アクセスカウンタ

「男のきもの大全」掲示板へようこそ。ご利用上の注意事項をご一読の上、楽しくご利用下さい。

過去に設置していた掲示板の内容は、以下のリンクから参照のみ可能です。
1998〜1999年まで設置の掲示板はこちら、2000〜2002年までの掲示板はこちら




全 498 件 [ 1234678910111213141516171819202122232425 ] [最新の状態] [ホームページへ]






ページ 5 (81〜100)
はじめまして。甚平について質問です 引用
No.1187730211 - 2007/8/22 (水) 06:09:11 - ロン (男) -住所?
*** Remote User < 250.113.244.43.ap.zero-isp.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; Media Center PC 4.0; .NET CLR 2.0.50727) >

はじめまして。今度友達とお祭りに甚平を着ていくことになったのですが
甚平の下には何も着ないものなんでしょうか?
それとも下に何か着けるものなんでしょうか?
Tシャツを下に着ても微妙そうだなぁ・・・と思いつつ悩んでます

返信1 Res-No.1 何もつけなくてよろしいですよ
No.1187730211.1 - 2007/8/23 (木) 23:36:51 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 219-122-215-5.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 初めまして 朝路と申します。

 甚平や浴衣の下には何も着ないのが基本です。

 確かに甚平は打ち合わせて、共布の紐で結ぶだけですから、どうしても胸が肌蹴てしまい、露
出が多くなってしまうような気がしますね。
 甚平は夏物ですから、少しでも直接肌に触れる部分を少なくするために帯を用いないのです。
汗をかいても、肌に触れる部分が少なければ早く乾きますしね。
 ですからTシャツなどを下に着込みますと、かえって汗も乾きませんし、暑くなってしまいま
す。

 どうぞ快適にお祭りをお楽しみください。

袴丈 引用
No.1187686042 - 2007/8/21 (火) 18:06:12 - 天花 (男) -宮城県
*** Remote User < khp059143133169.ppp-bb.dion.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

初めまして。天花と申します。
今度、馬乗袴を仕立ててもらおうと思っているのですが、普段着として使う場合の丈は
どれぐらいの長さが丁度いいのでしょうか?教えてください。
私の身長は170cmです。

返信1 Res-No.1 鏡の前で確認されることです
No.1187686042.1 - 2007/8/23 (木) 23:27:10 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 219-122-215-5.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 初めまして 朝路と申します。

 誂えや仕立ての場合、毎回申しておりますが、御自身のお好みがおありでしょうから、あくま
でも御参考の材料としてお考えください。

 普段着の袴とお書きですが、カルサンや裁付け袴をお誂えになるのでしょうか?馬乗り袴とあ
りますから、切袴(差袴)の形状なのでしょうか? カルサンや裁付け袴は踝で丈を決めますし、
切袴は踝より下で位置を決めます。

 では切袴を誂えられることを前提に以下を申し上げます。

 袴丈と言うのは、通常紐下から真中の襞(三の襞)の長さをいいます。凡その割り出し方は、身
丈X0.6前後で考えます。
 天花さんの身丈を150とした場合 150X0.6=90 よって90cm前後と言うことになりますね。
 ただ御自身の帯の位置で、必ずしも今申し上げた寸法になるとは限りません。一度帯を締めて
から鏡を御覧になり、バスタオルなどを使って見当を付けられては如何でしょうか?

和装にあう帽子 引用
No.1187556831 - 2007/8/20 (月) 05:55:10 - アタル (男) -住所?
*** Remote User < io73.opt2.point.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

着物を着たときににあう帽子ってありますか?

胴裏、額裏の生地について 引用
No.1187321630 - 2007/8/17 (金) 12:57:17 - 大島結城 (男) -住所?
*** Remote User < 61-21-26-151.rev.home.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

着物の初心者の大島結城(男)です。最近、着物に興味を持ち反物を買い始めました
が、皆様にご教示を頂きたく投稿いたしました。下らない質問かもしれませんが、よろ
しくお願いします。一般に男は体力があるから胴裏は綿がよいと言われているようで
す。今、「本場大島紬(手織り、証紙つき)」と「米琉大島紬」と「民芸紬(大島風の
機械織り)」の3種類をネットで見境なく買ってしまいました。そこで、本場大島に、
米琉大島(本場大島よりやや硬い生地)を胴裏として付けると、何か不都合はあるでし
ょうか。また、額裏として長襦袢の生地を使って良いとネットに出ていましたが、仮絵
羽の長襦袢生地(これもネットで買ったもの)を、大島の羽織りの額裏に用いると、何
か不都合はあるでしょうか。よろしくお願いします。

返信2 Res-No.2 御礼
No.1187321630.2 - 2007/8/26 (日) 23:06:27 - 大島結城 (男) -住所?
*** Remote User < 61-21-26-151.rev.home.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

朝路様
ご教示有難うございました。呉服屋さんに聞いてもはっきりしなかったことが、よくわ
かりました。以前、大手デパート内の呉服屋さんの「着物フェア」で誂えたことがあ
り、そのとき素人だと思われて痛い思いをしたことがあります。特に男物は、デパート
でも普段は在庫がなく、たくさん見て目を肥やすことが出来ません。現在は、インター
ネットで着物や反物を探すのが趣味になりました。失敗することもありますが、掘り出
し物もあります。歌舞伎俳優の方々が着ていらっしゃるような実に渋い着物や羽織の反
物は、もちろん高価でしょうが、どこへ行けば買えるのだろうかといつも思います。

返信1 Res-No.1 最終的には御自身のお好みで
No.1187321630.1 - 2007/8/23 (木) 22:38:59 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 219-122-215-5.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 初めまして 朝路と申します。

 諸兄の御意見もお有りかと存じます。また専門知識をお持ちの方もいらっしゃるでしょうか
ら、あくまでも私の意見として御参考の一つとお受け取りください。

 まず米琉大島を胴裏にして不都合があるかどうかという点について申し上げます。

 裏生地には、保温という目的もありますが、表生地の補強、内側からの擦れの保護という目的
もあります。男性は体力があるから裏を木綿にするのではなく、女性の着物でも種類によっては
裏を木綿にします。現在の女性の着物は、普段着よりも礼装用の物が主流ですから、どうしても
女性用の胴裏=絹物となってしまいます。
 裏生地が丈夫であれば良いと言うものではありません。裏ばかり強くて、かえって表生地を傷
めてしまう場合もあります。やはりバランスが重要です。

 大島結城さんのお手元の品が、どのような物かわかりませんので、バランスについて断言はで
きませんが、折角の米琉大島を裏地にしてしまうのは大変勿体無いことですね。
 本場大島は有名で大変結構ですが、米沢琉球絣=米琉大島も大変結構なものです。二枚誂えら
れる物を台無しにしてしまうのは如何なものでしょうか?

 次に襦袢生地を羽裏にすることについて申し上げます。

 羽裏を選ぶ場合には、滑りの良さと、やはり表生地とのバランスです。柔らか過ぎれば羽裏が
浮いてしまいますし、堅過ぎると突っ張ってしまいますね。襦袢生地と羽裏がセットになってい
るものもありますから、襦袢生地を用いることに問題はないと存じます。ただ、仕立てに可能な
幅があるかどうか、必ず確認されることです。

 以上、御参考までに。

股立の取り方 引用
No.1187253529 - 2007/8/16 (木) 17:49:32 - 市村鉄之助 (男) -東京都
*** Remote User < softbank219017096114.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

 以前,本ページにて,扇子の差し方をご指南いただきました,市村と申します。

 さて,掲示板の先達の皆様に,再びご指南いただきたく,ご質問させていただきま
す。

 小生,以前から少々,武芸を嗜んでおるのですが,いわゆる「股立」の取り方につい
て,以前から疑問がありました。

 以前から,小生は,稽古の際,動きの激しい時など,袴の左右の「V」形の切れ込み
の下の頂点部分を摘み上げて,帯等にはさんでいたのですが,時折,「それは違う」と
いうご指摘や,「適当で良い」など,いろいろとご意見をいただくことがあります。

 師は「動きやすければ適当でよい」とのご意見なので,まあ,それならそれで良いの
ですが,本来の股立の取り方には,正式な,あるいは古くから一般的な取り方というの
があるのでしょうか?

 着物や伝統文化にお詳しい皆様のご意見・ご指摘などいただけると,幸いに思いま
す。

 市村 拝


返信2 Res-No.2 ありがとうございます
No.1187253529.2 - 2007/8/22 (水) 12:05:34 - 市村鉄之助 (男) -東京都
*** Remote User < softbank219017096114.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

朝路様


 お礼のご返信が送れまして、失礼いたしました。

 以前の扇子のお話同様、含蓄のあるご解説、勉強になりました。

 股立を取るというのは、火急の際の処置なので、「活動しやすいようにすればよい」
ということなのですね。おかげさまで、モヤモヤがすっきりいたしました。

 また高股立のご解説、参考になりました。時折、時代小説などで、「高股立」とい
う言葉を目にしても、今ひとつイメージがわかなかったのですが、これでビジュアル
としてイメージできそうです。

 ありがとうございました。

 市村 拝

返信1 Res-No.1 御参考までに
No.1187253529.1 - 2007/8/21 (火) 05:29:52 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 219-122-240-190.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 どうも 朝路でございます。

 諸兄の御意見もお有りと存じますので、以下はどうぞ御参考までに。

 まず「股立ち取る」を取ると言う所作について申し上げます。

 袴の前の笹襞(ささひだ=前幅の両脇で表に見えるよう縫い付けてある襞)で、後紐と前紐が交
差する、><このようになる部分がありますね。
 この間で、笹襞部分をつまみ出し、引き上げます。軽微な作業であれば、引き上げたままにし
ておきますし、引き上げた部分を折り返して、帯に挟み込む場合もあります。
 歌舞伎などの捕り物の場面では、股立ちを取った上から、さらに晒しや別紐などで着崩れない
ように締めたりしています。これを「力帯(ちからおび)」と呼んでいます。

 さてそれが正式かどうか? どの程度まで上げるのか?ということについて申し上げますと、
おそらく「正式なもの」と呼べるスタイルは無いと存じます。
 と申しますのも、股立ちを取る所作とは、少なくとも緊急の場合に限ります。何かしらの事態
が起こり、その場で「前襞を踏まないように」「後襞に足が掛からないように」する目的の為だ
けです。前以て大立回りすることが判っていれば、カルサンや裁付け袴をつけるでしょうから
ね。
 時代劇や歌舞伎などで見る姿は、おそらくは見た目の良さを考慮したためではないでしょう
か? 史実的にも通常テレビ時代劇で見るような捕り物の場面はありません。例えばテレビの鬼
平犯科帳の長谷川平蔵の火事装束のような着付けは、捕り物の際にはありえないですね。あれは
パレード用とでも言えばよろしいでしょうか。実際にはせいぜい、同じシーンで映っている与
力・同心たちのような裁付け袴に腹当をして、襷掛けです。斬り合いになることが判っていれ
ば、鎖帷子に刺子半纏、篭手、脛当てと言った着付けになるでしょうね。

 こう言うことから、活動しやすくたくし上げれればよろしいのではないでしょうか?

 また通常の「股立ち」を取るよりも、さらに袴の裾を内側に巻き上げた「高股立ち」と言う姿
もあります。これは先ほどの緊急の場合と違い、正式な着付け方の一種です。例えば裃を着用せ
ねばならない儀式や行列の際に、立ち働かなければならない地下の侍が、高股立ちに袴を着けま
す。士分は通常、袴を着けなければなりませんから、中間、奴のように尻絡げはできませんね。
言い換えれば、袴の尻絡げ版とでも言いましょうか? ですから裃以外でも、儀式や行列を組む
場合、下級武士は高股立ちに三里当て、或いは脚半を着けました。また時により、高級武士であ
っても、公式な場以外では、高股立ちで移動することもありました。

 「高股立ち」の取り方は、袴の裾を内側に折り返し、袴の両脇あきから引き上げて帯に挟みま
す。そして股間の余っている部分を、前紐の余りなどを利用してまとめたり、腰板の上から別紐
を掛け回し、脇から中に入れて結び、まとめます。袴下の着物を着ている時は、そのまま着物の
裾を見えたままにしますが、長着の場合は、袴を着ける時に尻絡げをし、三角形に出ている褄先
を袴の前に折り返して帯に挟みます。前から見ると、太腿が丸見えになり、袴が南瓜のような形
に見え、短い着物の裾か、裏地が見えることになりますね。

この「高股立ち」に対して、先に申し上げた場合は「摘み股立ち」と言います。

 歌舞伎では、「平家女護島」の「俊寛」に出てくる瀬尾や丹左衛門、「伽羅先代萩」の「床
下」に出てくる荒獅子男之助などが、高股立ちの着付けです。

 太腿が丸見えになることから、尻絡げの幅を大きくして、短く着物を着付けることも「高股立
ちに着る」と言う場合があります。

 以上、御参考までに。

袴についての質問 引用
No.1186562937 - 2007/8/8 (水) 17:54:53 - 田島 (男) -東京都
*** Remote User < 219x120x62x50.ap219.ftth.ucom.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) >

袴の左右の開口部の名前がわかりません。
前布と後布の縫い合わせ部は「合引」と知りましたが・・・
誰かお教え願いませんでしょうか?

返信2 Res-No.2 袴の脇は
No.1186562937.2 - 2007/8/15 (水) 12:08:30 - お祭好きの電気や (男) -住所?
*** Remote User < i121-114-144-3.s04.a014.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

「股立ち」といいます。

返信1 Res-No.1
No.1186562937.1 - 2007/8/13 (月) 21:42:23 - もっちー (男) -住所?
*** Remote User < f80-135.knet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

「脇あき」というみたいですよ〜

質問です。(初心者) 引用
No.1186315847 - 2007/8/5 (日) 21:23:23 - 未完成 (女) -住所?
*** Remote User < ktc155023.tmtv.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

初めまして、高二の未完成と申します。皆様の団欒の中に少しばかりお邪魔させていた
だきます。
早速ですが、女性が男袴を履くのは不可能なのでしょうか。女着物と男着物とは形が違
うと聞いたので、それなら上は地味な女着物で下が男袴という組み合わせでいいのでは
ないか・・・と考えています。これではダメなのでしょうか。
またこれはついで、と言うよりは我侭ですが、私は身長155cm程です。そのような
サイズの物を手ごろな価格で売っている所を教えてくだされば幸いでございます。
妙な質問かと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

返信5 Res-No.5
No.1186315847.5 - 2007/8/13 (月) 21:51:31 - もっちー (男) -埼玉県
*** Remote User < f80-135.knet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。普段着に袴をはいているもっちーと申します。
私は、リサイクル着物や浴衣に安い武道袴を合わせることが多いです。
↓私のいでたちの例です
http://blogs.yahoo.co.jp/motimoti74/13623755.html

武道袴であれば、男物でも違和感はあまりなさそうです。
剣道や弓道をやっている人に間違えられる可能性は大ですが(笑)
私もよく間違えられます。。。


返信4 Res-No.4 女袴の馬乗り型を腰ではいては?
No.1186315847.4 - 2007/8/7 (火) 11:46:50 - 優妃讃良 (女) -住所?
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1) >

こんにちわ、なるほど。
そのようなご希望であれば、女性用馬乗り袴をウェスト位置でおはきになるのがよろし
いと思います。
その場合は、帯は、女性用の半幅帯よりも単の半幅帯を更に半分に折ったものか、男性
用の角帯を使われる方が便利です。

そも、卒業式を除けば、「おしゃれ着に袴をはく」こと自体、昨今では十分に稀です。
その中で馬乗り型がより稀と言ったところで、誤差の範囲です。

私も馬乗り型のを持っています。行灯でも足裁きは軽快ですが、馬乗りはより軽快で
す。装束の世界では、女性の緋袴はズボン型です。「女性がズボン型の袴をはいちゃい
けない」なんてことはないのですよ。

私の使っているのは「ねじマチ袴」という、装束での切り袴を女性神職用に改良した形
状のものです。
近頃は、女性用の袴を扱う店も少なく、「卒業式用しか」と口ごもられる呉服屋さんも
ございます。
その点、神職関係のお店では、男女共に一年中袴姿ですので、縫い手も揃っています。
同じ「袴の類」ですから神職向け以外の袴も扱っているケースは多いです。
ネットサイトでも数軒出ていますので、そういったところを見て回ると、比較的安価に
入手可能かと存じます。

返信3 Res-No.3 ありがとうございます。
No.1186315847.3 - 2007/8/6 (月) 18:33:38 - 未完成 (女) -住所?
*** Remote User < ktc155023.tmtv.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

草屋様、優妃讃良様、無知な私のたわ言にお付き合いいただき、まことにありがとうご
ざいます。
私が男袴を着たがるのは、見た目のかっこよさ二割とスカート型嫌いが二割、胸高嫌い
が五割、あとの一割は動きやすさやファッションでしょうか。皆様がほとんど的を当て
てくださっています。
上を書いたときには男袴=馬乗りという公式が私の頭の中にあったのですが、そういえ
ば行灯もあったかと今思い返しました。ややこしくて失礼いたしました。

>>いつ、どのような場所で、何のために着られるのでしょうか?それに尽きると思い
ます。お遊びできるのか、公式行事等に着るのか?それによって回答も変わってきま
す。お遊びできるにしても、仮装(含、男装)なのか、それともファッション(お洒
落)として着るのかにもよります。

となると、ほとんどお遊びです。ちょっとした外出とかにいいかな、と思っていまし
た。また裁付袴を普段着として考えてもいました。

>>男性の袴は、腹のでっぱりの下にそうように結びます。
 この出腹がないと、逆に袴は納まりが悪いです。
 踊りや芝居で男袴を履く人は、腹にバスタオル等を入れます。
 実は、女性が男袴を穿くには、ここが難関なのです。

これには納得できました。やっぱり難しいのですね・・・

>>逆に女性用でも馬乗り型の袴があります。

調べてみました。確かにありますね。しかしやはり数が少ないのが残念です。


非常に参考になりました。再び、まことにありがとうございました。

返信2 Res-No.2 なぜ男袴なのか?
No.1186315847.2 - 2007/8/6 (月) 17:02:42 - 優妃讃良 (女) -住所?
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1) >

こんにちわ、
そう、何故、男袴である必要があるのでしょうか?

こちらでちょっと考えてみました。

*色が臙脂とかハデで地味好きとしては、イヤ
 女性の袴は地味な色の方が多いです。黒、紺などはその筆頭でしょう。

*スカート型(袴の形では「行灯型」)なのがイヤ
 男性の袴にも、ズボン型(馬乗り型)と行灯型があります。
 逆に女性用でも馬乗り型の袴があります。
 
*胸高にはくのがイヤ
 男性の袴は、腹のでっぱりの下にそうように結びます。
 この出腹がないと、逆に袴は納まりが悪いです。
 踊りや芝居で男袴を履く人は、腹にバスタオル等を入れます。
 実は、女性が男袴を穿くには、ここが難関なのです。

 逆に、女袴を胸高ではなく、ウェスト位置にはくことは
 可能です。「セーラー服に替えたわけ」という某学校の
 話の中に「袴だと、胸高に結びたがる」が出てきており、
 華族女学校のたしなみの中には「袴は低く結びなさい」と
 あり、どうやら、私たちが思っているような胸高に着付ける
 のは、「女袴」を女学校の制服として採用された方々の意図
 とは反するようです。
 昔の写真の中の女生徒はウェスト位置に結んでいるのも結構
 います。白黒写真のせいか、男性袴と大差ないように見えます。

などと、仮説を述べてみましたが、実際のところ、
どうなのでしょうか?
理由や着ていく先がわかると、よりよいアドバイスができると思います。

返信1 Res-No.1 TPOしだいではないでしょうか
No.1186315847.1 - 2007/8/5 (日) 22:42:47 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 219-122-180-232.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

未完成さま
草屋と申します。

>>早速ですが、女性が男袴を履くのは不可能なのでしょうか。女着物と男着物とは形が
違うと聞いたので、それなら上は地味な女着物で下が男袴という組み合わせでいいので
はないか・・・と考えています。これではダメなのでしょうか。

いつ、どのような場所で、何のために着られるのでしょうか?それに尽きると思いま
す。お遊びできるのか、公式行事等に着るのか?それによって回答も変わってきます。
お遊びできるにしても、仮装(含、男装)なのか、それともファッション(お洒落)と
して着るのかにもよります。
ちなみに逆のパターン(男性が女性用袴を..)なら、私なら論外とアドヴァイスするで
しょう(感覚的には男装と女装ぐらいの差があります)。

>>またこれはついで、と言うよりは我侭ですが、私は身長155cm程です。そのよう
なサイズの物を手ごろな価格で売っている所を教えてくだされば幸いでございます。

ちなみに既製品でしたら女性用の袴の方が大概安いです(数千円程度からあります)、
男性用ですと155cmではサイズがないです(ただし古着でしたらその辺りのサイズは多
いですが、状態や手入れの観点からあまり初心者向けではないと思います)。

どうしても、男性用袴でないといけないのでしょか?

浴衣に桐下駄 引用
No.1184854677 - 2007/7/19 (木) 23:20:41 - たっど (男) -島根県
*** Remote User < softbank221085020019.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) >

お尋ねですが・・・
土曜日、祭りに浴衣を着ようと思いますが、履物は桐下駄を考えています。
変ではないですよね。

返信3 Res-No.3 変どころか
No.1184854677.3 - 2007/7/23 (月) 15:08:27 - 可不可 (男) -東京都
*** Remote User < nttkyo105116.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

定番中の定番では。

祭りに限らず、浴衣も下駄もどんどんお召し下さい^^)

返信2 Res-No.2 浴衣の下駄
No.1184854677.2 - 2007/7/21 (土) 18:24:13 - リュウ (男) -住所?
*** Remote User < p1233-ipbf307kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

浴衣には草履でもよいですが、やはり下駄が好きです。変じゃないですよ。カラコロと
歩くと鳴る下駄の音が涼しく聞こえますからね。郡上八幡の夏の踊りも、下駄を履き、
下駄を一斉に鳴らして踊りと心地よいです。

友人披露宴出席に色無地(紋無し)はダメですか? 引用
No.1184654735 - 2007/7/17 (火) 15:49:53 - ろみ (女) -東京都
*** Remote User < office130.sjk.bbsec.co.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

7月末に友人の結婚式があり、着ていく着物に悩んでいます。
色無地の紋無しを着ようと思うのですが、失礼に当たりますでしょうか?
これは法事などに使えるよう、仕立てたものです。

いろいろ調べたのですが、よくわからなくて、
助けていただければと思います。

私は26歳、女性、未婚です。

どうぞよろしくお願いします。

返信3 Res-No.3 感覚ですが
No.1184654735.3 - 2007/7/23 (月) 15:40:49 - 可不可 (男) -東京都
*** Remote User < nttkyo105116.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

ダメかどうか=「ルール」違反かどうかではなく
感覚で申し上げます。

洋服の人々は、葬式から結婚式から成人式から参観日から
通勤まで、何でもOKの黒いスーツ5点セットや、
格も失礼もルールもなにもないワンピース程度でへーキなのが現状です。
ちっと寂しいので(女性は)コサージュやアクセサリー、
化粧や髪型なんかで、一応、「華やかさ」を演出してます。

お手持ちのおきもの一式は、たぶん、
法事向け=「華やかさに欠ける」
冬向け=「本人も見た目も暑い」点で、
「ルール」とかなんとかでなく「シャレてない」のでは、
という気がします。

折角お若いこともありますから、帯・小物・髪型などに
気を利かせて、華やかさを演出されては如何ですか。

返信2 Res-No.2 帯はお持ちですか
No.1184654735.2 - 2007/7/19 (木) 10:11:42 - 優妃讃良 (女) -埼玉県
*** Remote User < 84.net220148243.t-com.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

こんにちわ、着物に関しては、既に十分かかれていますので、帯の方。
夏のお着物で礼装に使えるとなれば、生地は絽か紗ですね。
帯は何を想定されていらっしゃいますか?
もし、「法事用に」ということで誂えられたものだとすると、揃えてある帯も法事用の
喪の帯か、準じた地味な色目の帯と思われます。帯揚げや帯締めも以下同文、控えめな
色柄のを揃えられていらっしゃるのではないでしょうか?

着物と同様に帯も夏物があります。帯だけ冬物を使うと、死ぬほど暑いです。
7月末ですから残暑の厳しい頃になりましょうか。

帯が華やかな柄の夏袋帯であれば、「介添えさん」と間違われることもありません。
夏袋帯の生地は紗か絽、帯揚げも絽など夏物。帯締めは冬に使うものも使えますが、夏
専用のものもあります。

また、伊達襟を重ねると、胸元も少しは華やかになると思います。

返信1 Res-No.1 色目と帯次第です
No.1184654735.1 - 2007/7/19 (木) 03:22:11 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 60-56-153-31.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 初めまして 朝路と申します。

 私が口火を切るようですが、これから申し上げることは「一つの考え方」と御理解頂き、
あくまでも参考となさってください。

 さて、ろみさんの色無地が、どのような物か判りませんので、お歳から推察して、
朱鷺色か、青みがかったあるいは紫がかったピンク色などの色無地と存じますが如何でしょう
か? 「法事用に・・・」とお書きになっておられますので、もし御手元の色無地が、艶の無い錆
がかったグレーやシルバーなどですと、残念ながら今回は遠慮なさった方がよろしいかと存じま
す。 仮に、今申し上げたような朱鷺色などではなく、緑や青、濃い紫や藍色などであっても、
錆がかっていなければ(艶が無い、色がすくんだようになっていない)、色目には「喪」に関わり
ありませんので、慶事にも十分使える色目です。

 それでは「喪」の色目ではない色無地であるということを前提に、以下を申し上げます。

 まず結論から先に申し上げますと、紋の有無に拘らず、色無地で披露宴に出席されても差し支
えはありません。
 よく「着物の格」という言葉をお聞きになると存じますが、着物には格などありません。ある
とすれば晴れ着と普段着の違いしかありません。身分制度のあった時代には、位階と言う格の違
いがありましたが、そのような身分制度のない現代においては、着る人の立場と言うことになる
と存じます。例えばそれは、式の当事者であったり、親族や上司と言った立場ですね。そして加
味されるのが、儀式の重要度、その場の雰囲気などと言ったものです。極端に言えば、着物は着
る人によって格が決まるものだとお考えになればよいでしょう。但しこれは、服装に対して特に
指定のない場合に限ってのことです。
 紋とは、一族や団体の象徴としてその所属を示すもの、あるいは制服としての意味を持たせる
ものです。よって紋付は、その意味を表現する必要が無い場合、ただの模様がついた着物でしか
ありません。例えば草花などを家紋に様にあしらって付けることを「洒落紋」と言いますね。所
属の意味を持たない紋であるから「洒落」になるのです。
 今回ろみさんは、友人として出席なさるのですから、親族の一員であるとか、代表であると
か、所属する意味を表現なさる必要はありませんね。

 身分制度が厳しく、着物の材質にまで規定のあった時代には、紋を付けることで、晴れ着と普
段着を区別していました。色無地のように、何らかの礼装用として仕立てられた着物であれば、
普段着ではありませんので、披露宴にも十分お使いになれると存じます。

 もし、ろみさんが「訪問着などと比べると、無紋の色無地は格が下がるのではないか?」と御
心配であれば、以下の蛇足を申し上げます。
 明治以降、屑糸を原料に普段着として重宝された銘仙が、本絹糸で多く作られるようになり、
高級化が進みました。先染めで縞柄が基本であった銘仙に柄物が登場するようになり、これに対
抗すべく、柄物の高級着物として考案されたのが訪問着です。一説には西欧の「ビジタードレ
ス」を直訳して訪問着と命名されたと聞きます。やはり、晴れ着か普段着か?という違いだけ
で、「着物の格」と言ったものがあるのではありません。

 最後に私見を申し上げます。

 ろみさんは、まだお若いですし、未婚ということでもありますので、通常の色無地の着付け
(帯の結びがお太鼓)では、少々寂しい気がしますね。悪くすれば、花嫁の介添え人のようになっ
てしまうかもしれません。とは言え、時期的に振袖では暑苦しく思えますし、単物、夏物の振袖
を貸衣装で探すのは至難の業と存じます。
 着物の色目にもよりますが、私としては帯の結び方だけでも、「ふくら雀」や「花文庫」など
振袖同様に派手な結び方にされることをお勧めします。暑い盛りですから、結び目を大きくする
のは酷なことかもしれません。しかし昨今は空調の設備が整った会場が殆どでしょうから、移動
の際の暑さだけは我慢して頂くことになりますが・・・
 またバックを選ばれるときには、通常の和装バックよりも少し大きめの華やかな物を持たれる
方が良いかと存じます。そうすれば、裾模様の無い寂しさをカバー出来るのではないでしょう
か?

 どうぞろみさんが御友人の良き門出に、素晴らしい華を添えられることをお祈り申し上げてお
ります。

ちょっと質問です 引用
No.1183717536 - 2007/7/6 (金) 19:32:31 - ハラツー (男) -埼玉県
*** Remote User < 202.248.58.245 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

お久しぶりです。最近、着物を調べているうちに袴などに興味を持ってきたんですが、
長着や襦袢などを持っていません。どんなところで購入すればいいでしょうか?また 
どんな感じに組み合わせたらいいでしょうか?

返信2 Res-No.2 参考までに
No.1183717536.2 - 2007/7/11 (水) 23:11:29 - 草屋 (男) -住所?
*** Remote User < 58-70-95-97.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

レスが少ないようですので参考までに。
中学生で呉服屋さんは色々な意味で少々敷居が高いかもしれません。
気楽に手に入れるならネットかと思います。古着は安いですが、アレは意外と経験の要
るもかと思いますのであまりお勧めはいたしません(個人的には掘り出し物もあったり
と好きなのですが、)周りによくわかる方が居られるなら一緒に探されても良いと思う
のですが。
予算との兼ね合いになるかとは思いますが、イージーオーダーか既製辺りからでしょう
か。
前回、朝路真行様がかかれたことでほぼ完結しているかと思います。
とりあえずまず自分のサイズを知ることですね。
丈と巾と裄が判ればもう少しアドバイスのレスも付くかと思います(せめて身長体重、
腰周ぐらいが)。

返信1 Res-No.1
No.1183717536.1 - 2007/7/8 (日) 14:21:42 - 着物好き (男) -神奈川県
*** Remote User < p3118-ipbf1005hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.23; Mac_PowerPC) >

まったく着物をお持ちでないのでしたら,まず呉服屋さんに相談するのが良いとおもいま
す。それも,男物を在庫として揃えているお店がよろしいですね,埼玉にお住まいのよう
ですので,銀座の「もとじ」などでお聞きになってはいかがですか。

新郎のお色直し衣装について 引用
No.1182743585 - 2007/6/25 (月) 13:03:00 - kana (女) -神奈川県
*** Remote User < cache-tkp-ab01.proxy.aol.com - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; AOL 7.0; Windows NT 5.1; SV1; FunWebProducts-AskJeevesJapan) >

はじめまして、kanaと申します。
結婚披露宴でのお色直し衣装のことで
アドバイスを頂ければ幸いです。
7月に、身内だけで行う予定の結婚式とは別に、
友人を中心とした披露宴を開催する予定です。
お色直しの際私は振袖を着る予定なのですが、
新郎の衣装を黒紋付袴ではなく長着に羽織では
どうかと頭を悩ませております。
私が着物が好きだということ、
アットホームな披露宴にしたいと思っていること、
男性にもこんな風に着物を楽しんでもらいたいと伝えたいこと、
などから長着に羽織だったら素敵だなぁと思っているのです。
しかし、やはり長着に羽織は外出着とのことですし、
袴ではないと失礼にあたりますでしょうか?
宜しくお願い致します。

返信4 Res-No.4 ありがとうございます
No.1182743585.4 - 2007/6/26 (火) 01:00:25 - kana (女) -神奈川県
*** Remote User < cache-tkp-ab01.proxy.aol.com - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; AOL 7.0; Windows 98; Win 9x 4.90) >

皆様早速のご返信ありがとうございます。
確かに二次会まではいかなくても披露宴ですし、
私たちがどうしたいのかということよりも、
いらして頂いた皆様に対しての礼儀が大切ですね。

ちなみに振袖は腰から下と袖にだけ模様が入っており、
色はサーモンピンク、模様は草花と川と鳥の絵羽模様で、
購入した際袖を留めれば訪問着として使えると言われました。
長着と羽織は自前で、紋無しの別々の着付けです。
長着は抹茶色で羽織は紺、帯と草履が水色です。
色味が合っていて、披露宴が夏ということもあり、
これらの着物で並んだら爽やかかなぁと思ったりしておりました。

写真については2人で並んで写す物も残す予定です。

最終的に長着と羽織ということになれば、
司会者の方からお伝え頂くということもひとつですね。

皆様から頂いたアドバイスを参考に、
当日素敵な披露宴を開催できればと思います。
ありがとうございました。

返信3 Res-No.3 折角ですから
No.1182743585.3 - 2007/6/25 (月) 16:58:06 - 可不可 (男) -東京都
*** Remote User < nttkyo080011.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

kanaさま

あくまでも個人的な感覚です。

新郎様が袴を着けないと、振袖姿の女性に比べて
格負け、といいましょうか、見た感じ『貫禄負け』する気がします。
きものを楽しむ、、、そのお気持ちで、
折角の公式なお席ならではの、羽織袴の男の美しさ凛々しさ
堂々としたきもの姿を楽しむと考えては如何ですか。
(滅多に機会がありませんからね)
また、アットホームで気軽にお着物を楽しむ…、という趣旨とすると
逆に、新婦様が振袖なのはアンバランスだと思いますし。

祭電様の仰るように(先輩でも博識者でもありませんが^^;)
二次会で、お二人揃って別のおきもの(会や出席者の雰囲気や
場所や演出など加味して)に着替えたら、
きものにもいろいろあることや、それを楽しんでおられると
思って頂けるのでは・・・。

お幸せに!

返信2 Res-No.2 式の内容を第一に考えられることです
No.1182743585.2 - 2007/6/25 (月) 16:09:22 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 60-56-158-29.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

 初めまして、朝路と申します。

 まずは御結婚おめでとうございます。

 お尋ねの件に付き、不明の点があります。
1.衣装は貸衣装なのか?自前なのか?
2.長着・羽織は紋付にされるのか?他の色柄の物にするのか?
3.記念アルバム用など、後々にまで残すような記念撮影をされるのかどうか?

 以上の3点です。これを元に以下を申し上げます。

 まず1に関して、貸衣装を利用される場合はサイズが問題になると存じます。
凡そ貸衣装の場合は袴と共に貸し出されるのが通常です。また袴も行灯仕立てを用いる場合が
殆どですので、黒紋付であれ色紋付であれ、身丈を短く仕立ててあります。
 よって、丈を合わせるとなると、裄などが長くなる可能性がありますし、紋付以外の着物を
お借りになる場合、衣装屋にそれだけのバリエーションがあるかどうかが問題になりますね。
 そういう点で2も連動してくるのですが、長着と羽織をどのような組み合わせにするのかとい
う問題もあります。紋付の着流しなのか?羽織だけ紋付なのか?対(アンサンブル)の着流しなの
か?別々の着付けなのか?(この場合の着流しとは、袴を着けない場合のことです)
 3はkanaさんがお書きになっている『お色直しの際私は振袖を着る予定なのですが・・・』と関
係しています。「スナップなどしか撮らない」とお考えならば、全身が写る事も少ないと存じま
すので、着流しでも差し支えないと存じます。ただ、記念撮影ということで、お二人がお並びに
なった場合、振袖と着流しではバランスが問題になると存じます。ここで言うバランスとは、着
物の材質や着付けの格ではなく、振袖のような派手な柄物との見た目のことです。

 それでは最後に私見を申し上げます。

 私としてはタイトルにも書きましたように、まずは式の内容を第一にお考えになることです。
二次会、三次会のような、上下も無く、全員同座の宴会やパーティーであれば、どんな衣装であ
ってもよろしいかと存じます。
 しかし「披露宴」という結婚の儀式の延長として催されるのであれば、考え方が違ってきます
ね。式そのものの主役はお二人でしょうが、同時に出席される来賓の方々からお祝いを頂く立場
でもあります。お二人のお気持ちが、式の演出や衣装に現れ、来賓の方々の祝意と合致して、初
めてアットホームな温もりのある式になるのではないでしょうか? いくら極私的で、友人ばか
りが参列されて、平服でと御指定なさっても、まさかにジーパンTシャツでお越しになる人はい
らっしゃらないと存じますが如何でしょうか? お色直しはファッションショーではありませ
ん。確かに一昔前は、どんな奇抜な衣装で登場するか!なんてことが眼目になったこともありま
した。来賓の方々はお二人の衣装だけを見物しにお越しになるわけではありませんね。
 『失礼にあたりますでしょうか?』と御心配なさっておられますが、やはり羽織、長着の着流
しでは、礼を失していると存じます。

 さてその上で、どうしても『男性にもこんな風に着物を楽しんでもらいたいと伝えたい』とお
考えならば、その為の演出を考えられることです。別に小難しいことをせよとは申しません。例
えば司会者から、kanaさんが、あるいはお二人が、どのように考えて衣装を選ばれたかと言う
ことを、出席されている方々に伝えれば済んでしまいますね。もちろんそれは、kanaさんが
『本来は袴を着けるべきである』と言うことを承知していることも伝えた上でのことです。その
ような気遣いがあれば、何方も「失礼だ」とはお思いにならないでしょう。

 長々と申し上げました。ほかの皆さんの御意見もおありかと存じます。どうぞ御参考までに。

 どうぞ恙無く善き日をお迎えください。

返信1 Res-No.1 袴を着けるだけでも違います。
No.1182743585.1 - 2007/6/25 (月) 15:25:50 - お祭好きの電気や (男) -神奈川県
*** Remote User < softbank219177195022.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

 こんにちは、祭電です。

 一般的には、同じ着物でも袴を着けるだけで格が違ってきます。
公所や式典などにはやはり袴は着けた方が良いと思います。
逆を言えば普段使いの着物でも袴を着けるだけで公式にもなるとも言えます。
詰まり、袴を着けて羽織を着ることで洋服であればスーツをきちっと着たのと同じになる
と言うことであり、袴や羽織がなければキチンとした着物(高級とかそう言う意味ではなくて)
でもネクタイを解いたりワイシャツだけになったりというのに相当すると思って
まず間違いないでしょう。

 友人パーティーと言うことでナニも無理して黒羽織まで格を上げなくてもイイと思いますが、
この点は押さえておいた方が良いと思います。


(^^ゞ他、先輩・博識者の補足もお願いします。

 なお、場が崩れてきたり2次会に行くときには袴や羽織を外して
着流しになり雰囲気を換えると言うことも出来ます。

羽織 引用
No.1182669941 - 2007/6/24 (日) 16:30:25 - 孝太郎 (男) -三重県
*** Remote User < softbank219050212099.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) >

はじめまして。
突然ですがどなたか教えてください。
このあいだ、リサイクルショップにて羽織を見ていたのですが、
私の気に入った羽織が女性用らしくお店の人に購入を止められました。
男性用の羽織と女性用の羽織は何が違うのですか?!
また女性用の羽織を着る事は間違っているのでしょうか?

返信1 Res-No.1 羽織の違いは…
No.1182669941.1 - 2007/6/25 (月) 12:48:04 - ホルニッセ (男) -住所?
*** Remote User < softbank221017214220.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) >

基本的に女性羽織は男性羽織からの派生なので、大きな違いはありません。
ただ、身八口というか袖の後端が縫い含められていません。
また、羽織紐の乳の位置も女性用ではやや位置が異なるかと思います。

袖部分などを修正したうえで女性用羽織を着ること自体は問題ないでしょうが、柄が余
り女性的だとソッチの人と思われてしまう事もあるかと思います。

また、かつては女郎買いの「下賎」と呼ばれた人々が着ていたりもしていましたので、
あまり好印象をもたれない事もあるかもしれません。

5才の子供に角帯は邪道でしょうか? 引用
No.1182226115 - 2007/6/19 (火) 13:14:11 - まろママ (女) -住所?
*** Remote User < i58-93-112-248.s04.a011.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

はじめまして、5才の男の子をもつ母です。
浴衣を買ったものの、兵児帯ではなくて少し着流し風に着せたいと思いますが
男帯(角帯)は変でしょうか?
浴衣の柄は少し渋めです。

返信2 Res-No.2 納得です。
No.1182226115.2 - 2007/6/19 (火) 19:25:40 - まろママ (女) -住所?
*** Remote User < i58-93-112-248.s04.a011.ap.plala.or.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

ありがとうございます、
上げの部分や付紐の事を忘れておりました。
動き回るから着崩れしないようにタオルを胴に巻いて腹の下あたりでしっかり締めれば
よいかな・・・と考えておりました。
確かに腹の下で結ぼうとすると 付紐が見えてしまいますね、
やはり兵児帯の方がいいですね。
少し渋めのお色を探してみます、
とても参考になりました。ありがとうございます。

返信1 Res-No.1
No.1182226115.1 - 2007/6/19 (火) 14:26:29 - 優妃讃良 (女) -住所?
*** Remote User < 133.247.210.102 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1) >

こんにちわ、
五歳男児の浴衣姿ですが、通常は、肩上げと腰上げして、付け紐で結んで兵児帯です
ね。
「着流し風に角帯」ということは上げをせずに、オトナのような着姿に着付けるイメー
ジでしょうか?

五歳のお子様は活発に動き回ります。
もし、着慣れていらっしゃらないお子様ならばなおのこと、着崩れ必至です。
あげや付紐はそういう際の着崩れを防止してくれる役目も持っています。

また角帯ですが、男児の兵児帯は女児と同じく腹の上あたりに締めますが、オトナの角
帯は出っ張った腹の下を支えるように締めます。
5歳というと、子供っぽい出腹がへっこんでくる辺りなので、この角帯を支える腹があ
りません。これも着崩れの元、通常は補正用にタオルを畳んで代わりにします。
兵児帯なら不要な補正が必要になると、お子様が暑がったりしませんか?
着崩れないように腹の上目で締めたら、マヌケです。

こういったように、子供用の浴衣の形状にはそれなり意味があります。
オトナのような格好に仕上げると、オトナの縮小版のようで、また違った可愛らしさが
ありますが、お遊戯や仮装ならいざしらず、縁日などの浴衣は着心地優先がよろしいか
と思います。

オバーの暇つぶし 引用
No.1182133032 - 2007/6/18 (月) 11:45:17 - 新垣 (男) -沖縄県
*** Remote User < p2179-ipbfp202yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp - Mozilla/5.0 (X11; U; Linux i686; en-US; rv:1.8.1.4) Gecko/20061201 Firefox/2.0.0.4 (Ubuntu-feisty) >

はじめまして
識者の方へ一度聞いてからがよかろうと思い書き込みました
新垣と申します。沖縄からです
当方アパートを営んでおりそこに85才になる元気なオバーが一人暮らしして
おります。ご家族は御近所でスープの冷めない距離と言った所です

オバーはついこの間まで機織りをしていましたが糸を持ってきてくれる
業者が業績不振による業務縮小の為、仕事がなくなりました
それから編み物をしては時間つぶしている様ですがとても寂しそうで会うごとに
機織りがしたい機織りがしたいと言ってます
本人はもう年なのでお金儲けよりも好きな機織りを続けたいだけのなのでしょうが
糸がないとはじまらない話でしょうし、無理は無理な話です
ご家族も、仮に作ってもしも売れなければ大変さー、と心配し反対しておられます
そこで相談なのですが、このオバーに糸を供給し出来上がったものを販売できる方、
もしくはこうしたらいいのじゃないかという方策等、御教授願えませんでしょうか

よろしければお力お願いいたします

返信3 Res-No.3
No.1182133032.3 - 2007/7/23 (月) 21:44:15 - 新垣 (男) -沖縄県
*** Remote User < p2122-ipbfp03yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp - Mozilla/5.0 (X11; U; Linux i686; en-US; rv:1.8.1.5) Gecko/20061201 Firefox/2.0.0.5 (Ubuntu-feisty) >

緑茄子多摩子様、レスポンスが遅くなり大変申し訳ございません
台風は大丈夫でしたか?
本人に糸のことを聞いたのですが私ではよくわからないのでなんでもいいのではないかと
思います
こちら那覇なので宮古と事情が異なるらしく詳しくはわからない事だらけなので明日県庁
で「織物組合」を調べてみます。ありがとうございます

高久浩次様、レスポンスありがとうございます
かりゆしウェアーをご存知かと思いますが糸から反物を作り洋裁のお店に持込み、息子さ
んやお孫さんなどに着させているのですがとても洒落ています。こういったものは普通に
売っていますが高価ではあります
これならば洋裁屋さんの仕立て代と糸にオバァへの薄謝みたいな感じでいいとおもうので
すがどうですか。具体的にと言われても年が多いので商売ベースでは無理だと思いますか
ら好きな方がぼちぼち注文くだされば幸いなのです
忙しくなり倒れられでもしたら大家としてはとても困りますので

長文にて失礼しました

返信2 Res-No.2 おばあちゃんの気持ち分かります。
No.1182133032.2 - 2007/7/21 (土) 11:46:57 - 高久浩次 (男) -東京都
*** Remote User < kita202057234191.kitanet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

最近、着物を着始めた初心者です。
なんとなくみていたらとっても気になり投稿しました。
具体的にはどのようなものをいくらで売りますか?
協力したいと思います。

返信1 Res-No.1 何の糸をお探しでしょうか?
No.1182133032.1 - 2007/7/13 (金) 20:44:25 - 緑茄子多摩子 (男) -住所?
*** Remote User < g2-pc086.g2.miyako-ma.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) >

こんにちわ。はじめまして。
宮古郡の多良間島に住む緑茄子多摩子と申します。宮古上布の原料となる「ちょま」の
糸紡ぎの勉強を始めたところです。

このおばぁは、何の織物をしていらっしゃるんでしょうね?
沖縄では糸芭蕉や、ちょまが有名ですが。
何を専門としていらっしゃるかにもよるかもしれないし、それともなんでもいいのかな
ぁ。
「織物組合」で糸を買えるかどうかを問い合わせてはどうかしら?と思いますが、いか
がですか?

浴衣を楽しむ 引用
No.1182016578 - 2007/6/17 (日) 03:16:50 - 花泉 (女) -東京都
*** Remote User < pae00b3.tokyte00.ap.so-net.ne.jp - Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.8) Gecko/20050511 >

はじめまして。花泉と申します。
こちらのサイトをブログ「浴衣を楽しむ」で紹介させていただきました。
http://happy-yukata.seesaa.net/

写真付きで解りやすく解説されているこちらのサイトを、今年浴衣デビューする方も、着
物を着ている方にもぜひ読んでいただきたいと思いました。
もし不都合などございましたら、ご連絡くださいませ。修正いたします。
どうぞ、宜しくお願い致します。


歌舞伎好きから着物にはまり、私なりに着物の楽しさを伝えていけたらと思っておりま
す。着物へのステップとして、浴衣を楽しもうとオリジナルデザインの浴衣を作りました。

竹ノ輪コレクション2007 浴衣編
http://takenowa.jp/takeevent/takekore2007yukata/index.htm

浴衣を仕立てたのですが打ち上げの線が高すぎて 引用
No.1181477418 - 2007/6/10 (日) 21:12:56 - Kiyo (男) -千葉県
*** Remote User < softbank219189148070.bbtec.net - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

先日、浴衣を仕立てたのですが、打ち上げの線が高すぎて帯より上に出ています。
後ろはともかく、前まで出ているのは何か恥ずかしい気がします。
こう言うのは、仕立て直してもらうことは出来るのでしょうか?
別途料金が掛かってしまうものなのでしょうか?

返信2 Res-No.2
No.1181477418.2 - 2007/6/13 (水) 18:35:14 - Kiyokazu (男) -住所?
*** Remote User < 17.83.171.95 - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

仕立て屋に電話をいれたら、タダで直してくれるとの事でした。
ありがとうございました。

返信1 Res-No.1 内揚げについて
No.1181477418.1 - 2007/6/12 (火) 21:42:54 - masa (男) -福岡県
*** Remote User < ppp2122.hakata07.bbiq.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727) >

仕立てあがった後、試着してみて手直しが必要なら、その場で頼めば料金は別途掛かり
ません。
しかし、一度引き取ったあとの場合、仕立て直しとしてその分料金が必要になると思わ
れます。
仕立て屋さんのほうへ一度聞かれてみることをお勧めします。

お召しを誂えるのですが 引用
No.1181400771 - 2007/6/10 (日) 00:01:33 - Issey (男) -千葉県
*** Remote User < softbank219189148070.bbtec.net - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

始めてお召しを誂えようと思っています。
現在30ですが、今後数十年付き合って行ければと思うのですが、腰回りは将来的な事も考えて多少ゆとりをもって
作った方が良いか、それとも現在の体型にあわせて作るべきなのか、アドバイスいただけますでしょうか。
(ビール腹にはならない様、努力はするつもりです(笑))

返信3 Res-No.3
No.1181400771.3 - 2007/6/13 (水) 21:35:29 - 着物好き (男) -神奈川県
*** Remote User < p3118-ipbf1005hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.23; Mac_PowerPC) >

着物は仕立て直しが出来ますので,将来体型が変わったら仕立て直しをした方が着崩れせ
ずきれいに着れます。その為にも手縫いで仕立ててもらって下さい。

返信2 Res-No.2
No.1181400771.2 - 2007/6/12 (火) 23:53:50 - Issey (男) -千葉県
*** Remote User < softbank219189148070.bbtec.net - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

ありがとうございました。現在の体型で誂えようと思います。

返信1 Res-No.1 誂え
No.1181400771.1 - 2007/6/11 (月) 22:24:51 - 草屋 (男) -大阪府
*** Remote User < 60-56-170-87.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) >

現在の体型をお勧めします。
体型が変わっても着物は仕立て替え出来ますし、個人的な意見ですが着物を奇麗に着る
上で身巾があっていることが一番重要かと思いますので(裄や丈は1寸やそこら違ってて
も何とかなりますが身巾は5分違うだけで結構...)。

すそよけ?すててこ? 引用
No.1181194228 - 2007/6/7 (木) 14:46:48 - 根本 恵理子 (女) -埼玉県
*** Remote User < 38.1.111.219.st.bbexcite.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。
今年の夏に、彼氏に透け感のある小千谷ちぢみをプレゼントしようか考えています。
そこで質問なのですが透け感のある着物の場合、下につけるのは裾よけかステテコのど
ちらがいいのが迷っています。
ちなみに彼は、着物初心者です。なるべく着すぎず、気楽に夏祭りにお出かけに行ける
ようにと考えてのことなのですが、小千谷ちぢみは初心者には難しいでしょうか?
また、小千谷ちぢみ以外で涼しい素材のお勧めがありましたら教えていただけません
か?
よろしくお願いいたします。

返信1 Res-No.1 小千谷の下に着るには
No.1181194228.1 - 2007/6/7 (木) 22:21:15 - リュウ (男) -兵庫県
*** Remote User < p2199-ipbf604kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

(添付1) 1181194228.1.1.jpg
小千谷チジミは大変涼しいですね。 私の場合は、大概、麻の長襦袢をつけています。
時々は綿紅梅の半襦袢に、麻の裾よけの時もあります。白く薄いものなら、小千谷チジ
ミ一枚ならステテコでも、透けて見えます。 いしきあて=腰裏周りを2重に仕立てて
てあれば、それほど透けることは無いと思います。ステテコはつけないでいます。
風が入って涼しいからですよ。

涼しい素材ですと、正絹明石織りもあります。綿ですと一般の浴衣に比べて、伊勢木綿
織りも軽くて涼しいです。阿波しじら織りも涼しいです。このHPのトップに紹介があ
る『あめんぼう』サンのネット・ショップにもあります。

夏帯で羅の角帯も小千谷に似合いますね。 ついでに好みになりますが、越中ふんどし
も夏は涼しいです。市販もありますが、手縫いもいいですよ。妻が作ってくれたので愛
用始めました。(^^:


男の付け下げは可能でしょうか? 引用
No.1181134589 - 2007/6/6 (水) 22:10:46 - きものおじさん (男) -東京都
*** Remote User < softbank219186183019.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

はじめまして。
 仕事以外はきもので過ごしている者ですが,正統派ではありません。
季節だけは気を使っていますが,日常着は女性ものの反物などから誂えています。墨流
しなどは違和感なくおしゃれに着られるので気に入っています。

 ところで,あまり大柄でない付け下げで男きものができるものか,どなたかご存知で
したら教えてくださいませんか。
絵柄がうまく合うものかどうか気になります。

 宜しくお願いいたします。

返信1 Res-No.1 つけ下げ
No.1181134589.1 - 2007/6/7 (木) 21:49:29 - リュウ (男) -兵庫県
*** Remote User < p2199-ipbf604kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

着物が好きで一人です。 男物の幅広の反物は、どうしても大胆な柄物は無いですね。
男女兼用してもおかしくない柄を選んで仕立てて着ています。

付け下げでは、絵柄が大胆になりますね。 何処でどのような目的で着るかでも違いま
すけど、着たいのなら、特に構わないと思います。踊りとか歌手の方が着ていますね。

中学生ですが…… 引用
No.1180628848 - 2007/6/1 (金) 01:58:58 - Franz・過負荷 (男) -広島県
*** Remote User < softbank220053088128.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YPC 3.2.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 皆様、始めまして。現役中学生の過負荷と申します。
 私は六月から九月ぐらいまでは浴衣を家での普段着として着ております。(人前に出
る可能性が低いときは腰紐だけで帯は締めていませんが)
 先日、家の庭先の物置へ物を取りに行ったのですが、母親は、浴衣なんかで外に出て
欲しくない、と申すのです。理由を訊くと、中学生が特別な行事も無いのに浴衣などを
着ていると奇異に思われるから、だと言うのです。確かに、他の人が変に思わないとは
私も思いませんが、普段着物を着ていて他人から敬遠されたり、迫害を受ける事はない
と思うのです。むしろ変わった個性として肯定的に受け止める方もいらっしゃると思う
のですが、やはりおかしいことでしょうか。以前にも同じような質問がされていました
が、今回は浴衣と云う点で答えて欲しいのです。肯定的な意見ばかりでなく、否定的な
意見もあったほうが参考にはなります。
 よろしくお願いします。

返信8 Res-No.8 夏なら問題ないと思いますが・・・
No.1180628848.8 - 2007/7/2 (月) 15:33:02 - ハラツー (男) -埼玉県
*** Remote User < 202.248.58.245 - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

はじめまして!私も中学生なのでよく分かります!私も普段から浴衣を着ようと思いま
したが「何でもないのに着るなんておかしいよ」と、母に言われます。でも着るのは自
分の個性なのであまり気にしていません。過負荷さんもあまり気にせず(とはいっても
T・P・Oにも気をつけて)普段も着てみたらどうですか?また、これから夏祭りもやっ
てきます。そのときも着て出歩いてみてはどうでしょうか!

返信7 Res-No.7 浴衣という点で否定的意見を申し上げます
No.1180628848.7 - 2007/6/25 (月) 18:59:30 - 朝路真行 (男) -住所?
*** Remote User < 60-56-158-29.eonet.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) >

初めまして。朝路と申します。

 過負荷さんがお考えになっている浴衣と言う物が、どのような物か判りませんので、肯定も否
定もできないのですが、また後日、御覧になる時の参考までに、以下のことを申し上げます。

 まず浴衣には大きく分けて二種類あります。

 それは、現在では殆ど見かけない入浴用、あるいはバスタオルの代わりのような物です。普通
は晒し木綿の生成りのままか、白地になります。これが浴衣の原型です。そして晒し木綿に虫除
け作用、放熱、冷却作用のある藍で柄を染めた白地に藍の二色の物。これが浴衣の基本となる物
です。
 もう1つは浴衣風の物、あるいは浴衣としても使える物、便宜上浴衣と呼んでいる物になりま
す。
 以前、この掲示板の他の質問に、浴衣について少々申したことがありましたが、浴衣には時間
と場所の制約があります。着用できる時間は夕暮れ以降。場所は自宅近辺、あるいは夕涼みの場
所、祭礼が行われている区域などと言う事になります。浴衣が他の着物に比べて特に大きい柄が
多いのは、日が翳ってから着る物だからです。少々暗くなっても、柄が大きければ目立ちますよ
ね。
 過負荷さんの御母堂が「浴衣なんかで外に出て欲しくない・・・」と仰った要因は、この浴衣
の制約にあるのではないでしょうか? 浴衣はその字が示すように元は入浴用の肌着です。つま
り下着と言うことになりますね。浴衣を素肌に着るのもその為です。

 浴衣の基本である前者をA、後者をBとすると、現在市場に一番出回っているのは後者のBとい
うことになります。AとBは全く違った物なのですが、「浴衣」というジャンルでは一括りにさ
れていますし、Bの着用に対してもAと同じように考えられているのが実情です。

 ではBにはどんなものがあるのか? 凡そは以下のような物です。

1. 祭礼用、盆踊り、団体などで揃えた柄の物
2. 晒し木綿以外の木綿物で作られた、薄手の単衣 
3. 浴衣用の柄を染めた物
4. 仕立て方が浴衣のようになっている物
5. 寝巻用に作られたガーゼ生地などの筒袖の着物

 1はユニホームと言った方が判り易いでしょうね。例えば阿波踊りの女性は、浴衣を素肌に着
ることはありません。昔はどうだったか判りませんが、現在では普通の着物と同じように襦袢を
着けています。また飾りとして黒繻子の襟を掛ける場合もあります。つまり着付け方が違うので
す。
 ではなぜ浴衣をユニホームにするのか? 浴衣の柄は型染めですから、安価で大量生産が出来
ると言うのが一番の原因でしょう。

 2の代表的な物は「阿波しじら」や「サッカー生地」「紅梅」などでしょうか。これらは純粋
に浴衣と言える物ではなく、「浴衣のように素肌に直に着ても良い物」と考えたほうが良いでし
ょう。違った言い方をすれば「暑いから襦袢を省略して着ている」という感じですね。略してい
るのですから、通常に人前へ出ることはできません。

 現在よく出回っている浴衣のほとんどは、この種の物と言っても過言ではないと存じます。殊
に女性用のカラフルな浴衣などは、晒し木綿のような薄い生地では作ることができません(薄い
生地に多色染めをすると滲んでしまうからです)。言い換えれば、3の浴衣の柄が染めてある単
衣の着物と言った方が良いでしょう。歌舞伎や日本舞踊では、縮緬などで作った物でも、浴衣の
柄が入っていれば浴衣と呼んでいます。

 浴衣は入浴用の肌着やバスタオルの代用として発生したものですから、ざっくりと大きめに作
るのが普通でした。この頃は帯も使わず、打ち合わせを少したくし上げて手で押さえたり、たく
し上げた部分を折り込んで留めていました。ところが夏の夕涼み用として使われるようになる
と、裄や丈を短くして、風通りが良いように仕立てるようになりました。これが4と言う事にな
ります。
 現在の既製品でも、浴衣は袷や単衣に比べて、同サイズでも一回り小さく仕立ててあります。
袷や単衣で、腕が極端に見えていたり、踝がゴロンと見えていると「サイズが合っていない」と
言うことになりますが、浴衣では少々見えていても「おかしくはない」と考えるのはその為で
す。

 長々と色々申し上げましたが、もし過負荷さんに「浴衣を人前で着る」という事でアドバイス
するとすれば、これらの事を踏まえてポイントを3つ申し上げます。

1.生地の材質、柄、色目を考慮して着物を選ぶこと。
2.素肌に着るなど、着付けを浴衣風にしないこと。
3.浴衣の制約である「時間」と「場所」を考えること。

以上です。1と2は浴衣として着ない場合。3は浴衣として着る場合です。

 先に、皆さん色々と投稿なさっている内容と重なることもありますが参考までに申し上げまし
た。


返信6 Res-No.6 よ、日本男児!
No.1180628848.6 - 2007/6/14 (木) 13:44:18 - Issey (男) -住所?
*** Remote User < 17.83.171.95 - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

がんばれ〜。そのうち、単や袴にも興味が出てくるよ、きっと。

返信5 Res-No.5 ありがとうございました
No.1180628848.5 - 2007/6/13 (水) 23:15:15 - Franz・過負荷 (男) -広島県
*** Remote User < softbank220053088128.bbtec.net - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; YPC 3.2.0; .NET CLR 1.1.4322) >

 お返事が送れてすいません。
 みなさんの意見を聞いてこれからは人目を気にすることなく浴衣を堂々と着ることに
いたししました。
 みなさんのご意見とても参考になりました。
 ありがとうございました。これからも男のきもの大全にお邪魔させていただきます。

返信4 Res-No.4 問題無いんじゃないですかね
No.1180628848.4 - 2007/6/10 (日) 20:47:04 - Issey (男) -千葉県
*** Remote User < softbank219189148070.bbtec.net - Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/419 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3 >

私は今30ですが、私も12歳位から浴衣を着ていました。理由ははっきり覚えてませんが、着心地が良かった
のと、かっこ良かったんでしょうね。
母も始めは、変わった子だと思っていた様ですが、どう思われ様が、どう言われ様が、気にしませんでしたね。
人からとやかく言われて気になるくらいなら、始めから着ない方が良いですね。

あとは、柄ですかね。あんまり祭りで着る浴衣の様な柄だと、確かに普段、それで外出するのはどうかと。

返信3 Res-No.3 変じゃないです。
No.1180628848.3 - 2007/6/4 (月) 17:00:29 - 可不可(?) (男) -住所?
*** Remote User < nttkyo246003.tkyo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322) >

過負荷さま

浴衣も服です、着てはならない理由はない。
中学生だからダメという理由もない。

経済的・労力的に負担かかるから許さん、と
いうならわからないでもないですが、
その場合、小遣いで買う・自分で手入れする
というだけのことで。

自分は職場に着物です。
洋服に対しては少数派だというだけのことです。

返信2 Res-No.2 作務衣
No.1180628848.2 - 2007/6/3 (日) 15:31:06 - 梅富 (男) -住所?
*** Remote User < z135.211-132-150.ppp.wakwak.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) >

作務衣はいかがですか?
お母様は毎日盆踊り気分の息子がいるとご近所で評判になるのを
気にされているのでは?
今は親に食べさせてもらっている立場ですから自立してから
好きなだけ着物ライフを送られてはいかがでしょうか。

返信1 Res-No.1 Tシャツの感覚で
No.1180628848.1 - 2007/6/1 (金) 22:01:19 - リュウ (男) -兵庫県
*** Remote User < p2199-ipbf604kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727) >

中学生でも浴衣や他の綿の織物の着物を愛用する事は、別に変ではないと思います。
自由にTシャツを羽織る感覚で着物を着てゆけば良いと思います。

特に着物は行事が在るから着るのではなく、好きだから・・着たいからで始めてゆけば
良いのではないでしょうか? ちなみに、私は小学校の頃から普段は着物で過ごしてい
ます。 50年以上。前ですけど・・・少数派ですから、時には目立つ事もあります
が、お母上の心配するほどではないと思いますが!?

全498件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 ]


最大500件保持 | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.21