みなさん、こんにちは。早坂伊織です。「男のきもの大全」ホームページは、開設以来965日目にして10万回目のアクセスを記録しました。改めて全ての視聴者の皆様に感謝の意を表します。そして何よりも、「きもの」を通じて数え切れないほど大勢の方々と巡り会うことができたことに大きな喜びを感じています。私にとっては、単なる趣味で始めた個人のホームページですが、これほどまでに大きな反響を得ようとは夢にも思っていませんでした。改めて「情報」の影響力の凄さを感じている次第です。特に、’99年秋号の「きものサロン」誌に掲載されて以来、インターネットのホームページ「男のきもの大全」は知らなくても、「早坂伊織」なら知っているという方があっという間に増え、改めてメディアの威力を実感致しました。このことは既に「男のきもの大全」あるいは「早坂伊織」といった固有名詞が、一人歩きを始めていることを示唆しておりますが、インターネットという自由への扉は、一個人ができることの可能性を大きく広げてくれる扉でもあるという、実に幸運な事例ともなった訳です。今なお「きもの」の魅力は尽きることなく、不思議な「チカラ」をたくさん感じています。様々な出会いもそのひとつです。しかも、「きもの」が与えてくれた出会いは、いつも新たな広がりをもたらしてくれます。今ではそれがとても楽しみになりました。「きもの」との出会い、そして人と出会い。「出会い」とは、「出会うことそのもの」よりも、「出会った相手とその後どのように関わってゆくか」の方が大切であると考えています。このホームページがそうした素晴らしい出会いを皆さんにももたらすきっかけとなればこれ以上の喜びはありません。最近は本業その他で忙しく、ホームページの更新を心待ちにしている方々のご期待になかなか応えることができないでおりますが、まだまだご紹介したいネタや話は山ほど溜まっておりますので、どうぞ気長に待っていて下さい。「きもの」が、パソコンやケータイのように日常当たり前なアイテムとして受け入れられる日が来ることを信じて、これからも着物業者ではないからこその視点と立場で、皆様と共にきものを語り楽しんでゆきたいと願っています。ホームページ共々、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

早坂伊織
2000年7月28日 掲載
    
Copyright Iori Hayasaka 2000-2002. All Rights Reserved.