場合は羽織袴の着用をお奨めします。
その場合、あまり格が高いと親族と間違われますのでご注意ください。

着物を手に入れて着始めたんですが・・・ 引用
No.1207295157 - 2008/4/4 (金) 17:01:10 - ハラツー (男) -埼玉県
*** Remote User < 202.248.58.245 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

どうもお久しぶりです!やっと着物を手に入れて着始めました。ところで襦袢を着ずに
直接着物(長着)を着て、ちょっと寒いので武道袴を着けてるんですが何か問題はないで
しょうか?やっぱり襦袢をつけなければならないでしょうか?よろしくお願いします。


(自分のHPを作ったので貼らせてください!勝手にすみません『ハラツーの部屋』↓
http://www.ms-s.net/w/view.php?uid=41556 
『時代よ・・・もどれ!』↓
http://www.ms-s.net/w/view.php?uid=54565)

返信2 Res-No.2 あ、そうですか・・・・
No.1207295157.2 - 2008/4/8 (火) 16:08:27 - ハラツー (男) -住所?
*** Remote User < 202.248.58.245 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

わかりました!ありがとうございました。

返信1 Res-No.1 襦袢を着なくても・・・
No.1207295157.1 - 2008/4/5 (土) 10:25:45 - かたばみ (男) -住所?
*** Remote User < kita122050052218.kitanet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

こんにちは。
普段に着るだけなら別に襦袢を着なくても構いませんが衿の汚れが気になるかな。
汚れ防止にタートルネックやスタンドカラーのシャツを着れば問題ありませんが
家で洗える着物(木綿やポリエステル)が良いですよ。
紺や黒のTシャツを合わせると江戸時代の職人さん風でカッコ良いですね。

寒ければ剣道用の袴でも普段着ならノープロブレム!まったくOKです。
私は寒い日には中にタートルやセーターを着たりしています。

着物初心者です、お聞きしたいのですが。 引用
No.1206840127 - 2008/3/30 (日) 10:43:07 - ジーコ (男) -新潟県
*** Remote User < softbank219214252021.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

はじめましてジーコといいます。
着物に興味を持ち始め調べていてこの板に着きました、宜しく御願い致します
疑問なのですが、たとえば長着が大島紬だとしたら普通はアンサンブルで同じ柄の大島
だと思いますが、大島紬でも長着と羽織の柄が違っても良いのか?
長着が大島紬で羽織は結城紬とか他の物でも良いのでしょうか?
それと同じで夏物で長着が絹の紗で羽織は絽とかで良いのでしょうか?
如何なものでしょうか、宜しく御願い致します。

返信3 Res-No.3 絽の羽織
No.1206840127.3 - 2008/4/6 (日) 18:51:13 - 優妃讃良 (女) -住所?
*** Remote User < 33.net220148122.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

こんにちわ
黒絽の羽織は定番ですね。カジュアル用途としては、ダークカラー(花田の濃いのとか、
茶、抹茶など)のものは見たことがあります。柄モノは鮫や行儀といったドット系か縞柄
系の江戸小紋位でしょうか。
これも「花柄のジャケットってどうよ?」というのと同じなのかもしれません。
洋服でも男性の上着は、ダーク系で、柄といってもピンストライプか錐状の細かいドッ
ト位というのと似ています。

一般に男性用の着物地ならば、羽織にできます。
羽尺という羽織専門のものは少ないので、着尺という着物用の反物から選ぶ方が選択肢
も広く取れます。
ご参考に。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます
No.1206840127.2 - 2008/4/6 (日) 16:09:58 - ジーコ (男) -新潟県
*** Remote User < softbank219214252021.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

とても参考になりました
少しづつ自分でも色々な組み合わせをしてみたいと思います。

ついでと言ったらなんですが、もう一つお聞きしたいのですが

長着を見ていて思ったのですが
絹の絽の長着には黒の正装用しかないのでしょうか?
何か他の色・柄の着物があってもいいと思ったのですがそれは邪道でしょうか?
宜しく御願いいたします。

返信1 Res-No.1 着物と羽織りのコーディネート
No.1206840127.1 - 2008/4/5 (土) 14:26:54 - 優妃讃良 (男) -住所?
*** Remote User < 33.net220148122.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

着物と羽織は、普段着においては、必ずしも同生地のお対である必要はありません。
例えるなら、「洋服のズボンとジャケットの関係」だと思ってください。
同じ生地で作ると「背広」ですね。でも、別のジャケットを羽織るのもアリでしょ。
でも、「背広のズボンに木綿のデニム地のジャケット」だとどうですか?
「ちょっと上着がラフ過ぎ」って感じるでしょ。
着物の感覚も同じです。「正絹に木綿の羽織ってどうですか?」って同じ。
柄違いや素材違いのコーディネートがバッチリ決まるかどうかは「決め事」よりも「セ
ンス」の世界。色々試して、段々とコーディネート上手になっていくわけです。

着物の場合は、目安は「正絹かウールか」といった素材の問題と、「ツヤツヤしている
か、木綿や紬風に艶消しか」といった見た目が区別項目。当然ながら「色合わせ」。
あとは、洋服と同じコーディネート感覚で合わせてみて下さい。

夏生地では、紗の着物に絽の羽織は私もやります。

とんびにかわるもの 引用
No.1205906587 - 2008/3/19 (水) 15:29:40 - てつ (男) -静岡県
*** Remote User < zc087152.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) >

初めて投稿します てつ と申します よろしくお願いいたします
私は和楽器の演奏家で 仕事では黒紋付きに袴をつけます 楽屋で着替える人がほとんどですが 最近
私は袴を持ち 黒紋付きにとんびを羽織って仕事場に通っていました 冬はこれで良かったのですが
春になりとんびに替わり何を着ていけばよいか悩んでいます 着流しでは恥ずかしく チリ避けに何か
着たいと思います 黒紋付きに色(絹平織り)羽織はおかしいでしょうか 5月ともなれば羽織を夏物
にしたらいいのでしょうか 道行きは男性が着たと聞いたことはありますが最近は見かけません まだ
所持していませんが道行きや女性でいうたまゆらを着てもよいものでしょうか ご存じの方お教えいた
だければ有難いです

返信3 Res-No.3 十徳(じっとく)について
No.1205906587.3 - 2008/3/28 (金) 12:28:15 - りほ (女) -京都府
*** Remote User < p19037-adsao01kyotmi-acca.kyoto.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

まず袖口は広袖で角袖、襟は折り返さず、マチなしかヒダをつけます,紐は共紐、紋は付けず、
黒の薄物で男子のみの着用、丈は畳にすれないよう短めです。
そしてもう1件、お召しは紬ではありません。
ヌキ(横糸」)にお召しヌキで織ったものを正確にはお召しと言います。(近頃は西陣で織った
先染め織物までお召しと言うようですが)

返信2 Res-No.2
No.1205906587.2 - 2008/3/27 (木) 15:49:35 - てつ (男) -静岡県
*** Remote User < zc087152.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) >

お返事をありがとうございました チリ避けに着るなら とんびは風通しがよく重宝です
教えて頂いた十徳とはどんなものでしょうか 私も調べてみますが教えていただけると有難いです
また、とんびや角袖以外で 黒紋付きに羽織をきて歩くのはどう思われますか 黒には黒紋付きで正式
でしょうが 色ものはおかしいですか 垂れもの(平おりの友禅無地)に刺繍紋入りを持っています 
それから お召しは紬の類に入りますか 教えてください

返信1 Res-No.1
No.1205906587.1 - 2008/3/24 (月) 23:20:04 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 218-228-151-5.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30) >

私は正絹の紬のトンビか角袖を着ております。
塵除けでしたらこのあたりが無難ではないでしょうか?
角袖よりトンビのほうが風通しもよく、より利用しております。
最近は3万円前後で既製品も出ており便利になったものです。
後は暑いようでしたら、黒の紗の十徳でも羽織られてはいか
がでしょうか?
お仕事的にも十徳を羽織られても問題ないかと思いますが。

みなさんのご意見を 引用
No.1203608760 - 2008/2/22 (金) 01:08:23 - やす (男) -住所?
*** Remote User < 202-94-129-133.cust.bit-drive.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

こんにちわ
さて、他愛もない事なのですが皆さんの着物のコーディネイトについて教えてください
まぁ、自由に着れば良いというのは結果なのでしょうが着る際の参考にしたいと思います
のでよろしくお願いします。
@紬の長着と羽織の組み合わせについて
例えば牛首や結城、大島など色々な紬がありますね、アンサンブルで着るのではなく
色々と組み合わせて着る場合、どのような所をポイントにされますか?私の場合光沢感が
気になります、無地だとして結城はつややかさが少なく、大島はつややかですね、又、牛
首などはその中間のような感じがします(物にもよりますが)結城と大島を長着と羽織で
組み合わせると同じ紬でも少し違和感を感じます、それならいっそシルクウールの長着に
つややかな大島の羽織のほうがなんとなく良いような感じがするのです、お召し系でもつ
るっとした光沢感のあるものなら紬とあわせてもよい様な気もするのですがやはり変な
組み合わせなのでしょうか?米沢紬など光沢の少ないものは大島などとは合わせるとおか
しいものなのでしょうか?皆さんのご意見をお聞かせください。私は紬が好きで着物はほ
とんど紬ばかりです、牛首・大島・本結城・久米島・その他有名無名問わず気に入ったも
のだけを買っているような感じです、曾おばあさんが着ていた明治時代の泥大島も先日男
物に仕立て直して悦に入っています(笑)せっかくの着物ですので色々な着方を楽しんで
みたいと思います、どうぞ屈託のないご意見お願いいたします。

男の袴 トレイの使い方 引用
No.1202063740 - 2008/2/4 (月) 03:36:19 - 黄治誠 (男) -海外
*** Remote User < bbcache-110.singnet.com.sg - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

僕はシンがポールじんです。

あの、男の袴は トイレの使い方 何ですか。

トイレの使い方の絵おくれませんか。

お願いします。

P.S. すみません、僕の日本語は よくないんです。

黒紋付き羽織の葬祭での着用 引用
No.1202023458 - 2008/2/3 (日) 16:47:00 - 通りすがりの着物好き (男) -奈良県
*** Remote User < softbank218183077019.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) >

初めて投稿させてもらう者です。

着物生活に憧れてボチボチと着物をため込んでいましたが、リタイアを機会に週数回の新職場へ
の通勤を含め、毎日着物で過ごして居ります。

以前からこの掲示板を見させて頂き、大変参考にさせていただいています。

和服にしてから悩んでいましたのは、和服での葬祭時の事ですが、以前の投稿でも葬祭時の礼装
を何度か見かけてきましたが・・・ もう少し簡単な方法は無いものかと思っています。

正装用の羽二重の羽織・袴は持っているのですが、簡単に羽織って行けるようポリエステルの物
を入手しました。

例えば、ご近所や知人宅での通夜や葬儀などに地味な長着に「黒紋付き羽織(5つ紋)」だけを
羽織って行く事はどうでしょうか? NGなのでしょうかね〜〜

どなたか ご教示ください!







返信1 Res-No.1 紋付に拘られることはないと存じます。
No.1202023458.1 - 2008/2/23 (土) 06:04:59 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 60-56-46-194.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506) >

初めまして 朝路と申します。

 御投稿から日時が経っておりますので、お役に立つかどうか判りませんが、毎度申し
添えますように、あくまでも参考の一つとしてお受け取りください。

 「通りすがりの着物好き」さんが「もう少し簡単…」と仰るように、葬祭に関しては
過度な装いは避けるべきかと存じます。

 こと葬祭に関しては、その土地々の慣習に従うべきものでしょうが、慣習そのものが
断絶してしまった地域が殆どですし、和装の教則本などに書かれている内容も、「いつ
の時代の何を根拠に?」と言う風に実に曖昧なものです。例えば黒紋付の襟と羽織紐を、
グレーや黒に変えれば葬儀用などと言った内容は、実に不親切ですね。これでは貸衣装
屋の都合と言わざるをえません。略礼服と呼ばれるダークスーツのネクタイを変えるだ
けで葬儀用とすることと同じ発想です。

 黒、色を問わず、五つ紋の紋付は、どう考えても晴れ着です。紋があるということは
普段着ではないという意味です。現代の一般人には「晴れ着」としての意味しかありま
せん。落語家や歌舞伎役者など古典芸能の関係者にとっては現代でも仕事着ですし、過
去には制服、官服としての意味がありましたが、決して葬祭用の物ではありません。

 葬祭を「晴れの場」とするかどうかは、民俗学でも結論が出されていませんが、たと
え「晴れの場」であったとしても、当事者ではない参列者が晴れ着を着るのは如何なも
のかと存じます。先程の教則本の内容が不親切だと申したのも、喪主や祭主の着るべき
ものなどと言う注釈が無いからです。

 以前にもここに書きましたが、現行の「黒紋付羽織、袴」の一式に関しては、明治政
府が「大礼服、燕尾服に相当する物」として定めたものです。この明治の服装令が廃止
された後、服装に関して規定があるのは「勲章等着用規程」しかありません。

 そこで少し考えて頂きたいのです。もし、一般参列者がモーニングを着て弔問に訪れ
たら、どう思われるでしょうか? 私の目からは、そのような物を着ている人を見ます
と、喪主か葬儀委員長か? あるいは葬儀屋としか思えません。

 葬祭で何よりも大切なのは、故人に対しての弔意、冥福を祈る気持ちではないでしょ
うか? 必ずしも紋付に拘れることはないと存じます。もし紋付の羽織をと思われるな
ら、五つ紋よりも一つ紋、染め抜きなら、日向紋より日陰紋、また更に染め抜きより地
味な縫い紋が相応しいと存じます。
 「もう少し簡単…」と言う御趣旨から考えれば、むしろ羽織も地味なもので統一され
たほうが良いのではないでしょうか? 私は強いて紋付の必要はないと存じます。
 
 さて最後に「通りすがりの着物好き」さんが袴のことをお書きになっておられません
ので、老婆心ながら袴について申し上げます。
 葬祭の祭に当たる法事などであれば、あるいは通夜までであれば、着流しであっても
差し支えはないと存じますが、やはり葬儀には袴を着けられたほうが良いと存じます。
 これはよく言われる「着物の格」とか、また礼装一式であるからという理由ではあり
ません。
 例えば葬儀での動きを考えますと、式場内への出入り、焼香、野辺送り(出棺)な
ど、短時間で結構な移動と所作があります。そんな時に裾がヒラヒラするのは、あまり
見ていて良いものではありません。かと言って裾裁きを気にしすぎるのも場に相応しく
ありませんね。
 女性なら仕方ありませんが、男性であれば、やはり袴を着けて参列する方がよろしい
かと存じます。

法事の男着物 引用
No.1201167073 - 2008/1/24 (木) 22:28:31 - かたばみ (男) -東京都
*** Remote User < kita122050052218.kitanet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

こんにちは。
春に大阪で法事があるので濃鼠色の無地紬着物を誂える予定です。
手持ちの黒の羽織と合わせるつもりで、これには縫紋を入れようかと思っています。
半衿と足袋は黒を考えていますが関西方面の仕来たりではどうなのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください。
いつもは無頓着な着方をしているのですが弔事なので失礼の無いような装いで行きたい
と思います。
よろしくお願いいたします。


返信2 Res-No.2 ありがとうございました。
No.1201167073.2 - 2008/1/26 (土) 08:49:04 - かたばみ (男) -東京都
*** Remote User < kita122050052218.kitanet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1) >

解説ありがとうございます。
早くに父を亡くしましたので23回忌の法要です。
兄妹の家族や伯母、従兄が集まります。
早坂伊織さんの解説では黒でも良いと言うこと解説が書かれていましたが
やはり白のほうが正装になるのですね。
参考にさせて頂きます。

返信1 Res-No.1 何回忌でしょうか
No.1201167073.1 - 2008/1/25 (金) 17:35:47 - 吾唯足知 (男) -大阪府
*** Remote User < west50-p201.eaccess.hi-ho.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705) >

法事でしたら黒衿・黒足袋よりも白のほうが良いと思います。
7回忌くらいでしたら黒も良いと思いますが。
弔事・慶事を問わず男性の礼装は白襟・白足袋でよろしいと思いますが。

腰板の裏側 引用
No.1200285584 - 2008/1/14 (月) 13:53:03 - エイチ (男) -宮城県
*** Remote User < khp059143133169.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

久しぶりです。
突然、袴の腰板の裏側の生地が剥がれてしまいました。
何か糊のようなものが塗ってあったような跡があります。
直したいのですが、どうしたらよいでしょうか?
生地は絹です。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます。
No.1200285584.2 - 2008/2/1 (金) 12:47:49 - エイチ (男) -宮城県
*** Remote User < khp059143133169.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

ご回答、有難うございます。
参考にしてもらいます。

返信1 Res-No.1 腰板
No.1200285584.1 - 2008/1/30 (水) 22:56:35 - Dr.TAKA (男) -東京都
*** Remote User < y036065.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506) >

初めまして、私も古着の袴を購入した時に同じ経験があります。
特に夏場などで汗が染みてしまうと
腰板の糊は比較的簡単にはがれてしまいます。

簡単な方法と致しましては
腰板部分は比較的厚手に出来ておりますので
布用の糊で張り付けるという手があります。

しかし、大切なお召し物に糊付けするということに抵抗があるなら
まつり縫いで縫い合わせて頂くのが宜しいかと存じます。
ご自分でできない場合は、業者さんにお願いすることになります。
私も、購入した着物のリサイクルショップに持ち込み
まつり縫いで修理して頂きました。
ご参考まで。

はじめて 引用
No.1200248443 - 2008/1/14 (月) 03:29:01 - らいおん (男) -東京都
*** Remote User < 144.ch350.cyberhome.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705) >

はじめまして。
本日、初めて着物を着て赤坂日枝神社へ初詣に行きました。
着物のことはよくわかりませんので、チェーン店の呉服屋と相談し
米沢のお召しというものをあつらえました。
1年前から少しづつ揃えて、今年にやっと着ることが出来ました。
まだまだ帯もきれいに結べませんが、少しずつ着物を着る機会があったら
挑戦してみようと思います。
巾着をもっていないので探していたら、このHPに出会いました。
また寄らせていただきます。


返信1 Res-No.1 Re:はじめまして。
No.1200248443.1 - 2008/1/16 (水) 00:18:48 - 早坂伊織 (男) -住所?
*** Remote User < 122x209x241x98.ap122.ftth.ucom.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.6.1 >

らいおんさん、はじめまして。
書込みありがとうございます。
着物仲間の第一歩、どんな着心地だったでしょうか。
これから少しずつ、着物の楽しみを味わってみてください。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

毎日新聞見ました! 引用
No.1200017573 - 2008/1/11 (金) 11:15:16 - 流星 (男) -福岡県
*** Remote User < 219.99.191.97 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

昨日、何気に朝刊を開くとなんと!早坂さんのりりしいお姿が!!
おもわず親に記事をファックスしました。
ご活躍のご様子を拝見できて何よりでした。

返信1 Res-No.1 ありがとうございます。
No.1200017573.1 - 2008/1/12 (土) 18:28:22 - 早坂伊織 (男) -住所?
*** Remote User < 122x209x241x98.ap122.ftth.ucom.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) Sleipnir/2.6.1 >

ご無沙汰しています。
どうもありがとうございます。
男のきもの、着実に広がっていく予感です。
本年もそうぞよろしくお願いします。

武道袴について 引用
No.1198892610 - 2007/12/29 (土) 10:50:49 - 藜 (女) -福岡県
*** Remote User < p2139-ipbf603fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

まず、男性用の武道袴について色、構造、着付けの仕方などを教えてほしいです。それ
と、女性用もあるのか?似たようなものでもいいです。男性と同じように色など、、、
できるだけ詳しい情報がほしいです。

無地袴 引用
No.1196871696 - 2007/12/6 (木) 01:23:26 - 山の上 (女) -住所?
*** Remote User < sknfa-02p5-194.ppp11.odn.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

正絹のお袴地に男女物の区別はございますか?
ご教示お願い致します。

返信1 Res-No.1 女袴は
No.1196871696.1 - 2007/12/16 (日) 12:47:54 - 優妃讃良 (女) -住所?
*** Remote User < 75.net059086080.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

男袴の場合、正絹の場合、無地か縞がありますが、女性の場合は、縞は用いません。
女袴専用の正絹地は見たことがないので、「女袴専用生地で男袴に使えないもの」とい
うのはピンと来ないです。強いて言えば、紫無地や臙脂無地などは発色によっては、男
性には華やか過ぎるのではないかというところでしょうか。

正絹緋色は男袴には絶対使わない方が良いと思います :-P

全498件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ]


最大500件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.21