アクセスカウンタ

「男のきもの大全」掲示板へようこそ。ご利用上の注意事項をご一読の上、楽しくご利用下さい。

過去に設置していた掲示板の内容は、以下のリンクから参照のみ可能です。
1998〜1999年まで設置の掲示板はこちら、2000〜2002年までの掲示板はこちら




全 498 件 [ 123456789101112131415161718192022232425 ] [最新の状態] [ホームページへ]






ページ 21 (401〜420)
きものde能登演劇堂 引用
No.1096511651 - 2004/9/30 (木) 11:40:33 - 能登演劇堂 (男) -石川県
*** Remote User < 219.99.222.254 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461) >

“きものde能登演劇堂”開催!!
     ー今宵、みなさまを江戸の町へー


来る10月17日(日)、「いのちぼうにふろう物語」能登演劇堂公演を、着物愛好者の集まりで
ある”きものde探検隊”の一行、男女総勢70名が和服姿で観劇いたします。

石川県は伝統工芸を育成した加賀百万石の栄華が今なお息づき、加賀友禅や加賀紋、加賀繍、加
賀紙衣、また牛首紬や能登上布はもとより、金沢金箔や加賀象嵌・輪島塗の細工物、近頃は金沢
日傘も静かなブームとなっています。
このように着物文化が豊かな土地柄からも、毎月、各所で会合を開くなど、着物を愛好する全国
規模の集まりである”きものde探検隊”の中でも、石川県は特に広く積極的に活動を展開して
います。

特に今回の演目「いのちぼうにふろう物語」は江戸の深川を舞台にした時代劇。
能登演劇堂650名の全観客の、じつに1割が着物で観劇いたしますことから、舞台上はもとよ
り、開演前・休憩中には着物姿の方がそこかしこに・・・
また、開演前には、”きものde探検隊”一行は「天領庄屋の堂作りー明治の館・室木家」にて
小憩致します。同所では着物にちなんだ床飾りや催事でみなさまをお迎えいたします。

よろしければ同日は、ご観劇のみなさまも思い思いの和服(普段使いの着物・アンティーク着
物・作務衣など)を気軽にお召しいただき、また和小物をお持ちいただいてご観劇くださいま
せ。

詳細につきましては、
NPO法人「きものを着る習慣をつくる協議会」
「きものde探検隊」中島支部事務局
рO767−66−0072[大黒]までお問合せください。



ご参考までに投稿させていただきました。

能登演劇堂には桟敷席のようなL・R席(椅子席)があります。
10月17日以外でL・R席が空いている日もあります。
是非、着物姿でお運びください。


http://www.town.nakajima.ishikawa.jp/dorama/inochi/index.html


返信5 Res-No.5 掲示板の使い分けについて
No.1096511651.5 - 2004/10/3 (日) 19:13:24 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm033177.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

当サイトの掲示板は利便性を考慮し、目的別に用意しています。
よくわからないで書き込む方もいらっしゃるようなので、
新たに掲示板の使い方をまとめてご説明したページをUPしました。
以下を参照してください(トップページに追加してあります)。
http://www.kimono-taizen.com/readme_bbs.htm
ご利用にあたっての注意事項とお願い事項もまとめてありますので、
お時間のある時にでもご一読下さい。

なお、ご指摘やご意見もあるようですが、管理人としては多少のズレ
や間違いにその都度コメントするつもりはありません。こちらから、
何もコメントがない場合は大目に見ているとご理解下さい。
(全ての掲示板の書込みはほぼ毎日必ず目を通しています)

また、これは皆様へのお願いですが、アクティヴな方もROMの方も、
ゲストブックに自己紹介をお願いできれば幸いです。
質問コーナーをご利用の際にも、同じく自己紹介をしておいて
いただけると、読んでいる皆さんとの親近感もUPするかと思います。
掲示板の数が多く、わかりにくくて申し訳ありませんでしたが、
ゲストブックを自己紹介のコーナーとしてもご利用下さい。
各ページのタイトル部分など、多少お色直しを行いましたので、
お差支えのない範囲で、どうぞよろしくお願い致します。

返信3 Res-No.3 宣伝書き込み
No.1096511651.3 - 2004/10/2 (土) 02:28:05 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 確かに、一般的な掲示板では宣伝書き込みはNGですが、ここでは直接
売買でなければ常識的な範囲でOKなようです。

 この掲示板の注意事項に以下のような一文があります。

>展示会やイベント案内など商業的な書き込みもOKですが、この場で
>の直接的な売買行為は禁止します。あくまでも、宣伝、広告、PRな
>どの情報掲載にとどめてご利用下さい。

 もっとも、この内容って、イベントPRコーナーの内容かなとは思い
ますが。

 このページには四種類(フリートーク、質問コーナー、イベントPR、
ゲストブック)の掲示板があるので、内容や、話の流れによってはどこに書
くのが微妙なものもあったりしますし、慣れていない人は4種類の掲示板
の使い分けがよく分からない人もいるかと思います。
(4種類も掲示板を備えている個人系のページと言うのは珍しいと思います。
企業系のものは目的別に書き込む場所が違いますがね。)

 使い勝手の向上を狙って、進化した結果、このようになったようですね。
その為、フリートークの注意事項に

>質問はできるだけ具体的に相手に分かりやすく書くようにしましょう。
>質問をして誰かに答えて頂いたなら、必ずお礼のコメントを書きましょう

の一文があります。

 私としては、この二つの書き込みは「こういったこともあるよ」という紹介
だと読めたので、特に問題はないとは思います。

 気になった方は、今一度各掲示板の注意事項を一読ください。

 それでは、また。

アクション着付の発表 引用
No.1096425966 - 2004/9/29 (水) 12:05:05 - 着付師 小平次 (男) -愛知県- <inuyamamatsueda@par.odn.ne.jp>
*** Remote User < ssjfa-03p5-110.ppp11.odn.ad.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

  男性着付師 小平次です。10月23日(土)秋の犬山祭りの日に、国宝犬山城
内・針綱神社において、奉納着付を私が致します。振袖・紋付の各1名の予定で午後2
時から行います。6月に続いて2回目ですので、今回はアクション着付という新しいジ
ャンルで挑戦しようと思っています。具体的には、まだ研究・特訓中ですが、着付時に
帯や腰紐を観客に向かって飛ばしたり、一定の型を決めて着付をします。帯といっても
袋帯・角帯ともに4メートルはありますので、飛ばしがいがあります。無料ですので、
お近くの方は是非、見に来てください。よろしくお願いします。

雪駄の修理No,2 引用
No.1096270450 - 2004/9/27 (月) 17:08:51 - がねさん (男) -愛知県 - <メール送信>
*** Remote User < ntaich043217.aich.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

色々なかたからご返事頂きありがとうございました。
結果ですが、縫いの修理が出来ますと言われたのが銀座もとじさん出入りの京都のぞうり
やさんだけ、やはり電気屋さんが言うとおり買い替えか接着剤が一番いいみたいです。
名古屋から東京はお金も距離もね。もとじさんは仕立て込みの値段だそうですが、地方の
人はどうするのかきいて見たら仕立て代引いてくれるそうです。
あの様なお店が増えると着物好きは助かるのですが。

はじめまして 引用
No.1095690974 - 2004/9/20 (月) 23:51:41 - ちゃお (男) -三重県
*** Remote User < 199.3.215.220.ap.yournet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

早坂様、本日、偶然お会いした、ちゃおと申します。
一度お会いしたいとは思っておりましたが、まさかあんな形でとは思ってなかったの
で、かなり動揺というか、浮かれてましたね(^_^;
ほんと、もう少しでも、早く到着してればお話出来たのにと悔やんでます。

これを機に、覗かせていただくだけでなく、参加させていただきますので、
早坂様、そして皆様、よろしくお願いします。

返信2 Res-No.2
No.1095690974.2 - 2004/9/23 (木) 20:54:01 - ちゃお (男) -三重県
*** Remote User < 199.3.215.220.ap.yournet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

> ゆっくりお話もできなくて申し訳ありませんでした。
逆に帰り際に引き止めてしまったみたいで、申し訳ございませんでした。
あの後、すごい雨降りましたけど、大丈夫でしたでしょうか?

> 着物、よくお似合いでしたよ。
ありがとうございます。
早坂様にそう言っていただけるなんて、とても嬉しいです。

返信1 Res-No.1
No.1095690974.1 - 2004/9/21 (火) 22:56:48 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm033177.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

ほんとうに偶然でしたね。ゆっくりお話もできなくて申し訳ありませんでした。
ぜひまたの機会にお会いできればと思います。着物、よくお似合いでしたよ。

こんにちは。 引用
No.1095588099 - 2004/9/19 (日) 19:10:32 - ひかり (男) -東京都
*** Remote User < yahoobb219192120123.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

早坂様、みなさんこんにちは。早いものでもう9月の中旬になってしまいましたが、ま
だまだ暑いですね。今年の夏はゆかたで浅草界隈をよく散歩しましたが、おかげでコン
ビニの店員さんや出店の人たちなどにすっかり顔を覚えられてしまいました。それに外
人観光客にもカメラを向けられたりと、花火大会や祭り以外のいい思い出ができまし
た。来年は本格的なきものデビューを目指します!そして、きもので浅草の町を楽しみ
たいです。

返信1 Res-No.1
No.1095588099.1 - 2004/9/23 (木) 21:33:27 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm033177.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

こんにちは。いい思い出ができてよかったですね。
ひかりさんは、浅草にお住まいなのでしょうか?
思い出の詰まった浴衣や着物、ずっと大切になさって下さい。
きっと何度でも楽しかったことを思い出せると思いますよ。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

乱れ箱 引用
No.1095260020 - 2004/9/16 (木) 01:06:05 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 さて、「乱れ箱」とは・・。9/15放送の「トレビアの泉」
を見ていないでこの意味がわかる方はかなりの「通(つう)」
と察します。

 実はこれ、旅館などで使われている浴衣入れ(衣装盆)のことなんだ
そうです。脱いだ着物だけでなく、手回り品などを乱雑に入れておく箱
だったため、この名前がついたそうです。

 私もこの番組で初めてこのことを知りました。ヘビーユーザーであれば
日常的にお世話になっているであろう箱がこんな名前だったとはねぇ・・。
(私的に15へえ)

補)常用の着物を一時保管するのに使う。本来着物を着物ハンガーに掛けっ
ぱなしにすると型崩れの元になるため、畳んでこの箱に収めておく。

 別に本当の名前を気にしたありませんでしたけど。普通に「衣装盆」
といってましたから。

 でも、着物用語ってこのページのコラムにもありますが、変なものあります
よね。今で言えばいわゆる差別(蔑視)用語となっているものもあります。

 「うそつき(襦袢)」なんてのもありますね。今風に言えば
「なんちゃって襦袢」ということでしょうか。どっかの政治家が着ていそう
なネーミングですね。 

 あと、着物業界用語であれば祭り股引のサイズ表示。 「小、中、大、特大」
までは普通なのですが、その上のサイズ表示はなんと「肥満」なのです。
それも名門メーカー某E社のみならず他メーカーでも。初めての人は困惑するの
ではないでしょうか。昔楽屋で一緒した最上川舟歌の踊り手さんも衣装を最初
そろえるときに店員さんにあっさりと「アンタ肥満だね」といわれてショック
を受けたそうです。(ちなみに私は「大・丈長」です)

 普通のアパレル(衣装)業界であれば絶対禁句とも言える表示だと思うのは
私だけでしょうか・・・。

 それでは、また。

返信1 Res-No.1 乱れ筥
No.1095260020.1 - 2004/9/16 (木) 10:07:46 - 優妃 讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 220.net061198120.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

トリビアにそんな話題がでてきたんですか。
うちでは「衣紋筥」といっていて、先日着物のサイトで話してて「それ、何?」と言わ
れてしまったんですが、色々な呼び名があるようですね。

ちなみに、平安時代からあるんですよ。当時は「打乱筥(うちみだりはこ)」と呼ばれて
いました。

日本伝統工芸展 引用
No.1094722907 - 2004/9/9 (木) 18:55:58 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、田舎もんのトトロです。

東京会場の日程が近づいて参りましたので、
お知らせ致します。

第51回日本伝統工芸展が催されます。

http://www.nihon-kogeikai.com/EXHIBIT.html

染織、きものばかりが展示されるわけではないのですが、
良いものを見る、そして、眼力を鍛える絶好の機会ですので、
お薦め致します。
それから、お断りしておきますが、男物はまずないです。
女性ものでも、染めや織の技術を見ると捉えてください。
#男物でも、こういうのがあったら良いなぁと思えるものは
#多いと思います。

最近は、陶芸ブームで、陶芸の部門のところは混み合ってます。
陶芸教室の先生が入選したなんて声が聞こえます。
落ち着いて見るには、金沢や岡山のように、美術館が良いのですが。
広島も、以前は、美術館だったのですが、今年から、三越のようですね。

職人(というより作家ですね)が精一杯作った作品をぜひご覧下さい。

では、ごめんなさい。

返信4 Res-No.4 伝統工芸展つれづれ
No.1094722907.4 - 2004/9/27 (月) 20:58:36 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

また、台風が来ていますね。宮古島、久米島、八重山と耳にするたび、大丈夫かしら
(そちらにお住まいで機を織ってらっしゃる方はどなたも存じ上げませんが)と
気になってしまいます。
#久米島紬も、重要無形文化財の指定を受けましたね。
そうそう、19日のNHKのど自慢は、沖縄市で開催され、最後に歌った方は、
「涙そうそう」で、琉球紅型をお召しでした。合格してました。

さて、第51回日本伝統工芸展も、受賞作品が発表されましたが、
総裁章は着物だったようですね。

http://www.nihon-kogeikai.com/KOGEITEN/KOGEITEN-051/KOGEITEN-051-00357.html

こちらの写真からは細かいところはわかりませんが、力作なんだろうなと思います。
昨日(26日)、NHK新日曜美術館では放映があったようで、解説がされたのでしょう。
#残念ながら、私は見られなかったので。

私が日本伝統工芸展を最初に見たのは、広島美術館ででした。
もう6年前になります。不思議なものです。
当時は、まだ、早坂さんが広島にお住まいとはまったく知らずにいたのでした。
陶芸、漆、金工、染織などなど、いろいろな作品を目にし、こんなもの(後に作品と
感じるようになりますが)を作る人たちがいるんだ!と衝撃を受けたのでした。
何と言ったら良いのでしょう、本当に知らぬ世界に入り込んだとでも言いましょうか、
正に魂消たのでした。

図録を買い求め、食い入るように、見ました。
入賞者の人たちは、名前と住所が載っています。
地元の人はいるだろうか。探しました。
栃木県は焼き物の産地益子がありますから、陶芸には、
何人かいらっしゃいます。
また、竹工で活躍されてる方もいらっしゃいました。
染織は?誰もいませんでした。
織物の里と言われても、誰もいない、入選していない。
#たぶん、出品もしてないのでしょう。
ショックでした。京都、石川は友禅で有名ですから、当然ですが、
足利、桐生(群馬県)がない。久留米や他の地域はあるのに。。。
#群馬でも、高崎の方がいらっしゃったりしましたが。
何が織物の里だ。
以前にも書きましたが、私の両親は、機に従事していました。
しかしながら、こうしたコンテストの存在や伝統的工芸品産業振興協会の
存在も知りませんでした。もちろん、機に従事する仲間達の間でも。
#伝統的工芸品産業振興協会は、足利の機がほとんどおしまいになってしまってから、
#できたように思いますが。

よいものを見る、知るということなしに、織っていたんだと思うと、
やはり、ショックですね。
産地として残れなかったのも仕方あるまいと思います。
#意匠登録1号「雲井織」の産地だったのですけどね。。。

コンテスト、競技会はすべてよいとは思いませんが、ある部分で、
競うことをしないと良いものは生まれません。
その意味で、ぜひ、参加して欲しいと思います。

大島や結城でも、出品されてらっしゃる方もいらっしゃらないようです。
#本場奄美大島協同組合では、図柄のコンテストを行ってます。
絵、絣付け、織など、いろいろ分業化されているため、一人の出品者のもの(作品)
とはならないから、出品できないんですよね。
そうしたことを踏まえると、今回、織で、総裁賞に受賞したことは、特に、
意味のあることと思います。先染めですから、絣糸からですからね。

最近は、産地間競争となると、価格のみとなってしまうようですが、
魅力あるものが生まれてくる環境を期待してます。

こちらでは、お読みになられた方は少ないかもしれませんね。
檀 ふみ著『檀流きものみち』世界文化社
「家庭画報」、「きものサロン」の連載をまとめたものですが、
本にまとめるにあたり、書き下ろした部分は一読に値します。
それらを読んでから、作品の数々を目にすると、きものの見え方、
感じ方がまた変わると思います。たとえ、男であっても。

では、ごめんなさい。

返信3 Res-No.3 日展
No.1094722907.3 - 2004/9/21 (火) 18:21:25 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

まず、日展につきましては、

http://www.nitten.or.jp/

をご覧下さい。もともとフランスのサロンでの展覧会を目指したものです。
美術工芸は昭和2年に加えられてますので、日本伝統工芸展よりも、早いですね。

日本伝統工芸展の作品と日展の作品とで、感じることは、日展での作品は、
やはり、絵(絵画)が中心と感じます。
例えば、着物ですと、女性ものの絵羽もので、きものをキャンバスに見立てて、
そこに思いっきり、絵を表現していると感じます。
ほぉー、ここまでできるか!とびっくりさせられます。
伝統工芸展の作品は、どちらかといえば、まだ、きものを想像できる範疇に
あるように思います。

いずれにせよ、どちらも作品ですので、すばらしいものです。
見るのは良いと思います。
ただし、日展は、とても大きな展覧会ですので、目的を絞らないと
きついです。全部見るのはまず無理です。

最後に、最も大きく異なるのは、作家としての立場でしょうか。
日本伝統工芸展の作家は重要無形文化財保持者(人間国宝)に、
そして、日展作家は文化功労賞、文化勲章受賞対象者になります。
#すべての作家ではありません。本当に優れた業績を残された方々だけですので、
#念のため。

また、人間国宝のすべてが日本工芸会の正会員でもないので、ご注意ください。
例えば、陶芸の島岡達三さん、首里織の宮平初子さんは、日本民藝館との結びつきが
強いです。

http://www.mingeikan.or.jp/

「男のきもの大全」をご覧の方には、日本民藝館といえば、伊兵衛織との結びつきが
強いので、ご存知の方も多いかもしれません。

ついでですが、日本民藝館初代館長 柳 宗悦さんが黄八丈の山下 八百子さんの
ところをサポートしたり、また、片貝木綿も柳さんの影響を受けています。

では、ごめんなさい。

返信2 Res-No.2 日本工芸会と伝統的工芸品産業振興協会
No.1094722907.2 - 2004/9/13 (月) 18:12:35 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩でございます、田舎もんのトトロです。

まず、日本伝統工芸展ですが、こちらは主催が文化庁、日本工芸会他です。
日本伝統工芸展の名前から、展示会と思われてしまうのかもしれませんが、
正確には、コンテスト(競技会)です。
4回入賞すると、日本工芸会正会員になれます。
例えば、有田、砥部のような磁器の産地の方々ですと、入賞することを
「受かる」ということが多いようです。
晴れて、4回の入賞を果たすと、陶暦(作家のしおりですね)に、
日本工芸会正会員と記すことができます。
公に認められてる職人または作家というわけです。
こうした趣旨がありますので、正会員になるために、作品を作るわけですが、
凝ったもの、自分の持っている技術を駆使したものになります。
そうしますと、結果として、染織では、女性ものが多くなりますね。
実際、ご覧になるとわかりますが、友禅が多いのも、女性ものが多くなる理由の
一つと思います。

もう一つ、伝統マーク、以前は、伝産マークと言ったように思いますが、
こちらは、経済産業省の扱いになります。

http://www.kougei.or.jp/

大島紬に良くついているのはこの伝統証紙ですね。
こちらは、伝統工芸士の制度を設けてまして、試験が課せられます。
多くの職人さんは、実技は楽にパスするようですが、筆記試験のために、
夜、仕事を終えてから、勉強なさると聞いています。
そして、伝統工芸士の人数、会社の数、および、それらを束ねる組合によって、
晴れて、産地の認定を受けることができます。
ちなみに、伝統証紙ですが、有料です。
こちらも、コンテストはありますが、日本伝統工芸展ほど知られてはないようです。

あと、「現代の名工」ですが、こちらは厚生労働省の管轄(かつては労働省)です。

他に、日展もあります。

そうしたことを踏まえると、また、見方も変わってくると思います。

陶磁器に関して言うと、伝統工芸士&日本工芸会正会員という方、結構、
いらっしゃいます。でも、伝統証紙のついたものって見たことないですね。

日展と日本工芸会については、また、別に書きましょう。

では、ごめんなさい。


返信1 Res-No.1 伝統工芸
No.1094722907.1 - 2004/9/10 (金) 21:56:49 - Shin-rine (男) -愛媛県
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.7.2) Gecko/20040804 Netscape/7.2 (ax) >

伝統工芸を残していくのは大変なことだと
思いますが、がんばっていただきたいものです。

ところで、なぜああいった展示会には男物が無いのでしょう?

車で運転は!! 引用
No.1094620399 - 2004/9/8 (水) 14:41:56 - エロガッパJr (男) -広島県- <kasiwayairie@ybb.ne.jp>
*** Remote User < yahoobb221094052007.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

私は昨年免許の書き換えで講習をうけました。そのとき、”これは愛好家や業者いじめではあり
ませんが、”と前置きして、”草履下駄雪駄の類はABSの効果があがりにくいので広島県では
禁止です”と教わりました。携帯電話の禁止と一緒で、事故があったときどっちかに白黒つける
為作ったようなローカルな道路交通法です。どんなことをしてても事故はありうるものですし、
正しい装備服装で運転しても無謀運転するやつはいます。ここらが法治国家の面目躍如ですね。
そうそう岡山県はトンネルの中での車線変更はOKですが、広島県はNGです。山陽道を調子よ
く走っていても、広島県に入ったら気をつけてください。

返信3 Res-No.3
No.1094620399.3 - 2004/9/15 (水) 13:39:32 - ちょうめい (男) -北海道- <chomei@p-cafe.net>
*** Remote User < p3198-ip03sapodoori.hokkaido.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

> ABSの作動を妨げるので雪駄禁止」とい
> うのは、車のメカニズムを本当に理解していない人が考えた法律だと言えます。
>
> (逆を言えば雪駄や裸足でもきちんとブレーキを踏めばABSはちゃんと
>   機能するということ。)

これについては、よく和服の本などにも書いてある
「雪駄などは軽く引っ掛けて履くのが粋」という記述や
サンダルなどに比べて鼻緒が切れやすい、という印象が影響した
結果ではないかと思います。(後者は鼻緒のサンダルも同じですが。)
草履(やビーチサンダル)などでは、鼻緒が切れると履物が固定できなく
なってしまうわけで、それで足が滑って事故になってはいけないでしょう。

また、浅くつっかけて履いていれば、鼻緒が切れなくてもペダル動作には
不十分な固定しかできません。この点については、和装が普段着ではなく
礼装である、との世間一般の状況も関係していると思います。

あと素足(または底が柔らかい履物)だと、固いクラッチを踏みつづけるのは
現代人の足の裏では無理です。これは私がスポーツタイプに乗っているから
特に感じるのでしょうが。クラッチを何百回も足の先で踏みつづけることの
衝撃は素足で歩くよりも大きい(親指の根元の部分だけに衝撃がかかるため)です。
やはり、ある程度底は固いほうが運転が楽です。少なくとも長時間乗る場合は特に。


前のスレッドで出た運転用の和履物ですが、軽装履きの雪駄などの踵の下に
穴を開けてヒモを通し、草鞋と同じようにくるぶしの前で結ぶのはどうでしょうかね。
ヒモを通した部分の強度が保持できるのなら、悪くないと思うのですが。

返信2 Res-No.2 雪駄禁止令/ちょっと補足
No.1094620399.2 - 2004/9/9 (木) 03:04:15 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 今回の台風すごかったみたいですね。当方では特にこれといった被害は
ありませんでしたが、(もっとも風はすごかった)厳島神社の一部が粉々
になったり、収穫前の果物が落ちたりで全国的に大変だったようですね。
被害に会われた方、お悔やみ申し上げます。


 さて、県(地域)によって違う道交法。・・・これは要するに条例と言
われるものですね。北海道のスパイクタイヤ禁止令や東京都のディーゼル
規制がその代表例です。 あと、本来の道交法の適用(運用)に多少地域
差があるのも、事実なようです。こちらのほうは、本当に公正なジャッジを
してくれないと困ってしまいますね。

 もっとも、この手の話はしていたら恨み節が1000レス超えても収ま
らなくなってしまうのがオチなので、着物の話から逸脱するということも
あり、他のサイトに譲ることにします。

 ABSについては、どんな履物であろうと、こん身の力を込めて踏まないと、
作動しないものなのです。これは、パニックブレーキによる余剰ブレーキ力を
適度にスポイルすることでブレーキコントロールをするというABSの作動
原理によるものです。ですから、「ABSの作動を妨げるので雪駄禁止」とい
うのは、車のメカニズムを本当に理解していない人が考えた法律だと言えます。

(逆を言えば雪駄や裸足でもきちんとブレーキを踏めばABSはちゃんと
  機能するということ。)

 最近では、AT車の弊害で、あたかもソファーにふんずり返るような姿勢で
ラフな運転をする人が目立ちますが、これではABS以前の問題です。
緊急ブレーキ以前に、すべての回避動作が出来ないでしょう。私としては、
よくあんな格好で運転出来るなと思います。

 しかし、それでも、非力な女の子やおじさんがパニックブレーキを十分に踏
めないという問題に対応して、「ブレーキアシスト」という装置がされる車も
多くなりました。(緊急ブレーキを検出して、ブレーキ力を余計に倍化させる
装置)

 今一度、自分のドライビングポジションをチェックしてみてください。
シートに完全に体をうずめて、シートベルトをした時に、ブレーキを完全に力
強く踏めて、ハンドルが自然に回せるのが正しい位置です。(MT車の場合は
クラッチの操作加減もチェック)普段ラフな姿勢の人は、かなり窮屈に感じる
かと思います。しかし、それが正しいのです。事実、レースカーの座席には余分
な隙間は一切ありません。F1の場合、乗り降りが出来なくなってしまうので、
ハンドルをはずすほどなのです。

 着物の場合、車によってはすそや袖をドアにはさんだりするなどあるかと
思いますが、出来るだけこのポジションに合わせましょう。ちなみに、シート
ベルトの横回しと着物の帯の位置はどちらも腰骨上で同じです。

 一見窮屈でも、慣れるとこの方が運転しやすく、結果、疲労が少ないことに
気づくことと思います。


 着物の話から大きく逸脱してしまいすみません。

 それでは、また。


 PS、返答レスと新規レスを間違えちゃうことって、私も時々あります。

    また、あえて回答レスを自分の意見として新レスにすることも
     あります。

返信1 Res-No.1 道交法
No.1094620399.1 - 2004/9/9 (木) 00:43:03 - 無双英信 (男) -静岡県
*** Remote User < p039.net220148080.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。

道交法って県によって違うのですか??
一緒じゃないと困りますね。地元から出れないなぁ(泣)

栃木県を代表する織物って? 引用
No.1094468187 - 2004/9/6 (月) 20:18:30 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、田舎もんのトトロです。

皆さん、栃木県を代表する織物って、何だと思いますか?

こちらをご覧の方々は詳しい方も多いですから、岡木綿とお答えになる方も
いらっしゃるかもしれません。
こちらは、現在、復活プロジェクトが進み、一応、形になっているようです。

http://www.mokamomen.com/

呉服屋さんを通しての流通はしないようです。
#呉服屋さんが訪ねていったら、断られたとのこと。

栃木県を代表する織物と言えば、結城紬です。

あれっ?結城紬って、茨城でしょ?と思う方が多いと思います。

http://www.kougei.or.jp/crafts/0102/f0102.html

をご覧下さい。栃木県小山市、南河内町って、入ってますでしょ。
地図をご覧戴くとわかりますが、小山市と結城市は、県は違えど、隣同士なのです。
#昨今の町村合併ですが、結城と小山が合併した方が良いとの声もあるのですが、
#県境を越えてとなると難しいようです。

鬼怒川沿いに発達した織物、それが結城紬なのです。

8月31日付読売新聞栃木版に次の記事がありました。

「結城紬の技術 映像に」
     県紬技術支援センター 織元で初めての撮影

要は、織元の数が激減(1970年代880軒、現在149軒)、そして、
担い手の高齢化(「織り」平均年齢60歳、「絣くくり」63歳、「糸取り」73歳)のため、
生産技術の継承と保存のため、映像にまとめたとのこと。

この先、結城紬はどうなるんでしょうねぇ。

需要が少ない、一方で、高価(手間を考えると高いと言ったら気の毒なのですが)。

では、ごめんなさい。

返信11 Res-No.11 生産者としてのお話しを是非
No.1094468187.11 - 2004/9/24 (金) 02:12:12 - 単衣者 (男) -東京都- <fwik7858@infoweb.ne.jp>
*** Remote User < ntceast046093.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) >

 初めましてchenさま

 結城の織り手さんが書き込んで戴けたのですね

 生産者と消費者の間を埋めようと言うのもこの掲示板の目的の1つだと勝手に
思っています。
 是非産地の状況やら、織り手さんの日頃のご苦労、喜び、どんな物を織って
いらっしゃるのかなぞ教えて戴けたら幸いです。

 呉服屋さんからの情報だけしか持たない私には、産地の状況が全く判りません
 糸口だけでも結構ですから、お聞かせください。宜しくお願いします。

 話は変わりますが、ついこの間、土方様(HN)にご案内戴いて、織元の工場を見学
させて戴くことが出来ました。こんなに頑張って織りに臨んでられる方が居られる
のかと、感激して帰って参りました。
 土方様をお訪ねしたのは、土方様のお仕事を見せて戴くためで、織元の見学は全
く考えて居りま線でした。着物好きの土方さんの機転で、急遽織元の見学が決まり、
たいした期待もなく伺ったのですが、その気持ちは見事に砕かれ、産地はまだまだ
頑張っているぞ!伝統を守って、古さを感じさせない製品を今日も開発して着心地
の良い着物を目指して生産に励んでいる姿を目の当たりにして、感同するだけでな
く、嬉しく成ってしまいました。
 今まで探して辿り着けなかった生地が其処に有るのです、こんなものも、あんな
ものも、数さえまとまれば何とでも出来ますよと信じられないお言葉でした。
 今まで呉服屋さんでの出会いだけを頼りの着物でしたから、着る側の望む生地が
出きるなぞ考えても見ませんでしたから。

 この所の京都の産地は惨憺たる有様だと聞いて居りましたので、地方はなおさら
酷いのではと勝手に思って居ましたが、厳しい中で妥協をせずに、かたくなに技術
を守り更に新たなものを次々と・・・ まさに驚きでした!

 此処だけでなく、頑張っている産地は沢山有ると思います。産地での生産者が適
正な評価を受けて、生産が続けられる流通が出来ることを切に願っています。

返信10 Res-No.10 頑張ってください
No.1094468187.10 - 2004/9/21 (火) 17:41:31 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

chen さま、機織、頑張ってください。
期待してます。

私は購入することはできないかもしれませんが、
結城は男にとっても憧れの一つですから、
技術を継承、そして、発展させてください。

では、ごめんなさい。


返信9 Res-No.9 結城織ってます
No.1094468187.9 - 2004/9/21 (火) 02:29:55 - chen (女) -住所?
*** Remote User < yahoobb219045225028.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

はじめまして。
いきなりですが、私は織り子です。
今のところ、女物しか織ったことがありませんが、いずれ男物にも挑戦してみようと思っていま
す。というのも、私自身が大柄なため、自分のものを織るためには幅を広くしなければならない
からです。一応、下半身もガッチリしておりますので、少々幅をひろくするくらいは大丈夫だと
思われますが…

返信8 Res-No.8 能登上布、宮古上布
No.1094468187.8 - 2004/9/13 (月) 20:53:18 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩でございます、田舎もんのトトロです。

> けして自慢話を書きたくて書いたわけでは有りません。あの着心地を
> どうしても伝えたくて、なんとしても残して欲しくて、書きました。

もちろん、単衣者さまの書き込みを自慢話とは思いません。

> 高価なのは、造る手間から考えたら仕方ない価格なのでしょう。破格の
> 値段のお品でしたが清水の舞台から飛び降りる思いをして手に入れました。

そうですよね。なかなかの金額でしょうから。

> それも着尺でしたので、求め安かったのですが・・・

着尺だったのですか、珍しいですね。

> そうですよね、私もそう思って居りましたし、あれは見る物だと!触ること
> なぞとてもとてもおそれ多い事でしたから。

幸いにして、良い呉服屋さんと出逢えたため、展示会で、触れの持ってみろだろ、
勉強をさせて戴いてます。女性ものしかなく、男だから、買うはずも無いのに、
そうさせてくれます。ありがたいことです。

>  此も出会いだと思います、訳有りで、信じられない価格の物を見かける
> 事があります。気に入って反物のサイズがあえば、めっけもので、私のも
> 此でした。本物かの問題がありますが、此は添付のラベルをチエックすれば
> 判ります。良い出会いが有ることを願っています。

どうもありがとうございます。
その出逢いも、単衣者さまのなせるものだと思います。
私も、そうした出逢いに恵まれるよう精進しなければ。

> 毎度のことですが、値段との戦い、財布との相談、山の神との・・・が
> 着物好きの悩みですね

仰るとおりです。ましてや、今後、出逢えないかもしれないと思うと
なおさらです。

> 真綿そのもの、正にそうですね、結城のあの軽さ、あの暖かさは例えようが
> 有りません、是非味わって欲しい物です。

最近は、真綿と書いても、わからないかもしれませんね。(^_^)

> 無形文化財の指定が効をそうしたのですか、それ故私の所にも・・・

はい、きっと。
芭蕉布もそうですが、糸を作るところからとなりますと、文化財指定にでもしなければ
残せないでしょう。

> まさに、早阪さんが言うところのヘビーユーザーにですね。

はい。
あと、理解あるお金持ちに買って欲しいですね。
そうしたら、もうちょっと、産地に元気が出る。

> 風呂上がりは綿の浴衣が宜しいのですが、この夏は汗で直ぐにぐっしょり
> になって仕舞いましたから、汗が引いた頃に贅沢にも小千谷を浴衣代わりに
>着ていました。勿体ないと思いつつも、麻の涼しさは離せませんね

呉服屋さんに言われました。
小千谷も、どんどん、着て、ヘタッとさしてください。
そうしたら、次のを作ってくださいと。(^_^)

> 実は安物の宮古を持っています。本物かどうか判りませんが。直接肌に
>触れたときに感じるヒヤッとした感触は宮古ならではの物だと思います。

さすがですね。

宮古上布といえば、NHKの「今夜は恋人気分」

http://www.nhk.or.jp/koibito/backnumber/index.html

で、平良 とみさんご夫妻がお召しになられてました。

私は、最初、琉球絣かと思ったのですが、宮古上布でした。(^_^);;
とみさんは、帯は、琉球紅型でした。

> 上等な能登、宮古は反物を巻くと驚くほどの細さになるのでとか、まだ、
>そんな物にお目に掛かって居りませんので、ぜひにと思っております。

本当に細いです。
上布と呼ばれる理由が良くわかります。
しかし、残念ながら、もうこれらの糸は績めないようです。
能登上布の現在流通しているものとはまったく質感が異なります。
もし、ご入用でしたら、お知らせください。
電話します。(^_^)

残念ながら、私には、どちらも無理でした。
尺、やっと38cmしかないのです。
夏物は短めとは言っても、無理、しかも、お金も無理。(^_^)

> 越後上布ですか、桐の箱に入った蚊絣を見せて戴いたことがあります。
> 何回分かのボーナスを、いや貰えるかどうか判らない退職金を叩かないと
> 買えない様な価格でした。

こちらも偉い金額ですから。
ただ、女性ものは織られても、男物は難しいでしょうね。
問屋の方が仰ってました。細い上等な糸を男物に使う訳にはいかない。
女性ものの方が高く売れますし、また、不良在庫になる可能性も少ないですからね。

では、ごめんなさい。 

返信7 Res-No.7 お気持ちはわかりますが
No.1094468187.7 - 2004/9/13 (月) 20:15:46 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、田舎もんのトトロです。

> 美味しいもの(結城紬)は最後までとっておいて
> 小さな感動から積み重ねていきたいと思っていますが
> 問題は、高齢化、何時まで残っているか?ですね

ttanabe@ケンちゃんさんの仰ること、よくわかります。
でも、ほんと、着たいと思ったときに、あるかどうか。
深刻な問題です。

でも、正直な話、結城紬のように、おそらく、古くからの製法のものは
無くなってしまうかなぁと予感があるではないですか。
私にとって、ショックだったのは、小紋でしたね。
つまり、女性ものがあるから、大丈夫だろうと高をくくっていたのです。
ところが、ところが、女性ものは何とかなっても、男物は壊滅状態。
焦りましたね。

単衣者さまが、書いて下さってるので、助かりますが、
ttanabe@ケンちゃんさんなら、裄が大丈夫のようですので、
いざり織のものに出逢う機会があるかもしれませんね。
私は大柄ですから、いざリ織はまずないでしょうね。
織り手が、腰で、経糸の張りを調整しますでしょ。
ですから、反物の幅が織り手の腰の幅に制約されてしまうのだそうです。
尺一寸幅というのは難しいようですよ。
最近は、無地は高機が多いようで、また、男物も無地が多いですから、
高機のものとなるでしょう。

単衣者さまのように、違いを感じ取れる人にはなりたいですが、
はてさて、その機会が巡って来ることやら。

では、ごめんなさい。

返信6 Res-No.6 いざり機で織った結城
No.1094468187.6 - 2004/9/11 (土) 02:28:48 - 単衣者 (男) -東京都- <fwik7858@infoweb.ne.jp>
*** Remote User < ntceast057091.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) >

 今日浅草で凄い結城の長着を見せていただきました

 それはバブル以前に織られて仕立てられた物で、袖が通されていません
でした。
 淡い藍色の亀甲柄ですが150亀甲と細かく、少し離れると模様が判らず
風合いのある無地に感じます
 まだ袖が通されていませんから堅いのかと思ったのですが、何とも言えない
柔らかさでした。それよりも軽いのです、同様の高機で織られた物の半分以下
に感じましたが、冥土の土産と言うか、目の保養をさせて戴きました。
 デパートで扱われた物だとか、ちなみにその時の価格は1200萬だった
とか、開いた口が塞がりませんでした

 どうせ買えないので、それを幾らでお売りになるかは聞いて来ませんでし
たが、こういう物が存在する事をこの目で知りました
 

返信5 Res-No.5 チャンスが有ったら是非
No.1094468187.5 - 2004/9/10 (金) 01:04:51 - 単衣者 (男) -東京都- <fwik7858@infoweb.ne.jp>
*** Remote User < ntceast015153.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) >

 トトロさま 早速のレス有難う御座います。

 けして自慢話を書きたくて書いたわけでは有りません。あの着心地を
どうしても伝えたくて、なんとしても残して欲しくて、書きました。

 高価なのは、造る手間から考えたら仕方ない価格なのでしょう。破格の
値段のお品でしたが清水の舞台から飛び降りる思いをして手に入れました。
 それも着尺でしたので、求め安かったのですが・・・
 
> 私は展示会で糊付きのものを触らせて戴くのが精一杯です。

 そうですよね、私もそう思って居りましたし、あれは見る物だと!触ること
なぞとてもとてもおそれ多い事でしたから。

 早阪さんも結城の着心地と入手した事情をお書きになって居られます。
 此も出会いだと思います、訳有りで、信じられない価格の物を見かける
事があります。気に入って反物のサイズがあえば、めっけもので、私のも
此でした。本物かの問題がありますが、此は添付のラベルをチエックすれば
判ります。良い出会いが有ることを願っています。

 毎度のことですが、値段との戦い、財布との相談、山の神との・・・が
着物好きの悩みですね
 
> 利根川、渡良瀬川ジェットゾーンを通る赤城颪の強さには、閉口致します。
> しかしながら、栃木市、宇都宮で感じる北西の風の冷たさは堪えます。

 やはり、その土地の寒さから身を守る術だったのですね。愛する人のために、
糸を紡いで、トンカラリと織ったのでしょう。布の暖かさだけでなく、愛情も
織り込まれていたのですね。

>着込むほどに、風合いが増し、ふわっと広がってくると経緯とも紬糸ですから、
>真綿そのものの着心地なのでしょうね。

 真綿そのもの、正にそうですね、結城のあの軽さ、あの暖かさは例えようが
有りません、是非味わって欲しい物です。

> それゆえに、産地を重要無形文化財の指定をしたのだと思います。
>もし、終戦後、指定をしなかったら、糸取りの技術は消えていたように
>思います。

 無形文化財の指定が効をそうしたのですか、それ故私の所にも・・・

> 生産者にとって一番の喜びは、着ること、そして、帰り注文を貰うことと
>思います。そうすれば、自ずと生産数は増えるのですから。

 まさに、早阪さんが言うところのヘビーユーザーにですね。

> この数年の奇妙な天候で、片貝、そして秦木綿の登場が減っています。
>冬の定番のウールの腰の部分が薄くなってきましたので、似非結城の登場を
>増やそうと思ってます。

 風呂上がりは綿の浴衣が宜しいのですが、この夏は汗で直ぐにぐっしょり
になって仕舞いましたから、汗が引いた頃に贅沢にも小千谷を浴衣代わりに
着ていました。勿体ないと思いつつも、麻の涼しさは離せませんね
 実は安物の宮古を持っています。本物かどうか判りませんが。直接肌に
触れたときに感じるヒヤッとした感触は宮古ならではの物だと思います。
 上等な能登、宮古は反物を巻くと驚くほどの細さになるのでとか、まだ、
そんな物にお目に掛かって居りませんので、ぜひにと思っております。

> それは難しいのではないでしょうか。 夏の宮古か越後上布かも。(^_^)

 越後上布ですか、桐の箱に入った蚊絣を見せて戴いたことがあります。
 何回分かのボーナスを、いや貰えるかどうか判らない退職金を叩かないと
買えない様な価格でした。矢張り身丈に合った綿の着物を心おきなく楽しむ
のが一番と思っています。
 

 それではまた

返信4 Res-No.4 真岡木綿、結城紬
No.1094468187.4 - 2004/9/9 (木) 19:36:23 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

やはり糸取りは高齢なのですね
牛首紬には40代の担い手の方もいらっしゃるとうかがい
頼もしく思いましたが。

私は30代のうちは木綿狙いですので
真岡木綿にあこがれます。

美味しいもの(結城紬)は最後までとっておいて
小さな感動から積み重ねていきたいと思っていますが
問題は、高齢化、何時まで残っているか?ですね


返信3 Res-No.3 お召しとは、さすがです。
No.1094468187.3 - 2004/9/8 (水) 21:26:23 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩でございます、田舎もんのトトロです。

> それにしても今年は台風が多いですね、上陸した物が7つですから
> この18号も猛烈な風と雨、皆さんの所では無事でしたでしょうか

本当に多いですね。
そして、台風の通るルートに必ず上がる沖縄、奄美大島ですが、
今、日本の着物を支えてくれている産地です。
ぜひ、産地の方々へ思いを巡らしてください。
宮古、八重山、。。。

> 本題に戻って、ととろさん、結城紬は栃木の織物でもあったのですね!
> 私の所にも結城紬の長着が有ります。結城なぞ夢のまた夢、一生ご縁が
>なと思っていましたが、ひょんな事から、私の所にやって来ました。

良かったですね、そして、羨ましい。

> それまで、何で結城、結城と言うのか、どうしてこんなに高いのかと
>思っていましたが、着用して初めて判りました。その着心地は想像を
>絶する物で、その意味が良く解りました。

そうでしたか。
私は展示会で糊付きのものを触らせて戴くのが精一杯です。

> なにしろ軽くて温かいのです。赤城下ろしの空っ風の吹く地育んだ
>物だと言うこと、正に栃木の織物を体感しました。東京の冬では出番が
>極僅かしかないほどで、少し温かい冬の日なぞ、汗をかくほどです。

私にとっては、冬は、赤城颪で間違いないのですが、小山、
そして、鬼怒川沿いですと、男体颪でしょうか。
冬、小山を巡ったことがないので、間違っているかもしれません。
栃木市、宇都宮市なら、間違いなく、男体颪なのですが。
利根川、そして、渡良瀬川ジェットゾーンを通る赤城颪の強さには、
閉口致します。しかしながら、栃木市、宇都宮で感じる北西の風の冷たさは
堪えます。

> 3代かかってやっと馴れて来るというのですから、此はすごいです。
> 甘く撚って織り、着込んでいくうちに糸が絡み合って独特の風合い
>ができてくる。柔らかくほっこりとして、何とも言えない肌触りです。

呉服屋さん(40歳ですけど)との話では、ツィードのジャケットを例えに
しました。着込むほどに、風合いが増し、ふわっと広がってくると。

経緯とも紬糸ですから、真綿そのものの着心地なのでしょうね。

> 洗い張りの度に風合いが増しますますが、その洗い張りも本場で、
>本場の技術で処理をして欲しいとのことでした。なんと糊の付き方が
>生地の場所ごとに異なっていて、その糊の状態を見定めて、糊の抜き
>方を調節しながら、洗い張りを行うのだそうでただ洗い張りをすれば
>良いという物では無いそうで、洗い張りにも結城専門の方が居られる
>とは知りませんでした。

はい、そのように聞いております。
産地では、反物(アンサンブルですか?)を管理しているそうで、
何度目の洗いかわかるようになっているんだそうです。
ですので、単衣者さまのお名前も登録されてるはずです。

> この織物、なにしろ軽く、温かいのです。此は想像を絶する物でした
> この暖かさ、日本人の知恵の結集とでも言うのでしょうか、正に長い
>時間を掛けて作り上げた伝統の技術ですね。先人が知恵に知恵を重ね、
>あの様な素晴らしい織物が出来てきたのだろうと古に思いを馳せています

それゆえに、産地を重要無形文化財の指定をしたのだと思います。
もし、終戦後、指定をしなかったら、糸取りの技術は消えていたように
思います。

絹紡糸の技術は、凄まじいものがあります。

> 此が絶滅危惧種の様な状態になって仕舞っているのは何とも残念な
>ことです。
> 此は結城に限った事では有りません、多くの織物が絶滅の危機に面
>しています。なんとか続いて欲しいと願うのは私だけでは無いと思い
>ますが、どうにもならないのが悲しいです。

いえいえ、単衣者さまは、十分に貢献してらっしゃいます。
お召しになり、その良さを皆に伝えてらっしゃるのですから。

生産者にとって一番の喜びは、着ること、そして、帰り注文を貰うことと
思います。そうすれば、自ずと生産数は増えるのですから。

> 普段は木綿を着ていますが、はやり、色んな種類の絹物も着てみたいと
>思っています。

どうも、この数年の奇妙な天候で、片貝、そして秦木綿の登場が減っています。
冬の定番のウールの腰の部分が薄くなってきましたので、似非結城の登場を
増やそうと思ってます。

> 此からどんな着物に出会えるのか、結城を着たとき以上の感激を味わう
>事が出来るのか楽しみです

それは難しいのではないでしょうか。。。
夏の宮古か越後上布かも。(^_^)

では、ごめんなさい。

返信2 Res-No.2 結城の着心地
No.1094468187.2 - 2004/9/8 (水) 00:19:58 - 単衣者 (男) -東京都- <fwik7858@infoweb.ne.jp>
*** Remote User < ntceast036058.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) >

 単衣者と申します

 それにしても今年は台風が多いですね、上陸した物が7つですから
 この18号も猛烈な風と雨、皆さんの所では無事でしたでしょうか

 本題に戻って、ととろさん、結城紬は栃木の織物でもあったのですね!
 私の所にも結城紬の長着が有ります。結城なぞ夢のまた夢、一生ご縁が
なと思っていましたが、ひょんな事から、私の所にやって来ました。
 それまで、何で結城、結城と言うのか、どうしてこんなに高いのかと
思っていましたが、着用して初めて判りました。その着心地は想像を
絶する物で、その意味が良く解りました。
 なにしろ軽くて温かいのです。赤城下ろしの空っ風の吹く地育んだ
物だと言うこと、正に栃木の織物を体感しました。東京の冬では出番が
極僅かしかないほどで、少し温かい冬の日なぞ、汗をかくほどです。

 3代かかってやっと馴れて来るというのですから、此はすごいです。
 甘く撚って織り、着込んでいくうちに糸が絡み合って独特の風合い
ができてくる。柔らかくほっこりとして、何とも言えない肌触りです。
 洗い張りの度に風合いが増しますますが、その洗い張りも本場で、
本場の技術で処理をして欲しいとのことでした。なんと糊の付き方が
生地の場所ごとに異なっていて、その糊の状態を見定めて、糊の抜き
方を調節しながら、洗い張りを行うのだそうでただ洗い張りをすれば
良いという物では無いそうで、洗い張りにも結城専門の方が居られる
とは知りませんでした。

 この織物、なにしろ軽く、温かいのです。此は想像を絶する物でした
 この暖かさ、日本人の知恵の結集とでも言うのでしょうか、正に長い
時間を掛けて作り上げた伝統の技術ですね。先人が知恵に知恵を重ね、
あの様な素晴らしい織物が出来てきたのだろうと古に思いを馳せています

 本来、紬ですから、屑の繭を広げて此を糸に績んで農家の副業で
織られたのでしょう。もともと素朴な一地方の織物であった物が天下の
結城域まで高めたのですから。名もない先人の知恵の結集が、改良に
改良を重ねてきたのでしょう、それを営々と繋いできたからこそ、今の
結城が有るのだろうともいます。

 此が絶滅危惧種の様な状態になって仕舞っているのは何とも残念な
ことです。
 此は結城に限った事では有りません、多くの織物が絶滅の危機に面
しています。なんとか続いて欲しいと願うのは私だけでは無いと思い
ますが、どうにもならないのが悲しいです。

 日本の織物の素晴らしさは結城に限った事では有りません。それぞれ
の地域にそれぞれ素晴らしい織物があります。
 お蚕さんが吐く糸から、これ程までも風合いの違う織物を作り上げた
日本人の知恵と技術にため息が出るばかりです。
 シャリ感のある夏の紗から、温々の結城まで、その地域その地域
ならではの絹の織りが造られて来ています。
 絹織物には、南の大島紬、これは軽くて袷にしてもふわっとした
着心地です。牛頸紬、牛の首を折って仕舞うほどの強さ、堅牢さから
この名前が付いたとか、名も無い丈夫な紬も有りますし、お召しの
ように体に添ってくれる織物も有りますし、袴地のように腰があって
ピットそのまま形が立っている様な織りもあります。
 此は、スーツはとても味わうことの出来ない感覚、感触です。まさに
着物好きの醍醐味ですね。
 普段は木綿を着ていますが、はやり、色んな種類の絹物も着てみたいと
思っています。
 此からどんな着物に出会えるのか、結城を着たとき以上の感激を味わう
事が出来るのか楽しみです

返信1 Res-No.1 結城紬
No.1094468187.1 - 2004/9/7 (火) 14:52:23 - 優妃 讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 150.net218219051.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

(添付1) 1094468187.1.1.1.1.JPG
大島紬とならんで結城紬高いですね。
工程の手間を考えると高い凝った柄の方が割が良いとかで、高くなる一方な気がしてい
ます。
また、品質管理が異常に厳しいようです。
一つ絣が飛んだだけで、合格証が取れず、難物扱い。
最近、祖母の代の親戚方の着物を頂いているのですが、紬系の着物の紬は意外とズレて
いたり、飛んでいたりしています。
そういう難なところはお端折りとかオクミなど、見えにくいところに回しています。
着物に目が利き、いい着物を沢山持っている方々ですから、B反や難物ではなくて。
洋服もそうですが、全く難のない生地をいい洋裁士が仕立てて、しかるべき店で売れ
ば、そりゃー高くなります。
でも、「商人は結城紬」って位、結城紬といえば庶民の着物、商人にとっちゃ仕事着程
度のもの。それが、ご大層な超絶技巧の絣模様であったとは思えません。

銀座の某店では、よくみる結城紬と同じ品とは思えないような単純で、ズレも味わいに
思える絣柄の結城紬を売っています。お値段3万とか4万。0が一つ位違うんじゃない
かと見直してしまう位。手触りはもちろん、あの結城紬のホッコリする手触り。

今は好きな人が増えて着物ブームといい、紬や木綿といった普段着の着物がそのブーム
の山にいます。でも、そんなにお金はかけられないので、本物の紬には手が出ない状
態。こんなふうな3,4万円で買えるものに力を入れてみて欲しいですね。

雑誌『銀花』 引用
No.1094466328 - 2004/9/6 (月) 19:32:37 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、田舎もんのトトロです。

書店を覗いたら、雑誌の表紙に小紋の後姿が。 
雑誌『銀花』でした。

型紙の特集でして、小紋の他に、甲州印傳や印判手(伊万里などの陶磁器)などが
載っています。

小紋の柄を見るだけでも、価値があると思います。

ぜひ、ご覧下さい。

http://books.bunka.ac.jp/ginka_backnum.html

では、ごめんなさい。


返信1 Res-No.1 銀花 愛読しています。
No.1094466328.1 - 2004/9/9 (木) 19:39:19 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

銀花に掲載された写真を見るたびに感動します。
着物本は「着姿」を映えるように撮影されているようですが
銀花は、着物本では避けられる陰影のある写真で
光の当たり具合で変化する、染めや織の質感が表現されていて
ため息混じりにみてしまいます。

危険な実験 引用
No.1093874825 - 2004/8/31 (火) 00:01:50 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 まいど今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 さて、最近、ちょっと危険な実験(というよりも検証)を行ってみました。
それはずばり、「下駄で車の運転ができるか」です。

 私の場合、普段から雪駄での運転はなれているのですが、下駄はどうだろう
という素朴かつあほな疑問が湧きました。

 そこで、安全を確保した上で、やってみることにしました。実験に使用した
のは、仕事&私用で毎日乗り回している我が愛車、トヨタハイエースバン、
5速マニュアル・フロアシフト車です。

 まず、雪駄で運転。あたりまえのように普通に運転できます。特に危険は
感じません。そして、今度は下駄に履き替えます。そして、エンジンを切った
状態でシュミレートします。やはり違和感が・・・。しかし、よく見ると
すべてのペダルにおいて、フルストロークまで作動が可能なようです。

 それではということで再度安全を確認し、パーキングブレーキを確認して
エンジンをかけ、実験場とした空き地を走ってみます。

 かなり難しい。アクセルやブレーキのペダルストロークが全然分からん。
クラッチの踏み込みを大げさにしなければ変速できない上、踏み込みが重い
感じがする。一応運転できるが結構危険性を感じました。

 理由は、下駄の台に柔軟性がない上、下駄の歯が作動を邪魔するためです。
ペダルの上に余計な板をはさみ、その上から踏む形になるため、ペダルタッチ
がダイレクトに伝わらないのが原因です。雪駄や靴であれば、その柔軟な底
を通じて、ペダルの微妙なフィーリングをやり取りできるわけで、この感覚が、
非常に大事であることを再認識できます。

 というわけで、下駄を履いての車の運転は、冗談や横着でも絶対にしては
いけないという結論に達しました。(たとえ駐車場内での小移動であっても)

 今回はマニュアル車でしたが、前述のとうり細かいペダル操作が困難に
なることから、オートマチック車では非常に危険なことになります。
ちょっとした踏み込みでいきなり飛び出す危険が非常に大きいです。

 雨の日は下駄が便利ということもあり、下駄も履いていきたいということ
もあったりしますが、運転中は雪駄に履き替えるべきですね。普段から
予備の雪駄を車に積んでおくと、何かと便利だったりもします。

 車を使われている方は、お互い安全運転で・・・。

 それでは、また。

返信9 Res-No.9 お祭り好きの電気屋さんへ
No.1093874825.9 - 2004/9/8 (水) 15:50:24 - エロガッパJr (男) -広島県- <kasiwayairie@ybb.ne.jp>
*** Remote User < yahoobb221094052007.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

貴方の投稿に触発されてメールを書きましたが、使い方がわからず、投稿してしまいました。
見てください。

返信8 Res-No.8 足元
No.1093874825.8 - 2004/9/8 (水) 04:51:16 - お祭り好きの電気や (男) -住所?- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 皆さんご意見有難うございます。今回、このような書き込みをしたのは、
下駄での運転の危険性を示すためでもありました。JAFメイト(日本自
動車連盟の会員用雑誌)にもたびたび、ラフな運転やついうっかり横着した
がための重大事故例が紹介されています。今回の実験は、好奇心で行った
ものですが、(勿論、安全対策は行った上です)上記のことも考えて、投稿
することと致しました。

 さて、雪駄や着物姿での運転は確かに車種によってそのやりやすさにかな
り差があるかとは思います。私としては、やはり足を投げ出す格好の乗用車
よりも普通のいすに近いトラックやワンボックスバンのほうが乗りやすいと
思います。ちょうめいさんが指摘していますが、スポーツカーであれば、ペダ
ルストロークが真横になるため、「返し」のときに雪駄の踵が引っかかると
いうこともあるかと思います。また、私はシフトレバーに袖がからんだこと
はほとんどないのですが、車種によっては、そのような位置関係になる車も
あるかとは思います。MT車であれば、昔タクシーやハイエースに採用され
ていた「コラムシフト」が袖に絡まず、操作性が良いかも知れませんね。

 で、車種の関係上、安全を確保するために「足袋裸足」で運転する方にお
勧めのものがあります。それは、建築工事作業員が仕上がり現場に立ち入る
ときに使う「靴カバー」です。帆布製で、フリーサイズ。呼んで字のごとく
本来は安全靴にかぶせて使うものですが、逆に足袋の汚れ防止にも使えるか
と思います。作業服、工具屋さんで安価に入手できます。お心当たりの方は、
試してみてください。

 尚、本来は事故や緊急の際の安全を考えると、いわゆる「土足厳禁」で靴な
どを履かずに車に乗るのは「邪道」とされています。何らかの理由で緊急に
車を降りるときに裸足だと、金属片やガラス片などで怪我をする恐れがある
ためです。

 それでは、また。

返信6 Res-No.6 当然ながら、あぶないまねはやめましょう。
No.1093874825.6 - 2004/9/5 (日) 23:16:04 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm017090.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

なかなかアブナイタイトルですが(^^;、
実験なさるまでもなく、二枚歯や一本葉の下駄で運転するのは危険です。
(さすがに一本歯で実験する人はいないとおもいますが・・・)
法律上の明記がなくても、地域により条例で下駄、雪駄、草履での運転
を禁止している場合もありますので、公的な見解を求めたとしたら、鼻
緒のみの履物で運転することを推奨されることは期待薄でしょう。
私も草履では運転しますが、そういう意味では和服で車の運転と言うの
は、意外と片身が狭い実情が多いようです。汚れを気にしなければ足袋
裸足でという手もありますが、やはり他の履物に一時的に履き替えて運
転するのが適切と思われます(昔、着物姿の若尾文子さんがCMでスニ
ーカー履いて運転していましたよね)。
いずれにしても、わざわざ危険な状況を作るのはやめましょうね。

ちなみに、着物で運転する時は、もう一つ袖のことにも気を配る必要が
あります。一般的なフロアシフトの車だと、頻繁にシフトチェンジをし
ないATであっても何かの拍子に袖がシフトレバーに引っかかることが
あります。運転しやすいかどうかの評価は分かれると思いますが、着物
に都合がいいという意味では、最近増えているインパネシフトが邪魔に
ならず着物向きかも知れませんね。

いろいろご意見はあるようですが、着物だからということよりも、時代
や環境に合わせた配慮や工夫を忘れずに、安全第一でお願いします。

返信5 Res-No.5 着物用車中履きってできないのか
No.1093874825.5 - 2004/9/1 (水) 06:29:49 - ぬのくま (男) -神奈川県
*** Remote User < ntkngw150245.kngw.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

 皆様、お初におめにかかります。
 最近、ずっと考えていたのですが、着物用の車中履き物ってできないものでしょうか
ね。ドライビングシューズならぬ、ドライビング草履。
 車を運転される方は判ると思いますが、右足のかかとを支点にアクセルやブレーキ操作
をしますよね。マニュアル車の場合は左足も使いますが、こちらは通常クラッチペダルの
上には足がありませんので、かかとを支点として使うことは少ないのですが。
 …つまるところ、かかとを支点にするということは、かかとが汚れるということ。白足
袋なんざ履いてたら草履だろうが雪駄だろうが、たちどころに汚れてしまうというわけで
す。普段から「土足厳禁・問答無用」な車ならよいのでしょうが…
 しかたがないので、僕の場合、地下足袋を用意します。で、車降りるときに履き替え…
そのたびにおもいます。かかとだけをうまくカバーしてくれる履物が欲しい、と。

返信4 Res-No.4 ちなみに
No.1093874825.4 - 2004/8/31 (火) 22:43:45 - Shin-rine (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

ちなみに、チャリンコなら、素足で乗ったことありますよ。
絶対にやめておいた方がいいです。超危険かつ、痛いので。

返信3 Res-No.3 おことわり
No.1093874825.3 - 2004/8/31 (火) 20:26:25 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb221037180008.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

 この実験は、周りに何もない私有地構内にて安全を確認の上
行ないました。

 ご指摘のとうり、下駄を履いての運転は道交法に抵触します。
また、状態にかかわらず事故を起こせば、大変なことになります。
決してまねしないでください。

返信2 Res-No.2 下駄は無理だと思います
No.1093874825.2 - 2004/8/31 (火) 13:27:19 - ちょうめい (男) -住所?- <chomei@p-cafe.net>
*** Remote User < p2145-ip02sapodoori.hokkaido.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

どうもはじめまして、北海道に住む和服好きの男です。
下駄は、実際にも無理だと思いますし、下のコメントにありますように道交法違反だと思いま
す。
確か私が免許をとったときの話では、下駄はアクセル・ブレーキ等の
ペダルに挟まる事故があるため禁止されていると記憶しています。

あと、私はいわゆる乗用車の中でもスポーツタイプの車に乗っていますが、
雪駄・草履でも危ないので和服だろうと踵が固定できるサンダルで運転しています。
電気屋さんの車はハイエースだそうですが、あれは運転時の姿勢が高く
ペダルを踏む位置も上から下でそんなに履物が外れることがないのですが、
乗用車だとペダルは横方向に踏みますし、特にマニュアルの乗用車は
クラッチをガンガン踏んだり少し足をねじるように踏むことも多いので
雪駄等でも外れやすいと思います。私の体験でも一度、クラッチを戻すときに
雪駄の踵の部分が床に引っかかって、とっさに足が戻らなかったことがあります。


ときに、先日和服である町のイベントを見ていたら、酔っ払いに「ギター侍」と言われて
芸を要求されて困ったということがありました。和服の人が有名になるのは嬉しいですが、
こういうのは結構困りますね。
(↓私の日記にも書いてあるので、興味がありましたら読んでくださると嬉しいです。)
http://ch.kitaguni.tv/u/5843/0000117507.html/

返信1 Res-No.1 そ、それは
No.1093874825.1 - 2004/8/31 (火) 12:12:45 - Shin-rine (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

それって道交法違反のはずでは?

道路交通法第71条6号(運転者の遵守事項)
「木製サンダル、下駄等運転操作に支障を及ぼす
恐れのある履物をはいて車両等を運転しないこと」

罰則は、5万円以下の罰金(反則金は、普通車で6千円)。
ただし、履物が原因で、交通事故を起こすなどして、
他人に危害を及ぼすような速度と方法で運転したと
認定されると、より重い罰則の第70条違反に問われる。

足袋の裏 引用
No.1093866857 - 2004/8/30 (月) 20:59:06 - かめさん (男) -京都府 - <メール送信>
*** Remote User < west22-p172.eaccess.hi-ho.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

皆様はじめまして。
呉服卸の仕事をしているのですが、
いまだ解決できない疑問があります。

足袋の裏ってなぜ白いんですか?
黒や紺の足袋でも裏は白いですよね。
うちの会社は足袋を扱ってないもんで
足袋やさんに聞いたことはないんですが、
どの仕入先さんに聞いても、
「しらんなー」って言われます。

ご存知の方がいらっしゃれば、
是非教えてください。
お願いします。

返信3 Res-No.3 足袋
No.1093866857.3 - 2004/8/31 (火) 18:04:00 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

まずは、小紋の情報ありがとうございます。> ttanabe@ケンちゃん さん
問い合わせ先が一つ増えました。
もうご覧になってらっしゃる方はいらっしゃらないかもしれませんね。(^_^)

しかし、手捺染のポリエステルとは奢ってらっしゃる。

型染めについては、浴衣で有名な竺仙さんも苦労してらっしゃると聞いています。
昔の型を、今の型(フィルム)に置き換えることも難しいと聞いています。

さて、足袋の底ですが、多くは白ですよね。
カラスとは

http://www.rakuten.co.jp/sumitaya/757843/480142/480145/#423134

です。
今や、ほとんど見ることのなくなった別珍の足袋ですが、数年前に三越で買ったのは、
黒の別珍に底が同色のコール天(コーデュロイ)でした。
今から20年前、福助から出ていた別珍の足袋は、黒の別珍、裏は白ネル裏で、
底も白でした。女性用の足袋は、黒の別珍が赤(というより小豆色)に替わっただけでした。
今でも、関東では、別珍の足袋と言えば、こちらのタイプを想像する人が
多いんじゃないかなぁ。とは言っても、それを知ってるのは40歳以上でしょうねぇ。

最近は、柄足袋が人気です(特に女性に)が、底もいろいろあるようです。

http://www.rakuten.co.jp/ohmiya/514379/514380/#527367

呉服屋さんで、オリジナルに作っているものもありますから、そうしたものでは、
底が黒い足袋も多いです。

ですので、なぜ白いのかの答えにはなっていませんが、最近は、
いろいろありますよということで、いかがでしょう?
#職人さんによっては、黒底を嫌う方がいそうな気もします。(^_^)

石底の足袋は、白しかないんじゃないかな。

では、ごめんなさい。

返信2 Res-No.2 底の黒い
No.1093866857.2 - 2004/8/31 (火) 12:40:43 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

黒子用の烏足袋は黒色、別珍の足袋は底が同色です。
私は、これらを普段履きにすることが多いです。
また黒色の晒底もあるようで
足袋屋さんでは注文すれば個別に誂えていただけますし
底の黒い足袋も、別途、店頭販売されています。

返信1 Res-No.1 確かに〜
No.1093866857.1 - 2004/8/30 (月) 23:48:13 - 無双英信 (男) -静岡県
*** Remote User < p078.net220148074.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

どうも無双です。

武道用の足袋は裏地が革(青、黒、白etc,,,)のものもあります。破け、汚れ防止だそう
です。
一般の足袋は何故でしょうね??

雪駄の修理 引用
No.1093860353 - 2004/8/30 (月) 19:24:39 - がねさん (男) -愛知県 - <メール送信>
*** Remote User < ntaich062094.aich.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

雪駄の裏革が縫い糸が切れべろんとはがれてしまいました。
下駄屋さんを廻って修理を依頼しましたが、修理する職人が居ない、出来ない、うちは鼻
緒交換だけと、ことごとく拒否。
今、もう修理は無理なんでしょうか?
みなさんどうしています。

返信3 Res-No.3 もう解決済みかもしれませんが
No.1093860353.3 - 2004/8/31 (火) 19:20:29 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

がねさん が愛知県にお住まいとのことですので、
お知らせ致します。

http://www.rakuten.co.jp/takadaya/

修理を受け付けてくれるかどうかわかりません。
老舗のようですから、何とかなるかもしれません。

下駄だけでなく、草履や雪駄も扱っている履物屋さんでないと無理でしょうね。

私は、まだ、修理する必要はありませんが、難しいかなとは思っています。
ホースヘアの雪駄なのですが、購入する際、踵の革は交換してあげるから、
減ったら、持って来なさいと言われました。そして、以前は、表と底を剥がして、
貼り直せる職人さんが居たんだけど、今は、ちょっと無理ねと。
ですので、長持ちさせるために、踵の革は換えなさいとのことでした。
そのお店も、会長さんはすでに90歳ですので、若いもんができるかどうか。

でも、一方で、籐表の雪駄を扱うところもありますから、できる可能性は
あるかもしれません。

それから、手縫いの草履を作っているところがございまして、それなら、
直るようです。もちろん、自社製品のみですけど。

では、ごめんなさい。

返信2 Res-No.2 雪駄の救命治療
No.1093860353.2 - 2004/8/30 (月) 23:48:58 - 無双英信 (男) -静岡県 - <メール送信>
*** Remote User < p078.net220148074.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。

私の地元に老夫婦が経営している履物店があります。そこは特注から修理までリーズナ
ブルな値段で施工してくれます。
現物を拝見してないので修理可能かは断言できかねますが、ご希望であればрお教え
します。
ちなみに静岡です。

直メールください。

返信1 Res-No.1 雪駄の修理
No.1093860353.1 - 2004/8/30 (月) 22:49:12 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 今晩は、お祭り好きの電気屋です。

 雪駄の修理ですか・・・。結論を先に言ってしまうと難しいですね。

 私はネームのとうり、お祭り好きな関係で、雪駄やぞうりを年に2〜3足
つぶしています。逆を言えば、「消耗品」ということです。

 もっとも、私の場合はビニール表の安物ですが・・・。少々高級なものでも、
基本構造は一緒なので、残念ながら、同じだと思います。確かに、本当の雪駄、
下駄屋さんですげてもらったものなら、その店で修理を受け付けてくれるかも
しれませんが、それも今は少ないのではと思います。

 とはいえ、履きやすい気に入った雪駄を長持ちさせたいというのも人情です。
雪駄、ぞうりの壊れるポイントは大きく3つあります。

 まず鼻緒。これは、中の芯がボール紙で出来ているので、水に会うとあっさり
破断してしまいます。しかも、革(ビニール)に包まれていて、一度濡れると
乾燥はほとんど無理ですね。だから実は水が弱点だったりするのです。
まだ全体的に強度があって、修理が可能なようなら、一度ばらして鼻緒をはずし、
中のボール紙をカニを食べるときの要領で抜いてしまい、代わりに紐を入れて
直します。

 次に中の板。実は雪駄の内部には薄い木の板が入っているのですが、これが
傷んで折れたりすることが良くあります。折れたり、ぼろぼろになったりする
だけならちょっとふにゃふにゃするだけなのですが、実は雪駄の場合、この板で
鼻緒の力を受けているため、鼻緒がずぼっと抜けてしまうことがあります。
こうなったら修理はあきらめたほうがよさそうです。私も、プラ板やブリキ版
で補強するなどの修理を何度かやってみましたが、履き心地が悪化したり、
耐久力がないなどであまり延命できませんでした。

 最後に底(裏地)がはがれてしまうという今回のケース。前述の修理の際に
ばらしたときも同じ処置です。他にダメージがなければ最も修理の可能性が
あります。使うアイテムはずばり、ガラス屋さんや建築で使う「シーリング剤」
です。貼り付ける面積が大きく、また、でこぼこしており、さらに各種衝撃や
屈曲に耐える接着剤としては、実はこれが一番なのです。色はクリアー(透明)
を選びましょう。はみ出してもあまり目立ちません。

 やり方は、まず、DIY屋さんや道具屋さんなどで、シーリング剤と持ってい
なければ「シーリングガン」というカートリッジ型シーリング剤を圧送する道具
を買います。人や店によっては、「コーキング剤」とも言います。いくつか種類
がありますが、今回の目的であれば、シリコン系の安物でOKです。

 ついで、はがれてしまった雪駄の貼り付け面をできるだけきれいにします。
結構泥などで汚れているのでできるだけ落としましょう。ただし、無理に几帳面
にきれいにする必要はありません。(やりすぎて母材を傷めないように)

 そしたら、両面にたっぷりと容赦なく盛り付け、張り合わせます。ケチらずに
たっぷり使い、接着面に十分充満させるのがコツです。 はみ出したものは指で
ぬぐい、その指やついちゃった所は、ティッシュで始末します。他のところなど
につく等するとかなり始末が悪いのてすぐにティッシュでふき取りましょう。
勿論作業台に新聞紙をしくのをお忘れなく。

 そして、目玉事務クリップや大きな洗濯バサミなどでがっちり固定。そのまま
丸一晩、できれば24時間以上養生します。  これで出来上がりです。

 ちなみに、一度開封してしまったシーリング材は時間と共に中まで固まってし
まうので、ちょっと勿体無いのですが、1回こっきりの使い捨てです。先端のノズ
ルをがっちりとビニールテープで止めれば物によっては半年くらいまで何とかな
りますが、基本的には駄目だと思ったほうがいいです。

 完璧な修理は難しいですが、これで実用上は復活してくれます。あくまでも
自己責任でお願いします。「駄目で元々」感覚でやってみてください。

 それでは、また。

足袋 引用
No.1093721586 - 2004/8/29 (日) 04:37:25 - 無双英信 (男) -静岡県
*** Remote User < p039.net220148066.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

皆様どうもです。

今回の質問は『足袋』です。
男は特別な場合を除き白足袋を履かないと言われたのですが、、、どうでしょうか??


返信7 Res-No.7 白足袋、穿きますよ。
No.1093721586.7 - 2004/8/31 (火) 18:40:33 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

私は、礼装のときでなくても、白足袋を穿きます。
理由は特にありませんが、着物に、そして、季節に合わせて、換えています。

この前も、紺の近江上布を着たときに、ほぼ白、若干、灰が入ってるかなぁ、の
麻の足袋を穿きました。半襟、帯と合わせました。
#麻だから、白足袋とは若干異なりますかね。

ですので、色足袋も穿きますよ、着物に合わせて。

白足袋の良いところは、ttanabe@ケンちゃんさんも書いてらっしゃいますが、
お安く買えることもありますし、また、メーカーは勧めてません(むしろ禁止してます)が、
漂白剤が使えます。
#自己責任でお願いしますね、漂白剤を使うときは。

ですので、白足袋=礼装と決めなくても良いと思ってます。

では、ごめんなさい。

返信6 Res-No.6 訂正
No.1093721586.6 - 2004/8/31 (火) 12:58:32 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

男の着物達人ノートでした

返信5 Res-No.5 白色をした色足袋
No.1093721586.5 - 2004/8/31 (火) 12:35:32 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

私も白足袋を「白色をした色足袋」ととらえて
普段着、お洒落着にとりいれても良いと思います。

紺黒足袋に比べると、比較的安価で、また入手しやすいので
白足袋を愛用されている方も少なくないようです。

また男の着物雑学ノートでは、季節にあわせて
白足袋を選んでいる方もいらっしゃいましたね。

私は、着物の色合いに合わせて
薄めや明るめの色合いの着物には白足袋をあわせています。

返信4 Res-No.4 感謝
No.1093721586.4 - 2004/8/30 (月) 23:35:55 - 無双英信 (男) -静岡県
*** Remote User < p078.net220148074.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

皆様こんばんわ。

こちらはすぐに返答してもらえるので助かります。またお願いします。

返信3 Res-No.3 たび足袋失礼!?
No.1093721586.3 - 2004/8/29 (日) 12:45:28 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 まいど。お祭り好きの電気屋です。

 私の所属している和太鼓会では、衣装として白足袋を採用しています。
また、神輿会のほうでも、白の地下足袋または裸足+雪駄ですね。

 そんなわけで、白足袋に特別な感覚は私にはあまりないのですが、常用
(普段用)としてはやはり紺や黒のほうが汚れが気にならなくてまた、
着物との色合わせも良いように思います。

 もっとも、色あせを気にして洗わないという人もいると聞いたことが
あるので、これに関してはこだわるときりがないのかもしれません。
(私はマメに洗濯しますが・・・。靴下と同じなので洗わないほうが
 汚い気がします。)

 また、フォーマルな場では、白足袋+白鼻緒雪駄が標準です。黒鼻緒や
色足袋(紺、黒を含めて)は一般用(普段用)とされているようです。
フォーマルスーツが黒ということもあって、足元も黒で決めると誤解
している人も多いそうですが、実際には上記のようになります。
ただし、各所でのしきたりによって若干違うこともあるようなので、その
場合はそちらに従ったほうがよいでしょう。あくまで一般論ですので。
・・このページの「和服の種類」→「礼装、略礼装」もごらんください。

 ということで、結論を申しますと、本人の好みで普段でも白足袋を履い
ても問題ないということになります。恐らく、白足袋→正式な場で履く物
という図式が一人歩きして、白足袋は特別なものとなったと思われます。
(もっとも、白足袋だと汚れが目立つし、洗濯が大変というのもあるよう
です。)  普段履きであれば多少薄汚れてても問題はないので、マメに
洗濯すれば、問題ないと思います。また、足袋は消耗品のため、公所に履
いていくときに備えて、新しい足袋を常備しておくことをお勧めします。
(おNEWの足袋はやっぱり気持ちいいぞおっ。)


 そういえば・・・。何で「足袋」と書いて「たび」って読むんだろう。
誰か知っている人いませんかぁーー?。


  それでは、また。

返信2 Res-No.2 足袋
No.1093721586.2 - 2004/8/29 (日) 10:19:26 - 京屋 (男) -東京都
*** Remote User < yahoobb219009178076.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

日本舞踊をしている者です。稽古の時は常に白足袋
なので、普段も外出する時は白足袋です。聞いて
みたことはないのですが、長唄やお囃子の方も
いつも白足袋ですね。これは特殊な世界で稽古や
舞台は白足袋でも、一般的には履かないといこと
かもしれません。

返信1 Res-No.1 らしいですね
No.1093721586.1 - 2004/8/29 (日) 08:16:30 - Shin-rine (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

> 男は特別な場合を除き白足袋を履かないと言われたのですが、、、どうでしょうか??

らしいですね。詳しくは下のページに書いてあります。

和服を知る→足袋
http://www.kimono-taizen.com/know/tabi.htm

はじめまして。 引用
No.1093702210 - 2004/8/28 (土) 23:16:38 - ひかり (男) -東京都
*** Remote User < yahoobb219192120163.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

みなさんこんばんは。僕は今30になる男です。祭りや花火といった夏の風物詩や、下
町情緒溢れる浅草界隈が大好きな僕にとっては、ムードを盛り上げるゆかたは大好きで
すよ。この夏はよく着ました。ゆかた以外のきものはありませんが、男性のきもの姿っ
てとてもいいと思います。

返信2 Res-No.2 今年の夏は・・・。
No.1093702210.2 - 2004/8/29 (日) 13:10:13 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 こんにちは、お祭り好きの電気やです。

 今年の夏は暑かったーーーっ。それと、盆踊り会場などでの浴衣姿
の人が多かったように感じます。それも、女性ばかりでなく男性も・・・。
確かにブームなのかもしれません。これをきっかけに着物ファンが
増えてくれれば喜ばしいように感じます。

 着物は見た目も気持ちいいものですが、着る方も気持ちのいいものです。
私なんぞ、首の締め付け感がいやで、本当にスーツをほとんど着なくなって
しまいました。(普段は作業服です。)全体的に楽できるし、周りの好感度
も高いので、公所においても、着物着ていきます。(ただし、本当の礼服を
持っているわけではないので、そういう時は渋々スーツを着ることになり
ます)

 これから秋・・・。着物を着るにも快適な季節です。ひかりさんもぜひ、
着物の魅力にはまってください。一般的に着物は高いと思われていますが、
古着屋やヤフオクではかなり安く売られているので、皆さんもぜひ気軽に
はじめてみてください。

 うれしいことに、着物は基本的には「フリーサイズ」なので、身丈さえ合
えば、何とか着れてしまいます。洋服と違って、仕立て直しの自由幅も大き
いので、古着でも大丈夫なのです。

 でも、着物って本当にいいですよね。

 それでは、また。

返信1 Res-No.1 同感です
No.1093702210.1 - 2004/8/28 (土) 23:26:55 - Shin-rine (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

浴衣・・・日本の夏の代名詞ですね。
外国人が土産に浴衣を買って帰ることもあるらしいですよ。

着物姿っていいですよね〜。
街中で見かけたら「おぉっ!?」とついつい目が・・・

ネットオークションで着物を買ったので、
今度は注目される側になるわけです。
さて、周囲の反応が楽しみですね〜。

着物好き高校生の独り言でした。

和風に固着しないワタシ 引用
No.1093445521 - 2004/8/25 (水) 23:54:05 - Shin-rine (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

ご無沙汰してます。着物もご無沙汰してます。
宿題に追われ、半ば気が滅入ってます。まぁ始業式までに終わりそうですけど・・・

そういえば、ワタシは和風に固着しない
タイプなんですよ。みなさんはどうですか?

確かに和服好きですし、和風なものは好きですけど、
和風に凝り固まるのはどうかな?と思いまして。

返信1 Res-No.1 私のことかしら??(笑)
No.1093445521.1 - 2004/8/26 (木) 02:10:42 - 無双英信 (男) -静岡県
*** Remote User < p006.net220148064.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

私は和服に固着しすぎに見られがちなのですが、普段はB系です。

でも、日本人ですから服装くらいは少々固着しても良いかと、、、。

お初でございます。 引用
No.1092927062 - 2004/8/19 (木) 23:55:04 - 無双英信 (男) -住所? - <メール送信>
*** Remote User < p012.net220148086.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

皆様はじめまして。無双英信と申します。

普段着として和服を着用するなら正絹は手間がかかるので、綿それとも化繊でしょう
か??羽織と長着を仕立てて着ていても普通でしょうか?
現代の上手な着物との付き合い方、季節に応じた生地選びについて教えてください。


返信15 Res-No.15 浜松木綿の単衣
No.1092927062.15 - 2004/9/11 (土) 02:15:26 - 単衣者 (男) -東京都- <fwik7858@infoweb.ne.jp>
*** Remote User < ntceast019220.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) >

 浅草の男の着物専門店 ちどり屋さんで浜松木綿の単衣を見かけました
 仕立て上がりで2萬2千円柄もサイズも何種類も用意されたいました。
 皆縞でしたが、藍の濃淡の鰹縞、藍の地に細かい縞、華やかなグリーンの
地に紅の混じった、細い縞柄、此が何とも良い感じでしたよ!
 浜松木綿を仕入れてちどり屋オリジナルで作った物だそうです

返信14 Res-No.14 感謝4
No.1092927062.14 - 2004/8/29 (日) 01:47:06 - 無双英信 (男) -静岡県
*** Remote User < p206.net220148069.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

情報提供ありがとうございます。

返信13 Res-No.13 浜松木綿、ざざんざ織
No.1092927062.13 - 2004/8/26 (木) 20:14:13 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

静岡県の浜松は浴衣や綿織物の産地としても有名ですね

浜松木綿
http://kodaken.hp.infoseek.co.jp/page040.html
http://www.rakuten.co.jp/asakusa1393/485470/509619/
木綿の着物の中では、お手ごろな浜松木綿

ざざんざ織
http://homepage2.nifty.com/zazanza/
こちらは、気軽にとはいきませんが
浜松木綿の着物にあわせて小物を揃えるのもよいかもしれません。

返信12 Res-No.12 感謝3
No.1092927062.12 - 2004/8/25 (水) 03:39:32 - 無双英信 (男) -静岡県
*** Remote User < p227.net220148068.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

無双です。単衣者様情報ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

当方駿河の国なのですが、服部・麻機という地名もあり昔は有名な織物もあったかもし
れませんが、今はお目にかかることは不可能かと思いますので『あめんぼう』さんにコ
ンタクトとってみたいと思います。

ありがとうございました。

返信11 Res-No.11 普段着の着物
No.1092927062.11 - 2004/8/24 (火) 21:44:38 - 単衣者 (男) -東京都- <fwik7858@infoweb.ne.jp>
*** Remote User < ntceast042136.east.dup.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) >

 

 無双英信さま 初めまして 単衣者と申します

 ささやかな経験から普段着について書いてみます

 普段着と言うことであれば矢張り木綿では無いかと思います。と言うよりも化学繊維のものを
もって居りませんので判らないのが本当の所です。
 素材の木綿も色々な種類があります。上等な絹織物より高価な綿薩摩から民芸調の縞のものま
で、此はお安いですが、男の普段着にはどうでしょうか!
 
 基本的にはお住まいの地方で生産された木綿が宜しいかと思います。その土地の気候に合った
反物が生産されていましたから。お住まいの近くで織られた物が手に入ればそれが着心地が良い
のではないかと思います。
 その昔、農家の主婦が主人のために、子供のために、家族のために、生活のためにと織ってい
たものです。地方、地方で特色有る反物が今でも生産されていますがいざ手に入れようとすると
なかなか手に入りません!それに細々と生産されていたり、もう無くなって仕舞っていたりで。
ましてや、色柄が気に入っとなると、至難の業です。
 そんな中で、このホームページのオーナーさん一押しのネットショップの「あめんぼう」さん
が着心地の良い反物を豊富な品揃えで商いをして居られます。
 普段着のお薦めは館林木綿、片貝木綿、出羽木綿辺りでしょうか。館林は浴衣よりもしっかり
した薄手の生地で此からの時期の単(ひとえ)に良いです。こちらは群馬県の館林で生産されて
います。裏を付けて袷にすることも出来ます。反物求めれば、有名メーカーの浴衣地よりもお安
く手に入ります。殆どが縞柄です。色も何種類か有りますので入門には打ってつけと思います。
 出羽木綿はざっくり太い糸で、厚手です。ジーンズの感覚でしょうか。同じ厚手のものでも片
貝は越後の紺仁さんで生産されている物で、何種類かの太さの糸を合わせて織っていますので、
ざっくりした感じでもまた違った着心地です。こちらも単で仕立てておけば簡単に洗うことが出
来ます。紺仁さんはいろんな物に挑戦しておられる生産者さんです。 空調が利いているお部屋
では冬でも単で十分です。中に着る長襦袢を麻、木綿、メリンス(薄地の毛織物)で調整すれば
快適に着物ライフが楽しめます。暖房が利いていますと冬でも麻の襦袢が気持ちよかったりしま
す。下着は無理に和装の物でなくても良いのですが、やはり、晒しの下着は着物の着心地を左右
しますね。
 その他、唐桟縞、細く紡いだ糸で特別な加工を行って織られたもので、縞の種類が沢山ありま
す。普段着には少し高いかな!
 木綿で男物の絣もあります。有名なのは三大綿絣の久留米、伊予、備前ですが、今は久留米の
文人絣がそこそこの価格で手に入れることが出来ます。此を袷で仕立てて着ますとほっこりした
暖かさが、気持ち良いですよ! 御対にすれば、襟巻き程度でお江戸の冬の外出でしたらコート
無しで十分です。絹物とまた違った暖かさです。御対にするなら、羽織の裏は少し贅沢をして絹
を使うと滑りが良くて格別な着心地に成ります。
 まだまだ、綿は種類が有りますが、とりあえずこんな所で、跡はHPで調べて見て下さい。
 羽織りは御対でなければ、化繊のものが宜しいでしょう

 木綿は着ていくうちにどうしても膝とお尻が抜けてきます。
 その点、ウールは抜けにくいのでこちらも普段着に良いですよ、サマーウールもありますが、
此は普段着の範疇から外れますので・・ 袷の時期になれば、シルクウールが宜しいと思いま
す。ウールだけの物と風合いが違ってきます。ウールは殆ど単で仕立てます。 最近ウールの男
物を見掛ける事が少なく成りました。浅草のちどり屋さんでは仕立て上がりのウールの着物が常
時用意されています。また、ウール、シルクウールの野袴も常時用意されています。野袴は一腰
ありますと、凄く重宝します。

 羽織はあめんぼうさんで、綿の物を作っています。袖無で結構人気商品で欠品になることも有
る様でわたしも、注文してからだいぶ待たされました。
 一寸其処までお出掛けにも良いですし、一寸寒いなと思ったときも
 
 絹物でも紬で有れば、軽くて温かくて普段着に良いと思います。名もない機械織りの紬、傷が
有る物、換金のために涙を飲んでの物なぞ、探すと驚くような価格で手に入れることが出来ま
す。お江戸では年に二回、在京の有名呉服店が持ち寄って蔵出し市(呉盟会)をやっています。
こちらもHPが有ったと思いますので探してみて下さい。超高級品から、まさかまさかの処分品ま
で、生産されている方に申し訳無いような価格で提供されています。安く手に入った物を普段に
と言うのも方法かと思います。

 古着がお嫌で無ければ古着屋やさんとか骨董市でと言うことになりますが、見る目が無いと高
い買い物になるかも知れませんが、生地が気に入れば洗い張りをして仕立て直すとと言う方法で
常着にして居られる有名な三味線の師匠も居られます。この方は特別な市でお求めに成るようで
すが
 
 綿のネット専門店の「あめんぼう」さんはオーダーすれば、生地見本を送ってくれます。種類
の多さと価格の安さは他に類をみません。何かあめんぼうさんの宣伝員の様になってなってしま
いましたが。生産者がやっていける様に、消費者にはなるべく手軽に着て戴きたいと生産者と直
結で綿だけに拘って産地を歩いて商品開発をなさっていると聞いています。 綿の着物が好きに
とってはまことに有難い存在です。

 着物は綿に始まって綿に終わるという言葉が有ります 綿は奥が深いですよ!

 ただ良い物が手に入り難くなって来ているのが残念です。
 早阪さんが仰られるように、流通を改善して、皆さん是非ヘビーユーザーに成って生産者を支
えることも必要かも知れませんね。

 産地の若い経営者が血の滲む様な努力をなさっている話を聞くに付け、より安くと思う反面、
こんなに安くて、やっていけるのかとも思って仕舞います。
 提供する側と使う側が簡素な流通で結びつけば、消費者のニーズが直接生産者の届くのでは無
いかと思っています。

 早阪さんが試みた、流通の改善の試みが成功する事を心から願って居る物です。
話が普段着から外れてしまいましたが、お許し下さい!

 是非、綿の着物の心地良さを普段に楽しんでみてください。

返信10 Res-No.10 感謝2
No.1092927062.10 - 2004/8/24 (火) 03:39:38 - 無双英信 (男) -静岡県
*** Remote User < p229.net220148068.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

皆様情報感謝いたします。

返信9 Res-No.9
No.1092927062.9 - 2004/8/23 (月) 21:17:19 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

あくまでも「個人的に」ですが(^^;
私の場合は下記のようにしています。

気軽な普段着
・阿波しじら:盛夏は浴衣としても着れる木綿の単衣
・ウールのアンサンブル:冬場の普段着、古着利用

少しお洒落して出かける時
・小千谷ちぢみ:比較的安価な盛夏の麻の着物
・化繊の縮緬で作ったアンサンブル:袷の季節

いずれも洗濯可能です。
加えて古着で手に入れた「紬の単衣」を、季節の変わり目に着用しています。
(これも自己責任で自分で手洗いしています。)

*阿波しじら、小千谷ちぢみに関しては
*「あめんぼう」さんでも購入可能です。

一年通して、快適に着物を着ることができるようにして
少しづつ増やしていくのが良いと思います。

既に袷を持っているということですから
オススメは他の季節を補完しつつ、快適に着れる「阿波しじら」ですが

秋までまって手持ちの着物で着物生活を開始し
皆さんの意見や実体験を参考にしながら
ゆっくり選んでいくのがよいのではないでしょうか?

返信8 Res-No.8 情報を共有できれば、わかることも多いでしょう
No.1092927062.8 - 2004/8/23 (月) 21:11:50 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です。

お祭り好きの電気屋さん、どうもありがとうございます。

話が変わってしまいますが、新しいスレッドにするのも奇妙かと思い、
こちらに失礼致します。

私は、体が大きいこともあって、皆さんより、ちょっとばかし、努力をしないと、
欲しいものに巡り逢うのが難しくなります。
それゆえ、皆さんにも、お役に立てる情報があるかもしれません。
ですので、そうしたことをできるだけお伝えしたいと思います。
#逆に、体が大きいことを理由に、買わなくて済むということもありますが。
#ですので、身長180cm以上、ヒップ1m以上、裄76cm以上の方、
#呉服屋さんに行って、気に入らなかったら、これでは幅が足りない、尺が足りない
#といって、出てくることができますよ。(^_^)

私が、展示会で見せられたものの中で、欲しかったのは、琉球花織の絽です。
これは、言葉を失いました。花の部分が絽になっているのです。
色目もベージュで良い色でした。幅は尺3分だったかなぁ。
夏物だから、短めでも大丈夫とか言われましたが、価格がどうにもなりませんでした。
それでも、呉服屋さんは、ご自分の儲けは薄くしてくれたのですが、
百万円を超えちゃうとどうにもなりませんでした。(^_^)
でも、あれは本当に凄かった。

あとは、黄八丈ですね。刈安で金色に染めあがったもので、変わり織でした。
それと一緒にあったのが、黒に鳶色の格子のまるななこ織。
これで、アンサンブルを作ると良いよと。(^_^)
そりゃあ、できたら、すばらしいですよね。
こちらも、尺2分くらいでしたかね。
この数年、黄八丈を見ていると、若干、幅が広がってるようで、尺4分あるものも
あります。ですが、まだ、幅が足りないので、何とかならないかなぁと
思っています。
日本橋三越の職人展で伺ったところ、問屋の全反納めているようなことを
仰ってました。そして、昔、広いのを注文を受けて、織ったこともあるんだが、
えらい苦労をされたと仰ってましたね。
そのときは、筬を見つけるのが大変と伺いました。
実際、何かを変えるにも、道具を作る職人さんから見つけないといけないわけで、
それが大変なんですよね。
#材料から見つけなければならないものもあるわけで、そちらだともっと大変です。
#蒔絵の筆の材料、鼠の毛とかね。

それでも、皆で、騒いでいれば、何とかなるものもあるかもしれません。
20年前は、8寸5分の台の下駄なんてほとんど流通していなかったのが、
今は、ありますものね。

あっ、そうそう、私は、パールトーンの大ファンです。
帯も、ほとんど、パールトーンをかけてます。

では、ごめんなさい。

返信7 Res-No.7 洗い張り
No.1092927062.7 - 2004/8/23 (月) 12:52:54 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < eatcf-502p191.ppp15.odn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 こんにちは、お祭り好きの電気屋です。

 田舎もんのトトロさん、解説有難うございます。実は当方で
返信レスを入れる直前にレスを入れていただいたようで・・・。
フリートークに限らずQ&Aでも、いつも研究熱心な回答レスを
こちらでも読ませていただいてます。

 さて、着物のクリーニングについては、大島つむぎに限らず、
大きく二つの方法に分けられます。
(トトロさんの解説とだぶりますが・・・。)

 まずひとつは着物の形のままでクリーニング作業をする方法。
後述する「洗い張り」に対して、「生き洗い」とも言います。
着物ということで、特殊クリーニングの範疇に入るようです。
特別に、「京洗い」とも言うようです。ウール物は、スーツと生
地が同じなので、問題ないと思いますが、一般的には、着物のク
リーニングもできることをうたっているクリーニング店などが
よいと思われます。

 一方、もう一つの方法は、「洗い張り」というものです。
いったん反物の状態にまでばらしてから作業するため、
「解き洗い」とも言います。「貼り直し」と申されているのは、
このことだと思われます。洗いあがって糊付けした反物を専用
の板の上に貼り付けて、乾燥させることから、こう呼びます。

 洗い張りは、「着物のオーバーホール」とも言える作業です。
前述した通り、いったんばらすため、ばらし(解き)と再仕立て
のコストがかかります。しかし、その為に、生地を再生させたり、
場合によっては染め直しなどの作業ができる上、再仕立てをしま
すから、サイズ変更や、弱くなった部分を力のかからない部分に
持っていく(「繰り回し」といいます。)などの事も同時にで
きることになります。

 尚、余談ですが、着物の汚れを専守防衛する方法として、
「パールトーン」という加工があります。一般の防水加工とは
全く別物で、文化財の保存にも使われている特殊加工です。
このサイトの「リンク集」より専用サイトに入れますので、ご覧
ください。

 また、話は変わりますが、浴衣や、綿、化繊の着物を洗濯する際
には、「せっけん」をお勧めします。いわゆる「合成洗剤」は
ヤメた方がいいようです。全体にごわつくし、何より怖いのは、
「蛍光増白剤」という、洗い上がりを白く見せる成分が入ってい
るので、色が白く抜けてしまう事です。特に綿生地は、石鹸のほうが
ふんわりいい仕上がりになります。化繊で静電気感が気になると
きは柔軟剤を軽く使ってもいいでしょう。

 干すときには竹や棒を肩幅より少し長く切った物の真中に紐を
つけた物を使うことをお勧めします。専用の「着物ハンガー」も
売られています。着物ライフの必需品なので、何本か用意して
おきましょう。

 
 それでは、また。

返信6 Res-No.6 洗い張り
No.1092927062.6 - 2004/8/23 (月) 12:03:57 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

こんにちは。

袷の着物を10枚もお持ちでしたら、秋から春までの着物はもう十分ですね。
どんどんお召しになられた方がよろしいかと思います。
勿体無い。

食べこぼしなどの部分的な汚れは染み抜きに出します。
全体が薄汚れたら、丸洗い(生洗い)をします。
これは、着物のドライクリーニングです。
呉服屋さんにお願いすれば、やってもらえます。
あとは、洗い張りですが、着物を解きます(縫い糸を外して、布の状態にする)。
この布の状態で洗い、板に貼り付けて乾かし、湯のしをして、また、縫い上げます。
手数がかかりますから、お代もかかりますが、着物が生き返ると言います。
結城紬や大島紬ですと、洗い張りを重ねた着物の着心地や風合いは堪えられないと
言います。
#私は、まだ、未経験ですので、わかりません。

詳しくは、塙ちと著「男のきもの雑学ノート」「男のきもの達人ノート」を
ご覧下さい。

また、普段の手入れにつきましては、早坂さんの「男、はじめて和服を着る」や

http://www.kimono-taizen.com/teire.htm

を参考にしてください。

では、ごめんなさい。

返信5 Res-No.5 感謝
No.1092927062.5 - 2004/8/22 (日) 23:05:32 - 無双英信 (男) -住所?
*** Remote User < p145.net220148094.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

沢山のレスありがとうございます。参考にさせて頂きます。

話しが変わるのですが、以前地元で創業150年くらいの呉服の老夫婦に『着物(大島)はク
リーニング屋じゃなくて、染み抜き屋にだすんだよ。貼り直しすれば100年は持つか
ら!!』と言われたのですが、、、私にはチンプンカンプンです(笑??)
いったいどんな作業なんでしょうか??

返信4 Res-No.4 化学繊維
No.1092927062.4 - 2004/8/22 (日) 20:18:12 - Shin-rine (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

化繊って静電気がパチパチしそうで怖いんですけど・・・
私の場合真夏でもパチパチするもんで・・・

返信3 Res-No.3 普段着なら
No.1092927062.3 - 2004/8/22 (日) 12:56:40 - 優妃 讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 149.net219096022.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

普段着ならば、洗えることが基本なので、木綿か化繊ですね。
ある程度お値が張っても良いなら、木綿をひとえ仕立にするのが気持ちよいかと。
出羽木綿ほか色々とあり、これで3シーズン着られます。
夏は浴衣で過ごして。
ある程度ハリがあるので、着付けも楽です。

また、とにかく安いことも一義とするならば、化繊。
仕立てて1万円位からあります。冬物でも袷でなく、単に仕立着ても大丈夫です。
正絹風の風合いに愛着があるならば、こちらですね。
冬物なら紬風やお召し風、夏物ならば絽や紬紗風などがあります。
チェーン店で「店員用」とも言われている無地反物での仕立が安上がりです。

冬物としては、他にウールもあります。これだと、洗濯はクリーニングの方が無難。

どれが良いかは個人の好き好きです。

古武道もされていたのなら、袴姿もいいですね。武道袴は居住まいが楽です。

返信2 Res-No.2 説明不足でした
No.1092927062.2 - 2004/8/22 (日) 00:48:34 - 無双英信 (男) -住所?
*** Remote User < p090.net220148073.tnc.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

説明不足でした。申し訳ないです。

母の影響で着物を幼少の頃着るようになり、幾つかの古武道を習っておりました。大島
等で冬着を10着程持っていますが、本格的な知識が無く、普段着も着物にしたくこちら
に投稿させて頂いております。


返信1 Res-No.1 こちらこそお初デス
No.1092927062.1 - 2004/8/21 (土) 21:30:48 - Shin-rine (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

和服歴1ヶ月のShin-rineです。初めまして。
私は浴衣から始めました。
やっぱり、普段着からスタートした方がいいかと思います。

洋服だって、突然正装から着始めたわけじゃないですからね。

郡上徹夜踊り 引用
No.1092837077 - 2004/8/18 (水) 23:01:34 - 服部道明 (男) -愛知県
*** Remote User < e221119010146.ec-userreverse.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

はじめまして!毎年岐阜県郡上八幡の徹夜踊りに行っています。毎年大勢の観光客や地
元の人で賑わっているお祭りです。自分も浴衣で参加!!夏の風物詩でとても最高です
よ!!夏が終わって浴衣を着る機会が減ると思うと少し寂しいです。

返信1 Res-No.1 お祭りは終らない。
No.1092837077.1 - 2004/8/19 (木) 23:36:20 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < z239.61-45-46.ppp.wakwak.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 こんにちは、お祭り好きの電気屋です。楽しんでこられたようですね。

 体壊れて翌日仕事できないくらいに楽しまれたのでしょうか。

 確かに、大きなお祭りが終った後や、初秋には、なんと言うか、一抹の
微妙な寂しさがあったりしますね。

 でも、夏祭りがあればそのまま秋祭りという事でまだまだシーズンは
終りません。

 今年は暑いですから、もうしばらく浴衣の出番は続くかと思います。

 涼しくなって、秋になってくれば、ひとえ物→合わせへ、お対も出番と
なってきます。着物を楽しむという意味では、選択岐が広がってよろしい
のではと思います。

 着流しで秋祭り見物というのもよろしいのではないでしょうか。
今年浴衣で着物デビューした皆さんも、ぜひチャレンジしてみてください。

 まだまだ暑い日が続きます。体を気遣いつつ、お楽しみください。

  それでは、また。

呉服店への転職 引用
No.1092126587 - 2004/8/10 (火) 17:51:49 - タクヤ (男) -福島県 - <メール送信>
*** Remote User < p3133-ipad03fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) >

明日、呉服店の面接を受ける30歳の男性です。

私は茶道をたしなむ傍ら、普段着として着物を愛着しており、普通に買い物等を楽しんでおりま
す。この度、職安にて呉服店の求人募集の応募を見つけ、さっそく申し込み、明日面接を受ける
こととなったわけですが、履歴書の欄の「志望の動機」にどう書いたらよいか、途方にくれてお
ります。

私は男の着物に関してはある程度の知識は持ち合わせてはいても、女性物はほとんど分かりませ
ん。その会社に規模(人員)は90人中男性は15人ほどで、各店舗においても男性はいるかい
ないかのような状態です。販売という募集要項ですが、当然に営業もすることになるだろうとい
うことは元より承知しており、私としても、愛着する着物の業界が廃れていくことに歯止めをか
けたい、そんな気持ちでおります。

他に、今のご時世、しかも呉服業界に男性が就職するにあたり企業が求める事とは何でしょう
か?また呉服業界における営業の基本というか、心構えのようなことがあれば、先の志望動機も
加えて、是非教えていただきたく思います。

私事で大変申し訳御座いませんが、なにとぞご回答いただけますよう、どうぞ宜しくお願い申し
上げます。

返信2 Res-No.2 ご参考になれば・・・
No.1092126587.2 - 2004/8/11 (水) 09:14:20 - 千歳屋の若旦那 (男) -埼玉県
*** Remote User < s75.isaitamafl12.vectant.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) >

 お世話様です。就職活動,誠にお疲れ様です。
お祭り好きの電気屋さんのアドバイスはたいへん
正鵠を得ているものと存じます。その上で私なり
の考えを述べさせていただきます。

 企業にとって欲しい人材とは,ご自分の専門性や
指向性,意欲等が志望した会社の経営ベクトルと合致
しているかどうかという事がまずチェックされます。

 30才というご年齢からすれば,一般企業においては,
初級管理職(主任,係長等)に就いている方も少なく
なく,それなりの社会経験があり,ひとかどの見識や
職業に対する考え方がキチンと定まっているはずとい
う前提で先方(面接員)は見るはずですので,ここの
部分がクリアできてないと,よしんば就職試験にパス
しても,その先でたいへんな苦労を強いられる事にな
ります。

 逆にご自分の「売り」になるものは何か?もっと
いえば,志望している会社の弱点領域について私な
らこういう事が提案できる!強みの領域はこうすれ
ばもっと強力になる!!というある種の批判も交え
つつ積極的かつ快活にご自分を売り込む姿勢に面接
員は,得てしてコロッと「騙される」事(?)が
しばしばです。(^○^) (実は,私も面接員の経験
があり,何度か「騙され」ました?!)

 居並ぶ面接員の中には役員クラスの方もいらっし
ゃるでしょうから,そられ経営側の人間ですら気づ
かなかった事,あるいは耳の痛い事を一介の若者が
キチンと筋道を立てて開陳できるかどうか?やはり,
新卒と違って社会の荒波をくぐってきたヤツは一味
違うな!と思わせる事,これが30代で求められる
スキルのひとつと申し上げておきたく存じます。

 何かのご参考になれば幸いに存じます。同じ和装
の仲間として応援いたします。頑張って試験を突破
される事を願っております。

 以上,中年オヤジの戯言でした。失礼致します。

返信1 Res-No.1 正直に・・・
No.1092126587.1 - 2004/8/11 (水) 02:56:52 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < yahoobb219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 こんばんわ、お祭り好きの電気屋です。

 三十才ということで、就職活動や社会的しきたりはある程度分かってらっ
しゃると思いますが、一般論的ですが、私の意見を書かせていただきます。

 まず、立場を逆転させて、自分が店長や社長だとしたらどんな社員や従業員
が欲しいかということを考えてみましょう。適性があって、仕事に熱心で、
意欲的、前進的で、明るくて、・・・・などと、思い浮かぶと思います。
逆に、その仕事に興味がなかったり、意欲的でない人を欲しいとは思わないの
が普通だと思います。

 次に、志望動機ですが、これはもう、ストレートに「着物が好きだから」
と書いてしまっていいと思います。「好きであること」というのは、仕事に
対する意欲性として、十分にプレミアがつくものです。「好きこそ物の上手
なれ」のことわざ通り、好きでやっているというのは、そうでないのに比べて、
仕事の覚えも自然と早いし、意欲的になることが期待されるからです。逆に、
「仕事だからしゃーねー」では、仕事覚える前に、効率も悪く、適性を喪って、
長く続かないでしょう。特に古い職人の世界では、わざと(ということもな
いのですが)新人に厳しくあたることによって、「これについてこれるだけ
の根性と覚悟があるか」というのを試していることもあったりするようです。

 また、履歴書の各欄は、飾らずに、ありのまま真実を書くようにします。

 資格、特技欄も、「どうせこの資格は意味ない」などといってはしょらずに、
書けるものはすべて書きます。一見関係なくても、資格や経験を多くつんで
いるというのは、それだけ会社にとってメリットとなるため、やはり、プレミ
アがつくことになります。(資格は書きれない場合、「別紙添付」として、
一覧をワープロ打ちするようにします。) また、学歴欄は、各入学卒業年月
を書き、これも「ヽヽ」などとはしょらずに、きっちり書いたほうがよいよう
です。

 職歴欄も、「転職が多いと不利になる」などといわずに、すべて書きましょ
う。フリーター期間がある場合でも、できるだけ(せめてどんな業種を経験
したか)書いたほうがよいと思われます。一部に、「フリーターは要らない」
なんて拒絶する会社もあるようですが、昔ならともかく、この時代にそんなこ
とを言う様ならその会社に行くのはちょっと考えたほうがよいかもしれません。

 あと、通勤手段&時間、勤務時間&営業所の希望、その他特記事項などは、
躊躇せずにきちんと書いておくほうが、後のトラブルも少なく、先方にも礼儀
だと思われます。

 面接でも、飾らずに、ありのままを出すようにします。所詮人間ですから、
ちょっとうわべを飾った程度では、すぐに化けの皮がはがれてしまいます。
素直に、着物が好きで応募した旨と仕事に対する期待や意欲を自分の言葉で
話すようにします。間違っても、就職マニュアルの棒読みはやめましょう。
たとえうまくいったとしても、そんな型はまりな人材は、あまり魅力を感じな
いでしょう。

 また、礼装についての知識と持ち合わせがあれば、やっぱり着物で行きまし
ょう。一見破天荒と思われるかもしれませんが、このケースの場合は、インパ
クト、意欲の意思表示共に最強の武器になるでしょう。私はまだ経験が浅い
のですが、公所に着物を着ていっても、ほとんどはかなりの好印象で、悪い思
いはほとんどないようです。このことは早坂さんはじめ、このBBS常連さん
のみなが口をそろえるところのようです。(過去レス2段目の「他人の意見
って」もご覧ください。)

 和服で面接に行ったことに対して好感がもたれないようでは、その呉服屋
は止めたほうがいいかもしれません。(呉服屋が着物を否定してはもう終わり、
紺屋の白袴ですね。)

 以上お役に立てないかもしれませんが、お許しください。
 よい結果でありますように・・・。

甚平の着こなし 引用
No.1091776344 - 2004/8/6 (金) 16:16:42 - ゆうじん (男) -岩手県
*** Remote User < yahoobb219173074039.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) >

浴衣は好きで、よくイベント毎に着ちゃうんですが、最近甚平にも興味が…
今年甚平デビューしようと、買っては見たものの、何かいまいちオヤジくさい…
なんか素敵な着こなしってないのでしょうか?

返信5 Res-No.5 厳密に言えば
No.1091776344.5 - 2004/9/4 (土) 09:37:50 - Shin-rine (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

厳密に言えば松山じゃないんですけどね〜♪
高校が松山にあるので、松山で生活してる時間の方が長いですが(笑)

返信4 Res-No.4 あららら
No.1091776344.4 - 2004/9/3 (金) 23:45:30 - 初代 達人 (男) -香川県 - <メール送信>
*** Remote User < cm130.cavy41.catvnet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt) >

>Shin-rine氏
松山の方がいらっしゃるとは……ここも覗いてみるべきですね。
街中を作務衣で徘徊している集団をお見かけになっているなら、そのなかに私がいたかも知れま
せん……
転勤して香川高松に異動しましたが、たまーに帰省しては和装で徘徊しておりますので(笑

返信3 Res-No.3 甚平で外出
No.1091776344.3 - 2004/8/14 (土) 22:10:23 - 坂上和彦 改め “Shin-rine” (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

ご無沙汰しております。坂上和彦 改め Shin-rineです。

甚平で街中うろついている人、けっこういますよ。
愛媛県松山市内では、着物姿の人より多いです。
確かにオヤジくさいというか、着ているのはオヤジばっかりです。
でも、オヤジくさいと決め付けてしまうと甚平がかわいそうです。
甚平にも市民権を与えられる権利はあるのです。
ぜひ、甚平ライフをお楽しみください。

(ここで言う着物姿とは、普通の方が「着物」と言われて思い浮かべるものを指します。
つまり、甚平、作務衣は除きます。)

返信2 Res-No.2 袖無し
No.1091776344.2 - 2004/8/14 (土) 18:40:55 - ttanabe@ケンちゃん (男) -住所?- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < p5025-ip01yamaguchi.yamaguchi.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

近所のコンビニで、黒いTシャツの上に
袖を取った甚平を羽織った「にいちゃん」を見ましたが
カッコ良かったですよ

余談ながら

私は麻の甚平の袖を取って、川遊び用にしました。
*木綿は濡れても乾きにくいので、水遊びには避けるように言われています。
*甚平は太い糸のつなぎ目から水が逃げるので、懐に水がたまらなくて良いです。

返信1 Res-No.1 甚平で外出
No.1091776344.1 - 2004/8/8 (日) 11:35:21 - 優妃 讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 78.net219117100.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

甚平は浴衣以上に「屋内範囲」な衣類だと思います。
だから、庭先かその延長の横丁位までが関の山で、それより遠くに行くのに甚平のま
ま、ということ自体が「オヤジくさい」行動なんじゃないかと。

とはいえ、段々と縁日での甚平姿も市民権を得てきているようなので、前向きに検討し
てみると、まずは、下着でしょう。下着のシャツが見えているのは、オヤジ臭くていけ
ません。といって着ないと、「風呂上りでそのまま」という感じで別な意味でだらしな
く映る。襟元は緩く着て、「見えてもいい」が甚平には合うので、色モノのTシャツや袖
なしシャツを着て、覗かせるというのはどうでしょうか?
できれば、黒や紺、白でなく、赤、緑といったハッキリとした色で。

全498件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 22 23 24 25 ]


最大500件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.21