アクセスカウンタ

「男のきもの大全」掲示板へようこそ。ご利用上の注意事項をご一読の上、楽しくご利用下さい。

過去に設置していた掲示板の内容は、以下のリンクから参照のみ可能です。
1998〜1999年まで設置の掲示板はこちら、2000〜2002年までの掲示板はこちら




全 498 件 [ 123456789101112131415161718192021222425 ] [最新の状態] [ホームページへ]






ページ 23 (441〜460)
他人の意見って?? 引用
No.1087664557 - 2004/6/20 (日) 02:48:17 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < w016076.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

 前回のレスや坂上さんの6/15のレス、およびそれぞれに入れてくださった回答レスを
見ていて、ある昔話を連想しました。で、気になったので、調べてみることにしまし
た。しかし、正確なあらすじはおろか、タイトルすら覚えてなかった私は、インターネ
ット上を散々うろつくことになりました、で、やっと見つけました。それは、イソップ
童話の「粉屋と息子とロバ」でした。
(WWW.geocities.co.jp/Bbookend/9563/Aesop/Aesop.html内の、283話に載ってます。)
これは、他人の意見に振り回された挙句どうにもならなくなるというナンセナスを描い
たものですが、着物に関するものも、こうしたことがありえると思いました。

 田舎もののトトロさんが「2極化」と書いておられましたが、考えてみれば、着方や
しきたりがよく判らないない人が大多数なのに、ちょっと間違ったことをすると大恥を
かくというのは変な気もします。知識が無ければ、間違いが判らないからです。(もち
ろん正解も判らない) しかし、着物を着る以上は、やはり正しい知識とかはもちろん
知っているに越したことはありませんし、その方がより充実した着物ライフが送れるの
は当然のことです。

 そうした中、このホームページはとても貴重なものだと私は思っています。雑音に振
り回されない正しい知識や情報を最短距離で示してくれる手段の一つだからです。それ
は,数多くの着物ファンの皆様が、実体験に基づいたレポートや意見を示してくれるこ
とに基づきます。 私はネームの通り、本業は電気屋ですが、その経験からして、「現
場を見ない人の意見ほど信用できないものも無い」というのがあります。もっとも、ど
の世界でもそうですが・・・。(役人や政治屋の現場感覚の無さはほとほと呆れま
す。) そういう意味からしても、変な世間体の意見やマニュアルよりも、よっぽどこ
のページのFAQのほうが信憑性が高いと感じています。

 つい偉そうなことを・・・失礼しました。

返信10 Res-No.10 初心者
No.1087664557.10 - 2004/6/23 (水) 08:38:17 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >


>おしまいに、余計なことですが、ttanabe@ケンちゃんさん、五年もお召しなら、
>初心者とは言わせません。(^_^)

そうですか(^^?
私は10年経ってもも20年経ってもも初心者だと思いますよ。

返信9 Res-No.9 もう少し書いておきましょうか
No.1087664557.9 - 2004/6/22 (火) 20:01:44 - 田舎もんのトトロ (男) -栃木県
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、田舎もんのトトロです。

先の話に付け加えます。

「どうして20年前に」の答えは簡単ですね。
インターネットが無かったから。これでおしまい。
つまり、インターネットのおかげで、消費者の小さな声が届くようになりました。
これは大きいです。実際、こちらの「男のきもの大全」がまさにそれにあたります。
皆さんも随分助けられたはず。これは、着物の産地でも同じと思います。

http://www.kimono-taizen.com/lecture/toukamachi.htm

に、早坂さんも書いてらっしますが、

「着物のことを、こんなに誉めてもらったのは初めてです。」

となれば、勇気、希望が湧いたのではないでしょうか。

また、リンクにございますamiさんのキモノ

http://www25.tok2.com/home/torihane/

彼女の声は、銘仙復活のプロジェクトとなり、きはだやさんによって、
糸糸しやの誕生を産みます。

また、

http://www.gofukuyasan.com/

の居内さんは伊勢崎銘仙の織元を訪ね、より昔の銘仙に近いものを
作っています。

これらを見たとき、おぉ、間に合ってよかったね!と私は思いました。
もう少し、あと数年遅れていたら、こうしたものも産まれることなく、
消えていったろうと思います。

残念ながら、それでも、手数のかかるものはどうにもなりません。
有松絞りでも、どのように絞ったかわからないものがあるそうです。

また、ttanabe@ケンちゃんさんが書いてらっしますが、失われゆくものも
あります。本当に、続けるとは難しいものです。
これは、造り酒屋さんからもよく聞きました。

何とか、今あるものができるだけ残って欲しいと思いますが、
後継者の問題もありますので、改めて、出逢いを大切にして戴きたいと
思います。

おしまいに、余計なことですが、ttanabe@ケンちゃんさん、五年もお召しなら、
初心者とは言わせません。(^_^)

では、ごめんなさい。


返信8 Res-No.8 気楽に
No.1087664557.8 - 2004/6/22 (火) 12:05:58 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

私個人としては
周りの環境や業界など関係なく
着物を楽しむ方法はいくらでもあるととらえています。
答えは人それぞれ違いますが
そのヒントは早坂さんのホームページや
リンクをはってある各サイトにあると思います。

ただ「着物を着る時の不満」は
着物を着始めた頃には、感じて当たり前のことだと思いますし
時には、こうしてガス抜きも必要なんだと思いますよ。

同じようなことは、各産地の業者さんとお会いした時にもうかがいますが
生産元が流通が消費者が、ひとしきり「誰が悪い論」が展開されて
充分、ガス抜きができたところから
ようやく議論が始まる、、、と言った所でしょうか?

さて本題ですが
私は着物を着始めて5年目の初心者ですが
3年目くらいから本当に意識せず
気楽に着れるようになりました。

男の着物も、昔ながらのものもあり
アパレルメーカーも参入しています。
多彩な選択肢があると思います。

全国各地で染織はつくられてきましたし
この国は世界で一番「着物の似合う国」なのですから

私は気づいていないだけで、案外、身近なところに
着物の男性も、男の着物もあるのではないかと思っています。

返信7 Res-No.7 うーん、ちょっと遅いかな
No.1087664557.7 - 2004/6/21 (月) 20:15:32 - 田舎もんのトトロ (男) -住所?
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、田舎もんのトトロです。

業界の対応の問題、こうした話は盛り上がるんですよね。(^_^)
茶化すつもりはないので、念のため。

私は、着物の産地に住み、そして、両親は機織に従事していました。
そして、現在、私は着物の産地であるところに勤務しております。
ですが、織物とは無縁の仕事に従事しています。
正確に言えば、機(はた)に従事しないように、努力したとも言えます。
理由は喰えないからです。

その立場で、こうした議論を見ますと、あぁ、なぜ、20年前にこうした話が
産地に、そして、業界に届かなかったのだろうと思います。

言いたいことを簡潔に述べますと、まだ、その当時だったら、いろいろ方法が
あったということです。
こちらは、「男のきもの大全」ですから、特に、男物について書きますが、
20年前なら、いろいろあったんですよ、八王子もの、信州もの、伊勢崎もの。
残念ながら、お安いとはいえませんが、今、男物を見つける困難さから考えると、
簡単に入手できました。
あの頃、急に、機械織の機(はた)が減ったんじゃないかな。
八王子は、都内の大学が移転し、それに伴い、機屋(織り元)は下宿屋などに転向、
また、いくかの産地は、通産省の行政指導のもと、織機の打ち壊しを行い、
産地の整理が行われました。
おそらく、伝統的工芸品の申請をしなかったところが対象になったんじゃないかしら。
また、その頃、台頭したのが、韓国産大島だったと思います。
親父が怒ってましたねぇ。他所の国に織らせるから、仕事がなくなるんだと。
今にして思えば、それも筋違いですが。
ですから、呉服屋さんも、この頃から、いわゆるお手ごろ価格のものが売れなくなり、
困ったのではないかと思います。だって、ないんですから。
つまり、手織りのもの中心ですから、お安くはない。当たり前ですよね。
一方で、そうした手のかかったものが良いとなれば、経済産業省の伝産マークが
ものを言い、また、人間国宝の○○さんのものが良いとなります。
売るにしても売りやすいですからね。
そのため、今の着物は、「着るもの」ではなく、作品なんですよ。
大島120亀甲となれば、もう十分、作品なわけです。
でも、こちら、男のきもの大全をご覧になってる方々は、作品ではなく、着るものが
欲しいんですよね。
どうしたら、良いのか。新たに作るしかないわけですが、一度、切れてしまったものを
もう一度立ち上げるには、何倍、いや何十倍もの資金、努力が必要です。
まして、悪いことに、糸を紡ぐ、練る、染める、撚糸、柄付け、整経、そして、織り、
となって(正確にはもっといろいろ工程があると思います)、一応、織り上がるわけで、
それらはすべて分業で行われていました。
そう考えると、一社でなんとかせい!といわれても、厳しいですよね。
余裕がないですよね。しかも、当時、機(はた)に携わっていた人たちが70代。
となれば、人材の育成もやらなきゃならない。厳しいですよね。

造り酒屋さんの話も書かれてますが、残念ながら、機(はた)はそれより厳しいように
感じます。私も、いくつかの蔵元を回ってますが、こちらは、元気な方々も結構
いらっしゃいますし、20代、30代の若者も頑張ってますから。

ですので、皆さん、今、頑張って、織ってる機屋さんのものをどんどん着て、
応援してあげてください。
現在できることで、一番、大切なことと思います。

一つ、加えますが、今後も、作家(たとえば、友禅作家など)は出てくるだろうと思います。
ですが、職人は減ることでしょう。
つまり、複数の職人の手を経るものから、無くなってしまいます。
ですので、きものとの出逢いも大切になさってください。
良いものを入手し、そして、それを着ることができる喜びを大切にしてください。

では、ごめんなさい。

返信6 Res-No.6 現場感覚
No.1087664557.6 - 2004/6/21 (月) 14:22:06 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < 60.12.244.43.ap.livedoor.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

 ・「事件は会議室で起こっているんじゃない!、現場で起きているんだ!・・・」
 あまりにも有名な映画「踊る大捜査線」の名せりふです。

 著作権に抵触する恐れがあるということで削除されましたが、私自身、少し反省しながら土方さ
んのレスを読んでおりました。 私も分かっているのですが、人間というのはえてして横着に走
ってしまうものです。ついつい電話口や想像で済ましてしまいがちになります。しかし、実際に
現物見ないとやっぱり駄目なんですよね。あの文章では「神」と表現されていましたが、私は、
「現場には魔物がいる」といつも感じています。たがをくぐったり、甘く見たところほど痛い目
に会うものです。

 五感の駆使・・・。機械物の修理ではもっとも基本になる作業です。私でも、修理を依頼され
たとき、まず、自分で作動させてみて、塩梅(あんばい)を見ます。「なーにヘソ曲げてんだ
ぁ。」と独り言を言いつつ蓋を開けて・・・。人間の五感というのは非常に優れたセンサーで、
これはどんなセンサーでも実はかなわないのです。自分の手にとることにより、各部の作動音、温
度、水や油の流れ具合、負荷の塩梅・・・などを確実に知ることが出来ます。勿論、適時各種の測
定器も用いますが、結局原因追求の鍵を握っているのは技師の五感なのです。そのため、最初に蓋
を開けるときの「第一印象」が違ったりすると、とんでもない遠回り(誤診)をしてしまうこと
もしばしば在ります。

 独り言といえば不思議なのは使い込んだものや自分が手に掛けた機械って性格が乗り移ってい
ると思えることがあることです。たぶん気のせいだと思うのですが。 着物でも、仕入れてきた
着物の内揚げを延ばしているときにあんまり言うことを聞かないので「もうこのままバラシて着
てやんないぞっ」て言ったらとたんに素直になって逆に自分好みの仕立てに仕上がったことがあ
ります。それ以来その着物はお気に入りになりましたが、他の着物でも着付けがしっくりしない
ときに「もう言うこと聞かないと着物でなくしちまうぞっ」ていうとしっくりいくのでこれがお
まじないになってしまいました。・・・着物にも気持ちがあるのかなぁー。

 現場感覚というキーワードをこのレス内で使いましたが、これはここではまさしく、「着物を着
る」以外の何者でもありません。 ・着物着ている時は足を投げ出して乗る乗用車より普通のい
すに近いバン、トラックのほうが乗りやすい。 ・袴のすそを思わず踏んでしまう。→丈の再調
整が必要 ・下馬の活用 ・公所に着ていくと結構好感度が高い。 ・袂にティッシュとかを入
れるとき袖先から入れると行方不明になるが懐側から入れると大丈夫。・・・ など、どれも私
が実際に着物姿で行動してわかったことです。やはり実際に袖を通して、着てみないといくら本
やネットで調べても駄目ですよね。実際そこから始まると思います。 コラムにもありますが、
呉服屋さんが着物着てなかっらこれは確かに「紺屋の白袴」とか「医者の無養生」といったとこ
ろですよね。私が聞いた笑い話に、ある押しかけセールスマンがあまりにも勧めるので、「そんな
に良かったらアンタも買いなよ。そしたら考えるよ。」って言ったらそこで話が止まってしまっ
た。というのがあります。

 今日(6/21)は外線工事を予定していたのですが、台風の接近で危険なため、工程を変更しま
した。(昼間っからレス入れてないで現場行けよと思われた方、そういう事情です)代わりに寝
巻きの浴衣姿のままで書類を整理しています。これからも気を引き締めて、現場に立とうと思い
ます。怪我して帯締めできなくなったらしゃれになりませんからね。

返信4 Res-No.4 これは・・・
No.1087664557.4 - 2004/6/21 (月) 08:13:22 - 茶柱沈没 (男) -住所?
*** Remote User < u045136.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

下の土方さんの書き込みですが、これは引用ではなく「転載」です。
無断で行うのは著作権法に違反すると考えられます。

返信2 Res-No.2 企業努力_消費者ニーズ_品質表示
No.1087664557.2 - 2004/6/20 (日) 18:11:14 - ぶりぶりぎっちょ (女) -神奈川県
*** Remote User < ntkngw079036.kngw.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; nifty) >

 またまた、ぶりぶりぎっちょです。

 お祭り好きの電気や様が、ここのFAQはお役立ちとおしゃっているように、このURL内
は、お宝満載ですので、活用させていただいております。

 千歳屋の若旦那様のおっしゃる戦後の着物変遷史は、概ねそのとおりで、昭和40年代末頃ま
では、どこの街にも、必ず、呉服屋さんと小間物やさん、履物屋さんがありました。
 それらが、バブルはじけてこの10年で、ほとんど姿を消し、一部のデパートに行って、やっ
と何とかなる状況です。

 我が配偶者は、お店とかでたまに不快な目に遭うと「あそこは、客をなめとんねん。次から、
行かんとこ。」と申します。
 呉服業界は、戦後50年、ずっと消費者不在のまま、まさしく客をなめきった状況を続けてき
て、衰退し、そのつけを支払っています。

 消費者のニーズに応えた商品開発も当然すべきですが、品質表示を明示してもらいたいと思っ
ています。
 例えば、絹糸は中国、織りは韓国、染めはどこそこ、草木染めの割合は1%とか、仕立ては、
ベトナムとか、はっきり明示すべきでしょう。

 着物の消費者の大部分が女性だから、とか、着物は夢を売るものだから、とかで、消費者ニー
ズを汲み取った商品開発や、品質表示の明確化を怠たり、適正価格かどうかを消費者が判断でき
にくくしてしまった業界のしくみを、なんとか改善できないものかと思います。

 業界に風を吹き込み、民族衣装「きもの」を復活させる方の出現を、大いに期待しているとこ
ろです。


返信1 Res-No.1 業者の企業努力も必要では?
No.1087664557.1 - 2004/6/20 (日) 23:50:14 - 千歳屋の若旦那 (男) -埼玉県
*** Remote User < s75.isaitamafl12.vectant.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) >

 お世話になります。皆様のご高見を縷々拝聴し,私自身
いろいろと考えさせられるものがございました。
 その中で共通しているのは,和服に対する限りない愛着
と世間の無理解もしくはある種の「偏見」への疑問や焦燥
感といったものが看て取れました。私自身も程度の大小こ
そあれ同様な感慨を持っております。

 先日,実家で家族写真を整理する機会がございまして,
その中で母が絣の着物姿で洗濯(無論,洗濯板でゴシゴシ
です)しているスナップがあり,50年近く前に嫁いだばか
りのものだそうでした。私の実家は関西なのですが,母の
話によると昭和30年代前半くらいまでは和服姿はそうそう
珍しいものではなく,東京五輪で洋装が爆発的に浸透し,
大阪万博が決定的だったと申しておりました。

 要は,日本が戦後の混乱期を脱し,経済的発展,そして
上記国際イベントに象徴される「国際化」を遂げていく中
で和装がどんどん隅の方へ追いやられた格好になったのか
なと母の話を聞く内に私なりに推論を立てる事ができまし
た。

 経済的な効率や生産性を追及するあまり,ついつい古い
ものが淘汰されるのは,ある意味での「時代の要請」なの
かもしれませんが,やはり一抹の寂しさを感じずにはいら
れません。

 先日,ある著名な酒蔵さんが経営破綻したニュースを耳に
致しました。和服同様,否,それ以上に身近なはずの伝統的
な「食の世界」に赤信号が点滅しているのです!
 そもそも「お酒」を「日本酒」とわざわざ別称している事
そのものに,外来酒に押されまくりでどうしようもないので
すと「負けの現実」をあっさり認める「後ろ向きな思想」が
見え隠れしているように思えます。

 詳述は避けますが,お酒の製法は「二段発酵」に代表され
る世界的に見ても珍しいものばかりで,持てる資源で最大の
クオリティを生み出す先人の智恵が随所に込められ,現在の
科学的な視点からもたいへん合理的なものと評価されていま
す。なのに顧みられない??
 
 他方でもう一つの伝統酒である焼酎は大ブームでプレミア
価格で販売されている事も耳に致します。
 これらから読み取れる事は,一体なんでしょう?

 特定団体を批判するつもりは毛頭ございませんが,一言で
まとめると,両者の違いは明らかに「営業努力のそれ」だと
思われます。焼酎ブームを商業ベースに乗っけた,いわゆる
「仕掛け人」は確かにどこかにいたのでしょうが,それ以前
に焼酎メーカの経営者や営業マンがあらゆる機会をとらえて,
いろいろな方面に働きかけを行い,今日の成功に結びつけた
というお話を私自身,いろいろな方からお聞きしました。

 しかし,お酒メーカ(業界)の側でそのような事は全くの
寡聞です。つまり,業界全体で最初から「勝負を捨てている」
としか映らない訳です。前出の某酒蔵さんの経営破綻は冷淡
な言い方で恐縮ですが,起こるべくして起こったとも言える
と愚考致します。製法は伝統を守っても経営スタンスまでも
が守旧では,今の世の中では置いてけぼりを食うのうは誰が
考えても自明ではないでしょうか?

 和服の世界でも同じような事が言えると思います。和服は
前出の母の話ではありませんが,つい一世代前までは普段着
であり,生活の場で当たり前のように見つける事ができたの
に,今では「お高い」「特別な」「高尚な趣味(かなり皮肉
なニュアンス)」と見られがちです。これは,売る側の失敗
とも見れなくはありません。事実,呉服屋さんは敷居が高い
と我々和装ファンの中でも感じている方は,少なくないはず
です。

 商品としての和服がもっと大衆化するには,
・リーズナブルな価格
・利点やファッション性を訴求する不断の理解活動
・メーカ主催の着付け教室
・和装を常態とした生活シーンの提案(和服での生活が決し
 て特別でないという切り口で)  等々

 アパレルメーカでは当たり前のように行われている上記の
企業努力が不可欠と愚行致します。また,我々和服ファンも
機会あるごとに協力したいものです。

 中年オヤジが妙に差し出がましい事を開陳してしまいまし
た。浅学非才の所業とお笑い下さい。では,失礼致します。

他人(ひと)と違うということ。 引用
No.1087482171 - 2004/6/18 (金) 00:42:53 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < w016076.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

 こんばんわ。電気屋です。坂上さんのレスを見て私もコラムをうろついてみました。
確かに今の時代、特に理由(冠婚葬祭とかお宮参りとか、あるいは職業上の理由)な
く、着物を着て町をうろつくということはないのが普通だと思います。そして、それが
着物ライフに対する障壁であることも確かだと思います。しかし、これも「慣れ」の問
題ですね。実は私自身、神輿睦会に入りたての頃、祭り半纏で電車に乗るのに若干の抵
抗がありました。会場ならよいのですが、集合場所から会場付近までは、まったく日常
で、お祭りではないのですからね。でも、私は思いました。「そういえば時々横浜駅の
コンコースとかで、祭り半纏着ているおっさんとか見かけるよなぁ」そのことに気付い
てから、別になんとも思わなくなりました。乗り合わせた人に「今日はどこのお祭りで
すかぁ」と聞かれて、気軽に「○○市民祭りですよぉー」なんて、答えたりしていま
す。着物でも、初めの頃、公(おおやけ)の場に着ていくのに少し抵抗があったことも
ありましたが、今ではどの着物を着ようかななんていうのが楽しみになりました。 確
かに着物や祭り半纏着て電車乗ったりしても、奇異の目線で見る人はほとんどいませ
ん。いや、そう見えるように思うのは、もしかしたら、着ている人の気持ちによるもの
なのかもしれません。先に書いたように、一般的な場で着物を着ていくのは少数派とい
えます。しかし、だからこそ私にとっては「個性」を主張できるツールのひとつとなっ
ています。着物は、ファッションセンスの貧弱な私でも、おしゃれを楽しめる衣服のひ
とつです。早坂さんも仰っている様に、着物着ていることで、よい印象をもたれること
は多くても、悪い印象をもたれることはほとんどないようです。 最近では、電気工事
組合の会合で、着物着て行って、「その格好して、「お祭り嫌いです」なんていったら
怖いよねぇー」なんて笑われてしまいました。確かにそうかも・・・  実は、私、友
人の結婚式にウールのお対を着ていったことがあるんです。もちろん、このページと出
会う前の話です。今にしてみれは、「会場に訳知りの人がいなくてよかったぁー」と本
当に思いますが、会場でも、2次会でも、好印象抜群で、いい思いをさせてもらいまし
た。最近でも、法事で親戚のところへ無紋の黒羽織+行灯袴で行ったとき、「わざわざ
正装でありがとうございます。」なんて・・・ もしかして、一般的な着物のルールっ
て言われているよりもずっとラフなのかもしれません。  先にも「気持ちの問題」と
書きましたが、実際の見た目も、自信なさげに猫背でいると着崩れするし、「貧乏神」
みたいになってしまいますよね。それよりも、いわゆる「雪駄の土用干し」状態のほう
が、着物のパワーを存分に発揮できるように思います。(ただしあんまりやるとひんし
ゅくを買うもとですが。)あと、もし、まなざしを感じたら、それは着物姿に対する憧
れやうらやみかも知れません。日本人であれば、本当は誰でも気軽に着物を着たいとい
うのが、本音なのかもしれないと私は思うのです。 さあ、着物着て、ひとたび玄関を
出たら、後は、自信もって行きましょう。人と違うということ。それはすばらしい個性
だと私は思います。

追伸、私のハンドルネームは説明の用無しですね。本名も見事に「古物商プレート」
(前回のレス)でばればれ。でも、本名使うと硬くなるのでラジオネームのノリでこの
名前使ってます。皆さんよろしく。

返信7 Res-No.7 いろんなことがあるもんです。
No.1087482171.7 - 2004/6/21 (月) 21:23:16 - 田舎もんのトトロ (男) -住所?
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、田舎もんのトトロです。

皆さん、同情ありがとうございます。

先の70代の女性は、糸繰りくらいはやってた方のようですよ。
うちの母もそうでしたが、産地の人たちは、それなりに機(はた)に
関する仕事をしていました。
まぁ、そうした方々からすると、今となってはとの口惜しい気持ちも
あるのではないかと思います。
自分の仕事がなくなってしまったわけですから、不満もあるでしょう。
自己否定のように感じるかもしれません。

また、近所の方々、こちらもかつて機(はた)に従事していた方々から、
「もっと、早く、みんなが着てくれたらねぇ。」との声も何度か耳にしたものです。

一方で、恩恵も大きいのです。

やはり、70代の女性でしたが、地がペパーミントで、絣が紺の麻を着ていたら、
「お兄さん、素敵だゎ。」と何度も繰り返す。
嬉しいものです。
また、金沢で、駅ビルでも、呼び止められる。
能登の方でした。茶というよりベージュでしょうかねの縦細縞の小千谷縮だったのですが、
「粋ですねぇ。金沢じゃ、見ないですよ。」と。

表参道の駅から根津美術館に向かったとき、私が歩くと、皆が路を空けてくれます。
このときは、やはり、小千谷縮にしな布の角帯の着流し、そして、パナマ帽。
しかも、180cmの体。その筋の方と思われたのでしょう。(^_^)
でも、あんなに都内が歩きやすかったことは無かったですね。

さらには、日本橋三越での鈴木 蔵さんの個展のとき、これは根津美術館と同日だったと
思いますが、鈴木 蔵先生に会釈されてしまいました。
こちらは、偉くも何とも無いのに、人間国宝の先生にから会釈を頂戴してしまいました。
おそらく、今後も、そのようなことはないでしょう。
何せ、このときは、美術部の店員も、私と気付かなかったようで、面食らいましたが。

では、ごめんなさい。

返信5 Res-No.5 最悪!
No.1087482171.5 - 2004/6/20 (日) 00:24:36 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < w016076.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

 ぶりぶりぎっちょさんの事例、ホント、!!!!!(驚くしかない状態)ですねぇ
ー。まだ後ろ指差すほうがマシと思えるくらいのインパクトです。男性がやったら12
0パーセント痴漢罪で・・いや、もしかしたら強姦(レイプ)罪扱いで刑務所でしょう
ね。まったく、人のおはしょりのシワなおす前にその性格のシワ直せといいたくなりま
す。糊打ってアイロン掛けちゃおうか。(ジョーク) 同じ神奈川県だけに駅とかでそ
の人に遭遇したらこわーーーい。(多分会わないと思うけど。)

 私は幸い、そうした人種には今のところ遭遇していないのですが、逆に、昔、太鼓会
で行ったとある盆踊りの会場で兵児帯が緩んで地まで垂れているのに気付かずはしゃい
でるこどもがいて、そのとき私と同伴していた女性会員が、ちゃんと直したのに感心し
てしまったことがあります。私の所属している太鼓会の半纏は貝の口を締めるので、こ
どもの帯をしつけるのには慣れているのです。そうしたエピソードなら良いんですがね
ぇー。

 誤解を恐れずいうなら、いわゆる、「お直しおばさん」というのは、いわゆる「オバ
タリアン」の一種ではなかろうかと推察します。確かに着物に限らず、そうした人って
いますよね。しかも、始末の悪いことにそういう人に限って知識が浅く、浅いだけなら
まだしも違ってたりして、困ってしまいます。私的には嫌いです。

返信4 Res-No.4 同感です
No.1087482171.4 - 2004/6/19 (土) 20:45:01 - ぶりぶりぎっちょ (女) -神奈川県
*** Remote User < ntkngw150041.kngw.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; nifty) >

 皆様、はじめまして。 ぶりぶりぎっちょと申します。
 お祭り好きの電気や様が「人と違うということ。それはすばらしい個性」に心底、同感してお
ります。

 若い女性の間で、アンティーク着物が流行っているのは、量産の洋服に飽きたというのが根底
にあると思います。 いくらブランドの洋服といっても、量産品であることに変わりありません
ので、ある種のあきたりなさ、個性の発揮に限界を感じるからとふんでおります。
 その点、着物は、似たような物はあっても、同じ物が一つとしてなく、染めからかかわれば、
それこそオートクチュ−ルです。 アンティーク着物は、その点、オートクチュールだったもの
を手軽な値段で、入手できますので、若い人に打ってつけです。 かくいう私も、可処分所得に
限界がありますので、古着を買って着ています。

 さて、田舎もんのトトロ様のおっしゃる「おなおしオバサン」ですが、ほんと、人のこと構う
暇があったら、「世直し」してと思います。
 週末着物ライフを着始めたばかりの頃、デパートのワゴンセールで選んでおりましたら、そば
にいた洋装の方が、いきなり、私のお端折に手を入れて、シワをのばしてくれました。 いくら
同性でも断りもなく触ってぇと思いつつ、「まあ、どうも。着付教室へ行ったことがありません
ので。」と申しましたら、あとがいけません。 着付けの先生とかの自己紹介で、勧誘されかか
り、ほうほうの体で逃げ帰りました。 それ以来、二度と人から触れられたくないので、お出か
け前、玄関の鏡で、お端折のシワをのばすのが習慣となってしまいました。

 それと、戦後確立したらしい着物のルールにも、甚だ疑問を感じることがあります。 母や祖
母が戦前、着ていた時とかなり違うのです。 田舎もんのトトロ様のおっしゃるように時代の要
請でしょう。
 私自身は、普段着やお茶会の範疇では、自分の思うとおり、好きにやってます。 人の意見に
振り回されることぐらい、ばかばかしいことはないと思っていますので。

返信2 Res-No.2 着物のルール
No.1087482171.2 - 2004/6/18 (金) 20:55:31 - 田舎もんのトトロ (男) -住所?
*** Remote User < cymbal.cs.gunma-u.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) >

お晩です、田舎もんのトトロです。

お祭り好きの電気やさんの仰るとおり、本来、着物のルールは厳しいもの、
堅苦しいものでは、ありません。
着物を日常に着ていたときには、決まりをとやかく言う人は少なかったと
思います。
しかし、着物を特別なときにしか着なくなった現在、どう着たらよいかが
わからなくなってしまい、マニュアルが必要になってしまったのだと思っています。
また、困ったことにそのマニュアルを振りかざす方々がいらっしゃることも
少なくなく、そうした方々に遭遇すると、着物を着る気をそがれてしまうのです。
いわゆるお直しおばさんと呼ばれる方々の存在です。
なぜか、お直しおじさんは聞いたことがない。
それくらい、男は着物と縁遠くなってしまってるということでしょう。
でぇ、お直しおばさんに負けなければ大丈夫なのですが、決まり(ルール)を
知っていてあえて異なる着方するのと、知らずにするのでは、雲泥の差が生じます。
ですので、知っているにこしたことはありません。

私も、何回か遭遇してます。
着物を着ているところを見て、「まったく、いまどき、あんな格好をするなんて、
呆れたもんだ。」と。面と向かっては言われませんでしたが、家人が耳にしました。
言った方は70代の女性だそうです。
着物をまったく否定してるわけですね。着物の産地だったんですがねぇ。

あとは、白絣の浴衣を着ていたら、「今日は何かあるんですか。」と聞かれましたねぇ。
そうそう、ウールの長着を着て、スーパーへ行ったら、レジで、「お茶会があるのですか。」
と聞かれたことも。(^_^)

もうお一方は、ご自身でもお召しになる50代の女性に、「角帯が曲がってますよ。」
と、帯の結び目が着物の背縫いと一致するように直されました。(^_^)
ちょうど、呉服屋さんでのことでしたので、社長さん(70代の女性)が
「男の貝の口は良いの、まっすぐじゃなくて。こっち(女性)より、
よく知ってるんだから、大丈夫!」と仰って戴いたので、負けなくて済みました。(^_^)

結局のところ、そうした良くご存知の方々に出会うことがなければ、
着物の決まりなんて知らなくても何の問題もありません。
しかし、世の中、二極化が進んでまして、知らない方は何も知らない、知ってる方は
よーく知ってると状況になりました。着物の世界に限ったことではありませんが。
このことを踏まえて、自分の着方を作っていくことが大切だと思います。
先方、他人の意見も取り入れながら、より良い着方を作り、しかも、それが似合っている
となれば、とやかく言う人は少なくなると、信じて、着ております。

では、ごめんなさい。

日本人に生まれたからには。 引用
No.1087468919 - 2004/6/17 (木) 19:57:45 - 倭人 (男) -神奈川県 - <メール送信>
*** Remote User < pxy5.itscom.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) >

はじめまして、こんばんは!
自分は今、着物を買おうか悩んでいます。
素人なので何をどう買っていくらするのかなど教えてください!
袴は普段はいたりしても大丈夫なんでしょうか?
教えてください!お願いします!

おひさしぶりです 引用
No.1087468051 - 2004/6/17 (木) 19:41:33 - ひな子 (女) -京都府- <kyoto@omosiro1.com>
*** Remote User < 61-195-113-159.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

暑い日が続きますね・・・
京都 おもしろ市のひな子です。
前回(8日)の古布・骨董市が雨で流れたので・・夏物の着物が買えず、どうしようか
な・・と思っていました。・・が! 明日(18日)は フリマなのですが、着物やさんが、
来てくれるとの事♪ わーい! ついでに、半巾帯も物色しようと思ってます。
ふふふっ 素敵な着物がゲット出来ましたら、厚かまし〜く ご報告させて頂きますne
 ♪楽しみっ♪♪
おもしろ市 http://www.omosiro1.com/


返信1 Res-No.1 健闘を祈ります。
No.1087468051.1 - 2004/6/17 (木) 23:22:49 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < w016076.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

 私も最近の市でいい思いをさせてもらいましたが、(前回のレス)ほんと、こればっ
かりはある意味「運」ですからねぇー。私自身、市場はある意味「ギャンブル」だと思
っています。(競馬など、本当のギャンブルは全然やらないのですが・・・)お互い、
いいものをGETできるよう頑張りましょうね。 

袖フレアウもタショウの縁? 引用
No.1087000979 - 2004/6/12 (土) 10:26:06 - ハジメ (男) -福岡県- <ishiioishii@ybb.ne.jp>
*** Remote User < yahoobb220059112010.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

早坂さん、みなさんこんにちは

袖振り合うも他生の縁、とはいいますが、
縁って不思議ですよね。

先日の大全会では、
はじめてお会いした片岡嶋之亟丈と
博多の話題で盛り上がったのですが
急遽、6月から博多座公演が決まり 福岡に
来られることになりました。
 で、
急遽、トークショーをしていただけることに
なりました。
(詳しくは当HPのイベントPRをご覧ください)

きものを着ていなければ、
大全会に参加していなければ
一生 袖振り合うどころか
すれちがうことすらないお方なのに、、、

ちなみに、「袖・・・」のいいまわしが、ふと頭に
上ってきたのですが、私の中では
「袖触れ合うも多少の縁」だったっけ?と勝手に
覚えていました。ちと不安なので辞書を開いたところ
なかなか高尚なお言葉だったんですね。
多少でなくて他生=前世と今世とか、
改めて日本語・日本文化の奥深さを感じました。

それでは






返信1 Res-No.1
No.1087000979.1 - 2004/6/17 (木) 00:09:45 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm021202.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

ハジメさん、イベントのご案内ありがとうございます。
6月19日の嶋之亟さんのトークショー、
残念ながら私はお伺いすることが叶いませんが、
博多でもきっと素敵な会になることと思います。
ご盛会を祈念いたしております。
嶋之亟さんにどうぞよろしくお伝え下さい。

リサイクルで思うこと。 引用
No.1086531089 - 2004/6/7 (月) 00:30:31 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < w016076.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

 こんばんわ。お祭り好きの電気屋です。最近、古物市場で、行灯袴一枚と、着物数枚
をGETしました。「山買い」といって、ダンボール箱に無造作に入れられた着物をまとめ
て競るというやり方で買った物の中に入っていて、欲しいものだったのでラッキーと浮
かれておりました。特に袴は自分にぴったりのもので、これを入手したことによってお
じいちゃんのつんつるてんの着物が着れるようになったので、特に嬉しかったです。
で、残りの着物は私の知り合いの和服リフォーム店に譲ったわけですが、この一連の作
業中にふと思いました。「この着物たちって、ここにこういう縁で来なければ、捨てら
れていたのだろうか・・・?」確かに今に気づいたことではありません。しかし、この
無造作に積まれた着物もよく見るとしつけ縫いが残ったままのがあったり、明らかにた
んすの肥やしだったんだなって思わせるものもかなりあります。だとすると、ものによ
ってはせっかく仕立てたにもかかわらずろくに袖も通されないでむげにされる着物たち
もかなりあるのではと思いました。そうであれば、その着物たちも本当に可愛そうだと
思います。「着物」と書くだけあって、着物は着て何ぼのものだと思います。もっとも
物というのはどんなのでも使って何ぼの物なのですが・・。 いや、着物だけではあり
ません。その着物を仕立て上げるまでにいろんな手間と情熱が注がれているわけですか
らそれらにかかわった職人たちだってかわいそうなことなのです。早坂さんの著書など
にもありますが、着物は一般的な工業製品と違って、人の手によるところがかなりある
と思います。だからなおさらなのです。大袈裟なことを言うわけではないのですが、こ
のサイトに出入りしている人たちのようにもっと積極的に着物をまとうことで、こうし
た着物たちも報われるのだと思います。
 古物商(つまり、リサイクル)の仕事に携わっていると、時々、「物の縁」を感じるこ
とがあります。今回の袴とかでも、もしかしたら袴や着物が私に「拾って」っていって
たのではと思うのです。(もっとも、こう思うにはほかにも経緯があるのですが・・) 
  昔、「ニュースステーション」の「絶滅危惧商品」というコーナーの冒頭で、「長
年使い込んだものには魂が宿る・・・」というせりふがありました。もっともこの信仰
(?)のために、リサイクル品を嫌う人も結構いますが・・・。 もともと日本の文化は
リサイクルに関して、かなり完成度の高いものだったのです。「リサイクルショップ」
というと、最近の商売に聞こえますが、元々、「古物商」とか「古道具屋」というの
は、江戸時代からある商売です。
  着物もそのひとつで、皆さんご存知のように、時には洗い張りや仕立て直しなどを
経て、3世代持つといわれ、ウエスになるまで、使い込んだものでした。それを差し置
いても、昔のものって、いいものがたくさんあると思います。着物も含めて、ただ単に
「いらないから」って廃棄されるのは、やはりもったいないと思うのです。もっとも、
この問題については、本業のリサイクルショップや古着屋さんの活動が活発なおかげ
で、だいぶよくなっているとは思いますが。でも、せっかくの素敵な着物たちが可愛そ
うに活用されずにかなりの数捨てられているのは、おそらく事実です。

 ・追伸・ 去る4月24日に現在の多くのリサイクルショップのルーツを作り上げた
タウン(日本ホーエイ)の服部正男さんが亡くなりました。私をリサイクルの世界に誘っ
てくれた「師匠」でもありました。改めてご冥福をお祈りします。

返信2 Res-No.2 リサイクル業界についての補足
No.1086531089.2 - 2004/6/11 (金) 03:49:01 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < 94.12.244.43.ap.livedoor.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

(添付1) 1086531089.2.1.jpg
 こちらの書き込みこそ、いつも着物の趣旨からはずれる傾向があるのは少々申し訳なく思って
おります。 さて、リサイクルショップで見かける「新品」とは、本当に「新品」であることが
普通です。業界では、「新物」と書いて「アラモノ」といいます。実際には、問屋や小売店のバ
ックヤード上での不良在庫品やつぶれた店の残商品がこれにあたります。一方、一度でもエンド
ユーザーに渡ったものは、未開封でも、古物商法上、「古物」つまり、「中古品」となります。
(売り元の店への返品は除く)ただし、使い込んだものと、未開封品やそれに準ずる品とをいっ
しょにするのは具合が悪いので、いわゆる「新同品」という表現を使っております。
 物に対する情熱・・・大げさに言えば、リサイクル業を好きでやっている人たちの原動力で
す。時々、それが災いして、ビジネス的に損をしてしまうことも、しばしばあります。先に書い
た、服部さんは、まさにそれを「地」で行く人でした。彼が、リサイクルビジネスの種をまいた
のは、昭和40年代、高度経済成長期で、使い捨てが奨励されていた時代です。その後、あらゆ
る意味で、脚光を浴びるようになり、その影響を受けた弟子たちが、現在の数多くのリサイクル
ショップをつくっていく事になります。
 ちなみに、古着屋さんや、リサイクルショップで買い物するときは、「古物商プレート」が掲
示されているか見ましょう。これは、公安委員会(警察)から、正規の許可をえて古物営業をし
ている証です。ちなみに、写真のは私のものです。「機械工具商」となっていますが、古着屋さ
んでは「衣類商」リサイクルショップでは「道具商」となっていることが多いです。
・・なんで電気屋が古物持ってるかって?。古物が好きで副業でやってるからです。もっとも中
古のエアコンなどの扱いもしていますが・・・。

男ものの大島を楽しんでいます 引用
No.1086522299 - 2004/6/6 (日) 21:15:10 - あつげ (女) -東京都 - <メール送信>
*** Remote User < u050163.ppp.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

早坂さん、ご常連のみなさま、こんばんは。東京は梅雨入りしましたよ。
※3月5日の書き込みに対してお返事くださいったろっくすさん、ケンちゃんさんありがとうござ
いました。(ろっくすさんは完璧、同郷だね。私はちなみに首里で育ちました)

単の季節となりました。
私はおととしの京都骨董フェア(パルスブラザでの)で求めた、
男ものの白大島(蚊がすり)を洗い張りして、女物の単に仕立て直したものを
楽しんでいます。2シーズンめです。
男物、いいですね。一から買うなんてできないけど、この方法クセになりそう。

次は結城を探そうかな、ナーンテ味をしめています。
ではまた!

はじめまして 引用
No.1086018277 - 2004/6/1 (火) 10:12:50 - ひな子 (女) -京都府- <kyoto@omosiro1.com>
*** Remote User < 61-195-113-216.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

私、京都で着物や骨董の市をしております。ひな子と申します。
 市のたびに着物を着ております。(以前 着物の関係のお仕事をしていましたので、い
ちお、自分で着られるので(^^;)))
  最近、市に着物でいらっしゃる男の方がいらして、とても、素敵です。
もし、京都にいらっしゃる事がご在ましたら、ぜひ、起こし下さい。
 サイトの方にもよろしければ・・・
   ・・・と、あつかましく、URLかき込みさせて、頂きます。
  これから、暑くなりますが、夏も着物でがんばります。
                市は一日中外なもので・・・

京都・おもしろ市 http://www.omosiro1.com

返信2 Res-No.2 私も同感。
No.1086018277.2 - 2004/6/1 (火) 20:15:24 - GDP (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; i-NavFourF) >

私も同感です。着物着ている人を見かけると、ついつい見入ってしまいますね・・・

返信1 Res-No.1 やっぱいいですよね
No.1086018277.1 - 2004/6/1 (火) 04:07:02 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < 36.12.244.43.ap.livedoor.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

 私が出入りしている古物市場(綜合リサイクル向け)でも毎回着物着てくる人いますよ。
私の場合は基本的に家具や厨房機器を運んだりしなければならないので着物着るわけいかないん
ですけれども。(もっとも作務衣とか職人半纏という手も在りますが一応仕事なので)
でも、着物着ている人って男女問わず素敵ですよね。

こんにちは 引用
No.1085998414 - 2004/5/31 (月) 19:17:13 - GDP (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; i-NavFourF) >

学生和服同好会を設立しました。
学生同士の語らいの場になればな、と思います。
学生でなくても参加できますので、サイトをのぞいてみてください。

http://wafukude.gozaru.jp/students/

広告書き込み、失礼いたしました。

返信1 Res-No.1 すみません、移転しました。
No.1085998414.1 - 2004/5/31 (月) 20:33:43 - GDP (男) -愛媛県 - <メール送信>
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; i-NavFourF) >

移転しました。

http://jcg.s59.xrea.com/students

着物美人発見 引用
No.1085657626 - 2004/5/27 (木) 20:37:46 - ごくどう (男) -住所? - <メール送信>
*** Remote User < fw.tokoha.ac.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

こんにちは、粋で自然体の着物美人を発見。NHK教育「新にほんごでくらそう」の講師清
ルミさん。金曜深夜0時半から20分番組ですが、毎回着物がとてもいい。加えて日本文化
や日本語の紹介もへえ、とおもっちゃう。

遅まきながら、お世話になりました 引用
No.1085494972 - 2004/5/25 (火) 23:59:43 - 大久保貴之 (男) -住所?- <bobotakashi@hotmail.com>
*** Remote User < g061123209024.dhcp002.icnet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) >

こんにちは先日初めて大全会にお邪魔しました(たぶん最年少だったと思われる)大久
保です。やはり私の世代はまだまだ着物人口が少ないのでとても充実し久々に楽しい時
間を過ごしました。早坂さんの事故の話を聞いた後で話がしづらかったので言いません
でしたが実は千葉から広島まで(その先福岡まで)バイクで行っていました。おかげで
家に帰ってきたのは昨日でしたが・・・。
帰りがけに京都に寄っては弘法市で着物を買いあさり。ついでと言ってはなんですが三
重県津市の「まんたいや」さんで着物用のコートを買いあさってきました。
ホームページが無い様なので 
まんたいや
三重県津市東丸の内18-20
059-228-2773 です
大全会に出席されていた垣野さんが経営されている店で2階で弟さんが古着の着物を扱
われているのですが2階の古着は驚くほどの安さです。お近くの方行かれてみては。。
早坂さん帯ありがとうございました(色的に合わせるのがやや難しいかな)。
それと今年はもう大全会行わないのですか?秋口あたり皆さん期待されているので
は・・・。
長々と書かせていただきましたが今後とも諸先輩方ご指導宜しくお願いしま
す。


返信1 Res-No.1 ありがとうございました。
No.1085494972.1 - 2004/5/27 (木) 22:20:13 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm021202.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

ご遠方からご参加ありがとうございました。
ご無事にお帰りで何よりです。
もう次の大全会ですすか?(^^;
年内にまたできるかどうかはお約束できませんが、
できる限り続けてゆけたらと思っています。
今度ともどうぞよろしくお願いします。

大全会の様子をアップしました。 引用
No.1085313957 - 2004/5/23 (日) 21:11:04 - 京屋悟雀 (男) -東京都- <gojyaku@gojyaku.com>
*** Remote User < k173233.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

大全会の様子を「悟雀の部屋」にアップしました。
かなり私的な部分もありますが、
こんなだった・・・ってのは見ていただけるかと思います。
どうぞご覧ください。

http://www.gojyaku.com/

返信1 Res-No.1 こちらもようやくアップしました。
No.1085313957.1 - 2004/5/24 (月) 00:47:21 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm021202.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

悟雀さん、ありがとうございます。私の方もようやくアップできました。
今回は画像が少なく、悟雀さんのサイトの方が断然充実しています(^^;。
私の元に画像を送ってくださった方、どうもありがとうございました。
取り急ぎ作成したばかりなので、間違いや問題点などありましたら
お知らせ下さい。加筆修正いたします。

ところで今日はNHK広島放送局に行ってきました。
地元広島のローカル番組ですが、6月1日放送分に出演します。
NHK総合「お好みワイド」夕方5:10〜6:00
広島県内の方、よかったらどうぞご覧下さい。

大全会ではお世話になり、ありがとうございました 引用
No.1085156613 - 2004/5/22 (土) 01:37:20 - sandie (女) -兵庫県
*** Remote User < hvss03.zaq.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; .NET CLR 1.1.4322) >

みなさま、
先日広島で平和公園散策よりご一緒させていただいたsandieです。その節にはお世話になり、
有り難うございました。当日は(早坂さんには前もってお断りしていたものの)所用のため途中
で退出してすみません。盛り上がった場をお邪魔したくなくってご挨拶もせずに失礼しましたこ
と、どうか御寛恕下さい。翌朝、ホテルのレストランで朝食を頂いていたら歌助さんに偶然お会
いし、夜中まで二次会、三次会と会が盛り上がった由伺いました。改めて、会のご成功を心より
お慶び申し上げます。
大全会は三度めの参加という私ですが、広島で開催されなかったら参加していなかったかもしれ
ません。末席を汚しましたが、お蔭様で楽しいひとときを過ごすことができ、同席させて頂いた
皆様に感謝感謝です。ありがとうございました。
これからも陰ながら着物Loverの殿方にエールを送りたいと存じております。また、私自身もこ
れからもどんどん着物を着て過ごそうと思っております。
着物de銀座などでお目にかかることがありましたら、声をかけて下さいね。

返信1 Res-No.1 ぜひまたお会いしましょう
No.1085156613.1 - 2004/5/22 (土) 08:53:03 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm021202.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

こちらこそ、どうもありがとうございました。
美しい着物姿で華を添えていただき感謝です。
実は私も歌助さんと同じホテルに泊まっておりました。
もう少し早く起きていればよかったですね。
ぜひまたお会いいたしましょう。

安く買いたい 引用
No.1084795837 - 2004/5/17 (月) 21:11:20 - GDP (男) -愛媛県
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; i-NavFourF) >

はじめまして、こんにちは。
最近和装に興味を持ち始めた学生です。
和服が欲しいのですが、値段の見当がつきません。
やはり、お金には限りがあるので、なるべく安く手に入れたいです。
白絣の着物+縞の袴で、おいくらぐらいで手に入るものなのでしょうか?

お答えいただけると幸いです。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます
No.1084795837.2 - 2004/5/19 (水) 21:22:58 - GDP (男) -愛媛県
*** Remote User < yahoobb221085163145.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; i-NavFourF) >

早速の返信ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

書き忘れておりましたが、用途は普段着です。

返信1 Res-No.1
No.1084795837.1 - 2004/5/18 (火) 07:59:46 - 隅田清次郎 (男) -愛知県- <hg20706@ha.bekkoame.ne.jp>
*** Remote User < 1cust12.tnt1.nagoya.jp.da.uu.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

こんにちは、隅田です
四国の地域的な事情はわかりませんが
安くそろえるなら、
骨董市、古着屋、法衣店、踊り衣装店などを活用されればいいと思います
ただ、夏袴は品薄ですし、白絣は襟の汚れがつきやすいので、古着は難しいと思います
ただし、値段には意味があり
麻は涼しいですが、安い化繊は風通しよくありません



御礼 「第6会 男のきもの大全会」 引用
No.1084715997 - 2004/5/16 (日) 23:05:12 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm029156.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

5月15日(土)、地元広島での会を無事終えることができました。
参加者の皆様に厚く御礼申し上げます。

今回はあいにくのお天気となってしまい申し訳なく思っておりますが、
おかげさまで無事会をおさめることができ心より感謝しております。
私自身も大勢の皆さんとお会いできたことで、また新たなエネルギー
をいただくことができました。本当にありがとうございました。
なお、せわしない進行で、個別にゆっくりお話できず申し訳ありませんでした。
また、何かと行き届かない部分が多々あったことをお詫びいたします。
これに懲りず、ぜひまたご一緒に着物を楽しんでゆけたらと願っています。

今度ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

追伸 本会(一次会)を行った「かき船かなわ」さんより、
   扇子1本のお忘れ物があったとのご連絡がありました。
   お心当たりがありましたら、早坂までご連絡下さい。

返信3 Res-No.3 大全会お疲れ様でした
No.1084715997.3 - 2004/5/19 (水) 22:09:53 - ずず (女) -愛知県
*** Remote User < volans.aitai.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

土日はお天気がはっきりしなくて 心配でしたね^^
愛知県は土曜日 雨も降らず 大丈夫のようでした。

そういえば 2月に 私も宮島に行きました。
厳島神社お参り目的じゃなくて 牡蠣の浜焼きを食べに行ったんですが。

返信2 Res-No.2 ありがとうございました。
No.1084715997.2 - 2004/5/17 (月) 20:06:51 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm029156.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

悟雀さん、皆さん、どうもお疲れ様でした。
実は日曜の夜、嶋之亟さんからお電話をいただいて、そのことをお聞きしました。
ほんとによかったですね。彼もたいそう驚いて、ご縁の不思議を語っておられました。
嶋之亟さんのHPにも掲示板がありますので、ぜひ応援お願いします。
http://www.shimanojou.com/

それにしても、600枚とはすごいですね^^;。
私が写した画像はごくわずかなので、画像は悟雀さんのところを楽しみにしています。

他のみなさんも、いい写真が取れた方、ぜひこちらにもUPして下さい。

返信1 Res-No.1 お世話になりました
No.1084715997.1 - 2004/5/17 (月) 00:01:41 - 京屋悟雀 (男) -住所?- <gojyaku@gojyaku.com>
*** Remote User < k173233.ppp.asahi-net.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

(添付1) 1084715997.1.1.jpg
先ほど帰ってきました。
適度な人数で、とても充実した時間でした。ありがとうございます。
今日は宮島に行き、午後は竹原を歩きました。
そこでなんと、片岡嶋之亟さんとバッタリ出会いました。
う〜ん、縁ですねぇ。
「平和記念公園」「安芸の宮島」「竹原」そして「大全会」・・・。
我が家の「悟雀の部屋」にアップする内容が沢山で。
何しろ写真が600枚になってしまいました。ふ〜(^^;)。

悟雀の部屋
http://www.gojyaku.com/

博多帯の上下について 引用
No.1084675702 - 2004/5/16 (日) 11:57:39 - 東鷭 (男) -宮崎県- <yk1080@athena.ocn.ne.jp>
*** Remote User < p5248-ipad05miyazaki.miyazaki.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; MSN 2.5; Windows 98) >

はじめまして東鷭といいます
早速ですが献上博多帯の上下の見分け方
について教えてください
着物に関してはまったくの素人です
よろしくお願いします

返信2 Res-No.2 帯について
No.1084675702.2 - 2004/5/17 (月) 00:09:56 - お祭り好きの電気屋 (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < r120077.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

  ※帯のデザインについての解答はこの下のレスをご覧下さい。

  帯と言えば,よく、「腰で決める」と言われますが,世の中には,実は同じ事をする物が
幾つかあります。たとえば、電気屋さんがぶら下げている「腰道具」がそうでして,これは正
確には「柱上安全帯」と言います.各種の工具等をぶら下げている為,まあだいだい1Kg位
はあります。(各自の好みや作業内容によって当然ばらつきがあります。)これを間違った帯
締めのように腹で締めてしまいますと,仕事どころではなくなります。やはり,下腹の位置に
落ち着く事になるわけです。正確には腰骨の位置にセットされるわけです。もっとも、腰道具
の場合は,上記のように工具の重さがありますから、きものの帯のようにずり上がってくるこ
とはありません。 ただし、重要なのは,この位置に効かせておかないと,万一電柱や高所か
ら落ちた時に,腹が絞まって内臓破裂を起こす危険があるということです。(仕事柄安全帯を
される方はご存知でしょうが、ぜひ気をつけてください。)実は,同じ事が車のシートベルト
にも当てはまりまして,ちゃんとシートの奥に体をうずめて,下腹に下側のベルトを回しま
す。これで運転しにくくなる方はシートの位置調整が合ってませんので、適時再調整されれば
正確なドライビングポジションに収まるはずです。こうしておかないと、運転しにくいだけで
なく,万一の事故や回避操作の際に危険です。(衝突時にベルトがちゃんと機能せずに重症を
追うケースが多数報告されている。)  さて,腰道具のほうに話を戻しますと、よく一般の
方から「腰道具の重さで腰を壊さないのか」という質問を受ける事があります。答えは「ノ
ー」でして、私の先輩方々を含め、腰道具で体を壊した話は聞きません。あと、「重くない
の」とも聞かれますが、荷物運びなどをしている時でなければこちらも「ノー」で,体と一体
化しているため,同じ重さの道具箱を持っているのに比べ,ほとんど重さを感じません。 き
ものの角帯について、「コルセット効果で腰痛が治った」と言う話を早坂さんの著書やその他
から伺いましたが、私自身、これで合点がいきました。やはり、同じ「帯」と言う字を当てる
だけのことはありますね。(ただし、腰道具で腰痛が治ったという話は冗談以外に私は聞いた
ことがないので念のため・・)


返信1 Res-No.1 解説ページはこちらです
No.1084675702.1 - 2004/5/16 (日) 23:11:15 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm029156.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

こんにちは。お訪ねの件については、以下のページに記載があります。
http://www.kimono-taizen.com/know/kakugara.htm
できればご質問のみの書き込みは公開FAQのページにお願いいたします。

祈・平和 引用
No.1083767885 - 2004/5/6 (木) 00:55:20 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < m152047.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

 (前略) いよいよ連休明けで仕事復帰というのにサイバー界ではとんでもないことになっているらしい。今日(5/5)古物市場へ仕込みにいったら仲間から「明日ウイルスでとんでもない事になる」といってた。寝耳に水の私は「えっ」ということで、ネットで調べてみるとワームがまた暴れているらしい。連休中に感染した企業用コンピューターが仕事始めにこけて混乱するというものである。「MSブラストが落ち着いたらまたかや・・・」 とりあえず急遽市場の管理用コンピューターのカテゴケーブルをはずし(うまく対策アップデーターが落とせなかったので)、ほかの得意先にもとりあえずBBモデムからケーブルを外してくれと電話した。(すぐに対策に行けないので)コンピューターは本当にもっと世の中のために活用されるべきなのにとんでもないやつがあとを立たないものだと思う。 早坂さんの担当システムも無被害であることを祈ってます。 実世会でも21世紀には戦争がなくなっていくと思ったのにみなさんご存知の状態です。なのに国会では平和憲法を捨てるんだとか。まったく無粋なことを言うものだと思う。 着物を着て楽しく街を歩けるのも平和あってこそのことです。先の太平洋戦争でも数多くの有形、無形資産が失われました。もちろん素晴らしい着物や反物、それを作り出す機などの設備も例外ではありません。一日も早く平和になってほしいと思います。  とりあえずこれを読んでいてくれている皆さんのなかでブロードバンド接続でかつまだWindowsアップデートをかけてない方はほかのサイトに飛ぶ前にマイクロソフトアップデートサイトに行ってアップデートしてください。ちなみにダイヤルアップモデムの方は無償CDもあるそうです。但し、取り寄せに時間がかかります。とはいえ、ちょい見であれば接続時間が短いので、変なところへ行かなければ比較的安全です。(もちろん対策はしておくべきです)また、W’95/98はとりあえず今回の騒ぎの対象外です。   いつになったらサイバー界も実世界も平和になるのやら・・・ 着物と関係ない話ですみません。しかし、技術者としてのポリシーがやはり一人でも被害を減らしたいと思ったのです。お許しください。  ではまた。・・・・

返信1 Res-No.1 「Sasser」ウィルスに関する補足です
No.1083767885.1 - 2004/5/6 (木) 23:33:22 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm029156.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

今回発生したウィルス(W32.Sasser.Worm および W32.Sasser.B.Worm)は、Windows
95/98/Me は対象外とのご説明がありましたが、全く無関係とは言えませんので念のため
注意が必要です。これらのワームは、Windows 95/98/Meには感染活動は行いませんが、
これらのコンピュータ上でも動作するため、脆弱(ぜいじゃく)なシステムに接続する
ために利用される可能性があります。

これらの情報は各種専門サイトに説明がありますので、詳しくは、以下のサイトなどを
参照し、関連リンクを辿って対策を行うようお勧めします。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/05/03/2988.html

Windowsシステムを利用する限り、Windows Updateの利用はもはや必須事項です。
Windows Updateが何のことかわからない方は、OS付属のヘルプ機能やマイクロソフト
のWebサイトなどで調べてみて下さい。

ちなみに、私の担当は主にUNIX系システムなので今回のワームに関する被害はありませ
んが、UNIX系システムもウィルス感染しないわけではありませんので、いずれにしても
迷惑な話です。この種の問題は当面イタチゴッコの域を出ないものと思われます。対応
方法さえ知っていれば、必要以上に大げさに騒ぐこともありませんので、パソコンやネ
ットを便利に利用する必要がある以上、面倒でも最低限の知識は身につけておく必要が
ありますね。

回答有難うございます。 引用
No.1083068555 - 2004/4/27 (火) 21:51:34 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < m152047.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt) >

前略、忙しい中早速丁寧な回答有難うございます。確かに「和服」「和装」というものは非常に範囲が広く、カテゴリーもいくつもあるとおもいます。私の所属している神輿、太鼓の両会においても、特に新人さんに装備品をそろえるよう指示するときに苦労することもあります。実際、祭り用品専門の店というのもいくつかありますし、和装下着の一種である「はんだこ」「股引」「ダボシャツ」などは呉服店などに祭り用品コーナーを設けておいてあることもよくあります。私自身でちょっと入手に困るのが実は雪駄だったりしまして、「**の大足」ではないのですが、安全靴サイズで28センチもあるので丁度いいのがそこらの履物やに在庫がなかったりすることが多いので浅草などに行ったついでに専門店によって買いだめ・・お祭り男になると雪駄は本当に消耗品で年に2-3足はつぶします。・・したりしています。これからも仕事がんばってください。・・追伸・私の書き込みは時としてサーバー、ポート名、プロバイダー等が変わることがあるかと思いますがこれは私自身親元にいそうろうのため自宅では56キロモデムしか使えないため、ゆっくりネットサーフィンしたり、書き込みをするときなどは出入り先の事務所のパソコンを借りたり、出先でパソコンを拝借してメールチェックしたりしているためで、いわゆる「ジサクジエン」などの不正をやっているわけではないので念のため。・・ネームで認識してください。・・・・以上

はじめまして。フリートークに入れさせてもらいます。 引用
No.1082903348 - 2004/4/26 (月) 00:22:15 - お祭り好きの電気や (男) -神奈川県- <yasunariokabe@green.livedoor.com>
*** Remote User < m152047.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt) >

私は、横浜で電気工事をしている者です。着物には、去年の正月にお爺さん譲りの着物を着てから、着るようになり始め、今年になってから、リサイクル業界雑誌のなかの紹介記事・着物を着こなしている床屋さんの話・を見て、もっと積極的に着てみようと思いました。ネームのとうり、お祭りずきな関係で、祭り半纏には着慣れているため、いわゆる「貝の口」はすぐできますし、雪駄などの小物にも特に困る事もなく、また、10年ぐらい前から浴衣で寝ていたこともあって、スムーズに着物ライフに入れました。ただ、このページを見て、さらに「男の着物ノート」と「男はじめて和服を着る」の2冊を買って読み、結構知らないことだらけだったことに気付ました。これからもいろいろ教えてください。・・・現在は副業である古物商の仕事の中で、いい着物がないか物色しているところです。このトークの中にも「着物が高くて・・」と嘆いている方もいるようですが、めぐり合わせさえあれば、リサイクル、フリーマーケットなどは非常に有力な入手手段です。ちなみにフリーマーケットなどで自分の身丈を仮確認する際、身長と両手を広げた幅がほぼ同じであるということと、練習が必要ですが、肩幅と片腕を足した長さがアバウト1メートルということを覚えておくと役に立ちます。・・電気屋の知恵袋です。・・私も身長が175センチということで着丈が不足することが多く、まだ内ち揚げを延ばせればよいけどそれがない・・なんていっていたりします。・・・・話がながくなりました。これからもよろしくお願いします。・・・・追伸・早坂さんへ・さすがに本職のエンジニアが作っているページだけあって細かいところまでよく出来ていると思います。ついつい時間を忘れて見いってしまいました。あと、アンケートの中での「きもの」には寝巻き浴衣と祭り半纏は含むのでしょうか。ちなみに私は含まないものとして回答しました。・・・・・以上

返信1 Res-No.1 ようこそ。
No.1082903348.1 - 2004/4/27 (火) 19:43:21 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm029156.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。ホームページならびに拙著もお読みいただきありがとうございます。

> さすがに本職のエンジニアが作っているページだけあって細かいところまでよく
> 出来ていると思います。ついつい時間を忘れて見いってしまいました。

ありがとうございます。なるべくコンピュータ色を出さないように意図して
作っておりましたが、本のプロフィールに書いてしまったのでバレてますね。
そのためか「理系ですよね」とよく言われますが、実は文系出身だったりします。

> あと、アンケートの中での「きもの」には寝巻き浴衣と祭り半纏は含むのでしょう
> か。ちなみに私は含まないものとして回答しました。

寝巻きの浴衣も祭り半纏も「きもの」ととらえていただいて結構です。
どちらも和装の中のひとつであることに違いありません。
確かにアンケートの趣旨とはやや異なる分野の和装かも知れませんが、
広く衣服として「きもの」を考えていただければと思っています。
お祭り好きの電気やさんのように、生活の中できものを着こなすことが、
きものを自分のものにする一番の早道かと思います。
これからもぜひ、ご自分なりの和装を楽しんでください。

第6回「男のきもの大全会」臨時開催のご案内 引用
No.1080985634 - 2004/4/3 (土) 18:50:15 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm012242.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

日時:5月15日(土)18:00〜21:00
場所:広島市内 かき舟かなわ
会費:13,000円(飲み放題)
定員:50名
ゲスト:片岡嶋之亟さん

昨年は事情により大全会をお休みしましたが、今年からまた再開いたします。
復帰後第一弾として、はじめて私の地元広島で開催することになりました。
広島には世界遺産が2ヶ所もあるので観光も兼ねてぜひお越し下さい。
今回は、歌舞伎俳優、片岡嶋之亟さんをゲストにお迎えして、ちょっとした
歌舞伎体験やトークを交えながら、楽しく過ごしていただく予定です。

お申込みはこちらから。お早めにどうぞ。
http://www.kimono-taizen.com/info/daizenkai/daizenkai.htm
※4月3日18時現在、残りあと35席です。
皆様のご参加をお待ちしております。

返信3 Res-No.3 いよいよ明日ですね
No.1080985634.3 - 2004/5/14 (金) 18:11:11 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

いえいえ、こちらこそ、ゆっくりとした返信になってしまい申し訳ありません。

いよいよ明日ですね、早坂伊織さん、参加者の皆さん、私の分も楽しんできてください。

返信2 Res-No.2 ありがとうございます。
No.1080985634.2 - 2004/4/27 (火) 19:49:18 - 早坂伊織 (男) -広島県- <hayasaka@kimono-taizen.com>
*** Remote User < nthrsm029156.hrsm.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

コメントどうもありがとうございます。お返事が遅くなりいつもながらすみません。
各地できものを楽しむ人が増えていくのはとても嬉しいことですね。
今回の大全会は、少人数でゆったりじっくり楽しむことを考えています。
どちらでのきものの集まりも、楽しいひと時になりますように。
ぜひまたお会いいたしましょう。

返信1 Res-No.1 成功をお祈りしております。
No.1080985634.1 - 2004/4/21 (水) 17:48:21 - ttanabe@ケンちゃん (男) -兵庫県- <ttanabe@kh.rim.or.jp>
*** Remote User < fw.sysmex.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

大全会開催おめでとうございます。

開催日当日は、静岡県下田市では、だんなさんが「下田開講150周年」のパレードへの
着物での参加を呼びかけています。
KIMONO OFFICE
http://www.kimono-office.com/

また。大阪では、きものdeからほりの第二回が開催されます。

私は、兵庫県近辺の、身近な、きもの仲間と
明石から三宮周辺を遊び歩く予定ですので、残念ながら大全会には参加できませんが

日本各地で着物姿を楽しまれる方がいると思うと素敵ですね。

大全会の成功を、地元の着物仲間とともに応援しております。

全498件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 24 25 ]


最大500件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.21